ホーム > ブログ >iPhone6s動画保存ができる方法

【iPhone XS/9にも対応済み】iPhone6s動画保存ができる方法大公開!知らないと損!

iPhone6s動画保存

iPhone6sに買い替え、iPhone6s動画を保存する方法って?

iPhone6sは発売され、iPhone6s新機能を体験するため、iPhone6sに買い換える人は多い。「iPhone6s動画保存ができるか」とか、「iPhone6sでiOS9に搭載されるか」といった疑問がまだ多くある。ではiPhone6からの進化は一体何であろう。

まずは、A9コアが搭載されることで、ハードウェアは全面にアップグレードされる。カメラが1200画素になり、iPhoneカメラの初進化とも言える。今回機体の色がRose Goldenも選択できるので、これで女性の利用者も増えると予測されている。それに、iPhoneのバッテリーは長持ちが悪いというデメリットに対し、iPhone6sのバッテリーが高速充電がサポートしている。スクリーンの進化はiPhone6sで一番ワクワクさせることである。

iPhone6と同じ4.7インチと5.5インチの機種があるが、解像度が大きく向上された。4.7インチのスクリーンは1334x750で、5.5インチのスクリーンは1080Pまである。この解像度がRetinaスクリーンの解像度も超える。アイフォン6s動画保存したら、1080Pの超Retinaスクリーンで超高解像度の動画が見れる。また、スクリーンにForceTouch機能があるので、iPhone6sに動画保存も再生も、操作は全て簡単便利になるであろう。上記の進化によって、iPhone6sはiPhone6より軽くなり、厚さも6.9mmから6.7mmになる。

ソフトウェアの方では、iPhone6sにiOS9が搭載され、iPhone6sで新しいiOS9の新機能が利用できる。動作スピードが早くなり、iPhone動画保存ソフトさえあれば、YoutubeをiPhone6sに取り込み、CarPlay機能で車に再生したりすることもできる。が、これはiPhone6s動画保存ができるソフトがあってからのことである。iPhone6sが新しいモデルなので、順調且つ簡単にダウンロードでき、ウェブにiPhone6sに動画保存サポートしているファイルがない場合に動画変換できる動画保存ソフトは今あるか。あるいはソフトの進化を待たなければならないか。それは、確かにある!待つことなく、今が使える!これから、アイフォン6s動画保存ができる動画保存ソフトを紹介する。

iPhone6s動画保存ができるソフトおすすめ|ウェブ動画をiPhone6sに変換する方法

YoutubeをiPhone6sに取り込む最高のソフトといえばもちろんMacX Video Converter Proである!このソフトはMac専用なコンバータで、Windows用バージョンもある。その中に搭載されたYoutubeダウンローダはYoutubeにアップロードされたビデオもオーディオも簡単にダウンロードできる。この動画ダウンロード変換ソフトはYoutube downloaderと言われるが、Youtubeだけでなく、ニコニコ動画、FC2動画、ひまわり、Vimeo、thisav.com等、300以上のサイトから普通のウェブ動画、されに高解像度のウェブ動画をiPhone6sに変換できる。しかも出力プロファイルも選択できる。アイフォン6s動画保存のために、iPhone6sに動画保存できるファイルを選び、ダウンロードすることがサポートできる。場合によって、iPhone6s動画保存することは一分間もかからない。音楽をダウンロードするに30秒だけで充分。YoutubeをiPhone6sに取り込むするためにウェブで再生できるページのアドレスとおすすめのiPhone動画保存ソフトだけが必要であり、操作も一分間で覚えるほどわかりやすい。

Mac用
Windows用
だが、ダウンロードしたYoutubeをiPhone6sに取り込まないことがよくあるだろう。それは、ダウンロードした動画ファイルの形式はiPhoneに対応していないから。この時は、このソフトの動画変換機能を利用し、ダウンロードしたビデオをアイフォン6sに動画保存できるビデオフォーマット(MP4/MOV/M4V)に変換すればいい。

更に、この動画保存ソフトの出力モードが多種多様で、ウェブ動画をiPhone6sに変換する以外、ほかのiOSデバイスに対応している。例えば、iPhone X/8/7/7 Plus/6s/6s Plus/6/5s、iPad Pro/Air 2/Air/mini4/mini3、iPod Touch6/5、新型Apple TV、iMovie、iTunesなど。だからお好きな動画をApple製品に取り込み、Apple製品で動画を視聴したい時は、この動画保存ソフトがあればOK。

iPhone6s動画保存を簡単に|Macの上でウェブ動画をiPhone6sに変換できる一番な方法:必ず成功!

