ホームBlog > Mac画像圧縮フリーソフトオススメ

JPEG、PNGなどMac画像リサイズするMac画像圧縮フリーソフトオススメ

色々な理由でMac画像容量縮小する今、画像軽量化 Macソフトの選び方

iPhoneに写真がたまったらMacパソコンに同期するが、Macパソコンに写真/画像がたまったらどこへと転送するかとわからない。消去したくないで、Mac画像リサイズする。ことでファイルサイズを縮む。また、ネットサイトにアップロードする時に画像のファイルサイズに制限ががるので、Mac画像サイズ変更しなければアップロードできない。色々な理由で人はMac画像容量縮小するが、そこにMac画像圧縮フリーソフトがほしい。画像軽量化 Macソフトなどを検索するとTh-MakerXやImage Optimなど多くある。が、Mac画像リサイズソフトによって作業速度、複数作業など機能、出力した画像の画質、明るさなどが違い。自分のニーズにおいて、まず機能が揃っているMac画像圧縮フリーソフトの中に、出力品質などで見た目が一番いいものを選択するのが、Mac画像サイズ変更ソフトに一番の選び方である。ではこれから評判が高いMac画像容量縮小ソフトをご紹介しよう。

リッピング・コピーに不可欠なMac DVD圧縮ソフト- 100% 安全

MacX DVD Ripper Pro - 超カンタンの操作だけでお好きな映画DVDをコピー・リッピング可能!レンタルDVD、録画DVD、家庭DVDなど色々なDVDを動画ファイルとして保存できる!また、DVDリッピングソフトとしてDVDディスクに保存される映画をiPhone、iPad、Androidスマホ、タブレットに変換する機能もすばらしい。また編集機能と音声抽出機能も内蔵され、思い存分に楽しめる。
 
 

Mac画像圧縮フリーソフトTOP1:プレビュー

Mac画像圧縮フリーソフト プレビュー

Macの標準ソフトで、元々は画像ファイルを開けて見るソフトである。が、このソフトに複数のMac画像リサイズできる機能が内蔵している。画像軽量化にMacパソコンに余計なソフトをダウンロードしなくても完成できることは、このMac画像サイズ変更方法の一番のオススメ理由である。幅、高さ、解像度などを変更することでMac画像容量縮小して、変換後のサイズも表示してくれる。が、複数のMac画像リサイズする時に全ての画像を開けることにより、Macパソコンは動作が一時的に重くなるかもしれない。

メリット:

  • 外部のMac画像圧縮フリーソフトをダウンロードしないで済む。
  • 幅と高さなど自由に設定できる。
  • 成功率が高い。

デメリット:

  • CPU占用率が高くなる。
  • 画質の下がりはひどい。
  • パラメーター設定により初心者が迷うかも。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP2:Image Optim for Mac

Mac画像圧縮フリーソフト Image Optim for Mac

ドラッグ&ドロップだけで画像軽量化をMacで完成できるフリーのMac画像サイズ変更ソフトの「Image Optim」が今人気である。JPEG、PNGとGIFのMac画像リサイズできる。ソフトを起動して、Mac画像容量縮小したいファイルをドラッグ&ドロップするだけで操作が完成でき、自動的に圧縮開始してくれる。このMac画像圧縮フリーソフトに90%以上のスペースが節約できると言われるが、圧縮率は設定とファイルによってそれぞれで、圧縮率を最大まだ上げても損質が少ない。

メリット:

  • Mac画像サイズ変更にしても画質が高い。
  • 操作が極めて簡単。
  • 圧縮率が調整可能。

デメリット:

  • 元のファイルがなくなる。
  • 文字やアミなどイラレから書き出したJPEGは粗さが目立った。
  • 失敗は「再実行」ボタンが必要するほど多い。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP3:Th-MakerX

