ホーム > ブログ > ISOを動画に変換して、ISO 再生できる方法

ISOリッピングガイド:ISOを動画に変換して、ISO 再生できる詳しい方法

ISO 変換

パソコンに保存されたISO 再生をしたいならどうしたらいい?

DVDディスクが壊れやすい!念のためにはDVDをISOファイルにバックアップすることが多いが、DVD映画からISO 変換したらすごいデメリットがある。それはISO 再生できないこと。その映画をみたいと、ISOリッピングして、そのISOを動画に変換した後に見れる。変換したいと一番互換性がいいMP4に変換するが、ISO MP4変換とはどうすればいいか。直接にISO 再生できないというのは、クリックだけでISO 変換するとは無理で、専門的なISOリッピングソフトが必要である。バックアップするだけで品質が下がるとは絶対イヤで、ISOを動画に変換するにもオリジナルな品質で変換したい。また、できるだけに簡単に高速にISO 変換が完成できるソフトがほしいが、こんなにソフトは何であろうが。

最高なISO 変換ソフト:ISO MP4変換はMacX DVD Ripper Proに任せろう!

ではこれからISO 再生したいお方に最高なISOリッピングソフトを紹介しよう!MacX DVD Ripper ProというMac専門なソフトであり、実はWindowsユーザーが利用できるWindowsバージョンもある。二つの環境で高速にISOを動画に変換できるうえ、出力品質の損失も全然感じられない。それに、このISO 変換ソフトでISOをどんな環境にも変換できる。MacとWindows以外に、iOSやAndroidなど、あらゆる携帯デバイスにISO 再生しようとしてもこのISOリッピングソフトを利用すれば実現できる。もちろんISOを動画に変換すると一番オススメのはISO MP4変換であり、一番互換性のいいMP4なら普通には再生できるが、このソフトを利用すれば300以上のプロファイルにISO 変換することができる。ではこれからISO MP4変換を例にして、このソフトの使い方をご紹介しよう。

Mac用
Windows用

ISOを動画に変換できる方法:4ステップだけで数分間で完成

まずMacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

ISO 変換

ステップ1: DVDを読み込む。

MacX DVD Ripper Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてISOファイルを読み込む。

このMac対応DVDリッピングソフトがサポートする入力フォーマットにはDVDディスクとDVDファイルがある。入力形式はISOファイルでない場合に、相応なボタンを押すことで読み込んでください。

ISO 変換

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

適当な出力プロファイルを選択する。ISO MP4変換したいなら「General Profiles」に「MP4動画」を選択すればいい。MP4もISO 再生に一番オススメするプロファイルである。が、スマホに取り込むなどなら、「デバイスプロファイル」にその機種の名を選択すればいい。また、「最近使用されたプロファイル」には前に利用された出力プロファイルが複数ある。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

ISO 変換

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

このISOリッピングソフトならビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

ISOリッピングした後にはもっと多彩なビデオ世界が楽しめる!

パソコンでISO 再生することがISO 変換によってできるようになる。が、これだけなら「最高なISOリッピングソフト」とは言えない。ISOを動画に変換したら決して単なるパソコンで見るわけがない。やはりスマホやタブレットなどでみたい。実はこのISO 変換ソフトを利用すればこれも実現できる!このISO MP4変換方法で、出力プロファイルをデバイスの機種名にしたらいい。デバイス用出力プロファイルなら、フォーマット、解像度、アスペクト比などは全て、このデバイスに最適に設定してある。これでスマホでISO 再生すると最高な視聴体験が得られる。スマホとタブレット以外に、xBoxなどのデバイスまで対応できる。また、インターネットにアップするに対し、例えばYouTubeにアップしたいと、このISOリッピングソフトにはYouTubeに一番対応なプロファイルが設定してあるので、ISO 変換したら心配なしに投稿することができる。今このソフト無料試用版が提供しているので、ささとダウンロードして試してみよう!

MacX DVD Ripper Pro

豊富な編集機能を備えており、DVDビデオから好きな部分を取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加したり、フレームレート,ビットレート,アスペクト比,解像度などパラメーターを調整したり、余計な部分をカットしたり、好きなシーンをキャプチャーしたりできる。上述した通り、本ソフトはISO 変換が行えるし、DVDコピーもできるし、DVD映像の編集も可能だし、DVD鑑賞者にとってはとっておきのソフトウェアだと言っても過言ではない。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でISO 変換方法方法を提供する。マックでISO 再生するには不可欠なツール。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。