ホームBlog > QuickTimeをDVD焼くにMac用方法

QuickTimeをDVD焼くにMac用方法ご紹介!QuickTime動画をDVDに取り込み!

自宅のMac PCでクイックタイムをDVD焼くには?

QuickTimeの動画がMOV形式で、今よく利用される。MOV動画が多くなると、QuickTime をDVD 焼くMacユーザーも多くなる。クイックタイムをDVD焼くとDVDプレイヤーで再生できたりできる。自宅のMacでDVDを焼く、あるいは業者に頼むという二つの方法がよく使われる。が、QuickTimeのMOVをDVD焼く時に業者に頼むより、自宅でQuickTime動画をDVDに取り込めばずっと早く完成できるし、便利でやすい。時間とお金両方も節約できる。が、初心者にとって、ことは難しそうで困る。では初心者でも簡単にできるQuickTime DVD 焼くMac用方法をご紹介しよう。クイックタイムをDVD焼くことをより高速でより簡単に完成できるように!

QuickTimeのMOVをDVD焼く時に不可欠なツール

QuickTimeの動画はMOV形式で、直接にMacでDVD焼くファイルではない。その動画をDVD対応のファイルに変換してから、クイックタイムをDVD焼くことができる。つまり、QuickTime DVD 焼くにMac用動画変換ソフト、Mac用DVD焼くソフト、または空DVDディスクが必要である。

QuickTime DVD 焼くにMac用動画変換ソフトはMacX Video Converter Proが一番で、MOVをDVD焼くために専門な出力プロファイルが用意している。QuickTime動画をDVDに対応するファイルに変換しても、オリジナルの品質で出力でき、クイックタイムをDVD焼くに品質の損失の最大限度に避ける。また、このソフトに内蔵された高速エンジンのおかげで、作業時間を大きく短縮でき、MacでDVD焼くことをより早く完成できる。ではこれからQuickTimeをDVD焼くにMac用方法を図で詳しくご紹介しよう。


Windows用動画ダウンロードソフト Mac用動画ダウンロードフリーソフト

QuickTime DVD焼くMac方法Step1:QuickTime動画をDVD対応のファイルに変換

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

quicktime dvd 焼く mac

Windows用動画ダウンロードソフト

ステップ1:ビデオを追加する

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてビデオを追加する。

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

「DVD動画」をクリックして、「NTSC DVD動画」を選択する。これはMOVをDVD焼くために専門な出力プロファイルである。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換スピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「完了」というボタンを押してください。

quicktime dvd 焼く mac

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この時、ある程度な編集ができる。音量の調節、字幕の選択と追加、トリミング、クロップと拡張等、ウォーターマークの追加もできる。

ステップ4:変換を開始する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数秒待つと完成し、QuickTime動画をDVDに対応するファイルが作成できる。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「ハードウェア エンコーダ」にチャックを入れる。が、ハードウェアが対応できないPCにはこの機能が使えない。

QuickTime DVD焼くMac方法Step2:対応ファイルをMacでDVD焼く

quicktime dvd 焼く mac

ステップ1:出力DVDを設定する

Burnというソフトをダウンロードして、インストールする。実行して、「ビデオ」タブをクリックする。DVDディスクの名前を入力して、右にDVD-Videoに設定する。




ステップ2:高品質動画を追加する

出力した動画をBurnにドラッグして取り込む。対応されないファイルが入力されたら「変換」にクリックして、「選択」と書かれたボタンをクリックすれば保存先がを選択して確認する。



ステップ3:DVDディスクを作成する

空DVDディスクをパソコンに入れて、右下に「ディスク作成」と書かれたボタンにクリックする。そうしたらしばらく待つと完成。


クイックタイム DVD焼く以外にもできること多い多機能ソフト

MacX Video Converter Proという動画変換ソフトは動画ファイルを不対応の原因で入力できない不具合に最高なソリューションを提供している。Mac DVD焼く時にQuickTime動画をDVDに対応できないとこのソフトでQuickTime動画を変換してから焼く。いろいろなソフトに入力するだけではなく、このソフトを利用すれば動画ファイルがデバイスに不対応の不具合も解決できる。iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレット、またほかのデバイスにも対応でき、QuickTimeをDVD焼くにMacで完成した操作のように、各デバイスに対応する出力プロファイルも内蔵している。動画をiPhoneなどのデバイスに取り込み、ファイルがiPhoneで再生できない問題を解決するに最高なツールとされている。今このソフトは無料試用を提供しているので、ささとダウンロードして試してみよう。

QuickTimeをDVD焼くにMac環境最高なソフト

MacX Video Converter Pro-動画をデバイス、ソフトに対応するファイルに変換する最高なソフト。簡単に動画を変換して、クイックタイムをDVD焼くのはもちろん、デバイスで再生、ソフトに入力、サイトにアップデートにも力になる。MacX Video Converter Proソフト一つでファイル不対応問題解決!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > QuickTimeをDVD焼くにMac用方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。