ホームBlog > YouTubeの音楽をCDに焼く方法

【初心者向け】YouTubeの音楽をCDに焼く方法又は違法性を詳しくご説明

YouTubeを CDに焼くには?

YouTubeの音楽をCDプレイヤーで再生できればより安価なメモリでより便利に再生できる。が、その前にYouTubeの音楽をCDに焼く方法を利用して、YouTube音楽が保存されるCDディスクを作成しなければいけない。YouTubeをCDコピーすることはとりあえず、二つのステップからなっている。まずはYouTubeから音楽をダウンロードすること。そして、ダウンロードした曲をCDに焼くこと。二つのステップがあれば、不具合や操作違いなどで、YouTube CDに焼くことが失敗する可能性も増える。この時に簡単なYouTube CD焼き方が必要である。簡単なYouTubeの音楽をCDに焼く方法を使えば間違い操作などないので成功率アップ。それに、強力で専門的なソフトでYouTube音楽をダウンロードして、ダウンロードした曲をCDに焼くと、不具合などもない。ではこれから成功率が高いYouTube CD焼き方をご紹介しよう。

YouTubeをCDにコピーすることについて、違法性究明

リッピング・ダビング・焼くといった行為に関して、著作権法の更新で違法行為になるというが、実にCDに焼くことは違法行為ではない。

違法コピー:「技術的保護手段」が施されたTV録画および市販のDVD・Blu-rayのコンテンツを権利者の意図しない手段で複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となります。

CDのコピー・ダビング・焼くなどは対象外で、しかも技術的保護手段またはコピーガードを回避することもしないので、違法コピーではない。

違法コピーについて詳しくご説明>>

YouTubeの音楽をCDに焼く方法ステップ1:YouTube音楽をダウンロードする

YouTubeをCDに焼く時に、まずYouTube音楽をダウンロードする。が、YouTube音楽は動画ファイルで、普通にCDに焼くファイルはMP3音楽ファイルである。強力なYouTube保存ソフトを利用すれば成功率は高いが、ダウンロードしたファイルから音声抽出する必要である。MacX Video Converter ProというソフトにYouTube専門なダウンローダーが内蔵して、音声抽出機能も提供している。ではこれから、MacX Video Converter ProでYouTubeをCDコピー用のMP3ファイルで保存できる方法をご紹介しよう。


YouTubeの音楽をCDに焼く方法


まずMacX Video Converter Proソフトをダウンロードして、インストールする。

起動して、ご覧のように見える。日本語で表示されない時に、「?」をクリックして、「Language」に表示言語を変更できる。



ステップ1:Youtube保存機能を起動する


標記されたボタンをクリックして、Youtubeダウンロード機能を起動する。

YouTubeの音楽をCDに焼く方法

ステップ2:URLを追加して、分析する

YouTubeなどの動画サイトからダウンロードしたい音楽の再生ページを見つけて、URLをコピーしておく。標記されたボタンをクリックして、新たなウィンドウで「ペースト&分析」と書かれたボタンをクリックする。内蔵の自動検出機能によって、動画のを素早く検出し、幾つかの出力フォーマットが表示され、一つを選んで「完了」をクリックする。オススメの一つは既に選択されている。

ステップ3:保存先を確認して、動画ダウンロード開始。

「ブラウザ」をクリックして、動画の保存先フォルダを選択して、確認する。

次の音楽抽出作業のために「自動に変換一覧表に追加する」にチェックを入れる。

「Download Now」ボタンを押すと、動画ダウンロードが開始。数分待つとYouTubeをCDコピー用のMP3ファイルで保存できあがる。

YouTubeの音楽をCDに焼く方法ステップ2:YouTube音楽を抽出する

YouTubeの音楽をCDに焼く方法

ステップ1:YoutubeのMVを追加する

標記されたボタンをクリックして、Youtube音楽動画を追加する。

Youtube動画をダウンロードする時に「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れる場合にこのステップは不要。

ステップ2:出力プロファイルを音楽に設定する

新たなウィンドウで「音楽」をクリックして、お好きな音楽ファイルを選択する。そして「完了」と書かれたボタンをクリックする。

ステップ1:保存先を確認して、作業開始

「ブラウザ」をクリックして、動画の保存先フォルダを選択して、確認する。

「RUN」と書かれた大きなボタンをクリックして、作業を始める。しばらく待つと音楽ファイルは出力先フォルダに保存される。

YouTubeの音楽をCDに焼く方法ステップ3:ダウンロードした曲をCDに焼く

YouTubeの音楽をCDに焼く方法

ステップ1:新規プレイリストを作成する

まずiTunesを開ける。「ファイル」をクリックして、「新規」にプレイリストを選択して作成する。

プレイリストの名前はCDの名前になるため、この時にCDの名前を設定する。

ステップ2:YouTubeをCDに焼く音楽を追加する

音楽を選択して、ドラッグしてプレイリストの上まで運ぶ。CDに保存される曲数が限られて、再生時間は80分間以下になるよう、音楽を追加してください。

音楽を追加したり、再生順番を調整したりできる。

このYouTube CD焼き方に、MP3ファイルだけ対応できる。M4AファイルなどをMP3に変換してから追加できる。

YouTubeの音楽をCDに焼く方法

ステップ3:書き込み設定を行う

CDディスクをパソコンに入れる。

YouTubeをCDコピーする時にドライブがない機種を使う場合、外部ドライブを利用してください。

「ファイル」をクリックし、「プレイリストからディスクを作成」を選択する。iTunes11以降のバージョンなら書き込み設定ができる。曲の間隔と書き込み速度が設定できる。

ステップ4:書き込み開始

設定を完成したら「ディスクを作成」と書かれたボタンをクリックする。そうしたらダウンロードした曲をCDに焼く作業が始まり、進捗状況が表示される。しばらく待つと完成できる。

無料でネットから音楽をダウンロードできるソフト-MacX Video Converter Pro

YouTube、ニコニコ動画、FC2動画、miomio動画、Twitter、Facebookなどの人気動画共有サイトから動画をダウンロードすることができる。動画ダウンロード後に動画ファイル変換機能と動画編集機能などが利用できる。100%安全で動画保存・変換・編集ソフトならMacX Video Converter Proが最高!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > YouTubeの音楽をCDに焼く方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。