ホームBlog > iPhone動画圧縮方法

iPhone動画圧縮方法:パソコン/iPhone単体でiPhone動画サイズ小さくする

iPhone動画サイズオーバー、動画送信失敗など時には?

iPhoneは動画容量に制限があるみたいな感じがする人が多い。iPhoneに大サイズの動画を保存してストレージを食い込む時にiPhone動作が重くなり、その時にはiPhone動画圧縮しようと思う。また、iPhoneから動画送信する時にも、一つのファイルのサイズに制限があり、この時にもiPhone動画サイズを小さくしなければいけない。理由はともかく、そのiPhone動画エンコードしたりカットしたりしてiPhone動画圧縮するには、動画圧縮アプリが必要である。iPhoneに空き領域がある時にiPhone動画容量変更アプリで直接に圧縮できる。が、iPhone容量がギリギリの時に、またはより高い品質を求める時に、パソコンでiPhone動画サイズを小さくしてiPhoneに転送するほうがいい。ではこれからパソコンまたはiPhone用動画圧縮アプリをご紹介して、OS環境別にiPhone動画容量変更する方法をご紹介しよう。

初心者向け簡単なiPhone動画容量変更ソフト- 100% 安全

MacX Video Converter Pro - iPhone動画リサイズするために一番オススメのソフト。最新バージョンにiPhone動画圧縮機能は多く内蔵され、動画変換、トリミング、クロップといった作業を簡単に完成できる。iPhone専門な出力プロファイルを内蔵して、圧縮したら順調再生で安心。

 
 

iPhone動画容量がギリギリの場合に:パソコンでiPhone動画圧縮する

パソコンでMacX Video Converter Proという最新動画ソフトを利用して、iPhone動画エンコードしたりリサイズしたりトリミングしたりカットしたりできる。

これでiPhone動画サイズを小さくすると同時にiPhone空き容量を食うこともなく、より自由により高品質な動画が出力できる。より豊富な方法で、保存できるデータをすべてオリジナルに保存でき、iPhone動画容量がかぎられたとしてもできるだけ高品質な画面が楽しめる。

この動画圧縮アプリは最新の技術を利用して、より高速でより高品質で出力できる。簡単なiPhone動画圧縮方法のおかげで、初心者でも専門的な力で完璧な動画を作成できる。ではこれからこのソフトでiPhone動画サイズを小さくする操作方法を画像付きでご紹介しよう。

100%安全
100%安全

パソコンでiPhone動画エンコードして圧縮する方法

まずMacX Video Converter Proをダウンロードして、インストールする。

iPhone動画圧縮方法

Step1:動画を追加する。

まずiPhoneから動画をパソコンに同期する。詳しい方法>>

MacX Video Converter Proを起動して、標記されたボタンをクリックして動画を追加する。

Step2:iPhone動画サイズ圧縮設定。

2.1 iPhone動画エンコードして圧縮率が高いフォーマットに変換する

標記されたところに、出力プロファイルを選択する。圧縮率が高いMP4またはH.265などに変換すれば、画質を保持できると同時にiPhone動画圧縮できる。

2.2 iPhone動画に不要なところを消去する

黒い帯など見たくないところもストレージを食い込む。「編集」と書かれたボタンをクリックして、クロップ機能で黒い帯をカットしたらiPhone動画容量が小さくなる。

2.3 iPhone動画に始め/終わりのところをカットする

始めと終わりに、制作会社やキャストなど映画ではないコンテンツを消去すればiPhone動圧縮できる。「編集」と書かれたボタンをクリックして、始めと終わりの時間を設定して、その以外の部分をトリミングで消去する。

