ホーム > ブログ >iOS9不具合とiOS9更新問題対応策ご紹介

iOS9不具合にあったら必見!iOS9デメリットとiOS9更新問題対応策を全面に!


iOS9不具合

iOS9不具合って知っているか?

アップルが9月2日行われた発表会によると、最新iOS、つまりiOS9の正式リリース日を9月16日に決定したのである、その際、iOS9対応機種(iPad 2、iPad第3世代、iPad第4世代、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini、iPad mini 2、iPad mini 3、 iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPod touch第5世代)を持っているユーザーは無料にiOS9にアップデートすることができる。ところで、iOS8から機能、パフォーマンスなど向上したiOS9は完璧だとは言えない。開発者向けのベータ版の使用感想から見れば、残念なことに、無視できないiOS9不具合は存在している。

iOS9にアップデートしたいと、iOS9不具合の問題がよくある。iOSバージョンは初公開する後も調整されるので、進化されたばかりなiOS9の場合は、調整されていないまま今はiOS9不具合があるのは当たり前である。が、ほかにも原因がある。アプリは環境の変わりに応じて更新してから新しいiOSでうまく動かすことがよくあるので、アプリが今互換性が悪い可能性が高い。今回iOS9にアップデートすることはiPhone 4sまでサポートできるので、早期なデバイスでうまく使用できないこともあるそうである。アプリとデバイスが問題ないと言っても、iOS9デメリットでiOS9不具合になる時もある。ここで、iOSアップデート不具合と利用中での不具合を分けで、iOS9更新問題対応策をあげよう。

Mac最高なiPhone・iPad同期ソフト登場!写真、動画、音楽など高速転送できる!

Macx Media Trans-あらゆるメディアファイルをiOSに転送できる最高なソフト。写真、動画、音楽などを簡単にiPhoneとiPadに転送でき、iOSデバイスからMac PCに転送することもできる。世界一の速度で転送できる。先進的な変換機能で、iOSに対応できない動画でも転送して再生できる。macOSとiOSの間にファイル転送ならMacx Media Transが一番!

Macx Media Transダウンロード

Winx Media Transダウンロード

iOS 9不具合と問題点一覧:

初公開のiOS 9は完璧なOSになる前、複数の修正とアップデートが必要

先代iOS 8のと同じ、最新iOS 9ベータ版は問題なし完璧なパフォーマンスを見せるわけではない。iOS 8は相次いで登場したエラーや不具合に対応するため、iOS 8.1、iOS 8.2 とiOS 8.3にアップデートし続ける。iOS 9ベータ版と、9月16日リリース予定のiOS 9正式版は不具合が出るのは当たり前のことである。だが、アップルは iOS 9の修正に準備ができたか?

iOS 9不具合:iPad iPhoneに既存のあるアプリと互換性がない

iOS 8と第三者のアプリWhatsAppなどの非互換性問題はよく知られている。ある程度で、iOS 9はアプリとの非互換性問題は予測できる。それに対して、アプリの開発者はiOS 9搭載デバイスでうまく実行しようとそのアプリをアップデートするのである。あまり心配しなくても結構。

iOS 9不具合:iPhoneバッテリーの消耗が早いおよび発熱

iOS 9搭載iPhoneユーザーの使用感想によると、iOS 9にアップデートした後、iPhoneの電池が発熱し、電力消費が大きいことを発見した。朝から午後まで、スタンバイモードでも25%の電力を消耗することである。iPhoneバッテリーの弱さはもう新鮮なものではない。iPhoneバッテリー本体の改善より、ほかに効率なiPhone省エネ方法を探したほうがおすすめ。

iOS 9不具合:iPad 2、iPhone 4S/5S/6はパフォーマンス改善なし

iPad 2、iPhone 4Sユーザーにとって、iOS 9にアップデートすることができるのはいいなあ〜。ところが、ワクワクとお使いのiPad 2 とiPhone 4SをiOS 9にアップデートしても、現状のままで動きが遅い、固まってしまうのである。iPhoneのフラッグシップモデルiPhone 6/6 Plus と iPhone 5sも例外ではない。

iOS 9不具合:Wi-Fiの問題

iOS 8.3では、あるiPhone Wi-Fi 問題を修正したが、すべてのWi-Fiの問題を解決したわけではない。Wi-Fi問題の解決をiOS 9に期待するか?それは賢明とは言えない。iPhoneをiOS 9した後、依然としてWi-Fiの問題に悩んでいるユーザーが少なくない。結局、ネットワーク(セルラー)の接続の改善はがっかりさせたものである。

iOS9不具合

iOS9更新問題対応策:利用中でiOS9不具合にあったらどうする?

iOS 9のバッテリー使用時間が短い

iOS9でバッテリー使用時間は一時間ほど延長すると言っても満足できない。これもiOS9デメリットであるが、バッテリー節約できる方法がいくつかある。詳しくはiPhone6s/6s Plus/6消費電力を下げる方法をご覧下さい。

iOS 9が古いデバイスで実行が遅い

今回iOS9にアップデートすることはiPhone 4sまでサポートできるので、古いデバイスで利用すればiOS9不具合がよくあり、実行も遅くなる。この時、「設定」の「一般」の「アクセシビリティ」で「視差効果を減らす」をオフにすることでiPhoneを加速する。が、古いデバイスでの実行速度はどうしても最新なiPhone6に比べる物にならない。

iOS 9にアップデートしたらデータがなくなった

これがご利用中で各iOS9不具合で一番解決やすいことであり、iTunesやiCloudでデータを取り戻すことだけでいい。

アプリがフラッシュバックしやすい

アプリがiOS9に互換性がないからである。これについて特にiOS9更新問題対応策がないが、アプリの進化を待てば良いのである。今すぐ利用したければ、代わりになれるアプリをお探しください。
ちなみに、Appleマップで自分がいる場所の情報検索ができないというiOS9不具合もある。今マップで情報検索サポートできるのは一部の都市しかないが、お住みの町の情報を入れるまで待つことも、代わりになるマップをダウンロードすることもいい方法である。

「パスコードロックを迂回して連絡先や写真などにアクセス出来る」「LINEが使えない。」といったiOS9不具合

これがiOS9デメリットであり、無視できない問題である。が、それがベタ版のiOS9にある問題で、正式版のiOS9にアップデートしたらこういったの問題がなくなる。

MacX DVD Ripper Pro

このMac DVDリッピングソフトがお客様からの信頼とご要望に応え続けるために、最善を尽くす。シンプルなユーザーインタフェースを備えており、Mac初心者の方でも簡単に操作できる。高品質でDVDから読み読むために、ソフトの右下側にある「高品質エンジン」、「インタレース解除」、「安全モード」、「最新のマルチコア技術」などの高度な機能を設定しており、リッピング速度を従来よりも速くするし、品質の向上も達成した。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

ワクワクとiOS9にアップデートする前、iOS9不具合についての知識を了解したほうがいい。そして、素敵なMacX DVD Ripper Proを使って、手軽く好きな映画やDVDをiPhone iPadなどiOS9搭載デバイスに取り込んで再生しよう。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

iOS 12情報 iOS12アプデ iOS12 ダウン iOS11バグ iOS11脱獄 iPhone11