ホーム > ブログ >最高なMac ISO 作成方法ご紹介

あらゆるファイルをMacでISOイメージ作成できる最高なMac ISO 作成方法!

MacでISOイメージ作成したい!ファイルもDVDも圧縮したりバックアップしたりしよう!

ISOイメージファイルは圧縮したりバックアップしたりするにはとても便利であり、バーチャドライブがあればファイルもソフトも直接に利用できる。特にMac環境なら直接にDVDディスクに焼くこともできる。このゆえでISOイメージファイルが多くの人に愛用されて、Mac ISO 作成したい人も多くいる。でもMacでファイルからのISO書き込み方法も、ソフトディスクからMac ISOファイル書き込み方法も、また映画DVDをディスクイメージ Macで作成できる方法もそれぞれで、特にほかの方法で映画DVDをMacでISOイメージ作成するとよく失敗する。実はどんなファイルでも、たとえソフトディスクでも、Macシステムに内蔵されるディスクユーティリティを利用すればすべてを簡単にMac ISO 作成できる。ではこれからMacのディスクユーティリティを利用してMacでISOイメージ作成できる方法を詳しくご紹介してあげよう。

ファイルからディスクイメージ Macで作成できる方法ご紹介!

Mac ISO 作成

まずディスクユーティリティをあけて、Mac ISO 作成したいファイルをフォルダにまとめる。そして、これからの手順で操作すればMacでISOイメージ作成ができる。

ステップ1:新規イメージを作成する。

上にある「ファイル」を見つけて、クリックする。そして「新規」により、「フォルダからのディスクイメージ...」をクリックする。

ステップ2:ISO書き込みたいファイルを追加する。

先Mac ISOファイル書き込みたいをまとめて作成したフォルダを見つけて選択する。できたら「イメージ」をクリックする。

ステップ3:イメージフォーマットと暗号化を設定して、保存先を選択する。

この時はイメージフォーマットを「ハイブリッドイメージ」を選択し、暗号化は「なし」にする。また「場所」で保存先を選択して、確認する。

ステップ4:ディスクイメージ Macで作成する。

「保存」ボタンを押すとディスクイメージに圧縮することが始まる。が、作成したファイルはDMGファイルであるので、拡張子を .dmg から .iso に変更ればいい。

Mac環境でDVDからISO書き込みできる方法ご紹介!

Mac ISO 作成

まずディスクユーティリティをあけて、Mac ISO 作成したいDVDをMac PCに入れる。そして、これからの手順で操作すればMacでISOイメージ作成ができる。

ステップ1:新規イメージを作成する。

上にある「ファイル」を見つけて、クリックする。そして「新規」により、「フォルダからのディスクイメージ...」をクリックする。

ステップ2:イメージフォーマットと暗号化を設定して、保存先を選択する。

この時はイメージフォーマットを「DVD/CDマスター」を選択し、暗号化は「なし」にする。また「場所」で保存先を選択して、確認する。

ステップ3:ディスクイメージ Macで作成する。

「保存」ボタンを押すとディスクイメージに圧縮することが始まる。が、作成したファイルはDMGファイルであるので、拡張子を .dmg から .iso に変更ればいい。

DVD映画からMac ISO 作成失敗した時のソリューション:簡単に成功できる方法!

DVD映画からMac ISOファイル書き込み、作成する時には失敗することがよくある。また成功に作成しても、直接にバーチャドライブで再生したり、またそのISOイメージを動画ファイルに変換したりする時も必ず失敗する。実にこれは、映画DVDに複製不能になる「DVDコピーガード」がついているからである。コピーガードがあるDVDを複製したりリッピングしたりしたいと、まずはそのコピーガードを解除しなければならない。Mac ディスクユーティリティならコピーガード解除機能がないので、もちろん映画DVDがISO書き込み失敗に決まっている。ではここで簡単に映画DVDをMacでISOイメージ作成できるソフトをご紹介してあげよう!MacX DVD Ripper Proというソフトで、MacですべてのDVDコピーガードを自動的に解除してくれて、映画DVDをMac ISO 作成できる。これでどんな映画DVDでも簡単にディスクイメージ Macで作成できる。ではこれから、MacX DVD Ripper Proを利用して映画DVDをMac ISOファイル書き込みできる方法を図でご紹介してあげよう!

Mac用
Windows用

まずMacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

Mac ISO 作成

ステップ1: DVDを読み込む。

ISO書き込み変換したいい元DVDをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

「DVDバックアップ」をクリックして、「DVDをISOイメージへクローン」を選択してください。
この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。
この時、ビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

TIPS:「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

MacX DVD Ripper Pro

豊富な編集機能を備えており、DVDビデオから好きな部分を取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加したり、フレームレート,ビットレート,アスペクト比,解像度などパラメーターを調整したり、余計な部分をカットしたり、好きなシーンをキャプチャーしたりできる。上述した通り、本ソフトはDVDリッピングが行えるし、Mac ISO 作成もできるし、DVD映像の編集も可能だし、DVD鑑賞者にとってはとっておきのソフトウェアだと言っても過言ではない。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。