ホーム > ブログ > DVD 取り込み Mac環境専用方法

【最新】MacでDVDコピーでき、DVD 取り込み Macで保存・再生する方法

Mac DVDコピーできない?市販DVD 取り込み Mac環境なら不可能に決まっている?

DVDが軽くて、安いので、データ記録にはSIMカードもフラッシュメモリ多くある今でもたくさんの人に愛用されている。特にUSBジャックが少ないMac PCの利用者にとって、SIMもフラッシュメモリもなくてDVDでデータを利用することがやはり便利である。これでマックにDVD取り込み、その中にあるデータをパソコンのメモリにコピーすることをよくする。普通にファイルや写真などを保存されたDVD 取り込み Macに取り込むことが簡単にコピペすれば成功できるが、そのDVDが市販の映画DVDの場合ならコピペではなくMac DVDリッピングすることでマックにDVD取り込む。この場合もMac DVDコピーが複雑になり、コピーガードなどで失敗することがある。

が、残念なことに、いままでMacでDVDコピーできるソフトは少なくて、人気あるDVDリッピングソフトは皆Windows用である。DVD 取り込み Mac用ソフトはDVDコピーガード解除できないので市販の映画DVDならMac DVDリッピング失敗、あるいは元Windows用ソフトから移植されたソフトで、マックにDVD取り込むといろいろな不具合がある。でも心配ない!Mac用ソフトが少ないが確かが、MacバージョンもWindows用ソフトから移植されたものというのも事実である。でも生まれながらMac DVDコピーソフトで、不具合何もないソフトが確かにある!しかもそのソフトはよくあるコピーガードがすべて解除できるので、市販DVD 取り込み Mac環境に操作することはもはや夢ではない!ではこんな素晴らしいソフトとは?

Mac DVDリッピングソフト、使うなら一番専門的なMacX DVD Ripper Proにしよう!

そう!こんな素晴らしいソフトは「Mac環境に一番専門的」と評価されるMacX DVD Ripper Proである。生まれながらMac用ソフトなので、MacでDVDコピーする時には順調にできる。また、暗号化されたDVD 取り込み Macでもうまく成功でき、サポートできるDVDコピーガードはよくあるコピーガード以外にも「最強」と言われるDisneyムービーコピープロテクションまで解除できる。が、専門的なMac DVDコピーソフトなら成功することだけで充分なわけがない。このソフトでマックにDVD取り込むことが思った以上の高速で、数分間だけで完成できる。しかもMac DVDリッピングしたら出力した動画の画質も音質もオリジナルで、損失は全然感じられない。それにこのソフトによりDVD 取り込み Macで行うことはずっと簡単になる。ではこれから初心者でもすぐわかるほど簡単なMacでDVDコピーできる方法をご紹介しよう!

Mac用
Windows用

マックにDVD取り込むことは想像以上に簡単!詳しい方法ご紹介!

まずMacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

 Mac OS X 10.11用DVDリッピングソフト

ステップ1: DVDを読み込む。

DVDをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。このMac DVDコピーソフトがサポートする入力フォーマットにはDVDフォルダとISOイメージがある。入力形式はDVDでない場合に、相応なボタンを押すことで読み込んでください。

 Mac OS X 10.11用DVDリッピングソフト

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

DVD 取り込み Macで行うには標記された「最近使用されたプロファイル」、「General Profiles」と「DVDバックアップ」のなかに適当な出力プロファイルを選んでください。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

Mac OS X 10.11用DVDリッピングソフト

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

このMac DVDリッピングソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

MacでDVDコピーすると、300以上のデバイスにDVDが見れるようになる!

MacX DVD Ripper ProでDVD 取り込み Mac PCで保存することはこれで完成でき、DVDディスクを入れないままでもDVD映画が見れる。が、DVD映画を見るとは、やはりスマホのような携帯デバイスで見る方が便利である。このマックにDVD取り込める方法と同じような操作にスマホがサポートできる動画ファイルまでMac DVDコピーすればスマホでそのDVD映画が見れる。このMac DVDリッピングソフトは出力プロファイルがスマホ対応動画ファイルもあり、変換する時に直接にスマホの機種を選択すればいい。例えばiPhone6sにDVDを取り込みたいと、「iPhone6s」という出力プロファイルを選択する。これでフォーマット、最適解像度、アスペクト比などを設定しなくてもMacでDVDコピーして最適な動画ファイルが出力できる。今このソフトの試用版が無料提供しているので、ささとダウンロードして試してみよう!

MacX DVD Ripper Pro

このMac DVDリッピングソフトが最善を尽くしながら、ユーザーの要望に最大限効率よく応える。絶えず更新され進化を続け、最新なディズニームービープロテクションや最新なデバイス・システムなど対応できる。洗練されたユーザーインタフェースを持ち、ユーザーの視点を大事にして、簡易的な操作性と豊富な機能を備えて、Mac初心者でも簡単に操作できる。あなたのお使いのスマホでの体験を一段と優れたものにする。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。