まずMacX Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。これから、「ウェブ動画をダウンロードする」と「ダウンロードしたウェブ動画をiPhone6sに変換する」という二部分に分けて説明する。ウェブ動画をダウンロードする時にiPhone6sに動画保存できるファイルがあったら第二部分の操作はいらないが、パソコンにある動画や自分で撮った動画をiPhone Xsに取り込みたかったら直接に第二部分の手順で操作してください。

Part@、ウェブ動画をダウンロードする方法

iPhone6s動画保存

1 iPhone6s動画保存したいビデオが再生できるページを見つけってURLをコピーする。そして、赤く標記されたボタンをクリックしてください。

2 コピーしたリンクをベストして、「分析」と書かれたボタンを押してください。あるいは「ペーストと分析」という青いボタンを押せばMacX Video Converter Proが自動的に解析できる。
解析したら解像度、ファイルサイズ、コーデック、フォーマットによってそれぞれ違いビデオが示されるので、この時iPhone6sに動画保存できるファイルがあったら選択する。そして「OK」というボタンをクリックしてください。

3「ブラウザ」をクリックすることでアイフォン6s動画保存先を選ぶ。「開く」をクリックすれば保存先フォルダを開けることになる。ダウンロードしたファイルがiPhone6sがサポートしていない形式なら、「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れてください。

4「Download Now」と書かれた大きな青いボタンを押せば、アイフォン6s動画保存が開始。

PartA、ダウンロードしたウェブ動画をiPhone6sに変換する

iPhone6s動画保存

1 MacX Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてiPhone6s動画保存したいビデオを追加する。第一部分で「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れる場合ではこのステップは不要。

2 お持ちのiPhoneに合う出力プロファイルを選んでください。今相応な出力プロファイルがない場合、推薦である出力プロファイルを選ぶことにする。
この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「完了」というボタンを押してください。

3 「ブラウザ」をクリックして、iPhone6動画保存先を指定する。

4 「Run」ボタンをクリックしてウェブ動画をiPhone6sに変換する。数秒待つとiPhone6s動画保存が完成した。

TIPS:「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

Windows10でiPhone6s動画を保存する方法は上記とほぼ同じで、ここで省略する。Windowsの上でアイフォン6s動画保存を実施したい方は、「Windows10上で動画をiPhone 7/6sに取り込む」という記事を参考にしてください。

NO.1のアイフォン6s動画保存ソフトは、もっと素晴らしい機能があり

MacX Video Converter Proは、iPhone6s動画保存できるだけではなく、もっと素晴らしい機能が多く搭載されている。DMM動画/FC2動画/Twitter動画がダウンロードできない場合に対し、ソリューションが用意しておく。動画録画機能があってサイトで再生しているビデオをスクリーンレコーダーで捕らえる。それに、Appleデバイスのほかに、この方法でYouTube動画をAndroid(Xperia/Galaxy/ARROWS/Surface Pro/ASUSなど)にダウンロードすることもできる。出力プロファイルが絶えず更新しそこから選んでください。MacX Video Converter Proにカメラ録画とスライドショー作りの機能もあり、Split View機能でも動ける。専用なMac用コンバータとして、最新なmacOS Sierraでもうまく動ける。とりあえずMacX Video Converter Proをダウンロードして、その便利さを試してみよう!

クラス最高のiPhone6s動画保存ソフトMacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、マルチコアCPU、高品質エンジンのサポートで、このMacビデオ変換ソフトは83倍以上速いスピード且つ無損質で変換できる。だから、この高い評価されたMacビデオ変換ソフトを通して、自分の必要に応じて、動画変換、動画ダウンロード、動画録画、動画編集(カット/トリム/クロップ/ウォーターマーク/字幕追加など)、スライドショー作成などという全ての作業が楽になる。Macユーザーは、この数多くの創造的で、実用的な編集機能を持っているソフトをお見逃しなく!

関連記事
iPhone6s動画保存を簡単に!無料動画ダウンロードソフト&アプリランキング

iPhone6s動画保存を中心に、使い勝手、安定性、操作性で厳選された無料のMac動画ダウンロードソフト、及びWindows10で使える無料動画ダウンロードソフト&アプリをご紹介。それぞれメリット・デメリットがあって、比較してご自身のあったものを見つけてご利用ください。

タブレット動画保存ソフト&アプリおすすめ:いつでもどこでもYouTubeオフライン再生

スマートフォン/タブレット動画保存を行って、通信料/通信速度/パケット制限を気にせず気楽に聴ける。いつでもどこでも、ニコニコ、FC2、Dailymotion 、Veoh 、Pandora 、Torrent、Vimeo 、YouTubeなど動画サイトからダウンロードした映画を視聴できる。

超便利&100%安全なXvideo、アダルト動画、エロ動画を保存する方法を紹介!

本文はエロ動画を保存する方法を探している方向け、超便利、100%安全なエロ動画を保存する方法を紹介する。その前、準備しておくものが3つある。つまり、コンピュータ、ダウンロードしたいエロ動画URL、プロなXvideoダウンロードソフトである。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

iPhone6s動画保存、iPhone6動画保存、iPhone7動画保存したいなら、MacX Video Converter Proは一押し。ほぼ全てのApple製品、Android端末に対応していて、持ち運びながら、大好きな動画をいつでもどこでも楽しめる。素晴らしい動画保存ソフト。

関連チャンネル