Mac画像圧縮フリーソフト Th-MakerX

Mac画像リサイズして、JPEGとPNGファイルを圧縮したバックアップを作成するソフトである。複数の画像ファイルを一括して変換することができる。画像軽量化Macソフトをすすめする理由は対応する画像ファイルが一番多いことで、BMP、GIF、JP2、JPEG、MacPaint、PDF、PSD、PICT、PNG、QuickTimeイメージ, SGI, TGA, TIFFなどがMac画像容量縮小でき、出力ファイルはJPEGとPNGに対応している。幅、高さ、フィット、切取り、面積、比率を変更することでMac画像サイズ変更する。

メリット:

  • 対応する入力プロファイルが多い。
  • 設定が自由。
  • Exif情報の追加、削除、 編集が可能。

デメリット:

  • AMDコアのMacパソコンにうまく動作できない場合がある。
  • パラメーター設定により初心者が迷うかも。
  • 動き画像の場合にデータ損失。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP4:Mini Your Photos

Mac画像圧縮フリーソフト Mini Your Photos

元は200円で買う有料ソフトで、2014年3月4日から無料でダウンロードできる。無料のMac画像リサイズソフトにしても有料の力が持っている。ソフトにMac画像容量縮小したいファイルをドラッグ&ドロップだけで作業が始まる。画像によって30%〜80%圧縮できる。作業が早くて、出力した画像の損質が目立たない。また、出力品質も設定でき、80〜100の中に自由に設定できる。今表示言語は日本語に対応できなさそうで、ドラッグ&ドロップだけの操作なら表示言語はどうでもいいと思う。

メリット:

  • 操作は簡単。
  • 品質が設定できる。
  • 作業がはやい。

デメリット:

  • 日本語に対応できない。
  • 入力プロファイルが多いわりに出力プロファイルが少ない。
  • 複数作業対応できない。
Mac画像圧縮フリーソフト IMAGEmini

Mac画像圧縮フリーソフトTOP5:IMAGEmini


ドラッグ&ドロップするだけで一気に複数のMac画像サイズ変更することができる。この画像軽量化Macソフトに圧縮率が高いわりに画像が劣化する通常圧縮モードと画像を劣化させることなくMac画像リサイズすることができるLosslessモード両方搭載している。操作には違いところにドラッグ&ドロップすればいい。通常圧縮モードなら解像度を設定することができる。解像度の設定によって圧縮率と画質を設定できるが、圧縮率は最大80%。また、試用版として、一日10枚までの制限がある。

メリット:

  • 無損質圧縮モードがある。
  • 対応フォーマットは70以上もある。
  • 解像度など設定できる。

デメリット:

  • 一日10枚までの制限がある。
  • 操作が便利ではない。
  • 圧縮率は常に約40%だけ。

動画変換・ダウンロード・録画にMac定番アプリ-MacX Video Converter Pro

音楽ダウンロード

300以上の動画サイトからビデオをダウンロードできる。簡単でオフラインで広告なしに動画が無料視聴できる。

ビデオを音楽に

パソコンよりスマホ。動画サイトからAndroidスマホ、タブレットまで、ソフト一枚だけで実現できる。

高速変換

待つ時間が圧縮されるが品質は圧縮されない先進技術!ダウンロードもコンバートも世界一のスピード。

ファイル変換

ファイル・フォーマットを自由に変換。ファイル不対応など原因で再生失敗問題に終極的なソリューション。

画面を録画

スクリーン録画機能、ほかのソフトがダウンロード失敗としても最終的な解決法で成功率100%にアップ!

