ホーム > ブログ > DVD コピーガード紹介と解除法

DVD コピーガード紹介と解除法:DVDコピー失敗することこれからない!

DVD コピーガード

なぜ市販の映画DVDコピー失敗に決まっている?DVD コピーガードとは?

映画DVDを買ったりレンタルしたりすることがよくある。特に市販DVDコピーしたりバックアップしたりすることも多い。買った映画DVDリッピングしてスマホに転送することも、パソコンにバックアップしたりすることも、映画DVDをより便利に見れるためにするが、なぜかDVDコピー失敗という厄介なことがよくある。実はそれが「DVD コピーガード」というものの原因である。「DVDプロテクト」とも呼ばれているが、DVDディスクが汚したり壊したりすることに保護するものではなくて、著作権を保護するものである。商売用に映画DVDリッピングしたりダビングしたりして、海賊版などを作ることを防止するDVD コピーガードもあり、日本で発売しない時に海外からDVDを買って、結局公式発売より海賊版発売が早いということを防止するDVDプロテクトがある。が、DVDコピーする時に私的目的か商売用目的か判断しがたいので、いままでのDVD コピーガードのすべてが私的に市販DVDコピーすることも拒否している。つまり、自分が買った映画DVDリッピングしたりバックアップしたりすることも失敗することになりがちである。DVDコピー失敗しないように、DVDにあるDVDプロテクトを解除しなければならない。

このDVDリッピングしたいと何を解除?DVDプロテクト種類ご紹介

DVD コピーガード解除機能付きなソフトが多くあるため、今市販DVDコピーすることはもはや難しくない。が、解除できるDVDリッピングソフトを使ってもDVDコピー失敗することがある。実はDVDコピーソフトが対応できるDVD コピーガードがある。DVD CSS付きなDVDをリッピングしたいがリージョンコードしか解除できないソフトを利用すればやはりDVDコピー失敗してしまう。ではどうやってこのDVDについているのはどのDVDプロテクトかとわかるか。また、どうやってこのDVD コピーガードが解除できるソフトを見つけるか。これからよくあるDVDプロテクトを一つ一つご紹介し、また対応できるソフトもご紹介してあげよう。

DVD CSS

ついているDVD:あらゆる映画DVDとも言える
解除できるソフトMacX DVD Ripper Pro、DVDFab Decrypter、Handbrake、Mac The Ripper、DVDFab

「CSS」は「Content Scramble System」の略名であり、元々アメリカで作ったDVD コピーガードである。DVDディスクに保存された動画データが暗号化され、その暗号化解除方法もついている。再生する時に暗号化解除方法によって無事に再生できるが、DVDリッピングになると暗号化解除方法がコピーされない。このDVDプロテクトを解除できないソフトなら、正常にDVDに保存されたデータが認識できないのでDVDコピー失敗する。また成功できても、市販DVDコピーし出力した動画ファイルが再生できない。いままで市販されている映画DVDはほどんとこのDVD コピーガードをついているので、基本的にはDVDプロテクト解除機能あるソフトはこれを解除できる。が、DVD Shrink、DVD Decrypterのような解除できないソフトもある。この故で「絶対成功」と思ったのにDVDコピー失敗してしまう文句がよくある。どんな情況でもDVDリッピングする前にそのソフトがサポートできるDVD コピーガードを確認することを強くすすめる。

リージョンコード

ついているDVD:あらゆる映画DVDとも言える
解除できるソフト:MacX DVD Ripper Pro、DVDFab Decrypter¥、Mac The Ripper、DVDFab

DVD CSSと似たようなDVD コピーガードであり、DVDに保存されたデータも暗号化された。が、リージョンコードの暗号化解除方法はDVDディスクではなくDVDドライブにある。このDVDプロテクトが主に発売されないところでの再生と複製を防止するためである。もしアメリカで三月に発売、日本で五月に発売すると、アメリカから買った市販DVDコピーして海賊版作ると、日本で公式発売は海賊版発売より二ヶ月ほど遅くなる。これを防止するためにリージョンコードが作られ、DVDの再生できるところを指定するようになる。日本ならリージョンコードが2ではないDVDが再生もコピーもできない。が、パソコンのドライブがリージョンコード変更することもあるので、回数が限された。

