ホーム > ブログ > macOS用DVDFab代わりソフトご紹介

macOS Sierra DVDFab動作できない!macOS SierraでDVDコピーするには?


macOS Sierra DVDFab

macOS Sierra DVDFab対応できない?!Macバージョンアップしたら急に不具合が!

DVDFabユーザーに悲報!Macのパソコンを最新バージョンのmacOS Sierraにアップしたら不具合が出てしまう。しかも再インストールしてもなおるはしない。DVDFabはmacOS Sierra 互換性がないから、macOS SierraでDVDコピーしたいと、DVDFabを利用することができない。macOS Sierra DVDFabが利用できないからDVDコピーは無理となるか?心配ない!macOS用DVDFab代わりソフトを使えばいい。Mac OS X 10.12 DVDFabが動かなくても、DVDFab macシエラに利用することの代わりにほかのDVDリッピングソフトを利用すればいい。macOS SierraでDVDコピーできるソフトは数多くあるはずが、その中にはやはり一番いいものがほしい。macOS Sierra DVDFabより更新が早くて、あるいは更新しなくても新バージョンのMacで動作できるソフトがいい。また、macOS用DVDFab代わりソフトはDVDコピーすることは成功でき、またできれば簡単な方がいい。ならばこのようなDVDFab macシエラ用代わりソフトはを探してみよう。

macOS用DVDFab代わりソフト登場!Mac OS X 10.12 DVDFabよりの互換性と力

macOS Sierra ISO変換しようといつも使ってきたDVDFabが使えなくなる。故でmacOS Sierra DVDFab代わりソフトを探したら素晴らしいソフトが入ってくる。MacX DVD Ripper Proというソフトで、DVDFab macシエラ用代わりソフトになれるというよりむしろDVDFabよりの互換性と力が持っているというほうがいい。

LionからYosemiteにアップした時、Yosemiteから El Capitanにアップした時、また今回El CapitanからSierraにアップする時も完壁に対応できる。これからmacOSがバージョンアップする時もこのmacOS用DVDFab代わりソフトは不具合などがないと予想されている。それに、Mac OS X 10.12 DVDFabより、このmacOS Sierra DVDFab代わりソフトはもっと強い力が持っている。DVDFabが対応できるDVDも対応できないDVDも、このソフトを利用すればmacOS SierraでDVDコピー成功できる。

変換時間も短縮され、出力品質のほうも満足できる。しかもDVDFab macシエラで操作するよりずっと簡単になり、初心者でも簡単に利用でき、まためんどくさいDVDFabエラーなども出てこない。ではこれからこのmacOS用DVDFab代わりソフトを利用してDVDをコピーする方法を図で詳しくご紹介してあげよう!

Mac用
Windows用

macOS SierraでDVDコピーできる方法:4ステップだけでDVDFabより簡単

まず、MacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードして、インストールしてください。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

macOS Sierra DVDFab

ステップ1: DVDを読み込む。

DVDをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。

このmacOS Sierra DVDFab代わりソフトがサポートする入力フォーマットにはDVDフォルダとISOイメージがある。入力形式はDVDでない場合に、相応なボタンを押すことで読み込んでください。

macOS Sierra DVDFab

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

常用プロファイルに最近使用されたプロファイルが四つ提供される。その中でMP4動画はおすすめである。他のビデオフォーマットに変換したいと、General Profilesをクリックして、相応なプロファイルを選択せればいい。

macOS SierraでDVDコピーしたいとDVDバックアッププロファイルを選んでください。またiPhone7といったお手持ちデバイスに変換する時にDVDFab macシエラ用代わりソフトに対応な出力プロファイルが設定されてあるので機種対応のものを選択すればいい。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

macOS Sierra DVDFab

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この最高なMac OS X 10.12 DVDFab代わりソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

DVDFab macシエラでDVDコピーよりもっと多彩な機能が利用できる

これでmacOS SierraでDVDコピーすることが完成した。MacX DVD Ripper ProでDVDFabができることがすべて実現できる。それに、DVDFabができないこと、例えば最強なDVDコピーガードのディズニーX-projection DRMを解除することが、このmacOS Sierra DVDFabの代わりソフトが完壁に成功できる。

また、よくあるDVDコピーガードがすべて対応でき、MP4やMOVのような流行っている動画形式に変換したりISOイメージなどにバックアップしたりすることができる。設定してある出力プロファイルにより、このMac OS X 10.12 DVDFab代わりソフトでDVD映画をiPhoneX/8/7/SE/6s/6/5s/5/4s、iPad Pro/Air/miniシリーズに変換したり、GalaxyとXperiaといったAndroidスマホに取り込んだりすることができる。それに、DVD映画まるごとで変換できるし、カットしたりトリミングしたりして編集してから映画をスマホに変換することができる。

出力プロファイルによってこのmacOS用DVDFab代わりソフトでDVDから音声だけを抽出することもできる。今MacX DVD Ripper Proの試用版が無料提供しているので、ささとダウンロードして試してみよう!

MacX DVD Ripper Pro(macOS Mojave及びそれ以降に対応済み)

MacX DVD Ripper Proは最新の暗号化されたDVDとコピープロテクトDVDを解除機能は目に立つ。最新のディズニーDVDコピープロテクトや、CSSで暗号化されたDVD、ソニーARccOSでプロテクトDVD、およびリージョン1−6までの商業用DVDを全てサポート可能。これは同業界のMac DVDリッピングソフトと比較して、誇りある機能である。また、本ソフトは高級使用者に対して、デコーダとエンコードのパラメータを調整する機能や音声/画像を抽出する機能も持っている。先進な技術でリッピング処理を最適化させて、速いスピード・高い品質を保持しながら、あらゆる種類のDVDを変換して再生する。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、macOSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

X