動画編集

編集とパラメーター調整機能:無料動画サイトから自作動画まで、動画加工をより簡単にする。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP6:Image Resizer

Mac画像圧縮フリーソフト Image Resizer

このMac画像容量縮小ソフトで複数の画像を高画質で高速で圧縮できる。操作は簡単で、設定した出力モードがいくつもも用意して、初心者でも気軽に利用できる。また、このソフトにMac画像サイズ変更機能以外に、画像を変換したり編集したりする機能も内蔵する。画像情報も変更・編集できる。画像をほかのフォーマットに変換したり、幅と高さを変更したり、時計回り・反時計回り回転したりすることができる。が、今日本語に対応できないので、界面が英語表示しかない。

メリット:

  • 機能が豊富内蔵している。
  • 出力品質が高い。
  • 作業速度がはやい。

デメリット:

  • 日本語に対応できない。
  • ソフトサイズが大きい。
  • 圧縮程度の調整が複雑である。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP7:Caesium

Mac画像圧縮フリーソフト Caesium

画質を保ったままMac画像リサイズする画像軽量化Macソフトである。1〜100の数値を指定できる品質設定、フォーマットの変換、リサイズなどの機能が内蔵している。Mac画像容量縮小する前後のプレビューを確認できる。新たなサイズ、圧縮率、新たな解像度などが表示してくれて、作業を実行する前に、完成して出力される結果がわかる。EXIF情報の保持または削除、オリジナルの日付き情報の保持または削除といった設定もできる。が、設定によって品質が下がることがある。

メリット:

  • Mac画像サイズ変更に関する機能に専念できる。
  • 画像ファイル情報の削除による画像軽量化Mac PCにできる。
  • 複数作業が対応できる。

デメリット:

  • 品質をあまりに低く設定すれば画質が大幅に下がる。
  • 動き画像の場合にデータ損失。
  • 圧縮の逆にオリジナルを超えるサイズに変換する場合もある。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP8:縮小専用AIR for Mac

Mac画像圧縮フリーソフト 縮小専用AIR for Mac

ドラッグ&ドロップで画像を追加して、画像サイズを指定することでMac画像リサイズするツールで、Adobe Air対応ソフトである。珍しく出力ファイルサイズを指定してMac画像容量縮小するソフトである。画像効果機能で、画像を鮮やかにしたりして、風格を加えることもできる。が、このMac画像圧縮フリーソフトはAdobe Airがインストールされないパソコンで動作できないので、「縮小専用 AIR をダウンロード」ボタンクリック時に Adobe AIR をインストールできる。

メリット:

  • 出力ファイルサイズ指定できる。
  • 風格が加えることができる。
  • ガイドもいらないほど簡単で、界面により操作がすぐわかる。

デメリット:

  • Adobe Airが必要。
  • 画像サイズは1:1しか選択できない。
  • 保存方式は少しかわった気がする。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP9:Ralpha Image Resizer

Mac画像圧縮フリーソフト Ralpha Image Resizer

JPG / PNG / GIF などの画像ファイルを一括リサイズできる画像軽量化Macソフトである。比率、長辺基準、短辺基準、幅、高さなどからMac画像サイズ変更方法を選択して、複数ファイルをまとめてMac画像リサイズできる。Mac画像容量縮小以外に、編集機能も内蔵している。グレースケール、トリミング、余白の追加、色調補正、文字入れなど加工も簡単にできる。操作が複雑な機能も内蔵しているが、初心者にとって使い方ガイドがあれば難しいことではない。

メリット:

  • 大量の画像ファイルを同時作業することができる。
  • 編集機能が豊富。
  • バラエティなMac画像サイズ変更方式が内蔵している。

デメリット:

  • 操作が難しいところが多い。
  • 設定するものが多い。
  • 専門用語などで初心者が迷うところが多い。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP10:Squeeze(スクイーズ)

Mac画像圧縮フリーソフト Squeeze

比率を固定して画像サイズを縮小する画像軽量化Macソフトである。Mac画像サイズ変更の側ら、トリミング、回転・反転、フレーム作成(白縁 x 5、白縁 x 10、文字を書き込めるインスタントカメラ風等)、コントラスト等の調整、選択範囲へのぼかし、注釈機能等が内蔵している。また、ファイルへの書き出し時に指定したタグをクリップボードへ書き込むこともできる。出力プロファイルはよくあるJPEGとPNG以外に、TIFFにも対応できる。が、出力された画像はなぜか暗くなる。

