ホームBlog > iPad Air3最新情報まとめ

【更新中】iPad Air3 2019最新情報!iPad Air3いつ、価格、発売日、iPad新型比較


iPad Air3最新情報

次世代iPad Airモデル、より強力なiPad Air3は公開!

2019年3月18日に、Apple公式サイトにより新たなiPad Air機種を公開した。iPad Air第3世代として、より大きな機体により大きなディスプレイを搭載し、前代よりずっと昇格したハードウェアなどで、iPad Air 3はかつてない力が持っている。ほぼ最新で最高なスペックに一気にリリースして、今回のiPad Air新機種はApple PencilとSmart Keyboardにも対応できる。これでiPad Airシリーズにも生産力モデルが追加される。ゲームも映画などメディアも娯楽用iPadでもあり、動画編集も書類処理も仕事用iPadでもあるiPad Air 3だけで、あなたすべてのニーズを応じる!

iPad Air3最新情報:iPad Air3いつ公開、発売、iPad Air3価格など

iPad Air3最新情報:iPad Air 3デザイン

今回公開されたiPad Air 3は元のように機体色を三つ提供する。シルバー(銀色)、スペースグレイ(灰色)、ゴールド(金色)から自由に選択できる。その中にスペースグレイ機種の前面ガラスは黒で、ほかは白いガラスである。

が、元と違って、ディスプレイサイズの増加によりiPad Air 3機体サイズも増えてくる。10.5インチのディスプレイを搭載する機体は250.6mm x 174.1mm x 6.1mmで、前代より大きくなり、iPad Pro 11インチモデルと似たような感じであるが、重さのほうは機種によって456g/464gで、軽くも重くもない機体であろう。


iPad Air3最新情報

iPad Air3最新情報:iPad Air 3スペックなど詳しい情報

iPad Air 3チップ:A12

3年半ぶりにリリースしたiPad AirはiPhone Xs用のSoC A12 Bionicチップが搭載している。飛躍的にアップした力で、複数のアプリを同時動作できる上に、リアルタイムの機械学習により写真、ゲーム、拡張現実などを体験する方法を進化することが実現した。4Kの動画再生・動画編集などもできるようになり、3Dモデルのデザインやテレビのストリーミングやまたほかの機能が思いのままで楽しめる。より流暢でゲームやアプリなどを動作でき、例え拡張現実や3Dゲームなども問題なく楽しめる。

iPad Air 3ディスプレイ:10.5インチRetinaディスプレイ

ディスプレイの次にiPad Air 3に一番進化されたものはディスプレイである。新たなサイズで、10.5インチになる。だいたい、iPad Air 2とiPad Pro 11インチモデルの間に置く位置である。これでiPadシリーズはアップル史上最もラインアップの多い製品シリーズとなった。解像度は2224 x 1668で、True Tone機能つきのRetinaディスプレイである。環境光によって目にやさしい明度に自動調整できるようになり、シャープや鮮やかなど方面にも満足させてくれるであろう。ちなみにこのディスプレイはApple Pencilに対応でき、後で詳しくご紹介しよう。

iPad Air 3ストレージ:64GBか258GBか

iPad Air 3にはストレージによって機種を二つ選択できる。64GB機種か、17000円で256GB機種にリリースするかと、ニーズ次第だと思う。普通に利用したりいくつかのアプリやゲームをダウンロードしたりすれば64GBのストレージが充分であるが、大型ゲームを大量ダウンロードするか、動画編集・作成するか、このようなストレージをひどく食う作業を行う場合にはやはり、256GB機種のほうは強くおすすめしたい。32GBまたは128GB機種が提供しないことや、後でストレージの交換と追加ができないことなどで、ストレージの選択はぜひご慎重に。

iPad Air 3セキュリティ:Touch ID

iPhoneシリーズもiPad Proシリーズも新機種には最新のFace IDを搭載された以上に、これからの新機種にもTouch IDが廃棄に、Face IDが搭載されるかと期待がある。が、今回公開されたiPad Air 3とiPad mini 5はFach IDのかわりにTouch IDが搭載することになる。普及モデルとしてはFace IDで価格上がるより、慣れていたTouch IDのほうはいいかもしれない。また、iPhoneはともかく、10.5インチのiPad Airを持ち上げてFach IDでアンロックすることは少々おかしい感じがする。

iPad Air 3バッテリー:一日のバッテリー持ちという

ほかのアップルデバイスと同じく、iPad Air 3もバッテリー容量が公開されない。公式サイトから一日のバッテリー持ちというが、前のように買ったばかりに一週間だけであろう。とりあえずこれからのiPadを利用するように、普通利用の場合にバッテリー持ち時間はきびしい問題になりはしないと思う。

iPad Air3最新情報:iPad Air 3にはやはりiOS12

3月で公開されるiPad Air3には、9月に正式リリースする予定なiOS13は搭載されるわけがない。つまり、iPad Air 3に標準搭載なのはiOS12で、iOS13がリリース提供始まったらアップグレードできる。iPad Air 3より半年ぐらい前に正式公開されたiOS12だったら、とても安定で、心配なく利用できる。iOS12で進化したAI機能とAR機能で、iPad Air 3のA12チップを組み合わせよりいい体験が得られる。

iOS 12へアップデートすべきか?iOS 12リリース日・対応機種・新機能の最新情報まとめ!

