ホーム > ブログ > iTunes対応動画に変換できるソフトとその使い方ご紹介

iTunes 動画 取り込み方!動画をiTunesに変換してiPhone/iPadで再生可能!

iTunes 動画 取り込み

iTunes 動画 取り込みたい!アップルデバイスで動画再生ならやはりiTunes!

動画をアップルデバイスに転送なら、やはりiTunesが信用できる。同じアップル出品なiTunesはほかのプレーヤーや転送ソフトと比べられない利点がある。iTunes 動画 取り込み、保存したり再生したりすることが、今ほぼ全ての常用アップルデバイスがサポートできる。つまり、iTunesに動画を入れると、その動画をMac PCでもiPhoneでもiPadでも、お持ちの全てのアップルデバイスで見ることができる。が、iTunesがサポートできるフォーマット、いわゆるiTunes対応形式がある。それ以外の動画をiTunesに変換しないと、iTunes 動画 取り込みができても、動画ファイルとして認識できないことや、認識できるが再生することがなかなかうまくできないことがよくある。この時に唯一の解決法はiTunes対応動画に変換することである。iTunes 動画 取り込みたい動画をiTunes対応形式に変換してから、iTunesに動画を入れることで元々アップルデバイスで再生できない動画が見れるようになる。でもiTunes対応動画に変換すれば、動画だけあればできないもの。専門な動画変換ソフトが必要である。あなたのiTunes 動画 取り込みたい動画が入力サポートでき、iTunes対応形式動画が出力サポートできるソフトでいいが、変換時間と出力品質もとても重要。では今の動画が入力でき、iTunes対応動画に変換できるソフトの中には、変換時間と出力品質から見ればもっとも優れた一つは何か?

動画をiTunesに変換できるコンバータ:iTunes対応形式知らなくてもできる

iTunes 動画 取り込みたいならMacx Video Converter Proというソフトを絶対見逃がさないで!このソフトでMac環境に元々再生できない動画をiTunes対応動画に変換することが順調にできる。入力動画ファイルを問わずに変換できるし、iTunes対応形式が知らなくてもいい。設定しておいた出力プロファイルがあるので、iTunesという出力プロファイルを選択するだけで変換できる。また、変換時間と出力品質ならこのiTunes 動画 取り込みソフトのような素晴らしいものがない。最新な技術で83Xのスピードで変換できる。最新バージョンならQSV(ハードウェア加速)技術が追加され、ほかのコンバータと比べると5倍のスピードになる。サポートできるハードウェアが搭載されるパソコンで操作すれば世界一の速度で変換する快適感が味わえる。また、動画をiTunesに変換し、iTunesに動画を入れる時には動画ファイルを変換することがあるので、品質の損失が絶対ある。でもこのiTunes対応動画に変換するに最高なソフトを利用すれば、品質の損失が最小限になり、iTunes 動画 取り込み、再生する時に品質の損失が全然感じできない。それに、操作が極簡単である。iTunes対応形式が出力プロファイルとして設定されたし、クリック数回でiTunes対応動画に変換することができ、専門用語もできるだけ避けていた。これで専門知識全然分からない初心者もすぐできる。これからこのiTunes 動画 取り込みソフトで動画をiTunesに変換できる方法を詳しくご紹介しよう!

Mac用
Windows用

iTunesに動画を入れるもっとも簡単な方法:クリック数回でiTunes対応動画に変換完成

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

iTunes 動画 取り込み

ステップ1:ビデオを追加する

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてiTunes 動画 取り込みたいビデオを追加する。

パソコンにあるビデオのみ変換できるので、ウェブセットにアップされたビデオをiTunes対応動画に変換したい場合に、Macx Video Converter Proにビデオダウンロード機能がついているので、YouTubeというボタンを押して、そのウェブ動画をダウンロードしてください。

iTunes 動画 取り込み

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

動画をiTunesに変換しようとするなら、「Appleデバイス」をクリックして、「iTunes動画へ」に適当なプロファイルを選んでください。おすすめである「iTunes(H264)」は既に選ばれた。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「完了」というボタンを押してください。

iTunes 動画 取り込み

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この時、ある程度な編集ができる。音量の調節、字幕の選択と追加、トリミング、クロップと拡張等、ウォーターマークの追加もできる。

ステップ4:変換を開始する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数秒待つと、iTunesに動画を入れることが完成した。

Tips:最新バージョンならQSV機能がサポートできる。「Hardware Encoder」にサポートできる方式を選択すれば、変換時間は大きく短縮して、変換スピードはほかのコンバータより5倍になることもできる。また、「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力音質を大きく向上することができる。


Macx Video Converter Pro:全能的な動画変換ソフトなら全ての動画が変換できる

Macx Video Converter Proは全能な動画変換ソフトと言われる。iTunes 動画 取り込みが完壁に完成できるかたわら、一つだけのアップルデバイスに変換することもできる。Mac PC、iPhone(6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4S)、iPad( Pro/Air 2/Air/mini4/mini3/mini 2/mini)が全てサポートでき、新しいApple TVまで変換できる。が、アップルデバイスだけがサポートできるなら「全能」とは言えない。このソフトならAndroidデバイスも、タブレットもサポートできる。最新なXperia Z5、Galaxy S6も対応でき、更新してつつあるので、後で出る新しいデバイスも対応できる。どんなデバイスでも、iTunes対応動画に変換する方法と同じような方法で変換でき、ただ出力プロファイルを対応な機種に選択すればいい。しかも最新なバージョンにアップデートしたら、世界一の速度で変換できる。また、PCに保存された動画をiTunesに変換できるし、このiTunes 動画 取り込みソフトに内蔵された動画ダウンローダを使えばサイト動画もサポートできる。これでiTunesに動画を入れるのはパソコンにある動画以外、Youtube、ニコニコ動画、FC2動画のような300以上のサイトにある動画もサポートできる。たまにはダウンロード失敗することがあるが、このソフトにはソリューションも用意しておる。今試用版が無料提供中で、ささとダウンロードして、試してみよう!

MacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、マルチコアCPU、高品質エンジンのサポートで、このMac動画変換ソフトは83倍以上速いスピード且つ無損質で変換できる。だから、この高い評価されたMac専用動画変換ソフトを通して、自分の必要に応じて、Macでビデオフォーマット変換したり、動画をダウンロードしたり、動画を録画したり、動画編集したり、スライドショーを作成したりして全ての作業が楽になる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

Mac専用動画変換ソフトのMacX Video Converter Proは高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換可能。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。