あらゆるDVD コピーガード解除できるソフト:MacX DVD Ripper Pro

MacX DVD Ripper Pro-オールインワン式の強力なMac用DVDリッピングソフトウェアであり、市販DVDコピーするにはどんなソフトでも比べられない力がある。DVD CSS,ソニーArccOS、RCEリージョンコード、UOPs、APS、Disneyムービーコピープロテクションなど解除でき、ISOイメージや動画ファイルにバックアップできる。またiPhone6s、iPad mini3、iPad Pro、Galaxy S6、Xperia XのようなスマホにDVDリッピングしたり再生したりすることもサポートできる。Mac環境に一番専門的なDVDリッピングソフトともいえる。


RCE

ついているDVD:特にリージョンコードフリーなDVD

解除できるソフト:MacX DVD Ripper Pro、DVDFab Decrypter、Mac The Ripper

リージョンコードの補充版だと理解できる。リージョンコードが生まれた後、リージョンコードフリーなドライブが製造され、リージョンコードついているのにDVD コピーガードの効果がなくなる。これに対し、RCEが作られて、このDVDプロテクトがついているDVDがリージョンコードフリーなドライブ・環境に再生することができなくなり、DVDコピー失敗することになる。一般的にはリージョンコードがあるDVDはRCEがある。リージョンコードフリーなところ買ったDVDや、リージョンコードフリーというDVDなど、DVDリッピングする時にリージョンコードが解除できるがRCEが解除できないDVD コピーガード解除ソフトを使ったら依然としてDVDコピー失敗。この点にてご注意してください。

ソニーArccOS

ついているDVD:ソニーによって製造、出品されたDVD、ディズニーとピクサーDVDの一部
解除できるソフト:MacX DVD Ripper Pro、DVDFab Decrypter、Mac The Ripper

ソニーが作ったDVDプロテクトであり、一般的にはソニーに関するDVDに置かれるが、ディズニーの映画DVDがついていることもある。簡単に言えばDVDに動画内容でないデータがあり、DVDリッピングする時も再生する時も「ここにあるデータがすでに壊れた」と同じような結果で、時にはこのような注意も出てくる。このDVD コピーガード解除できるソフトが少ないので、ソニーArccOS付きな市販DVDコピーがよく失敗する。また、解除できると言われても、特定な操作が必要なソフトもあるので、もしDVDコピー失敗したら「安全モード」や「強力モード」などの機能を利用してください。

UOPs

ついているDVD:再生に不具合が多い、何かすると始めに戻るDVD
解除できるソフト:MacX DVD Ripper Pro、DVDFab Decrypter、DVD Decrypter、DVD Shrink

「UOPs」は「User Opertion Prohobitions」の略名であり、ユーザー全ての操作を禁止するではなく、特定な操作を禁止するために置くDVDプロテクトである。メーカーにより、ユーザーの著作権妨害そうな操作を禁止する。が、DVDディスクだけで商売用か私的に利用か判断しがたいので、禁止された操作は結構多い。例えばスキップ、早送りなども禁止されたので、このDVD コピーガード解除しないと市販DVDコピーやDVDリッピングすることはとにかく、DVDを見ることもとても不便になる。DVDコピー失敗した以外に、早送りすれば始めに戻るとか再生中止とかの不具合があれば、このDVDプロテクトを解除してみようとすすめたい。

容量偽装

ついているDVD:2013年以降に生産され、パソコンで検出された容量は9GB以上あるDVD
解除できるソフト:MacX DVD Ripper Pro、DVDFab Decrypter

お知りのように、DVDディスクが最大9GBが保存されて、計算方法やDVDディスクドライバなどで実に映画データが最大8GBほどである。が、2013年以降、パソコンで市販DVDコピーがする時に60GB容量が検出することがよくある。ハードディスクに60GB以上のスペックがないとDVDリッピング開始できない。スペックがあって、無事に始まったといっても、未明のエラーで中止したりしてDVDコピー失敗になる。これは2013年に生まれた新しいDVD コピーガードの容量偽装の効果である。2013年に作られたDVDプロテクトので、その後で開発されたソフトと、その前に開発されたソフトの2013後のバージョンしか解除できない。