いま、ネットで2018年に登場する予定のiOS 12(仮)についての噂やリーク情報がたくさんある. 例えば, 主にiOS 12いつリリースか, iOS 12新機能, iOS 12対応機種等の方面から展開される. 今回の記事では, iOS 12についての最新情報をまとめて詳しく解説する.

https://www.macxdvd.com/apple-iphone-transfer/smart-ios12-release-date-supported-devices-features.htm

iPad Air3最新情報:iPad Air 3周辺機器など詳しい情報

iPad Air 3同梱物:いつものように

いつものように充電用のLightning - USBケーブルとUSB電源アダプタがついている。そのアダプタは高速充電に対応できるかと今未明のままである。が、iPadのアダプタでiPhoneやスマホなどを充電すれば速度は確かに早い。電圧が違いので、iPadとiPhoneのアダプタを別々に利用してください。

iPad Air 3周辺機器:Apple Pencil

iPad Air第三世代はようやく、Apple Pencilに対応できるようになった。大きくなったディスプレイとApple Pencilで、より精密な編集や、より自由なデザインなど、これからできないことは実現できるようになった。が、マグネットで充電とペアリングをするApple Pencil(第2世代)に対応できない。利用できるのはApple Pencil第1世代のみなので、iPadまたはApple Pencilを購入する時に確認したほうがいいと思う。


iPad Air3最新情報
iPad Air 3周辺機器:Smart Keyboard

Smart Keyboardは元々iPad Proの周辺機器で、今回のiPad Air 2019年機種もSmart Keyboardに対応できる。普及型のiPad Airで少々案外なことである。値段が安くて機体の軽くて持ちやすいiPad Airのために、本当にそれなりのお金を払って普通より重くなるSmart Keyboardを買うかとニーズ次第である。が、A12の強力なチップ、10.5インチのディスプレイなど強力なスペックが搭載されるiPad Air第3世代は、iPad Pro 11インチモデルの安い代わり機種になると可能であろうかと、生産力をより活かすことが可能であろうかと、ユーザー次第のことである。


iPad Air3最新情報

【新機種比較】2019iPad新機種iPad Air 3 VS iPad mini 5面々比較

iPad Air 3 iPad mini 5
デザイン
iPad Air3最新情報

寸法:250.6mm x 174.1mm x 6.1mm

機体色:シルバー(銀色)、スペースグレイ(灰色)、ゴールド(金色)

iPad Air3最新情報

寸法:203.2 x 134.8mm x 6.1mm

機体色:シルバー(銀色)、スペースグレイ(灰色)、ゴールド(金色)

価格
54800円〜86800円 45800円〜77800円
ディスプレイ

10.5インチで2224 x 1668ピクセル、264ppi

広色域/True Toneディスプレイ

7.9インチで2048 x 1536ピクセル、326ppi

広色域/True Toneディスプレイ

チップ
SoC A12 Bionicチップ SoC A12 Bionicチップ
ストレージ
64GB/256GB 64GB/256GB
セキュリティ
Touch ID Touch ID
SIMカード
nano-SIM(Apple SIMに対応)/eSIM nano-SIM(Apple SIMに対応)/eSIM
周辺機器
Apple Pencil(第1世代)、Smart Keyboard Apple Pencil(第1世代)

同じく2019年新機種のiPadとして、iPad Air 3とiPad mini5は同時に公開されて、それからすぐ公式サイトから購入できる。両方ども何年ぶりにリリースされ、ハードウェアで大幅にリリースしたことで最新のiOSバージョンにも対応できるようになった。が、新機能などには少々少ないので、あくまでも一般的リリースだとも言える。が、iPad新機種としてiPad Air 3もiPad mini 5も値段は高くはしないので、価格パーフォーマンスが素晴らしい。今iPad購入の予定なら、この二つの機種をぜひ、考えにいれてください。

iPad Air 3とiPad mini 5の違い

iPad Air 3とiPad mini 5どっちかといえば、実はサイズと価格以外の違いがない。今回10.5インチモデルに昇格したiPad Air 3はもちろんiPad mini 5よりサイズが大きくて価格も高い。ストレージが同じのiPadなら、iPad Air 3はiPad mini 5より9000円高いが、特に256GB機種にとって大した違いではない。

iPad Air 3をすすめる場合

だいたいには、iPadで動画編集したりしてデザインような作業を行うにはiPad Air 3のほうはオススメしたい。iPad Proの強力とiPad miniの持ちやすさ両方のメリットを一つのデバイスにまとめるのは、iPad Air 3である。

画面が繊細で細かいところを重視するゲーム、例えば謎解きゲームなどは、やはりiPad Air 3のほうがいい。DPIは問題にならなくて、どっちでもシャープな画面が見れることを前提として、画面が大きいほうは細かいところが見やすい。

iPad mini 5をすすめる場合

iPad mini 5はサイズが小さいが、旅行や通勤など外でiPadを利用する人にとって逆に素晴らしいところである。カバンに簡単に入り、片手持ちも苦労しないなどメリットでiPad mini 5よりの選択がない。

iPad miniのディスプレイが小さくてゲームに向いていないという声もある。実は小さなディスプレイこそ集中力が大事なゲームに向いている。荒野行動またはそれと同類のゲームや、対戦類ゲームなどをiPad mini 5でやれば案外に楽しいのでぜひお試してほしい。また、300も超えるDPIで、動きが激しいゲームや映画などをiPad mini 5の超繊細ディスプレイで最高体験で楽しめる。

最新iPad Air 3に動画・DVDを取り込み、再生できる專門ソフト

MacX Video Converter Pro-順調に動画をダウンロード・変換・リッピングする最高なソフト。簡単にウェブ動画/音楽をダウンロードしたりして、通常サイト動画保存のためにはもちろん、サイトから音楽保存も、iPhone/iPad/Androidスマホ/タブレットで再生、ソフトに入力、サイトにアップにも力になる。VideoProcだけで実現できる!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > iPad Air3最新情報まとめ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。