ホーム > ブログ > ImgBurn日本語化できる方法と日本語版ImgBurnの使い方

ImgBurn日本語化方法:ImgBurn日本語ファイル発見!英語苦手必見!


ImgBurn日本語化

ImgBurn:世界一番小さなDVDリッピング・焼くソフト

DVDを無料リッピングしたい?DVDに動画やファイルを焼きしたい?パソコンのスペースが足りないと、一般なDVDリッピングソフトならインストールすることができない。これでDVDリッピングも焼きも諦めるしかない。でもこれから紹介したいのはこの場合のために用意するソフトである。ImgBurnというソフトに常用な機能だけあり、美化なども全然ない。これでソフトサイズが大きく縮小されると同時に、基本なリッピングやDVD焼きもできる。が、ImgBurn言語設定ができるが、ソフトサイズをできるだけに小さくなるために、選択できる言語は英語だけある。これでソフトの中にImgBurn日本語化することができない。日本語版ImgBurnがないと、英語苦手のお方にとってはImgBurn設定もImgBurn使い方もとても難しくなる。ならば諦めるか?いいえ!ImgBurn日本語ファイルを見つけて、英語ファイルと同じところに置けば、ImgBurn言語設定に日本語が選択できる。ほかの言語も、このImgBurn日本語化する方法で選択できるようになる。が、ImgBurn日本語ファイルは、あるか?

ImgBurn日本語ファイル見つかった!ImgBurn日本語化できる!

検索したらImgBurn日本語ファイルをすぐ見つかった!簡単にダウンロードできるし、コメントによってImgBurn日本語化したら順調に日本語版ImgBurnになり、日本語のImgBurn使い方もついているそうである。が、初心者なら、ダウンロードしても「英語ファイルと同じところ」というのはどこかと分からない。ImgBurn言語設定方法も分からない人もあるそうである。ならばここでImgBurn日本語ファイルでImgBurn言語設定に日本語が選択できるようなImgBurn日本語化方法とImgBurn言語設定する方法を紹介してあげよう。

ImgBurn日本語化 ImgBurn日本語化

まずインタネットでImgBurn日本語ファイルをキーワードとして検索したらすぐ出てくる。最新なのは2.5.8.0バージョンである。その最新バージョンをダウンロードして、解凍する。そうしたら「Japanese.Ing」と「readme.txt」という二つのファイルがある。そして、ImgBurnのインストールフォルダを開けて、「Languages」というフォルダがある。そのフォルダに「Japanese.Ing」をコピーする。これでImgBurn言語設定に日本語が選択できるようになった。
では、ImgBurnを開けて、「Tools」に「Settings」を見つけて、クリックする。その後、「General」の「Page 1」を押せば、ImgBurn言語設定ができる。「日本語(日本)」を選択すると、ImgBurn日本語化することが完成した。

ImgBurn使い方:日本語版ImgBurnでDVDリッピングする方法

ImgBurn日本語化 ImgBurn日本語化

ステップ1:DVDリッピング機能を開ける。

標記されたボタンをクリックして、DVDリッピング機能を開ける。このImgBurn使い方がDVDからISOイメージファイルにリッピングすることだけができる。

ステップ2:入力と出力の設定。

入力元と出力先を選択し、確認する。
入力元は自動的にドライブにあるDVDディスクを選択するが、DVDドライブ複数あれば、リッピングしたい一つを選んでください。
この日本語版ImgBurnがサポートできる出力先は保存フォルダではなく、ISOイメージファイルであるので、ISOイメージがないと保存できない。

ステップ3:DVDリッピング開始。

その灰色の画像が色付きされたら全部の設定が終わる。その時に色付きされた画像をクリックして、DVDリッピングを始める。しばらく待つとリッピングが完成された。

日本語版ImgBurn代わりソフト:もっと多彩な機能、もっと強い力

ImgBurn日本語化しても、できることは依然として少ない。それはソフトのサイズから限られたもので、言語とは関係ない。故で、ImgBurn日本語ファイルがあっても機能が多くならない。このImgBurn使い方でDVDをISOイメージに変換することだけができる。DVD映画を動画ファイルに変換することができずに、ISOイメージに変換しても再生できない。また、日本語版ImgBurnでDVDリッピングすれば、ISOイメージがないと出力できない。しかもMac環境ならこのソフトは使えない。実はDVDリッピングしたいならもっと素晴らしいソフトがある。MacX DVD Ripper Proというソフトが一番オススメ。コピーできるのは普通DVDだけでなく、暗号化されたDVDもサポートできる。最新なディズニー映画DVDもコピーできる。出力プロファイルはISOイメージファイルのほか、動画ファイルもデバイスもサポートでき、300以上もある。また、入力できるのはDVDディスクだけではなく、DVDフォルダもISOイメージファイルも入力できる。パラメータが設定でき、ある程度な編集までできる。しかも操作が極めて簡単で、初心者はすぐ分かり、経験者はもっと高級な機能が使える。これからこの日本語版ImgBurn代わりソフトの使い方をご紹介しよう。

Mac用
Windows用

ImgBurn日本語化できない時の対策|ImgBurn代わりソフトでDVDリッピングを行おう〜

まず、ImgBurn代わりソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロード・インストールする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。これでわずか三歩でこのImgBurn日本語化されたソフトの代わりソフトでDVDリッピングすることができるようになる。

ImgBurn日本語化

ステップ1: DVDを読み込む。

DVDをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。MacX DVD Ripper Proがサポートする入力フォーマットにはDVDフォルダとISOイメージがある。入力形式はDVDでない場合に、相応なボタンを押すことで読み込んでください。

ImgBurn日本語化

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

パソコンにDVDを取り込み、お好みに合う出力プロファイルを選択する。動画に変換するには「General Profiles」で、DVDをバックアップするには「DVDバックアップ」で、ほかのデバイスでDVD再生しようとするにはデバイスプロファイルの中にそのデバイスを選択すればいい。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

ImgBurn日本語化

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この最高なImgBurn日本語化代わりソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

ImgBurn日本語化できない時の対策〜MacX DVD Ripper Pro

MacX DVD Ripper Proは最新の暗号化されたDVDとコピープロテクトDVDを解除機能は目に立つ。最新のディズニーDVDコピープロテクトや、CSSで暗号化されたDVD、ソニーARccOSでプロテクトDVD、およびリージョン1−6までの商業用DVDを全てサポート可能。また、本ソフトは高級使用者に対して、デコーダとエンコードのパラメータを調整する機能や音声/画像を抽出する機能も持っている。先進な技術でリッピング処理を最適化させて、速いスピード・高い品質を保持しながら、あらゆる種類のDVDを変換して再生する。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

ImgBurn日本語化できない、ImgBurnダウンロードできない、ImgBurn使えない時にあったら、ImgBurn代わりになれるソフトウェアをお試し下さい。MacX DVD Ripper Proは優れたDVDリッピングソフトで、手軽にDVDをリッピングできる。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

X