メリット:

  • 機能が豊富。
  • 調整できるパラメーターが多い。
  • TIFF出力対応できる。

デメリット:

  • 色が暗くなる。
  • 操作が少し複雑。
  • 縮小比率が調整できない。

動画変換・ダウンロードに最高のMacソフトおすすめ- 100% 安全

MacX Video Converter Pro - Mac環境に動画を変換することをクリック数回だけで完成できる神ソフト。高速高品質に動画ファイルを変換し、iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレット、動画プレイヤー、動画編集ソフト、共有サイトに対応するファイルとして出力できる。内蔵されたダウンローダーにより、ネット動画も簡単便利に保存して変換できる。
 
 

Mac画像圧縮フリーソフトTOP11:Image Well

Mac画像圧縮フリーソフト Image Well

Macの画面をスクリーンショットして、幅と高さを設定して、Mac画像リサイズするソフトである。スクリーンショットが主な機能であるが、ブログ主のとってこれより便利な画像軽量化Macソフトがないと思う。このソフトに保存した画像を読み込んで、Mac画像サイズ変更したり矢印付きの文字を入れることができる。サイズ変更などの編集が完成したら、ファイル名をわかりやすいものに書き換え、ワープロに貼り付けたりデスクトップにドロップしてファイルにすることもできる。

メリット:

  • 解像度などが変更できる。
  • ソフトサイズが小さい。
  • 編集機能が内蔵。

デメリット:

  • 時には編集結果が失われる。
  • Mac画像容量縮小方式が少ない。
  • 複数作業対応できない。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP12:Toy Viewer

Mac画像圧縮フリーソフト Toy Viewer

画像ビューアソフトで、画像形式の表示、保存に優れたソフトである。が、Mac画像形式変換とてMac画像リサイズする機能も内蔵して、豊富な方式で設定できる。画像軽量化Macソフトとして、画像の一部分を切り出したり、画像を拡大・縮小したりできる。対応するファイルが意外に多く、出力ファイルも十数対応できる。また、Exif情報なども変更できる。それ以外にぼかし、モザイクなど効果を加えたりできる。フォルダに保存されるMac画像容量縮小でき、Zipファイルに保存される画像も入力できる。

メリット:

  • 対応の入力出力フォーマットが多い。
  • ZIP、RARファイルも対応できる。
  • 画像を編集できる。

デメリット:

  • Mac画像サイズ変更後のサイズがわからない。
  • Mac画像リサイズする機能が多くとは言えない。
  • ほかの機能が多すぎで迷う可能性がある。
Mac画像圧縮フリーソフト DownsizeAll

Mac画像圧縮フリーソフトTOP13:DownsizeAll

簡単な操作で、デジカメ画像など、複数の画像をまとめて縮小できる画像軽量化Macソフトで、複数作業が便利だと誇っている。プレビュー画面をみながら、明るさ、コントラスト、彩度を調整したり、画像の鮮明度、JPEG品質、ファイルサイズを調整することで、Mac画像容量縮小できる。今JPEG、PNGとGIFが対応でき、PNGとGIFに対応できない場合に最新バージョンにアップしてください。手直しや、画面の回転など機能も内蔵していて、小さなソフトなのでストレージに困るお方にオススメ。

メリット:

  • 複数作業が特に便利である。
  • Mac画像サイズ変更に専念できる。
  • ソフトサイズが小さい。

デメリット:

  • Mac画像リサイズ以外の機能が少ない。
  • 画面が初心者にとってやさしくない。
  • めんどい設定が多い。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP14:FastStone Photo Resizer

