ホーム > ブログ > Mac動画編集ソフトとその使い方

【攻略】動画編集 Mac PC用方法|全能なMac動画編集ソフト

動画作りと動画編集 Macで行う?専門的なMac動画編集ソフトご紹介〜

動画を編集したりしたいから専門なソフトを検索したら、Windows用なソフトばかりで、Mac動画編集ソフトはなかなか見付からない。トリミングや、クロップなどしたら、ウォーターマークと字幕を追加すれば面白い動画になる。が、Windowsでもちろんできるが、動画編集 Mac環境にしたいと、相応なMac動画編集ソフトは見付からない。これについて、専門的なMac用動画編集ソフトのMacx Video Converter Proをご紹介しよう。なぜこのソフトにするかと言えば、それがこのソフトが全能ともいえるからである。PCにある動画なら、WindowsでもMacでも簡単に編集できる。普通な動画以外、4K動画編集もできる。4K動画のリサイズや、不要な部分をカットすることも、この動画編集 Mac版ソフトの4K動画編集機能で完成できる。また、このMac動画編集ソフトにダウンローダといった多彩な機能で、Youtube動画編集したり、自分で動画作りをして動画編集 Macでしたりすることもできる。個人動画を作ることも、ゲームのガイドビデオを録画することも、このMacx Video Converter Proだけで充分である。

Mac用
Windows用

動画編集 Macで操作ための準備:まず編集する動画をゲット

PCにある動画を編集にしても、Youtube動画編集にしても、4K動画編集にしても、まず編集する必要な材料がないと編集できない。保存された動画は直接に編集できるが、それ以外の材料がほしくなると、どうする?

Youtube動画編集の場合:ウェブ動画をダウンロード

動画編集 Mac環境にする時に材料の問題ならまずネットからダウンロードする。このMac動画編集ソフトに内蔵された動画ダウンローダで、300以上のサイトから動画をダウンロードできる。Youtube、ニコニコ動画、FC2動画のような動画共有サイトにせよ、Facebook、Twitterのような人気サイトにせよ、また、国内か海外かと問わず、全部簡単にダウンロードできる。これでYoutube動画編集だけではなく、どんなウェブ動画も編集でき、どんな動画編集材料も気楽に手に入れる。それに、この強力な動画ダウンローダを利用すれば今新興な4K動画もダウンロードできるので、ウェブサイトにある4K動画編集もサポートしている。これからこの動画編集 Mac用ソフトにあるダウンローダでサイトにあるYoutube動画編集の材料をダウンロードする手順をご紹介する。ほかのサイトから動画編集の材料をダウンロードしたいなら同じ方法で操作すればいい。

ステップ1:標記されたボタンをクリックしてダウンローダを開ける。

ステップ2:動画編集 MacでしたいYoutube動画の再生ページのリンクをコピーして、標記されたボタンを開ける。そうしたら「ペースト&分析」というボタンをクリックする。解析したら結果いくつあるが、オススメの一つは既に選択され、お好みに合う一つを選ぶことも可能である。選択したら実行というボタンを押す。

ステップ3:保存先を選択して確認する。Youtube動画編集するために「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れてください。

ステップ4:全てが出来上がったら「Download Now」というボタンをクリックする。「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れたら、動画をダウンロードすると自動的にMac動画編集ソフトに追加して、それから編集することが始める。

動画編集 Mac動画編集 Mac

この方法は簡単かつ便利で、初心者でもすぐわかる。実はYoutube動画編集をより簡単になって、利用者の力を編集することに集中するために、動画ダウンロードに肝心なことでありながらもっとも難しいことであるDRM解除は、このMac動画編集ソフトは自動的に完成した。が、この動画編集 Mac用ソフトにあるダウンローダはどんなに強力にしても、サイトにもない動画ならダウンロードできない。この時は自分で動画作りをするのもいい方法である。

動画作りの場合:PCのカメラで録画するか、スクリーンショットか

動画編集 Mac

自分で動画を作って動画編集 Macで行うことは、常に個人チャンネル用な動画や、ゲームガイド動画のようなものを作る時にする。動画作りにパソコンのカメラを利用する時もあり、ガイド動画を作るためにスクリーンの動きを録画する時もある。動画編集 Mac環境でするにほしい材料なら簡単に用意できるために、このMac動画編集ソフトはパソコンのカメラで録画することもスクリーンショットもできる。録画する以外、写真から動画作りすることもできる。BGMも追加できる。これからカメラ録画、スクリーンショットと写真からスライドショー作りという三つの動画作り方を、このMac動画編集ソフトで行う方法を紹介してあげよう。

