ホームBlog > MacbookでDVDをダビングする方法

【全機種対応】MacbookでDVDをダビングできる方法を詳しくご紹介!

自作動画DVDと映画DVDコピー Macbookでも実現できる

自作動画DVDには思い出が保存している。大好きの映画DVDも大切に収める。が、DVDディスクそのものは壊れやすいものなので、Mac DVDコピーしたりバックアップしたりする人が多い。業者に頼むより、自宅のMacbookでDVD ダビングするほうが安くて早い。初心者向けのマック用DVD焼くソフトと空DVDがあれば、誰でも簡単に実現できる。が、Mac用DVD保存ソフトで映画DVDコピーをMac PCで行う時によく失敗する。またMacでDVDコピーしても再生できないことも多い。ではこれから成功できるMacbookでDVD ダビングする方法をご紹介しよう。

專門のMac用DVD保存ソフト:初心者でも専門家の品質で出力可能!

実はマックでDVD焼くことが失敗したり、出力DVDが再生できなかったりすることは映画DVDコピーをMacでコピー・焼く時によくある。映画DVDにはDVDコピーガードという特別なソフトがついているので、それを解除しないとMacbookでDVD ダビングすることが成功するわけがない。MacX DVD Ripper ProというMac DVDコピーソフトでそのDVDコピーガードが解除できる。この專門的なMac用DVD保存ソフトを使えば、Macbookに搭載される唯一のDVDドライブだけでもマックでDVD焼くことが完成できる。ではこれからこのソフトを利用して映画DVDコピーをMacで完成する方法をご説明しよう。

100%安全
100%安全

Macbook DVD ダビング方法:元DVDを差し入れる時

Macbook DVD ダビング

まずMacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「?」をクリックし、日本語を指定できる。


ステップ1: DVDを読み込む。


Mac DVDコピーしたい元ディスクをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤い枠で標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。


入力形式はISOイメージファイルとDVDフォルダもサポートしているので、このMac用DVD保存ソフトでDVDをバックアップしたらDVDディスク壊れても変換できる。

Macbook DVD ダビング


ステップ2:出力フォーマットを選択する。



「通常の動画ファイル」にMP4動画を選択してください。MP4ファイルは互換性一番いいファイルなので、MacでDVDコピーガード解除したファイルはどんなソフトにも入力できる。



この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換スピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

Macbook DVD ダビング

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

MacX DVD Ripper Proでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。


ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して作業を始める。

高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

Macbook DVD ダビング


Macbook DVD ダビング方法:空DVDを差し入れる時



ステップ1:Burnというソフトをダウンロードして、インストールする。実行して、「ビデオ」タブをクリックする。DVDディスクの名前を入力して、右にDVD-Videoに設定する。


ステップ2:出力した動画をBurnにドラッグして取り込む。対応されないファイルが入力されたら「変換」にクリックして、「選択」と書かれたボタンをクリックすれば保存先がを選択して確認する。


ステップ3:空DVDディスクをパソコンに入れて、右下に「ディスク作成」と書かれたボタンにクリックする。そうしたらしばらく待つと完成。


【Burn 使い方】Burnユーザーガイド:事前設定及びBurn DVDコピーできる方法

マックでDVD焼く時に失敗する原因と解決法

DVDコピーガード

DVDコピーガードは海賊版DVDの作成を防止するように作られた特別なソフトである。DVDのコピーを不可能にするソフトなので、解除しないと映画DVDコピーがMacでもWindowsでも失敗に決まっている。DVDコピーガード解除機能がないソフトは映画DVDに対応できない。

解決法コピーガード付きDVDをコピーする方法!Mac&Windowsユーザー向け!

DVD種類

DVDディスクはいくつの種類がある。書き込みできるDVD種類があれば、1回しか書き込みできないDVD種類もある。新しい空DVDがおすすめ。新しいDVDでない場合に、DVD-RWのようなDVDを利用してください。

解決法DVD-RWとは?DVD-RW再生環境は?繰り返しDVDならコレ!

DVD容量

DVDディスクとは言え、容量が四つもある。元DVD容量が焼き先DVDの容量より大きい時、DVD容量オーバーでMac DVDコピーが失敗する。また、データの追加だけできるDVDにデータの変更が不可なので、空き領域が少なければMac DVD保存失敗になる。

解決法DVDコピー 容量 オーバー原因・対策をまとめ!絶対成功の方法も共有

MacX DVD Ripper Pro

プロなDVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者もすぐ上手にDVDを変換できる!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式を用意している。そして、DVD動画編集機能も搭載している。DVDコピーしたい人とマックでDVD焼くしたい素人にとっては、とても役に立つツール!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > MacbookでDVDをダビングする方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。