ホームBlog > DVD ISO変換のMac用方法

DVD ISO変換をMac PCで簡単にできる方法:映画DVD・データDVDなど各種類対応!

MacでDVDリッピングするならISOファイルがオススメ

DVDをバックアップしたり転送したりするために、MacでDVD変換する。出力ファイルに、ISOイメージファイルが一番オススメ。DVD ISO変換はMac環境に簡単にできる。しかもほかのファイルより、Mac ISO作成したらいくつものメリットがある。

  • MacでISOイメージ作成すればDVDに保存されるデータをすべて無損失に変換できる。
  • ISOファイルが編集し難いので、Mac DVDリッピングして保存・転送する時に壊れはされない。
  • MacでDVD変換したISOイメージファイルは、DVDの形に復元したい時に簡単に焼ける。
  • DVD ISO変換してMac PCに保存したら消去しない限りに損傷がない。
  • ZIPなどファイルより、Mac ISO作成したら専門なソフトで開けたり再生したりできる。

MacでISOイメージ作成することは簡単で、初心者でも気楽に完成できる。が、DVDは動画・映画DVDやデータDVDやソフトDVDなど違い種類がある。Mac DVDリッピングソフトはDVD種類によって選択する。Mac DVD変換ソフトによって、より簡単でより高速に変換DVD ISO変換してMac PCにオリジナルの品質で保存できる。ではこれからMac ISO作成できる方法をDVD種類別にご紹介しよう。

【動画・映画DVD編】DVD ISO変換のMac PC用方法

動画・映画DVDをMacでISOイメージ作成する時に、MacX DVD Ripper Proというソフトを使えばより高い成功率でより高いスピードで変換できる。専門的なMac DVDリッピングソフトとして、強力なDVDコピーガード解除機能が内蔵して、市販の映画DVDも成功にMac ISO作成できる。最新のハードウェア加速技術を用いて、例え2時間ほどの映画でも数分間にDVD ISO変換してMac PCに保存できる。しかもMac DVD変換方法は簡単で、出力形式をISOイメージに指定すれば完成できる。難しそうな専門用語や作業などを一切見れないで、初心者でも楽々にMacでISOイメージ作成できる。ではこれから画像付きでDVD ISO変換をMac環境に完成できる方法ご紹介しよう。

100%安全
100%安全

まずMacX DVD Ripper Proをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「?」をクリックし、日本語を指定できる。

DVD ISO変換 Mac

ステップ1: DVDを読み込む。

Mac ISO作成したい元DVDをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

DVD ISO変換してMac PCに保存するために、「DVDバックアップ」をクリックして、「DVDをISOイメージへクローン」を選択してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

DVDドライブのないMac PCを利用する場合に:外付けDVDドライブ Mac版ランキングとオススメ

大人気の外付けDVDドライブMac版ランキングとオススメをご紹介する。外付けDVDドライブの価格から機能まで、Mac用外付けDVDドライブ比較を詳しく解説。また、超便利のDVDの視聴方法もご紹介しよう。

https://www.macxdvd.com/blog/simple-dvd-sotoduke-drive-for-mac-ranking.htm

【データDVD編】DVD ISO変換のMac PC用方法

動画・映画DVDは特別な仕組みとコピーガードで、Mac ISO作成するには専門的で強力なソフトが必要である。が、データDVDはDVDディスクをメモリとして使われるものにすぎないので、Mac DVD変換標準ソフトのディスクユーティリティを利用して簡単にできる。このMac DVDリッピング標準ソフトをよく利用すれば、Macに保存されるファイルも保護されないDVDもMacでISOイメージ作成できる。保護されないDVD ISO変換してMac PCに保存する方法も簡単で、専門知識いらないで完成できる。ではこれから画像付きで、Mac DVD変換標準ソフトを利用してMac ISO作成できる方法をご紹介しよう。

DVD ISO変換 Mac

ステップ1: DVDを読み込む。

そのMacパソコンにMac ディスクユーティリティを開けて、Mac DVDリッピングしたいディスクを取り込む。


ステップ2:新規イメージ作成機能を起動する。

標記された「新規イメージ」というボタンを押したら、新しいウィンドウが出てくれる。


ステップ3:イメージフォーマットを選択して、DVDを解析する。

新しいウィンドウにイメージフォーマットのなかに「DVD/CD マスター」を選んで後、「保存」というボタンをクリックしてください。ここでしばらく待つと、DVDの解析が終わり、イメージファイルができる。


ステップ4:拡張子を.isoに変更する

ファイル形式の指定はファイルの拡張子を変わることで行う。できたファイルの名を変更して、拡張子を「.iso」に変換する。この時に警告が出てくるが、標記された「".iso"を使用」を選んでください。

豆知識

Mac ISO作成後に再生できる方法

ISOイメージファイルのデメリットといえば、再生も編集も不便。Mac DVDリッピングして作成したISOイメージファイルを再生したいと、だいたい二つの方法が利用できる。

ISOを動画ファイルに変換して再生

DVD ISO変換 Mac用ソフトのMacX DVD Ripper Proを利用して、ISOを普通のプレイヤーで再生できる動画ファイルに変換できる。この方法で、普通のプレイヤーでも簡単に再生できるようになり、MacでISOイメージ作成と変換は一つだけのソフトで実現できるのであらためてソフトをダウンロードする必要がない。何よりのメリットとして、変換したらiPhone、iPadなどデバイスにも再生できる。が、動画DVDしか対応できない。


仮想ドライブで直接再生

ISOイメージファイルを変換せずに再生したり、ISOファイルを編集したりしたい時に、仮想ドライブを利用すればできる。仮想ドライブはソフトの一種で、本物のドライブが本物のDVDディスクを読み込むように、仮想ドライブはISOイメージファイルを読む。仮想ドライブにISOファイルを追加したら、DVDをパソコンに入れたような状態で、普通に再生したり編集したりできる。が、パソコンしか利用できないので、iPhoneなど携帯デバイスには再生できない。

Mac ISOイメージ作成する必要なソフト-MacX DVD Ripper Pro

プロなDVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者もすぐ上手にDVDを変換できる!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式を用意している。そして、コピーガード解除機能も搭載している。DVDコピーしたい人とDVDコピーしたい人にとっては、とても役に立つツール!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > DVD ISO変換のMac用方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。