ホーム > ブログ > MKVをマックで見れる方法三つご紹介

MKVをマックで見れる方法三つご紹介!必ずMac MKV 再生できるように!

Mac MKV 再生

どうしてMac MKV 再生できないか?Macが対応するファイルとは?

MKVをマックで見ようとすると、エラーがあったり、再生がうまくできなくなったりすることがよくある。Windows環境ならうまく再生しているので、なぜMKV再生 Mac環境だったらできないか?実はMKVは普通な動画フォーマットではない。その中には音声コーデックも字幕も複数格納できる。これで動画の言語数は複数になれるので、特に海外動画によく使われている。再生する時に、プレーヤーは適当な音声コーデックと字幕を選択して、一つだけを再生する。これで選択できるプレーヤーしかMKV動画が再生できない。Mac MKV 再生できないのは、実にこのようなプレーヤーがないからである。MKV再生 Macで成功するにはこの三つの方法がある。ではこれからこれらの方法を詳しくご紹介してあげよう。

MKVをマックで見れるようになる方法三つご紹介!

Mac MKV 再生できないとは、実に「MKVが対応できるプレーヤーがMacに対応できない」「Macに対応できるプレーヤーはMKVに対応できない」二つの問題がある。この二つの問題にどれを解決してもMKV再生 Mac環境にできるようになる。実はとても簡単な方法が三つある。

まずはMac MKV 変換して、QuickTimeが対応できるファイルに変換すること。もちろん動画変換ソフトが必要である。この記事で紹介するのはMacX Video Converter ProというMac MKV 変換ソフトを利用する方法である。このソフトなら簡単にMKVをMP4、MOVなどの動画ファルに変換でき、Mac PCに対して専門的な出力プロファイルが内蔵している。高速で高質に変換できる力で、オリジナルな品質でMac MKV 再生できるようになるまでただ何分間。この方法なら愛用しているプレーヤーが利用できるし、出力プロファイルによってほかのデバイスでも、例えばiPhoneでも再生できるし、いわゆる万能なMac MKV 再生方法である。

Mac用
Windows用

後はMKVをマックで見ようなプレーヤーを利用すること。この方法があればつまりこのようなプレーヤーがある。5KPlayerというプレーヤーがMKV再生 Mac環境に順調にしてくれる。この方法なら自分の愛用しているプレーヤーが使えないが、5KPlayerがすべての動画ファイルも再生できるし、Mac&Windows両対応していて、またウェブ動画ダウンロードや動画ファイル管理など素晴らしい機能もあるので、使えばきっとすぐ好きになると思う。

MKV再生 Mac用プレーヤーで直接に再生する方法ご紹介>>

最後は愛用しているプレーヤーをMKV再生できるように改造すること。この方法なら動画変換ソフトなど、ほかのソフトをダウンロードしたりインストールしたりすることはいらないからよさそうに見えるが、実に初心者なら気楽に試さないほうがいいと思う。MKVをマックで見ように、そのプレーヤーに対応するMKVデコーダをインストールする。このように確かにMac MKV 再生できるが、後にほかのファイル、例えばWMVなどもMacに再生したいと、またWMVデコーダを探す。初心者ならPerianというソフトを利用するほうがいい。MKV再生 Mac環境で始まる前にずいぶん時間がかかるし、不具合もよくあるが、初心者にとってデコーダなどよりずっと簡単である。

QuickTime用MKVデコーダをインストールしてMac MKV 再生する方法ご紹介>>

動画変換ソフトでMKVファイルをMacに対応する動画に変換する方法

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

Mac MKV 変換

ステップ1:ビデオを追加する

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてMac MKV 再生したいビデオを追加する。

パソコンにあるビデオのみ変換できるので、ウェブセットにアップされたビデオを変換したい場合に、このMac MKV 変換ソフトにビデオダウンロード機能がついているので、YouTubeというボタンを押して、そのウェブ動画をダウンロードしてください。

Mac MKV 変換

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

ご覧のように、Macの通常映像をクリックして、適当なプロファイルを選んでください。おすすめのはMP4動画、MOV動画とM4V動画である。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「完了」というボタンを押してください。

Mac MKV 変換

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この時、ある程度な編集ができる。音量の調節、字幕の選択と追加、トリミング、クロップと拡張等、ウォーターマークの追加もできる。それに特定な字幕を選択したいと、編集機能をご利用ください。

ステップ4:変換を開始する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数秒待つと、MKV再生 Mac環境にできるようになる。

Tips:最新バージョンならQSV機能がサポートできる。「Hardware Encoder」にサポートできる方式を選択すれば、変換時間は大きく短縮して、変換スピードはほかのコンバータより5倍になることもできる。また、「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力音質を大きく向上することができる。

MKV再生 Mac用プレーヤーで直接に再生する方法

Mac MKV 再生

まず5KPlayerソフトをダウンロードして、インストールする。インストールする時に言語が選択できるので、日本語に選んでください。

そうしたら5KPlayerを起動して、このような主界面が見れる。標記されたボタンをクリックして、MKV動画が保存されるところを探して、動画を追加する。

QuickTime用MKVデコーダをインストールしてMac MKV 再生する方法

Mac MKV 再生

まずPerianをダウンロードして、インストールする。

ステップ1:ご覧のようなPerianの設定パネルが見れる。標記された「Perian is installed」があると成功にインストールした。QuickTimeのバージョンは7.0以下であると、QuickTimeを設定することが必要な場合もあるのでお気をつけてください。

ステップ2:QuickTimeとPerianを両方閉じって、再起動してください。そうしないとMac MKV 再生がうまくできないから。そうしても失敗する場合にMac PCを再起動してください。

高性能なMac MKV 再生ソフト〜MacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、マルチコアCPU、高品質エンジンのサポートで、このTS MP4 変換ソフトは83倍以上速いスピード且つ無損質で変換できる。だから、この高い評価されたMac動画変換ソフトを通して、自分の必要に応じて、Macでビデオフォーマット変換したり、動画をダウンロードしたり、動画を録画したり、動画編集したり、スライドショーを作成したりして全ての作業が楽になる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

Mac専用動画変換ソフトのMacX Video Converter Proは高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換可能。

関連チャンネル