Step3:保存先を選択して、作業開始。

標記されたところに保存先フォルダを選択して確認する。「RUN」と書かれたボタンをクリックして作業を始める。

iPhone動画容量が余裕の場合に:iPhone用動画圧縮アプリを使う

パソコンのない場合にiPhone単体で動画圧縮する時に、iPhone動画圧縮アプリを利用すれば簡単に実現できる。iPhone動画編集アプリはもちろん、iPhone動画エンコードしたりカットしたりトリミングしたりしてiPhone動画サイズ軽減できるが、自由なのにiPhoneのディスプレイサイズなのでちょっと不便である。実はそれよりずっと便利なiPhone動画容量圧縮専門アプリがある。ではこれからiPhone専門動画圧縮アプリ人気TOP3をご紹介しよう。

iPhone動画圧縮アプリその一:圧縮おたの助
iPhone動画圧縮アプリ圧縮おたの助

  • 対応OS】iOS 9以降
  • 価格】無料
  • アプリサイズ】30.4MB
  • 日本語対応】対応済み
  • 提供者】株式会社オージス総研

操作方法を極限までに簡単にするiPhone動画サイズ軽減アプリである。この動画圧縮アプリに動画を入力して、圧縮サイズを選択するだけで完成で、誰でもすぐわかるような操作方法である。動画以外に写真ファイルサイズも圧縮できる。iPhone動画容量を小さく圧縮して、圧縮した動画ファイルはiPhoneに保存でき、ほかのアプリと共有できる。iPhone機種によって、Twitter、LineなどSNSアプリに連携することも可能である。

iPhone動画圧縮アプリその二:動画と写真圧縮
iPhone動画圧縮アプリ動画と写真圧縮

  • 対応OS】iOS 8.0以降
  • 価格】無料
  • アプリサイズ】49.3MB
  • 日本語対応】対応不可
  • 提供者】chen wang

高圧縮率で好評されている動画圧縮アプリである。進化された技術で、iPhone動画容量を最高80%以上圧縮できる。新バージョンにアップしたらより高い品質で出力できる。操作も簡単で、時期とサイズで動画を選択するだけで完成できる。iPhone動画サイズのかたわら写真サイズも圧縮できる。が、このiPhone動画圧縮アプリは中国語と英語しか対応できなくて、専門用語も多いので、英語苦手のお方にとって難しいかもしれない。

iPhone動画圧縮アプリその三:Video Compressor
iPhone動画圧縮アプリVideo Compressor

  • 対応OS】iOS 10.3以降
  • 価格】無料
  • アプリサイズ】23.6MB
  • 日本語対応】対応不可
  • 提供者】Martin Brachmann

使ってみたら案外に高機能のiPhone動画サイズ圧縮アプリである。iPhone動画圧縮する時に一つだけの動画か、複数の動画か、またはアルバムすべてを圧縮できる。iPhoneで撮影した4K動画も対応できるような高機能でとても満足できる。オリジナル解像度か、Full HD 1080P/HD 720P/540P/480P/360Pを選択するか自由に設定できる。出力iPhone動画容量を変更することもでき、それによって画質を変更でき、出力動画もプレビューできる。

iPhoneでiPhone動画サイズ圧縮する方法

iPhone動画圧縮方法

まずAPP Storeから圧縮おたの助をダウンロードしてインストールする。

Step1:圧縮したいiPhone動画を追加してください。動画も写真も圧縮できる。また、複数のiPhone動画圧縮もできる。

Step2:圧縮方法を選択する。圧縮方法によって出力ファイルのサイズまたは品質が違いので、ご慎重に選択してください。

圧縮方法を選択したら圧縮作業が始まる。そのうちのほかのアプリにならなく、iPhoneをロックしないでください。

Step3:黒い枠が現れたら圧縮が完成して、iPhoneに保存するか、ほかのアプリに連携して共有するかと選択できる。保存も共有もしない場合に、圧縮したファイルは紛失するのでぜひ保存してください。

初心者向け簡単なiPhone動画容量変更ソフト-MacX Video Converter Pro

iPhone動画リサイズするために一番オススメのソフト。最新バージョンにiPhone動画圧縮機能は多く内蔵され、動画変換、トリミング、クロップといった作業を簡単に完成できる。iPhone専門な出力プロファイルを内蔵して、圧縮したら順調再生で安心。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > iPhone動画圧縮方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。