ホームBlog > VRモード変換フリーソフト複数をご紹介

【無料】DVD-VR DVD-Video変換フリーソフト複数ご紹介! DVD-VR変換し動画になる

番組を録画したDVDはパソコンしか再生できない?

DVDレコーダーなどのデバイスに、「videoモード」と「VRモード」と、二つのモードがある。そのVRモードは「Video Recordingモード」の略名で、そのモードで録画した番組や地デジなどはDVD-VRという形で保存されている。が、DVD-VRは通常のDVD形式ではないので、プレイヤーが対応できないことがよくある。その拡張子のVROをMP4に変換したらWin PCで再生できるが、Mac PCと携帯デバイスに再生できない。

実はVR変換フリーソフトがあればこの問題が解決できる。DVD-VRをリッピングして、拡張子だけでなく、コーデックなども変換して、そのVROをMP4に変換する。このようにVRモードでもMP4変換すればパソコンもスマホも再生できる。

DVD-VRを変換して動画ファイルを出力する方法-100% 安全

MacX DVD Ripper Pro - プロなDVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者もすぐ上手にVROをMP4に変換できる!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式を用意している。そして、DVD動画編集機能も搭載している。DVD-VRをリッピングしたい素人にとっては、とても役に立つツール!
 
 

DVD-VR DVD-Video変換フリーソフトTOP1:MacX Video Converter Pro

VR変換フリーソフト

対応環境:macOS Mojaveまで

日本語対応:対応済み

DVD-VR変換することに力になる最新ソフトである。最新の技術が搭載され、MacX Video Converter ProでVROをMP4に変換したり、音声抽出したりできる。パソコンに保存したりバックアップしたり再生したりする以外に、iPhone、iPad、スマホ、タブレットなどにDVD-VRを変換して、一番の視聴体験が得られる。変換速度で誇っているVR変換フリーソフトで、DVDを数分間だけで変換でき、スペックと設定によってより早いスピードで完成できる。操作も簡単で、初心者でもすぐわかるような方法である。難しいことを完成してくれるかたわら、パラメーター設定など高度の自由で操作できる。

DVD-VR DVD-Video変換フリーソフトTOP2:DVD Ripper Mac Free Edition

VR変換フリーソフト

対応環境:macOS Mojaveまで

日本語対応:対応済み

対応DVDの数というと、DVD Ripper Mac Free Editionよりのソフトがない。もちろんDVD-VRもリッピングできる。このソフトならVideoモードとVRモードをMP4変換することは両方も対応している。VRを変換し動画ファイルに出力する時に、最も互換性のいいMP4か、Macに対応するMOVか、いくつの出力プロファイルが選べる。一番短い時間で、VROをMP4に変換して、一番高い品質で出力できる。このVR変換フリーソフトにDVDコピーガード解除、パラメータ調整、動画編集、音声抽出など多彩な機能がついている。無料だけど有料ソフトに比べる力が持っている。

使い方ご紹介>>


   

ソフトDVD-VR変換し、動画の代わりにISO作成ソフトTOP3:DVD Flick

VR変換フリーソフト



対応環境:Windows 8.1まで

日本語対応:対応不可(日本語パッチあり)

古いけど定番のDVD変換ソフトである。フリーソフトなら機能が限られて、DVD Flickの場合にVRを変換し動画を出力できずにISOイメージが出力できる。このVR変換フリーソフトが開発終了で日本語対応不可の状態である。日本語パッチでDVD Flickを日本語化できる。家庭用プレイヤーで再生できないDVD-VRをリッピングして、再生可能のDVDを作成するには力になる。フォーマットや品質や、またビデオ設定とオーディオ設定と調整できる。

使い方ご紹介>>


VROをMP4に変換できるソフトTOP4:Freemake Video Converter

VR変換フリーソフト

対応環境:Windows 10まで

日本語対応:対応済み

DVD-Videoが対応できるが、DVD-VRを変換して動画ファイルで出力できるフリーソフトが少ないがその中にFreemake Video Converterがある。このDVD-VR変換フリーソフトが更新中のでWindows10にも対応できる。もちろん更新中のソフトなので、日本語バージョンがあり、VRモードをMP4に変換でき、また出力プロファイルはほかの動画形式にも設定できる。が、ダウンロードとインストールに迷惑ソフトなどが入れないようにお気をつけてください。また、DVD-VRをリッピングして作成したビデオにFreemake Video Converterのロゴが入ているところに困っている人も多くいるそうである。

使い方ご紹介>>


   

DVD-VRモード変換フリーソフトTOP5:relCPRM

VR変換フリーソフト

対応環境:Windows 8まで

日本語対応:対応済み

DVD-VRをリッピングするツールに一番軽量なソフトといえばrelCPRMであろう。普通のDVDリッピングソフトと違って、このDVD-VR変換フリーソフトがDVD-VRについている再生を不可能させる地デジコピーガードを解除するために開発されたソフトである。関連ツールを組み合って、DVD-VRを変換して動画ファイルを出力したり、その動画を編集したりすることができる。自分がほしい機能だけをダウンロードして使うというわけである。が、このソフトが配布するサイトの多くが閉鎖されることで、今その関連ツールとともにダウンロードしがたい状態のままである。

VR変換フリーソフト

DVD- VRモードをMP4に変換する操作手順

まずDVD Ripper Mac Free Editionをダウンロードして、インストールしてください。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

ステップ1: DVDを読み込む。


DVDをパソコンに入れてDVD Ripper Mac Free Editionを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。


このDVD-VR変換フリーソフトがサポートする入力フォーマットにはDVDフォルダとISOイメージがある。入力形式はDVDでない場合に、相応なボタンを押すことで読み込んでください。

   
VR変換フリーソフト


ステップ2:出力フォーマットを選択する。


適当な出力プロファイルを選択する。

Mac通常映像にはいくつの出力プロファイルが提供しているので、DVD-VR変換に動画ファイルがオススメで、またISOイメージやデバイスなど選択肢もある。


この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

VR変換フリーソフト

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

このVRO MP4変換フリーソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。
高性能・無料なiPhone VRアプリおすすめランキング

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

DVD-VR DVD-Video変換フリーソフトMacX Video Converter Pro

プロなDVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者もすぐ上手にVROをMP4に変換できる!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式を用意している。そして、DVD動画編集機能も搭載している。DVD-VRをリッピングしたい素人にとっては、とても役に立つツール!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > DVD-VR DVD-Video変換フリーソフト複数をご紹介

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件 | ライセンス契約 | アフィリエイト | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc(MacXDVD). All rights reserved, iPod®,iPhone®, iPad®, are trademarks of Apple Inc.