ホーム > ブログ > WMV Mac再生ガイド

WMV Mac再生できる方法を三つご紹介!簡単にWMVをマックで見れる!

WMV Mac再生

WMVをマックで見れない!手に入った動画はWMVだったらどうする?

WMVはWindows環境に再生するために作られたビデオフォーマットである。インターネットで再生には便利で、ファイルサイズが小さいから高質動画を流暢に再生することができる。このメリットで、ウェブ動画はWMVのことが多い。が、元々Windows環境で作られたWMV Mac再生することができない。またスマホなども対応できないことが多い。ではWMVのような場合にMac動画再生できるか。Macユーザーにとって、手に入った動画はWMVだったら諦めるしかないか?

いいえ!実はWMVをマックで見れる方法がいくつある。Mac WMV 変換して再生できるファイルに変換することで、Mac PCだけでなく携帯デバイスでも再生できるかも知れない。が、この方法は専門的な動画変換ソフトが必要。また、どんなフォーマットでも対応できるプレーヤーを利用することもいい方法であるが、WMV Mac再生以外のことができない。専門的ソフトいらない方法もある。QuickTime用WMV対応デコーダをダウンロードしてインストールすればいい。この方法はWMVをマックで見れることが確実が、ほかの動画も、ほかのデバイスも対応できない。この三つの方法のメリットとデメリットで自分の一番ふさわしいものを選択して、これから対応な詳しい説明を読んでください。

WMV Mac再生一番万能な方法:動画変換ソフトを利用してMac WMV 変換する

Mac動画再生方法に一番オススメのは、やはりWMVをマックで見れるファイルに変換することである。Mac WMV 変換すれば、WMV Mac再生はもちろん、ほかのデバイスでも対応できる動画変換ソフトがある。その中に最高なのはMacX Video Converter Proというソフトであろう。WMVファイルをMac対応なプロファイルに変換することが簡単で、フォーマット、コーデックなどは設定してある。Mac WMV 変換することは4ステップだけで、初心者でも簡単に操作できる。が、簡単としても高質で高速。オリジナルの品質で出力でき、83X以上のスピードで変換できる。WMV Mac再生まで何分間だけ待ち、コーヒーなどを入れる時間でWMVをマックで見れるようになる。また、この動画変換ソフトに設定してある出力プロファイルによって、Mac PCだけでなく、WMVといった動画ファイルをスマホ、タブレットなど環境でも簡単に再生できるようになる。ではこれから詳しい操作をご紹介しよう。

Mac用
Windows用

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

WMV Mac再生

ステップ1:ビデオを追加する

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてMac動画再生したいWMVビデオを追加する。

パソコンにあるビデオのみ変換できるので、ウェブセットにアップされたビデオをTS MP4 変換行いたい場合に、この動画変換ソフトにビデオダウンロード機能がついているので、YouTubeというボタンを押して、そのウェブ動画をダウンロードしてください。

WMV Mac再生

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

ご覧のように、Macの通常映像をクリックして、適当なプロファイルを選んでください。おすすめのはMP4動画、MOV動画とM4V動画である。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「完了」というボタンを押してください。

WMV Mac再生

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この時、ある程度な編集ができる。音量の調節、字幕の選択と追加、トリミング、クロップと拡張等、ウォーターマークの追加もできる。それに特定な字幕を選択したいと、編集機能をご利用ください。

ステップ4:変換を開始する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数秒待つと、Mac WMV 変換が完成。

Tips:最新バージョンならQSV機能がサポートできる。「Hardware Encoder」にサポートできる方式を選択すれば、変換時間は大きく短縮して、変換スピードはほかのコンバータより5倍になることもできる。また、「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力音質を大きく向上することができる。

WMV Mac再生一番便利な方法:Mac動画再生必ずできるプレーヤーを使う

WMV Mac再生

そのWMVをマックで見たいだけで、スマホなどで再生するニーズがないお方にとって、Mac WMV 変換よりもっと便利な方法がある。パソコンだけで再生すると、動画変換ソフトより直接に再生できるMac動画再生のほうがずっと便利。前に言ったように、Mac環境はWMVの再生が対応できないが、WMV Mac再生プレーヤーがある。5KPlayerという動画がすべて再生できると言われるソフトのMac用バージョンをすすめる。Mac動画再生も管理も、またウェブから動画をダウンロードしたりすることも簡単にできる。このプレーヤーがあれば、WMV Mac再生することもほかの動画を再生することも、ダブルクリックだけで解決できる。あるいはご覧のように、5KPlayerが開けて、「ビデオ」と書かれたボタンをクリックすることで動画を追加できる。デコーダなどはいらなくて、誰でも、またオフラインでもWMVをマックで見れるようになる一番便利な方法である。

5KPlayerダウンロードMac版 5KPlayerダウンロードWin版

WMV Mac再生一番簡単な方法:WMV対応するデコーダをインストールする

Mac環境には専門的なMac動画再生ソフトのQuickTimeがある。Mac WMV 変換もしたくないし、わざわざほかのソフトをインストールしたくないし、QuickTimeでWMV Mac再生して欲しがっているお方もきっといる。実はQuickTimeでWMVが再生できないのは、QuickTimeに相応なデコーダがないからである。WMVをマックで見たいと、QuickTime用WMV対応デコーダをダウンロードしてインストールすればいい。同じように、ほかの動画ファイルや音声ファイルを再生したいと、その対応なデコーダをインストールすればいい。この方法はWMV Mac再生だけしたい人にとっては一番簡単な方法であるが、ほかのMac動画再生できないフォーマットがあると、またほかのデバイスに転送したり再生したりしたいと、動画変換ソフトを利用するほうがオススメする。

MacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、マルチコアCPU、高品質エンジンのサポートで、このTS MP4 変換ソフトは83倍以上速いスピード且つ無損質で変換できる。だから、この高い評価されたMac動画変換ソフトを通して、自分の必要に応じて、Macでビデオフォーマット変換したり、動画をダウンロードしたり、動画を録画したり、動画編集したり、スライドショーを作成したりして全ての作業が楽になる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

Mac専用動画変換ソフトのMacX Video Converter Proは高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換可能。

関連チャンネル