ホームBlog > Galaxy S9 2018年新機種最新情報

【更新中】Galaxy S9 2018年2月に公開!Galaxy S9 スペック、日本発売日など最新情報まとめ!

Galaxy S9 2018年2月に公開!発売は例年より早いか?値上がるか?

Galaxy Sシリーズのリリースが一年に1回行い、2018年はGalaxy S9 発売予定である。いつものように、Galaxy S9 発売日は2018年2月26日にスペイン・バルセロナで開催されるMWC 2018の前になる。が、量産時間などの情報によって、それよりずっと前に発表される見込みがある。また、Galaxy S9 スペックの進化で、Galaxy S8より新機能が追加され、より快適に使えるが、Galaxy S9 デザインに大きな変更がない。今回の情報は噂ではなくスタッフや生産工場からの情報が多いので、単なる噂より信じできると思う。ではこれからGalaxy S9 2018年機種の最新情報をまとめてご紹介しよう!

Galaxy S9 発売予定情報:Galaxy S9 発売日(日本)、価格など

Galaxy S9 2018

Galaxy S9 公開日:いつも通りにMWCの前日

例年の通りにGalaxy S9 2018年2月26日で開催されるMWCの前日に、2月25日(日本時間2月26日)のサムスン発表会で公開される。今年も、Galaxy S9 スペックによって二つの機種が発表され、5.8インチのGalaxy S9と6.2インチのGalaxy S9+。

Galaxy S9 発売日:日本の発売日は8月になりそう

2018年3月16日、韓国を含める複数の国家でGalaxy S9 発売予定である。が、ギャラクシー S9発売日日本国内は今未明のままである。おそらくGalaxy S9発売日日本国内は8月になるかと予測されている。3月発売されたらGalaxy S9不具合に関するニュースがあるかもしれない。その不具合ニュースを参考して、8月に国内発売されるまでにGalaxy S9購入するかと改めて考えるほうがおすすめ。日本で購入するのは何ヶ月遅れるが不具合のない機種が入手できると待つ価値がある。

Galaxy S9最新情報追加!大容量のGalaxy S9発売日が公開された。米国では64GBモデルを3月16日に発売済みで、128GB機種と256GB機種のGalaxy S9が発売予定で、5月1日から予約受付が開始。が、Galaxy S9発売日日本版は依然として未公開で、おそらく8月になるかと思われる。

Galaxy S9 価格:Galaxy S8より少しだけ値上がる

Galaxy S9 デザインによってGalaxy S9がデュアルカメラが搭載されると見える。またGalaxy S8よりスペックの進化される。それによってGalaxy S9価格も上がると予測される。今最安機種は841ユーロ(約10.1万円)まで値上がり、Galaxy S9+は997ユーロ(約13.1万円)になるが、日本の発売価格は公開されていない。ストレージ、地域などによってGalaxy S9値段が少しだけ違い。

Galaxy S9 デザイン情報:大きな変更はしない?

Galaxy S9 2018年デザイン

Galaxy S9の写真が公開された!前面はやはり前代とほぼ同じで、背面は指紋認証センサーとデュアルカメラによりデザインは少々変わったがいつものGalaxy風である。機体色のほうなら、Coral Blue(青)、Titanium Grey(灰色)、Lilac Purple(ピンク)、Midnight Black(黒)の4色が選ばれる。

正面は大体Galaxy S8と同じで、全面ディスプレイを採用する。比較すると下部ベゼルが前代のGalaxy S8より狭くなる。Galaxy S9 2018年にも前面カメラやセンサーなども搭載するので、上部の変更はない。

背面は前代と同じにガラス製であるが、指紋認証センサー、カメラとLEDフラッシュの位置が変更され、縦向きになる。デュアルカメラも見える。大体Galaxy S8と似たようなデザインを採用するが、人目で見えるのは縦向きになることだけであろう。

Galaxy S9 スペック情報:進化されたカメラとより高速の虹彩認証

Galaxy S9 2018年スペック

Galaxy S9ディスプレイ

2018年に5.8インチ機種と6.2インチ機種という二つのGalaxy S9 発売予定である。どっちでも全面ディスプレイを採用し、Super AMOLEDのInfinity Displayが搭載される。5.8インチ機種はGalaxy S9で、背面カメラは一つ搭載されている。6.2インチ機種はGalaxy S9+で、背面はデュアルカメラが搭載されている。アスペクト比は18.5x9で、解像度はQuad HD+の2960x1440ピクセルで、Galaxy S8と同じのディスプレイだと信じられている。

Galaxy S9 2018年スペック

Galaxy S9 スペック:コア

Galaxyスマホはいつも地域によってコアが違い。アメリカで発売されるGalaxyS9機種にはQualcomm 845である。日本を含めてほかの国家で発売されるGalaxyS9機種はExynos 9810コアを搭載される。両方も最新のチップであり、Galaxy S9 デザインも同じであるが、アメリカから購入した機種は日本のスマホネットに対応できない恐れがある。

