ホーム > ブログ > iphone 6sとgalaxy S7比較面々説明

【機種変更】iphone 6s vs galaxy S7どっち?iphone 6sとgalaxy S7比較面々説明

iPhone 6sと競争し合うため、Galaxy S7は早めに登場?!

Samsungが年に一回、新型スマホを公開する。が、今年iPhone 6s公開されたばかりで、Samsungは競争し合うためにGalaxy S7を来年春ではなく今年に公開するといううわさがある。もしこれが本当なことであれば、今年にSamsungがはじめて一年に二つのモデルを公開する。その理由は、iPhone 6s vs Galaxy S7/ Galaxy S6戦争を起こすつもりであろう。今回SamsungはGalaxy S6とGalaxy S7と、二つの機種でアップルのiPhone6sと戦うが、Galaxy S7が公開すれば、同じような価格で、Galaxy S6より高級な機能があるGalaxy S7はユーザの一番の選択であろう。この故で、このiPhone 6s vs Galaxy S7/ Galaxy S6戦争はあくまでもiPhone 6sかGalaxy S7か、機種変更したいならどっちを買うかということである。ではiPhone 6sとGalaxy S7どっちがいいか。これはもちろんiPhone 6sとGalaxy S7比較しないとわからないことであろう。では、この記事でiPhone 6s Galaxy S7違いを述べて、iPhone 6s vs Galaxy S7の結果を予測してみよう。この記事を読みながら、自分のニーズを考えしてiPhone 6sとGalaxy S7比較したあとでお決めください。

100%安全
100%安全

iPhone 6sとGalaxy S7どっちがいいか、iPhone 6sとGalaxy S7比較してからわかる

iPhone 6s vs Galaxy S7にどっちにするか、自分のニーズに応じて選択する方が賢い。iOSかAndroidかと選べる時に、自分の使い習慣も重要なのである。iPhone 6sに搭載されるのは今最新なiOS9で、Galaxy S7に搭載されるのはAndroid5.1.1ともいう。ハードウェアの方ならiPhone 6sとGalaxy S7比較必要がなく、いつも通りAndroidデバイスの方がハードウェアがより高級であるが、iPhone 6sがiOSシステムを搭載されるので、使い心地は必ずGalaxy S7に比べられないとは言えない。それに、今iPhone 6sが既に発売されているので、iPhone 6s vs Galaxy S7に勝つのはiPhone 6sかGalaxy S7か、今結論がないのであろう。ではiPhone 6s Galaxy S7違いは一体なんであろうか。2017次期フラッグシップモデルiPhone 8とGalaxy S8の違いはどこ?

iPhone 6s vs Galaxy S7:面々にiPhone 6s Galaxy S7違いを述べてあげる

iPhone 6s vs Galaxy S7 iPhone 6s vs Galaxy S7

iPhone 6s vs Galaxy S7:デザインはお好きに

iPhone6sもGalaxy S7も、前代との違いが見えない。特にiPhone 6sの場合に、iPhone6と区別するために、「iPhone」の下に「S」を標記される。これは唯一の違いである。これでデザインの原因で機種変更することはたぶんないのであろう。デザインのほうはやはりお好きなものを選ぶのであろう。

iPhone 6s vs Galaxy S7:スクリーンは二つも進化

スクリーンと言えば今回iPhone 6sに4.7インチのスクリーンが搭載し、その解像度は1,334 x 750ピクセルに進化した。汚されたり、光を反射したりすることもなくなる。が、Galaxy S7はスクリーンが5.2インチモデルと5.7モデルを同時に発売することになり、解像度もiPhone 6sのスクリーンより二倍のようになり、2560 x 1440ピクセルである。とりあえず二つのスクリーンも鮮明かつシャープな画像を提供することができる。が、iPhone 6sとGalaxy S7比較したら、iPhone 6sとGalaxy S7どっちがいいかと、見ればわかる。