Mac画像圧縮フリーソフト FastStone Photo Resizer

複数の画像ファイルの容量を減らしたい場合にオススメたい画像軽量化Macソフトで、まとめてMac画像容量縮小したりリサイズしたりリネームしたりできる。回転・反転や、切り取りや色の調整やDPI、ウォーターマークの挿入、縁の追加など機能が内蔵している。Mac画像サイズ変更に大量なファイルを一括処理できるとが魅力である。数十ではなく、百以上のファイルも同時処理できる。が、今このMac画像リサイズソフトは日本語に対応できなくて、日本語化パッチを利用するので、ダウンロードとインストールは少々不便。

メリット:

  • 大量のファイルが同時作業できる。
  • 画像の調整に機能が多い。
  • 設定できるものが多くて自由。

デメリット:

  • 日本語に対応できない。(日本語化パッチあり)
  • プレビュー画面が小さくて不便。
  • 初心者が界面で迷うかも。
Mac画像圧縮フリーソフト Dropresize

Mac画像圧縮フリーソフトTOP15:Dropresize

作業対象はファイルではなくフォルダ!この画像軽量化Macソフトは監視対象として指定されるフォルダに画像ファイルをコピー・移動するだけで、自動的にリサイズしてくれる。事前にMac画像容量縮小したサイズを指定して、複雑な操作が不要で自動的にバックグラウンドで作業する。画面の表示も不要で、感じされないうちに完成してくれる。便利だといえば、自動作業より便利な操作がないと思う。が、プレビュー機能がなくて、Mac画像サイズ変更した画質などを確認するには便利ではない。

メリット:

  • フォルダに保存される画像が全てリサイズできる。
  • 自動作業で便利。
  • バックグラウンド作業機能に対応している。

デメリット:

  • プレビュー機能がない。
  • 事前設定しなければならない。
  • ある画像だけ操作することに向いていない。

Macおすすめアプリ2017年冒頭ランキング:

Batter Rename

Batter Rename
カテゴリ:ユーティリティ
対応バージョン:2.1以上

Simplenote

Simplenote
カテゴリ:仕事効率化
対応バージョン:OS X 10.8 以降

iTunes 向け iSyncr

Memory Cleaner X
カテゴリ:ユーティリティ
対応バージョン:OS X 10.8 以降

Mac向けiSyncr

Momentum
カテゴリ:仕事効率化
対応バージョン:OS X 10.10 以降

MX Player Pro

PwGenerator
カテゴリ:ユーティリティ
対応バージョン:OS X 10.10 以降

PlayerPro Music Player

Blogo
カテゴリ:仕事効率化
対応バージョン:OS X 10.9 以降

Mac画像圧縮フリーソフトTOP16:VarieDrop

Mac画像圧縮フリーソフト VarieDrop

画質や幅と高さなどを設定することでMac画像容量縮小を実現できるソフトである。この画像軽量化Macソフトは同時に最大4種類の画像が出力できる。入力ファイルのフォーマットや、設定や出力先などがそれぞれ違い作業を、設定ができれば同時実現できるとはこのMac画像リサイズソフトの特徴である。BMP、JPEG、PNG、GIF、TIFF形式の画像が対応できる。縮小サイズが別々に設定でき、JPEGの場合に画質、サンプル比、ファイルサイズ上限を設定できる。

メリット:

  • 設定が違っても同時作業できる。
  • Mac画像サイズ変更したファイルサイズが設定できる。
  • 場合によって画質の自動調整が行う。

デメリット:

  • プレビュー機能がない。
  • ほかの形式に対応するには「Susie Plug-in」が必要。
  • 一々設定しなければならない。
Mac画像圧縮フリーソフト GResize