Galaxy S9 2018年スペック

Galaxy S9 スペック:カメラ

Galaxy S9とGalaxy S9+はFrontカメラが同じで、800万画像カメラである。が、背面カメラのほうは、Galaxy S9は1200万画素のカメラで、普通にアップグレードされる。Galaxy S9+のほうはデュアルカメラに昇格され、1200万画素のカメラで、レンズの絞りをF1.5とF2.4の二段階に切り替えられる「デュアルアパチャー」も搭載される。Galaxy Note8に搭載されるカメラと比べるとノイズを30%低減した。今まで最高のカメラになるかもしれない。カメラに写った文字をリアルタイムに翻訳する機能も備える。

Galaxy S9 2018年スペック

Galaxy S9 スペック:バッテリー

Galaxy S9はバッテリー容量が3000mAhで、Galaxy S9+は3500mAhである。両方もウェアレス充電が対応できる。Galaxy S9にスペックの昇格とAndroid 8.0 Oreoの搭載によって、バッテリー持ちが大幅に延長できると期待できる。また、Galaxy S9 2018年に発売されるとGalaxy S8も新しいOSバージョンにアップグレードできるので、Galaxy S8のバッテリー持ち時間も延長できると予測されている。

Galaxy S9 2018年スペック

Galaxy S9 スペック:Dex Pad

「DeX Pad」は、対応するGalaxyシリーズのスマートフォンをセットすると、テレビや外部ディスプレイに専用の画面を表示でき、デスクトップPCのようにオフィス文書を編集したりブラウザを利用したりできるというもの。Galaxy S9対応するDex Padは5月18日より発売される。前代のGalaxy S8とGalaxy S8+にも対応でき、USB Type-Cで接続する。

Galaxy S9は日本で発売されたら買いたい?Galaxy S9 2018年追加される新機能おまとめ

Galaxy S9 2018年新機能

Galaxy S9新機能:AR Emoji

iPhone Xのアニ文字のような機能である。ユーザーの表情をユーザーの表情を絵文字のキャラクターに反映することができ、共有も実現できる。AR Emojiはされに、自分なりのキャラクターが作成できる。標準のメールアプリだけではなく、作成されたAR EmojiはGifファイルとして保存され、ほかのメールアプリにも利用できる。

Galaxy S9 2018年新機能

Galaxy S9新機能:UI更新

いつもどおりに、Galaxy S9に搭載されるOSは最新のAndroid8.0に基づいて最適化されたシステムである。Galaxy S9 発売日の前にシステムUIが更新されると、サムスンスタッフから情報が確認した。今回の更新によって、動作がより順調になり、Galaxy S9がより便利に利用できる。が、Galaxy S9発売される前に、Galaxy S8はこの進化されたシステムにアップグレードできる。

Galaxy S9 2018年新機能

Galaxy S9新機能:2D顔認証

iPhone8とiPhoneXが3D FaceID機能が追加される今は、そのライバルのGalaxy S9新機能に競争できる顔認証が期待される。が、3Dカメラモジュールが搭載される噂は果たして噂しかない。Galaxy S9スペックと技術の制限で、顔認証は2Dカメラで行うことになる。Galaxy S9に指紋認証と虹彩認証は主な認証方式である。

Galaxy S9 2018年新機能

Galaxy S9新機能:高速化虹彩認証

虹彩認証は、生体認証の中でもとりわけ優れていると専門家が指摘するとおり、次世代セキュリティー認証として注目されている。技術的に先行する虹彩認証はGalaxy S9により高速に動作できるためにいくつの進化が行う。顔認証より安全で、速度も早い次世代の認証方式となることが期待できる。

Galaxy S9 2018年新機能

Galaxy S9新機能:Google ARCore対応

米GoogleのAR(拡張現実)開発プラットフォーム「ARCore」をサポートするAndroid端末一覧に、ギャラクシー新機種 2018年に発売される「Galaxy S9」および「Galaxy S9 Plus」が追加された。Galaxy S9最新情報に公開されていないが、これで間違いなくARに対応する機能が搭載される。ARゲームや、ARツールアプリが利用できる。

Galaxy S9発売後、Galaxy S9に動画取り込み・ダウンロードを行えるソフト

MacX Video Converter Pro - Mac環境に動画を変換することをクリック数回だけで完成できる神ソフト。高速高品質に動画ファイルを変換し、iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレット、動画プレイヤー、動画編集ソフト、共有サイトに対応するファイルとして出力できる。内蔵されたダウンローダーにより、ネット動画も簡単便利に保存して変換できる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > Galaxy S9 2018年新機種最新情報

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件 | ライセンス契約 | アフィリエイト | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc(MacXDVD). All rights reserved, iPod®,iPhone®, iPad®, are trademarks of Apple Inc.