ホーム > ブログ > iPhone SE VS iPhone 7対戦予測

iPhone SE VS iPhone 7:どっち買えばいいか?面々に比較してあげよう!

iPhone 7 iPhone SEどっち買うか?性能と価格が両立できない

iPhoneを買いたいと、2016新製品同士のiPhone SEかiPhone7か、やはり迷っている。iPhone SEが確かに安いが、iPhone7のために、お金を用意することもできるそうである。確かにスペックと価格は両立できない。iPhone 7 SE比較すれば、iPhone SEが安いがスクリーンやカメラがiPhone7に比べるものにはならないし、メモリスペースも足りなさそうである。iPhone7がスペックなどが確かにいいが値段がずっと高い。こう思えばiPhone SE VS iPhone 7にどっち買うかと結論がつけない。iPhone SE iPhone 7違いに、iPhone SEがどれほど安いか、iPhone7のスペックがどれほど素晴らしいかと、iPhone SEとiPhone 7と面々に比べてからわかる。そうしたらiPhone 7 iPhone SEどっち買うかとすぐ簡単に決める。ではこれからiPhone SE VS iPhone 7対戦に両方の情報を詳しくご紹介し、iPhone 7 SE比較して見せよう。

iPhone SE VS iPhone 7:iPhone SE 7の値段とスペックを比較しよう

機種
iPhone SE
iPhone7
ディスプレイ
  • 4インチ
  • 640x1136画素
  • 4.7インチ
  • 1334x750
カメラ 1200画素+120画素 1200画素+700画素
CPU A9 A10
メモリ
  • RAM:2G
  • ROM:16G/32G
  • RAM:2G
  • ROM:32G/128G/256G
バッテリー 1642mAh 1715mAh
システム iOS9.3 iOS10
発売情報
  • 発売日:既に発売された
  • 価格:44800円/49800円
  • 発売日:9月16日(9日から注文できる);
    赤色(レッド) バージョンは2017年3月25日発売
  • 価格:72800円/83800円/94800円
100%安全
100%安全

iPhone SE iPhone 7違いを、面々にご詳説!

iPhone SE 7比較:発売日

iPhone SEが既に発売されて、今簡単にドコモやApple公式サイトから購入することができる。iPhone7なら9月16日で発売し始めるが9月9日になったら注文できる。iPhone7が発売すると、前の機種、もちろんiPhone SEも含め、値下がるので、iPhone SEの値段は44800円/49800円になる。iPhone 7 iPhone SEどっち買ってもお得になる。が、今お持ちのスマホが全然使えなくて16日に待つことができない場合に、今すぐiPhone SEを買うほうがオススメする。
速報:AppleがiPhone7の新色「iPhone7 RED スペシャルエディション」を発表し、3月25日午前0時01分(日本時間)より発売される。カラー以外は既存モデルと共通で、IP67準拠の防沫・防水、防塵仕様。カメラはiPhone 7がリア1,200万画素、フロント700万画素で、光学式手ブレ補正を装備。一方、「iPhone SE」は16GBと64GBの2モデルだが、2017年3月25日からは、それぞれ容量2倍となる32GBと128GBの2モデル展開となる。 ストレージ以外は従来モデルと共通で、4型/1,136×640ドットのRetinaディスプレイを搭載。コントラスト比は800:1。

iPhone SE VS iPhone 7

iPhone SE 7比較:カメラ

iPhone SE VS iPhone 7対戦にiPhone SEが勝目が全然ないものはカメラである。特に120画素のFaceTimeカメラが撮った写真は全然満足できない。カメラが大切ならやはりiPhone7のほうにしよう。1200画素+700画素で、またデュアルレンズカメラが搭載されるiPhone 7 Plusもある。デュアルレンズカメラだったらメインカメラは1200画素+1200画素になるが、同じに動作することができないそうである。このようなカメラで撮った写真も動画もiPhone SEよりいいであろう。iPhone10周年モデルiPhone8発売日、価格、新機能>>