最強なDVD コピーガード:ディズニーX-projectong DRM

ついているDVD:ディズニー映画DVD
解除できるソフト:MacX DVD Ripper Pro

名前を見ればディズニー特有なDVD コピーガードだとわかる。いままでのDVDプロテクトに最新的なもので、「最強」とも言われる。この方式で暗号化されたDVDリッピングする時にはタイトル99以上も検出され、その中に本物は一つしかない。本物でないタイトルをリッピングすると再生ができないし、複数のタイトルをコピーしても再生できない。一つ一つリッピングして、再生して見るのも確かに本物を見つけるが、何週間かかて操作しつつけて市販DVDコピーすることはありえないと思う。幸い今このDVD コピーガードを解除できるソフトが一つある。

Tips:コピーガード解除できない原因&レンタルDVDコピーガード解除ソフト選び

市販DVDコピー方法ある?各DVD コピーガードを解除する最適なソフト!

DVDプロテクトがたくさんある。著作権を保つからこそ、今素晴らしい映画が見れると思う。が、DVDディスクが壊れ安いからDVDリッピングしたりバックアップしたりする。その時に「このDVDにどんなDVD コピーガードがかかられるか」「どんなソフトを使ったら成功できるか」といろいろ確認して、想像するだけで面倒な感じがする。ではこの問題を考えずに、あらゆるDVDプロテクトが対応でき、DVDコピー失敗しないソフトを見つけたらどう?実はこれができる市販DVDコピー専門ソフトは確実にある!それはディズニーX-projectong DRMが解除できる唯一のソフトであるMacX DVD Ripper Pro!上記の各DVD コピーガードが全て解除できる!(ただし、安全モードにチェックを入れないと、ソニーArccOSが解除失敗することがあるので、失敗したら安全モードを使ってください。)しかもDVDリッピングする時に自動的に解除できるし、操作をできるだけ簡単にしたから、初心者でもすぐわかる簡単な方法で市販DVDコピー成功できる。ではこれからこの方法を図でご紹介してあげよう!

Mac用
Windows用

DVDコピー失敗しない方法:あらゆるDVDプロテクトが自動に解除できる

Mac環境:

まずMacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

DVD コピーガード

ステップ1: DVDを読み込む。
DVDをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。
このDVDリッピングソフトがサポートする入力フォーマットにはDVDフォルダとISOイメージがある。入力形式はDVDでない場合に、相応なボタンを押すことで読み込んでください。

ステップ2:出力フォーマットを選択する。
適当な出力プロファイルを選択する。市販DVDコピーしてDVDデータをバックアップしようとするとDVDバックアップを選択する。また、「最近使用されたプロファイル」には前に利用された出力プロファイル四つがある。
この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。
保存先フォルダを選び、確認する。
このソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。
最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。
「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

Windows環境:

まずMacX DVD Ripper ProのWindowsバージョンをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「?」をクリックし、日本語を指定できる。

DVD コピーガード

ステップ1:DVDを追加する
DVDディスクをパソコンに入れて、標記された三つのボタンの中に左にあるボタンをクリックして、追加する。この市販DVDコピーソフトは入力ファイルはDVD ISOイメージとDVDフォルダもサポートできるので、その場合なら相応なボタンをクリックする。

ステップ2:出力プロファイルを選択する
もちろんMacバージョンと同じくバックアップ用ISOイメージに変換することができるが、直接に再生できる動画ファイルにDVDリッピングすることもできる。「General Profiles」をクリックして、お好きな動画ファイルを選択する。オススメのはMP4である。選択が出来たら「OK」というボタンを押す。

ステップ3:保存先を選択
保存先を選択して、確認する。

ステップ4:変換開始
以上の操作が全て完成すると確認したら、「RUN」と書かれた大きな丸ボタンを押せば、DVDリッピングが始まる。このソフトはDVD コピーガードが数分間待ったら市販DVDコピーが完成。

MacX DVD Ripper Pro

このMac DVDリッピングソフトが最善を尽くしながら、ユーザーの要望に最大限効率よく応える。絶えず更新され進化を続け、最新なディズニームービープロテクションや最新なデバイス・システムなど対応できる。洗練されたユーザーインタフェースを持ち、ユーザーの視点を大事にして、簡易的な操作性と豊富な機能を備えて、Mac初心者でも簡単に操作できる。あなたのお使いのスマホでの体験を一段と優れたものにする。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。