ホーム > ブログ > DVD Flick日本語化できる方法ご紹介

DVD Flick日本語バージョンがほしい人へ:DVD Flick日本語化方法公開!

DVD Flick日本語

DVDに焼くならやはりDVD Flick!DVD Flick日本語バージョンある?

人はいろいろな理由で、動画ファイルをDVDコピーしたくなる。結婚式や、誕生日のような日に撮ったビデオをDVDに焼いて、郵送したり、収蔵したりする。また、DVDディスクの寿命は25年ぐらいで、息子がはじめて「ママ」と呼んでもらった瞬間を撮影して、年取ったら見るような動画もDVDファイルに変換するのもいい。DVDディスクになると、この25年間に新しいパソコンを買っても動画がなくなる心配がない。では、DVDに焼くのは、やはりDVD Flickに任せる。DVD Flick 使い方が簡単で、専門な知識が無くてもすぐできる。一つのDVDディスクには複数の動画が追加できる。サポート入力ファイルは45以上もあるそうで、出力できるのはDVDディスクのほかに、ISOイメージもサポートしている。が、専門的な知識がいらないが、英語が読めないとできない。今は公式DVD Flick日本語バージョンがないそうである。公式サイトには日本語版DVD Flickがないし、英語版ソフトにはDVD Flick日本語化できる設定がない。これで英語が読めないと、特に専門用語が知らないと、DVD FlickでDVDコピーすることが難しいことである。元々簡単なDVD Flick 使い方に、一番の難しいところは言語である。では公式DVD Flick日本語バージョンでなくて、英語バージョンのDVD Flick日本語化が実現できる方法が、ないか?

DVD Flick日本語化できる方法公開!英語苦手なら日本語版DVD Flickを使おう

英語苦手なら、DVD Flick日本語バージョンがないとDVD Flick 使い方はどのように簡単しても、理解できないからDVDコピーすることができない。ではDVD Flick日本語化しようか。ほかのソフトと異なって、自由に界面言語を変更することができないDVD Flickの場合には第三者の日本語化パッチを使おう。英語バージョンのDVD Flickをダウンロードしてインストールしたら、専門なDVD Flick日本語変更パッチを利用すれば、日本語版DVD Flickができた。具体的な操作は:

ステップ1:DVD Flick日本語化パッチをダウンロードする。

インタネットで「dvdflick_1.3.0.7_b738_jp_patch_r2.exe」というパッチを探して、ダウンロードする。

ステップ2:ダウンロードしたDVD Flick日本語変更パッチを起動する。

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍して、「dvdflick_1.3.0.7_b738_jp_patch_r2.exe」という標記されたアイコンをダブルクリックして、そのパッチを起動する。

ステップ3:日本語版DVD Flickが作成する。

英語版DVD Flickのインストールフォルダを選択し、「アップデート」と書かれたボタンをクリックする。数秒待てば「アップデートのインストールが完了しました。」というウィンドウが出たら「OK」ボタンを押す。

DVD Flick日本語

これでDVD Flick日本語化することが出来上がって、日本語版DVD FlickでDVDコピーすることができるようになった。

日本語化されたDVD Flick 使い方:動画ファイルを簡単にDVDコピーできる>>

DVD Flick日本語化にしても、DVDコピーできない時の対処方法

DVD Flick日本語バージョンで動画ファイルをDVDコピーすることがとても簡単にできるが、DVDファイルを別のDVDに焼くことならほかのソフトが必要である。方法は二つあり、一つは専門的なDVD焼くソフトを利用することで、もう一つは専門的なDVDリッピングソフトを利用して、DVDファイルを動画ファイルに変換してから同じDVD Flick 使い方で焼くことである。が、日本語版DVD FlickとDVD焼くソフトの組合なら動画ファイルをDVDに変換、DVDを別のDVDコピーという二つの作業ができ、DVD Flick日本語バージョンとDVDリッピングソフトの組合ならこの二つができるかたわら、DVDを動画ファイツに変換することもできる。故に、DVDリッピングソフトのほうがオススメする。これから操作が簡単で、機能が多彩で強力なDVDリッピングフリーソフトの使い方をご紹介しよう。

DVD Flick日本語

ステップ1:DVDを追加する

DVDディスクをパソコンに入れて、標記された三つのボタンの中に左にあるボタンをクリックして、追加する。このDVDコピーソフトは入力ファイルはDVD ISOイメージとDVDフォルダもサポートできるので、その場合なら相応なボタンをクリックする。

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

「DVD Flick日本語バージョンで動画ファイルをDVDに焼く」というDVD Flick 使い方用入力ファイルを作成するには、動画ファイルを出力する。「General Profiles」をクリックして、日本語版DVD Flickがサポートできるファイルを選ぶ。オススメのはMP4である。選択が出来たら「OK」というボタンを押す。

ステップ3:保存先を選択

保存先を選択して、確認する。

ステップ4:DVDコピー開始

以上の操作が全て完成すると確認したら、「RUN」と書かれた大きな丸ボタンを押せば、DVDリッピングが始まる。変換が終わったら、DVD Flick日本語バージョンを開けて、保存先フォルダにある動画が追加でき、別のDVDに焼くことができるようになった。

DVD Flick日本語化できない、エラーへの対策〜MacX DVD Ripper Pro

MacX DVD Ripper ProはコピーガードがかかっているDVDをコピー可能以外、MacであらゆるDVDをスマホ、iPad、iPhone、iPod、Apple TV、Android モバイル携帯、タブレットなどに変換できる。そして、DVD動画をトリミング、複数のタイトルを合併、ビデオビットレート,フレームレット,アスペクト比,解像度などを調整、DVD動画からオーディオを抽出かつスナップショットに作成、YouTube、Google、Metacafe、FacebookなどのウェブサイトにDVD動画をアップロードと一切対応可能!

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

DVD Flick日本語化できない、DVD Flickエラーにあったら、DVD Flick代わりになれるソフトMacX DVD Ripper Proを使ってみる。DVDコピー・DVDリッピング・DVD編集を手軽に行える。日本語にも対応し、初心者でもすぐに使いこなせる。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。