iPhone 6s vs Galaxy S7

iPhone 6s vs Galaxy S7:CPUは先進的になる

iPhone 6sかGalaxy S7か、二つも今まで最も先進的なCPUが搭載された。iPhone 6sに搭載されるのはA9コアで、iOS専用なCPUとされ、効率も速度も、申し分なき体験が提供できる。それに対し、Galaxy S7の心臓は新しく開発されたExynos M1であり、8コアも含める。アメリカモデルと中国モデルにキンギョソウ820を、インドモデルにExynos 7422を搭載するので、違いところから買うとデバイスが違くて、価格も違いであろう。Samsungはこの史上最強なCPUを選べるとは、必ず勝つ覚悟ともいわれる。が、CPUでのiPhone 6s Galaxy S7違いは実の使い心地と分けられたら意味がないため、Galaxy S7が公開される前には、より良い体験が提供できるのはどっちか断言できないままである。

iPhone 6s vs Galaxy S7:メモリはやはりGalaxy S7

iPhone 6sとGalaxy S7比較したらメモリで勝つのは絶対Galaxy S7である。メモリはいつもアップルデバイスのデメリットで、今回のiPhone6sは16Gモデルもあるとは想像できない。iPhone6sが4K動画を撮影することができるようになり、iOS9新機能も多くなる。が、アプリを一切ないiPhone6sの16Gモデルに保存できるのは半時間ぐらいの4Kビデオしかない。iPhone 6sのユーザにとっては、4K動画を圧縮するのは厳しい問題である。が、iPhone 6s vs Galaxy S7戦争にGalaxy S7の味方になればこの問題は全然ない。RAMとROMを分けるAndroidならファイルが多くなってもアプリに影響が与えられない。それに、Galaxy S7のRAMは3GBか4GBかわからないが、どっちでも充分である。ROMが32GB、64GB、128GBのモデルが選択でき、それ以外に最大128GBのメモリカードもサポートできる。メモリだけ考えればiPhone 6sとGalaxy S7どっちがいいかと、絶対Galaxy S7である。

iPhone 6s vs Galaxy S7:システムならiPhone 6sが優勝

が、iPhone 6sかGalaxy S7か、メモリだけで決められるわけではない。システムの方もとても重要なのである。システムならiPhone 6s Galaxy S7違いはiOSとAndroidの違い。ならば優勝の方がもちろんiPhone 6sである。その中に搭載されるiOS9はアップグレードしたばかりのiOSシステムで、安全かつ流暢な点は前代通りで、今回進化されるととても便利になり、アプリの数も増えつつある。一方、Galaxy S7はアプリの多彩なAndroid5.1.1を搭載しているが、安全性にせよ、使い心地にせよ、iOSと比べるものではない。iOSのアプリがどんどん増えてくる今は、Androidが勝つ可能性が小さくなっていく。

iPhone 6s vs Galaxy S7

iPhone 6s vs Galaxy S7:バッテリーにソリューションそれぞれ

スマホならどんなモデルでもバッテリー持ちの問題がある。特にスクリーンが多いスマホにとってこの問題がより一層厳しい。この問題に対し、アップルとSamsungは自分なりのソリューションがある。Samsungはハードウェアの良いAndroidデバイスを生産している会社なので、ハードウェアの進化にする。今回Galaxy S7用のは3800mAhのバッテリーで、一日の使用を確保できる。アップルの方はソフトウェアに工夫をして、もっとエネ節約システムとアプリを開発した。iPhone 6sかGalaxy S7か、どっちの方法が良いかと、Galaxy S7が発売してから明らかになる。サムスンGalaxy S8 S7違いを徹底比較

iPhone 6s vs Galaxy S7

iPhone 6s vs Galaxy S7:ほかに前代通りか新機能いっぱいか

アップルは今回iOS9で変わったものは多くすぎで、デバイスの方に大きな変化があるとユーザが慣れない可能性があるので、iPhone 6sはほとんど前代通りである。が、Galaxy S7に今まで想像もない新機能が多くある。折りできるスクリーンとか、虹彩識別で身分認識とか、ClearForceとか、先進的科技で違い生活を提供する。ClearForceはアップルの3DTouchより多彩かつ便利な操作がサポートできる。が、新機能いっぱいとは必ずいいことではない。iPhone 6sと競争する前に、利用者がこれらの新機能に慣れるかどうか、Galaxy S7の挑戦である。

iOSデバイスのファイルを転送、管理、同期できるソフト

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!iPhone6sを買ったらすぐ役に立つ。MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MacX MediaTransはプロなiOS管理ソフトであり、macOSの上で、最高品質と速度でiOSデータ転送し合うソリューションを提供する。iPhoneバックアップするには不可欠なツール。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。