ホーム > ブログ >MacでMP4をMP3に変換できる方法

MP4 MP3 変換 Mac環境攻略参上!MacでMP4から音声を抽出してMP3で保存する方法

MP4をMP3に変換したいがMP4 MP3 変換 Mac環境にできるか?

ドラマの主題曲を抜け出したいとか、MTVから音楽を抽出したいとか、人はいろいろな理由でMP4からMP3に変換する。確かに、動画から音声を抽出してMP3で保存し、iPhone/iPad/Android端末に取り込んだらいつでも聴けるようになり、MP4よりファイルサイズも小さくなる。

しかも、落語や漫才のような画像より音声が大事な動画もある。が、最近、MP4 MP3 変換 Mac環境で動けるMP4 MP3 抽出方法はなかなか見付からないという苦情があった。せっかく見つかった方法もうまくできなくて、失敗する時も多いそうである。

では、MP4 MP3 変換 Mac環境でできないか?実は、Macユーザにとって、MP4からMP3に変換するに最大の障害はMac専用なMP4 MP3 抽出Macソフトがないことともいえる。Mac用MP4をMP3に変換できるソフトがないと、MP4 MP3 変換 Mac環境に行おうとしても必要なツールがないため、成功するわけがない。というわけで、Macで動画から音声を抜け出したいなら、MP4をMP3に変換できる方法より、MP4 MP3 抽出Macソフトを探す方が賢い。ではMP4 MP3 変換 Mac用ソフトが、なんであろうか。

【豆知識】MP4 MP3違いはどこ?MacでMP4をMP3に変換する時の注意点は?

MP4 MP3違い@:MP4はMPEG-4 Part 14、ISO/IEC 14496-14:2003で、2002年にリリースされたもの。MP3はMPEG-1 Audio Layer 3、1991年ISO/IEC 標準フォーマットで、1994年にリリースされたもの。

MP4 MP3違いA:MP4はマルチメディアコンテナフォーマットで、音声データも映像データ両方がある。MP3は音声ファイル、音声データのみがある。

MP4 MP3違いB:コードに関しては、MP4はAVC或はオーディオビデオ編デコーダ、MP3は恒久的な符号化方式である。

MP4 MP3違いC:MP4の汎用性がMP3より広く、MP4はiPhone、iPad、Android デバイス、ゲームデバイスで視聴でき、MP3はMP3ファイルをサポートできる音声プレーヤーしか使えない。

MP4 MP3違いD:利用される場合に関しては、MP4は、MP4プレーヤー、ブラウザ、デジカメ、IMなどの場合で利用される。MP3は、MP3音声プレーヤーだけで利用されている。

MP4の最大な特徴はほぼ全てのボータブルデバイスにサポートされる所。MP3の最大な特徴は、大部分音楽フレーヤーに対応できる所。

高性能なMP4 MP3 変換 Macソフトおすすめ|MacでMP4から音声を抽出して高音質でMP3で保存!

MP4からMP3までの動画変換ソフトと言えばMacX Video Converter Proが最高!Mac専用なコンバータであり、MP4をMP3に変換するのが順調かつ簡単にでき、成功率も高い。内蔵された高品質エンジンにより、騒音を減らし、83Xより高速で無損失なファイルを出力できる。

Mac用
Windows用

MP4 MP3 変換 Mac環境に行えば簡単にオリジナル品質の主題曲と音楽が出力できる。それに、このMP4 MP3 抽出Macソフトにある動画ダウンロード機能を利用すれば、パソコンにあるMP4動画のほかに、Youtube、ニコニコ動画といった300以上のサイトに投稿された動画から音声を抜け出すことも可能である。出力プロファイルによるとMP4からMP3まで変換すること以外、各動画ファイルの間に変換し合うこともサポートできる。何よりのはその簡単さ。

このMP4 MP3 変換 Mac専用ソフトでMP4をMP3に変換するに4ステップだけできる。設定によるとMP4からMP3までの変換は一分間もかからない。これから、Macで動画から音声を抜け出す方法を説明してあげる。

高音質・無劣化|MacでMP4をMP3に変換する操作手順

まず、MP4 MP3 変換 MacソフトMacX Video Converter Proダウンロードしてインストールする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、デスクトップのメニューバーにある「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

MP4 MP3 変換 Mac

ステップ1:ビデオを追加する

MacでMP4をMP3に変換するソフトMacX Video Converter Proを起動して、赤く標記されたボタンをクリックして変換したい.mp4ファイルを読み込ませる。

ウェブサイトにアップされた動画から音声を抜け出したい場合に、このMP4 MP3 抽出Macソフトビデオダウンロード機能を利用し、YouTubeというボタンを押して、YouTubeというボタンを押して、そのウェブ動画をダウンロードしてください。

MP4 MP3 変換 Mac

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

.mp4ファイルが自動に読み込んだら、出力プロファイルが表示される。そこで、「音楽」をクリックして、「MP3」を選んでください。そして「完了」というボタンを押してください。

MP3はもちろん、AAC、AC3、WMA、iPhone Ringtone、AC3、AIFF、CAF、DTS、OGG、AU、RA、WAV (Lossless Audio)、FLAC (音声無劣化)、ALAC (音声無劣化)といったオーディオフォーマットにもサポートしていて、自由に選択できる。

MP4 MP3 変換 Mac

ステップ3:保存先を選ぶ。

「ブラウザ」をクリックして、出力されるファイルの保存先を指定する。

この時、ある程度な編集ができる。音量の調節ができ、トリミングもできる。

ステップ4:変換を開始する。

確認したら、「RUN」ボタンをクリックしてMacでMP4をMP3に変換する作業がスタート。少々お待ちください。

Tips:「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力音質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

より多彩、より便利、より強い!MacX Video Converter Proに全能な機能が内蔵!

MacX Video Converter ProはMP4 MP3 変換 Mac専用ソフトであり、MP4をMP3に変換するために便利な機能を内蔵しておいた。ウェブサイトにある動画から音声を抜け出すためにこのMP4 MP3 抽出Macソフトにビデオダウンローダがある。

そのダウンローダを利用すれば、300以上のサイトからダウンロードしたMP4からMP3を抽出することができる。常用な動画共有サイト、例えばYoutube、ニコニコ動画、FC2動画、ひまわり、Gyao、Vimeo、Dailymotionは全てサポートされている。Facebook、Twitterのような常用サイトの動画もダウンロードできる。自分で作った動画から音声を抜け出すこともできる。

このMP4 MP3 変換 Mac用ソフトを利用すればスクリーンショットとパソコンのカメラで録画という二つの方法で動画を作られる。写真からスライドショーを作る機能もついている。この三つの方法でできた動画は全部変換したり編集したりすることができる。これで、MacX Video Converter Proは単純なMP4 MP3 抽出Macソフトより多彩、より便利、より強いソフトだと言える。

MP4 MP3変換Mac用ソフトおすすめ|MacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、マルチコアCPU、高品質エンジン、ハードウェアアクセラレーションのサポートで、このMP4 MP3 抽出Macソフトは83倍以上速いスピード・無劣化で動画を変換できる。だから、この高い評価されたMP4 MP3 変換 Mac専用ソフトを通して、自分の必要に応じて、Macでビデオフォーマット変換したり、動画をダウンロードしたり、動画を録画したり、動画編集したり、スライドショーを作成したりして全ての作業が楽になる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MP4 MP3 変換 Mac専用ソフトのMacX Video Converter Proは高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽・無劣化でMacでMP4をMP3に変換できる。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。