Mac画像圧縮フリーソフトTOP17:GResize

ドラッグ&ドロップするだけの簡単操作でMac画像容量縮小できるソフトである。出力先フォルダー、変換サイズ、基準とする辺を設定したら、画像ファイルをドラッグ&ドロップでリサイズ完了。出力したファイルはJPEG形式で保存される。画像の縮小だけでなく拡大にも対応している。極めて簡単な画像軽量化Macソフトである。対応の入力プロファイルはBMP、JPEG、GIF、PNG、TIFF、WMF、EMF、ICONなどで、画像の種類を限定せずに変換できるモードも内蔵している。

メリット:

  • Mac画像リサイズに専念できる。
  • 複雑な操作も専門用語が一切取り抜けた。
  • 操作が極めて簡単。

デメリット:

  • Mac画像サイズ変更以外に機能は一切ない。
  • 出力プロファイルはJPEGだけ。
  • 画像をカットする以外の方式がない。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP18:Icecream Image Resizer

Mac画像圧縮フリーソフト Icecream Image Resizer

画像を一括リサイズできる画像軽量化Macソフトである。ドラッグ&ドロップしたりファイルやフォルダを選択したり画像を登録したら、幅と高さ、またはファイルサイズが変更できる。既定のサイズを選択したり、幅と高さを任意に入力したりできる。また「サイズ変更」ボタンをクリックすると、リサイズ確認ウィンドウが表示される。確認したら作業が始まる。このような簡単なイメージである。日本語に今対応できるようになるが、ダウンロードとインストールする時には英語。

メリット:

  • 各場合に対応する幅と高さが設定してある。
  • 操作が簡単。
  • 複数作業に対応している。

デメリット:

  • ダウンロードとインストールする時に日本語にならない。
  • Mac画像リサイズ以外の機能が少ない。
  • 設定によって画像がおかしくなる可能性がある。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP19:Easy Picture Resizer

Mac画像圧縮フリーソフト Easy Picture Resizer

複数の画像ファイルをドラッグ&ドロップでまとめて指定して、Mac画像容量縮小できるソフトである。このソフトで複数の画像を一気にリサイズするには便利である。操作方法も極めて簡単で、画像を指定したら、Mac画像サイズ変更後の保存先と画像サイズを指定して「スタート」をクリックするだけ完成できる。リサイズ後の画像が5種類用意している。ユーザーが自分で設定することもできる。が、この画像軽量化Macソフトで複数作業を行う時にパソコンが重くなる可能性がある。

メリット:

  • 複数作業に得意。
  • 操作が便利で簡単。
  • 変更後のサイズが指定できる。

デメリット:

  • 複数作業の時にパソコンが重くなる可能性がある。
  • プレビュー機能がない。
  • Mac画像リサイズ以外の機能が少ない。

Mac画像圧縮フリーソフトTOP20:DropFix

Mac画像圧縮フリーソフト DropFix

画像ファイルを設定したサイズに拡大・縮小して保存する画像軽量化Macソフトである。複数作業が対応でき、一度設定すれば複数のMac画像容量縮小できる。JPEGとPNGに対応でき、入力も出力も対応できる。操作が簡単で、一目で見れば初心者でもすぐわかる。ピクセル、倍率、JPEG品質、PNGインターレースなどを設定することでMac画像サイズ変更を実現する。画像ファイルを一括でリネームしたりする機能も内蔵して、複数作業は便利である。

メリット:

  • 複数作業に得意。
  • 操作が便利で簡単。
  • ソフトサイズが小さい。

デメリット:

  • 複数作業の時にパソコンが重くなる可能性がある。
  • プレビュー機能がない。
  • Mac画像リサイズ以外の機能が少ない。

動画変換・ダウンロードに最高のMacソフトおすすめ

MacX Video Converter Pro - Mac環境に動画を変換することをクリック数回だけで完成できる神ソフト。高速高品質に動画ファイルを変換し、iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレット、動画プレイヤー、動画編集ソフト、共有サイトに対応するファイルとして出力できる。内蔵されたダウンローダーにより、ネット動画も簡単便利に保存して変換できる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > Mac画像圧縮フリーソフトオススメTOP20

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。