ホーム > ブログ >iPhone7故障・iPhone7不具合まとめ

iPhone7不具合まとめ|iPhone7を買う前にアイホン7不具合に覚悟を!

iPhone7発表される時間確定!買う前にiPhone7評判など見ようか

最新情報によるとiPhone7がアメリカ時間9月7日(日本時間9月8日朝2時)で公開される予定である。予約開始は9月9日で、発売は16日になるそうである。iPhone5sおよびその前の機種が利用している人にとって今回は新しいスマホを買う時間である。でも前の機種と同じく、iPhone7不具合に遭う恐れがある。その中に技術などの制限で仕方ないiPhone7デメリットがあり、また故障などのiPhone7バグもある。買う前にiPhone7評判や口コミなどを検索したらすぐ、アイホン7不具合に関する文句が出てくれる。実は世界で大人気なiPhoneは故障などのiPhone7不具合ある確率は低いので、あまり心配することがいらない。でも運がよくないと自分が買ったiPhone7バグがあるならどうすればいいかと、やはり安心して買うことができない。

ネットでは「iPhone7壊れやすい?購入して1ヶ月。落としただけでフロントカメラが故障してしまった。」「iPhone7故障。ボタンを押す回数が多いほど故障しやすい傾向がありそうである。」「ジェットブラックは指紋が付きやすいとか 、傷が付きやすい。」「スピーカーと受話口が連動してステレオスピーカーになる機能が追加されたiPhone7不具合が発生してしまった。通話中、何か故障があり、いきなり切れた。」と困っている人は多い。ではアイホン7不具合のことをご紹介し、その解決法があればご説明してあげよう。これらのiPhone7デメリットとバッグが解決できると、万が一iPhone7評判に見た不具合があっても大丈夫であろう。

 アップルは21日、iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)RED Special Editionを発表し、3月25日午前0時01分(日本時間)より発売される。カラー以外は既存モデルと共通で、IP67準拠の防沫・防水、防塵仕様。カメラはiPhone 7がリア1,200万画素、フロント700万画素で、光学式手ブレ補正を装備。3月25日の0時1分より注文を受け付け、Apple Storeで一括購入した場合の価格は、iPhone 7の128GBモデルが83,800円、256GBモデルが94,800円。iPhone 7 Plusの128GBが96,800円、256GBが107,800円。

ハードウェアによるiPhone7不具合:技術の制限か機体スペースの制限か

iPhone7不具合

バッテリー持ち時間が短すぎる

最新なiPhone7情報によると、iPhone7のバッテリー容量は噂の3000mAhではなく、1715mAhである。この噂が確認されていないが、今iPhone7を入手した人はみな、エネ消費がはやいと言っている。iOS10搭載しているiPhone6sと同じようなバッテリー駆動時間で、進化されるところはちっともない。
iPhone7バッテリー長持ちさせる方法>>

iPhone7不具合

ディスプレイの色がおかしい

ディスプレイの一部が少し黒くなったり、黄色になったり、また緑の色になったりすることがある。実はディスプレイの色がおかしいとは、iPhone7だけあるiPhone7バッグではない。iPhone5以降の機種がこの問題がたまたまある。この問題があっても心配の必要がない。このアイホン7不具合のあるiPhoneの中に、多くのは一週間経てば直れる。また、スマホを買ったから一週間に買った店に行って新しいiPhone7を換えてくれることもできる。

iPhone7不具合

メモリ不足

iPhone7の16GB機種は32GB機種になるとは喜ぶことである。これから16GB機種が全然足りないから64GBを買うしかないユーザーが多くいるであろう。が、64GB機種を長く使ってきたユーザーは32GBを利用すればやはりメモリ不足の問題がある。64GBユーザーは今使っているスマホに32GB以上のスペースがあるかと確認してから、128GBか32GBかと決めるほうがオススメする。

iPhone7不具合

Homeキー押せない

前代のiPhoneが使ってきたユーザーはロックを解除するとHomeキーを押すが、iPhone7になったらHomeキーが故障がありそうで押せない。実はこれはiPhone7不具合ではなくて、iPhone7の新特徴である。タッチすればロックを解除したりTouch IDを利用したりすることができる。これでいつかHomeキーが壊れる心配がいらない。でもそもそもiPhoneのHomeキーは壊れる可能性が低いけど。

