ホームBlog > Mac レンタルDVD焼く

MacでレンタルDVD焼く方法!超簡単なMac環境DVDダビング方法ご紹介

MacでレンタルDVD焼く・増やすのがしたい!

好きな映画を見たい時にそのDVDをレンタルして楽しめる。が、レンタルといえばすぐ返すものであるため、何度も何度も楽しむことが無理。この時に大好きな映画DVDコピーし、Mac PCで自宅でも簡単に焼いたり増やしたりすればいい。

初心者にとってもMac でレンタルDVD焼くことを簡単にするMac DVDコピーソフトが必要で、レンタルDVDのためにMacでDVDコピーガードを解除する機能も必要。つまり、DVDコピーガード解除機能付きのMac用レンタルDVD焼くソフトに任せるのは初心者にとって一番簡単で便利な映画DVDダビング方法であるとも言える。

Mac用DVDコピーソフト:初心者でもすぐ使える!

今映画DVDコピーMac環境用ソフトといえば、一番なのは間違いなくMacX DVD Ripper Proである。このソフトに内蔵されるMacDVDコピーガード解除機能は何よりも強力で、しかも自動的にコピーガードの種類を識別して、解除してくれる。なにもしないうちに解除できるので、MacでレンタルDVD焼くことをできるだけに簡単にする。

100%安全
100%安全

しかもこのMac レンタルDVDコピーソフトを利用すればDVDダビング方法も極めて簡単で、專門用語を一切ないので機械音痴でもすぐわかる。初心者も利用できるために、めんどいことも複雑なことも完成してくれて、誰でも映画DVDコピーをMac PCで完成できる。ではこれからこのソフトを利用して自宅のMacでレンタルDVD焼く方法をご説明しよう。

更に、ソフトウェア自体にはDVD焼く機能を持っていなくても、パワフルなDVDコピー機能を持つため、レンタルDVDを1:1の比率で圧縮したり、.iosイメージファイルにコピーしたりして、VLC/WMPで再生できるDVDに焼ける。

■ 解除できるコピーガード:スポーツ・フィットネス/ワークアウト系DVD独有の保護技術、日本独自保護技術、ディズニー X-projectong DRM、容量偽装、UOPs、ソニー ArccOS、リージョンコード&RCE、DVD CSSなど。

■ コピーモード:@、無圧縮・全般でMacでDVDをコピーするISOモード;A、圧縮してMacでDVDをコピーするメインタイトルコンテンツコピーモード;B、MacでDVDを各種端末に取り込むモード

Mac レンタルDVD焼く方法:MacでレンタルDVDにかかっているコピーガードを解除!

まず、Mac レンタルDVD焼くことに役立てるソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

Mac レンタルDVD焼く

ステップ1: DVDを読み込む。


MacでレンタルDVD焼きしたい元ディスクをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤い枠で標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。


入力形式はISOイメージファイルとDVDフォルダもサポートしているので、このMac レンタルDVDコピーソフトでDVDをバックアップしたらDVDディスク壊れても変換できる。

Mac レンタルDVD焼く


ステップ2:出力フォーマットを選択する。



General Profiles」にMP4動画を選択してください。MP4ファイルは互換性一番いいファイルなので、MacでDVDコピーガード解除したファイルはどんなソフトにも入力できる。



この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換スピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

Mac レンタルDVD焼く

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

MacX DVD Ripper Proでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。


ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して作業を始める。

高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。

が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

Mac レンタルDVD焼く


ステップ5:出力ファイルをディスクに焼く。



BurnといったDVD焼くソフトを実行する。

Burnの場合に、「ビデオ」タブをクリックする。DVDディスクの名前を入力して、右にDVD-Videoに設定する。


先作成した動画をBurnにドラッグして取り込む。対応されないファイルが入力されたら「変換」にクリックして、「選択」と書かれたボタンをクリックすれば保存先がを選択して確認する。


空DVDディスクをパソコンに入れて、右下に「ディスク作成」と書かれたボタンにクリックする。そうしたらしばらく待つと完成。

【Burn 使い方】Burnユーザーガイド:事前設定及びBurn DVDコピーできる方法

最後に:普通のMac DVDコピーソフトで作業失敗してしまう原因

MacでレンタルDVD焼く時に、または買った市販映画DVDコピーをMacに行おうとする時に、普通のDVD焼くソフトなら必ず失敗。その原因はレンタルDVDも市販DVDも保護されて、つまりDVDコピーガードという特別なソフトがついていることである。

このDVDダビング方法には専門なMac DVDコピーソフトを利用して、MacでDVDコピーガードを解除してからこそ、MacでレンタルDVD焼くことを普通の焼くソフトでも実現できる。また、DVD焼くソフトに入力するファイルも大事。

MP4動画として出力すれば動画品質は下がりしないように変換でき、ファイルサイズも小さくなり、DVDコピー容量オーバーなどの問題もなくなるが、タイトルなどの情報も残してほしい場合に、ISOイメージファイルとして出力すればいい。

Mac レンタルDVD焼くソフト〜MacX DVD Ripper Pro

プロなDVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者もすぐ上手にvideo-TSを変換できる!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式を用意している。そして、DVD動画編集機能も搭載している。DVDコピーしたい人とDVDダビングしたい素人にとっては、とても役に立つツール!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > Mac レンタルDVD焼く方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。