iPhone SE 7比較:ディスプレイ

iPhone SEとiPhone 7と比べるとiPhone SEは機体もディスプレイもずっと小さい。iPhone SEが4インチスクリーンが搭載しているが、iPhone7のほうは4.7インチ。またiPhone 7 Plusはスクリーンが5.5インチになる。スクリーンが大きくなると、もちろん機体も大きくなる。手が小さいお方はiPhone7よりiPhone SEを持つ時に気持ちいいが、やはり動画やゲームなど好きな人にとってiPhone7の大きなスクリーンがいい。

iPhone SE VS iPhone 7

iPhone SE 7比較:バッテリー

バッテリー持ち時間だけ考えてiPhone 7 iPhone SEどっちを買うかというと、iPhone SEのほうがいいであろう。iPhone SEはバッテリー容量が1642mAhであり、iPhone7はバッテリー容量が1715mAhである。iPhone SEがスクリーンが小さくて、コアも省エネ版A9コアである。これでただ73mAhほど多いiPhone7のバッテリーでiPhone SEのようなバッテリー持ち時間を実現することがやはり無理である。
iPhone7活用術:iPhone7バッテリー長持ちさせる方法まとめ>>

iPhone SE 7比較:コア

iPhone7に搭載されるコアはA10であり、前代のA9より速度もエネ消費も進化されて、性能は40%向上されている。一方、iPhone SEはコアがA9と言われるが、実にiPhone6のA9コアよりエネ消費が下がり、速度も下がってしまう。が、実際に利用する時にどっちがいいか今言えない。iPhone SEが小さなスクリーンで、速度が少し下がってもiPhoneなりの流暢性がある。iPhone 7 SE比較したらどっちがもっと反応速いか今分からないまま状態である。

iPhone SE VS iPhone 7

iPhone SE 7比較:メモリ

iPhone SEとiPhone 7はRAMが同じくて2GBである。公式サイトに確認されていないがiPhone7 Plusは3GBという噂がある。安い機種とされたiPhone SEはROMが16GBと32GBだけが選択できる。ここには大きいなiPhone SE iPhone 7違いがある。iPhone7はひさしぶりに16GB機種を32GBに変わり、最高256GBの機種で、メモリの心配は全然なくなる。が、ROMが大きくなると値段が高くなる。最高機種のiPhone7を買うお金は、最高機種のiPhone SEを二台買える。

iPhone SE 7比較:システム

iPhone SE VS iPhone 7はiOSデバイスの対決であるので、システムによるiPhone SE iPhone 7違いはほぼない。iPhone7が搭載されるのは、同時に公開されるiOS10である。iPhone SEに搭載されるのはiOS9であるが、iOS10にアップグレードすることもできる。つまりiOS10が公開されたらiPhone SEとiPhone 7両方もiOS10の新機能を利用できる。が、これからのiOS新バージョンはサポートできるかと、iPhone SEにはこの問題がある。
iOS10に関する詳しい情報はこちらへ>>

iPhone SE 7比較:価格

16GB版iPhone SEが44800円で販売されて、32GBバージョンなら49800円になる。が、iPhone7なら最安72800円で、最高な256GBバージョンは94800円になる。iPhone 7 iPhone SEどっちでも最安版の場合に、iPhone SEを買えるお金以外に三万円ぐらいかかる。10月になってもiPhone7が高すぎで買えないお方は今諦めてiPhone SEを買えばはやく新iPhoneが使える。来年iPhone8を公開したらiPhone7が値下がる時まで待つわけがないであろう。
TIPS:アップルは2017年3月21日、iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)RED Special Editionを発表した。3月25日の0時1分より注文を受け付け、Apple Storeで一括購入した場合の価格は、iPhone 7の128GBモデルが83,800円、256GBモデルが94,800円。iPhone 7 Plusの128GBが96,800円、256GBが107,800円。

iPhoneデバイスのファイルを転送、管理、編集、同期できるツール

かなり優秀な評価の高いiPhone SEとiPhone7などのiPhoneデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!だから、iPhone SEなどの iPhoneデータをMacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX Video Converter Pro高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換可能。

関連チャンネル

アイフォン8 iOS 11情報 iMac 2017 Xperia 2017 iPad Pro 2 Galaxy S8