ホームBlog > スマホ動画をDVDにパソコンなし作成する方法

スマホ動画をDVDにパソコンなし作成する方法又はパソコン不要DVDライターご紹介

スマホで作った動画をDVDに焼くこと、パソコンがないと困る

スマホで撮った動画や、スマホで編集して作成した動画などをDVDディスクで残したい。この時にパソコンがなければとても困る。スマホ動画DVDダビング方法を検索したらパソコン用ソフトばかりで、スマホ動画をDVDにパソコンなしに書き込むことはとうていできないみたいである。

実はパソコン不要DVDライターがあり、このような機器を利用すればパソコンがなくてもスマホ動画をDVDダビングできる。パソコンがなければ、スマホ動画をDVDレコーダー単体でDVDに書き込める。一般的にはSDカードを経由してスマホ動画をDVDにパソコンなしに書き込む機器。もちろん、機器を買ってもレンタルしてもお金がかかる。特に自分がこんなに専門的な機器が操作できない場合に、専門のお店に任せるほうがオススメ。

スマホ動画DVDダビングに容量問題の解決策 - 100% 安全

MacX Video Converter Pro - 超カンタンの操作だけでスマホで作った動画をDVDに焼くことを完成できる。DVD書き込みに対応する形式とDVD空き容量以内に変換可能!スマホ動画をDVDレコーダーに入力する前にDVD容量オーバーやファイル不対応など問題を一気に解決できる。
 
 

スマホ動画をDVDにパソコンなし作成方法:パソコン不要DVDライター

SDカードが対応できるスマホ機種だけ利用できる方法。スマホに真っ白のSDカードを入れて、スマホで作った動画をDVDに焼くために動画をまとめてSDカードにコピーする。そのSDカードをスマホ動画DVDダビング機器を入れて、指示通りに操作すればいい。生産者や機種などによって操作が少々違いが、日本製のスマホ動画DVDレコーダーの場合に日本語さえわかればできるほど簡単なスマホ動画をDVDにパソコンなし作成方法である。

一気にDVDを何枚も作成したい場合に、パソコン不要DVDライターをレンタルするほうが安いし、これからいらない時に収めることもいらない。予算が低いといってもスペックや書き込み速度など満足できるスマホ動画DVDレコーダーが利用できる。が、これからもどんどんスマホで作った動画をDVDに焼く場合に機器を何回でもレンタルするより買うほうが逆に安い。

メリット
  • 自宅でも操作できる。
  • 枚数が多いほど安い。
  • ほとんどの場合に一日に完成できる。
デメリット
  • 機械音痴にとって優しくない。
  • SDカードが対応できるスマホのみ利用できる。

スマホ動画をDVDにパソコンなし作成方法:専門のお店に任せる

SDカードがはいらないスマホや、自宅でめんどくて難しいと思う人によって、専門的なお店に任せるほうがずっと便利である。時間が何倍もかかるが、専門家が作業をして、自分は日常生活をしながら待つだけである。パソコン不要DVDライターや空DVDディスクなどを購入・レンタルしなくても済む。スマホを持ってスマホ動画DVDダビングサービスを提供するお店にいくことだけで完成できる。今ネットで動画をお店まで届け、完成したらDVDを宅配便で送ってくれる便利なスマホで作った動画をDVDに焼くサービスもある。ウェブサイトから注文するか、お店にいくかと、それぞれメリットとデメリットがある。自分の具合で選ぶほうがオススメ。

メリット
  • 自分でなんでも操作しないで極めて簡単。
  • 違いDVDディスクを買う恐れなどない。
デメリット
  • 少々高くなるかもしれない。
  • 何日または一週間以上もかかる。
  • 安い店を依頼すれば動画が漏れるかと心配がある。

DVDに保存する動画ファイルまたはファイルサイズご説明

スマホ動画をDVDレコーダーでDVDに書き込む前に空DVDを買う。DVDディスクを買えば、いくつもの種類があるとわかるようになる。その中に自分のスマホ動画をDVDにパソコンなし作成するためにどんなディスクを買うかと、動画ファイルとファイルサイズによって選択する。

動画ファイルサイズ

DVDは容量によってDVD5とDVD9という二つの種類からなっている。DVD5に4.7GBのデータを保存でき、DVDを起動するソフトを除き、約4.5GBの動画が保存できるDVD9に8.5GBのデータを保存でき、DVDを起動するソフトを除き、約8.3GBの動画が保存できる。この故で、パソコン不要DVDライターに入力する一つの動画ファイルは、8.3GB以上のサイズの場合に失敗したりカットされたりする。動画ファイルサイズを圧縮してからスマホ動画DVDダビングすれば成功できるはず。

動画ファイル

互換性のいいMP4ファイルなどはDVDに簡単に書き込む。が、あまりにも利用されない形式や、動画編集ソフト専門のプロジェクトファイルなどはDVD形式に変換されずに保存することがよくある。このようなスマホ動画をDVDレコーダーに転送してもお店に送ってもDVDディスクに保存され、DVDプレイヤーに再生できない。自宅でスマホ動画をDVDレコーダーでDVDに書き込む前に動画をMP4ファイルに変換して、またはお店に説明して変換してもらう。そうすれば作成したDVDは通常のDVDプレイヤーで再生できる。

スマホ動画DVDダビングに容量問題の解決策

MacX Video Converter Pro - 超カンタンの操作だけでスマホで作った動画をDVDに焼くことを完成できる。DVD書き込みに対応する形式とDVD空き容量以内に変換可能!スマホ動画をDVDレコーダーに入力する前にDVD容量オーバーやファイル不対応など問題を一気に解決できる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > スマホ動画をDVDにパソコンなし作成する方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。