iPhone7不具合

機体過熱

iPhone7を利用したら機体がすぐ熱くなり、特に大型ゲームなどのアプリなどでより一層きびしくなる。防水にして気密性が高くなり、熱が逃がしにくいからだと言われている。でもiPhone7のライバル機種はこの問題がない。本当だったら防水できるiPhone7か機体過熱問題が厳しくないiPhone6sかと、慎重に考えるほうがオススメする。

iPhone7不具合

ノイズ音が発する

iPhone7がスピーカーの接続が悪い時のようなノイズがする。しかもこのiPhone7不具合があるiPhone7が多い。店に行って購入しようと、あらゆるiPhone7を試したがノイズがしないのは一つもないという苦情がある。このiPhone7不具合があったらお店に行って変わってくれることができるが、新iPhone7もこの問題がある可能性が高い。しかもノイズがすることがよくあるので、音質に重視している人はヘッドホンを使ってください。

iPhone7不具合

機内モード復帰しない

iPhone7を機内モードにする前によく考えてください。機内モードにしたら通信できないが、解除しても通信ができない。iOS10搭載なiPhone6とiPhone6sがこの問題がないので、iOS10不具合ではなくてiPhone7だけある不具合である。アップル公式サイトからの解決法であるが、iPhone7を機内モード解除しても通信できない場合に再起動すれば通信できる。でもこれは一時だけの解決法であり、今度iPhone7が機内モードにすると問題が依然としてある。

iPhone7不具合

ジェットブラックが傷つきやすい

iPhone7を手に入れて実験したことにより、ジェットブラックの機体が非常に傷つきやすい。鍵などは言うまでもなく、爪などで傷つくこともある。しかも汚れやすくて、指紋などが残る。いつも拭いでもきれいにならない。大事にするとしばらく安心できるが、いつのまに色が褪せるかとわからない。これでケースは必要なものになる。ジェットブラックのiPhone7を買ったら絶対ケースを脱がすな!

iPhoneケース特集|購入したiPhone7にオススメケースとカバーまとめ>>

ソフトウェアによるアイホン7不具合:iPhone7デメリットかiPhone7バグか

iPhone7不具合

Siriの新機能が利用できない

iPhone7に搭載されたiOS10に、Siriがより便利になるが、実に利用すると正確に理解してくれないことがよくある。実はiOS10のSiriがサポートできる第三方アプリが配車、通話、写真検索、お支払、ネット電話とフィットだけあり、アプリもiOS10が公開された後のバージョンにアップしなければならない。アプリがだんだん更新してくると、このiPhone7不具合が治れる。

iPhone7不具合

iMessageでメールが送れない

iOS10になるとiMessage新機能が利用できると思う?そうではない!新機能が利用されたメールが送れないことがよくある。まず普通なiMessageを送ってみてください。普通なiMessageが無事に届ければ、原因は一つしかない。届け先のiPhoneがiOS10にバージョンアップしてない。iOS10でないiPhoneに新機能が利用されるメールを送ることが今できない。相手にiOS10にアップしてくれると、このアイホン7不具合がなくなる。

iPhone7不具合

標準アプリが消去してもメモリスペースが変わらない

待ちに待った標準アプリ消去機能が提供された!でも標準アプリが消去してもメモリスペースが変わらない。これがiPhone7デメリットであり、iPhone7バグや不具合がないから治るはしない。標準アプリを「消去」することは実に「隠す」ことである。隠されたアプリを利用したいと、App Storeから「ダウンロード」すればそのアプリが復活される。この方法でメモリスペースを大きくなるとは実現できないから、メモリに心配するお方は128Gか32Gかよく考えてお決めください。2017 アイフォン8買い替えるべき?iPhone7 iPhone8どっちがいいか?

iPhone7故障/iPhone 7不具合を解消|iPhoneデータ管理、同期ソフト

かなり優秀な評価の高いiPhone データ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送して楽しめる。また、各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!だから、 iPhone 7などの iPhoneデータをMacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

iPhone 7不具合/iPhone7壊れやすい/iPhone7ホームボタン故障などで困っている方は、上記のiPhone7バグを解消する方法を参考にしてください。更に、iPhone7データ管理ソフトもあり、データを損失しないでiPhone7を楽しめる。

関連チャンネル

アイフォン8 iOS 11情報 iPhone8バグ iPhone8 7 iPhone8電池 iPhone 7s