まず対応なレコーダーを開ける。対応なボタンをクリックすることで対応な機能のウィンドウを開ける。写真からスライドショーを作りたいと対応なボタンをクリックして、写真を追加して切り換え方を設定することで完成。その時には先に録音したセリフやBGMを追加することもできる。

パソコンのカメラで録画したいなら「カメラで撮影する」と標記されたボタンをクリックする。そうしたらビデオレコーダーは開けられる。この時に設定と保存先の選択ができる。動画作りをして編集するために「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れてください。全て完成したら「録画開始」と標記されたボタンをクリックする。クリックしたらすぐ撮影開始するので、クリック前にメイクやセリフのような録画の準備を確認する方がオススメである。

動画編集 Mac

ゲームガイドビデオのような動画作りなら「スクリーンショットする」と標記されたボタンを押してください。そうしたら画面レコーダーは開けられる。録画範囲が設定でき、フルスクリーン、あるいはゲームだけ撮ることができる。録画設定にはいくつ設定できるものがある。動画編集 Macで行うために「記録された映画を変換一覧表に追加する」にチェックを入れてください。そうしたら「録画開始」と標記されたボタンを押す。この画面レコーダーはYoutube動画編集をしたいがダウンロード失敗した動画を落すこともできる。

動画編集 Mac

動画編集 Mac環境にできる!いろいろ編集をする手順を詳しく説明!

動画編集材料が大丈夫だったら標記されたボタンをクリックしてこのMac動画編集ソフトに入力する。このソフトで動画作りした動画なら既に自動的に入力された。どんな目的に動画編集 Macでするかと、その目的に対応する出力プロファイルを選択する。例えばiPhone6sで保存できない4K動画編集することで動画ファイルのサイズを小さくなるためなら、iPhone6s対応な出力プロファイルを選択する。Youtube動画編集して再加工することで、笑い動画を作って再びYoutubeに投稿するためならYoutube対応な出力プロファイルを選択する。そうしたら「完了」というボタンをクリックして、編集を始める。

動画編集 Mac動画編集 Mac

パラメータ設定するならここ、普通動画への4K動画編集もここ

動画の内容を変更しない編集ならパラメータの設定にする。4K動画編集して普通の動画に変換してリサイズすることもここ。まず「パラメータ設定」と標記されたボタンを押して、ご覧のようなパラメータ設定のウィンドウを開ける。このウィンドウでいくつのパラメータが再設定することができる。4K動画の解像度をスマホのディスプレイの解像度に設定すると、再生品質を下げずに4K動画ファイルのサイズを縮小することができる。ほかにはいろいろなパラメータも設定できるが、動画編集 Macでする経験者は自由に設定することができ、初心者ならご慎重に。完成したら「OK」というボタンを押す。

動画編集 Mac

トリミングしたり音声設定したり字幕を設定したり、動画内容の編集ならここ

ダウンロードしたYoutube動画編集することで広告のような不要な部分をカットするような動画内容の編集ならここ。「内容編集」と標記されたボタンをクリックしたらご覧のウィンドウを開ける。このウィンドウで画面の対称反転変換をしたり、不要部分をカットしたり、画面にウォーターマークを追加したり変更したりすることができる。また、字幕の選択と追加、音量の調整、時間の不要部分をカット(即ちトリミング)などもできる。上にある再生枠に編集前後動画を同時に再生するので、見ながる編集することができる。全て完成したら「完了」というボタンをクリックする。

動画編集 Mac

編集することが全て完成したら、保存先を選択し確認して、「RUN」という大きなボタンをクリックして編集を保存する。編集を動画に実行するに数秒かかるので、保存ができたまで、お待ちください。「CPUコア使用」をできるだけ多くすることで、待つ時間を短縮することができる。また、出力した動画は画質も音質も高いように、「高品質エンジンを使用する」にチェックを入れることがオススメである。

MacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、マルチコアCPU、高品質エンジンのサポートで、このMac動画編集ソフトは83倍以上速いスピード且つ無損質で変換できる。だから、この高い評価されたMac動画編集ソフトを通して、自分の必要に応じて、動画編集 Macで行ったり、動画をダウンロードしたり、動画を録画したり、動画編集したり、スライドショーを作成したりして全ての作業が楽になる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

Mac動画編集ソフトのMacX Video Converter Pro高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換可能。

関連チャンネル