ホームBlog > Mac mini 2017 新型最新情報

【随時更新】Mac mini 2017 新型最新情報:スペック、新デザイン、発売時間など

三年ぶりのMac mini 新型、2018年に辿り着いた

Apple Mac miniが2014年10月に発売されたきり、今まで更新されていなかった状態で、スペックもなにも満足できなくなる。更新された三年後の今、Mac mini次期モデルに関する情報が公開された。「Mac Miniは、AppleのMacのラインナップに欠かせない重要な製品」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長のPhil Schiller氏が発言した。それと同時に、新型Mac miniが2017年後半に登場すると、Apple社幹部会議からの情報が確認済み。が、わけわからないが2017年に公開されなかった。何か理由で遅れたが、これは間違いなく待ちに待ったMac mini 2018 新型である。ではこれから今公開された情報と紛乱している噂をまとめて、このMac mini 新型をご紹介してあげよう。



Mac mini 2017 新型最新情報:発売日、価格、デザイン更新など

Mac mini 2017 新型最新情報

発売日

Apple Mac miniが2017年後半に更新されるという情報が入り込んだ。これまでのMac miniは10月に公開されたので、Mac mini次期モデルの発売日も2017年10月になると予測されている。一方、悲観的に見る人から新型Mac miniが2017年10月に間に合わないので来年、つまりMac miniは2018年10月に公開されるという声もある。今から見ればMac mini新型は2018年に公開される説のほうが信じできる。

価格

Mac miniは今Mac PCに一番安い機種で、スペックを考えるとコストパフォーマンスも優れた。今回のMac mini 新型も同じように、最安48800円(税別)で一番安い機種になる。スペックの昇格によりコストパフォーマンスがよりよくなる。が、同時に公開された8KディスプレイとTouch Bar付きキーボードを買うとかなり高い価格になる。

デザイン

Mac mini 2017 新型がミニではないという噂がある。スペックの更新により、対応できる機能も多くなり、拡張性も強化されている。が、それに対し、元のApple Mac miniの小さな機体がスペース足りなくなる。新型Mac miniは機体が少しだけ大きくなるか、それにしても一番小さなMacパソコンである。またデザインが一新されるかと、今争論されているままの状態である。

Mac mini次期モデルがスペック昇格!RAM、GPU、拡張性など大進化!

Mac mini 2017 新型スペック

Mac mini 新型に一番期待するのがスペックの昇格であろう。前代のApple Mac miniはスペックが足りないと感じられるが、Mac mini 2018 新型にこのようなことがなくなる。Mac Rumorsからの情報によって、RAMが元の16GBから32GBになり、またオプションで64GB機種も選択できる。次世代のRAMとGPUが搭載され、特に動画編集ソフトや画像編集ソフトなどデザイン用ツールの動作がより滑らかになる。拡張性のほうに、新型Mac miniに最新のUSB-Cポートが搭載され、アップル專門なThuderbolt3も搭載されている。8K解像度のディスプレイが対応できるようになり、その同時にアップル独自8Kディスプレイも公開され、発売される。ソフト対応なら、Mac mini次期モデルに搭載されるシステムは今年最新のmacOS Mojaveであり、これからのアップグレードも対応できる。その時にシステムの不具合が解決でき、ソフトの互換性もよくなる。

Apple Mac mini定番ソフト:DVDをMacでコピー - 100% 安全

MacX DVD Ripper Pro - プロなDVDリッピングソフトで、高性能なリッピング機能とコピー機能があり、無劣化でmacOSでDVDをリッピングしたり、macOSでDVDコピーできる。DVD映画を携帯デバイスで再生できるファイルに変換することも手軽に行える。絶えず更新中、Mac mini次期モデルと次期macOSも対応できる。
 
 

新型Mac miniと同時に公開される周辺機器:8Kディスプレイ、最新キーボード

Mac mini 2017 新型周辺機器

超高解像度の8Kディスプレイが開発中という噂がある。アップルが5Kディスプレイを公開した今は、問題が色々あって、決して良い状態ではない。Apple社が5Kディスプレイをあきらめて、8Kディスプレイに力を入れるという。外部ディスプレイとして、Mac mini 新型と一緒に公開され、組み合いのように見えるが、むしろMac Proのほうに向いている。Apple Mac mini用ディスプレイとしては高すぎる感じがする。

また、Mac mini 2017 新型のユーザーに向いて、アップル社が最新キーボードを公開するそうな噂がある。このキーボードにはTouch Barがついて、新型Mac miniの傍らMac Proなどにも対応できる。また、Touch Bar付き機種を買わなかったMacbookユーザーにとってもいいニュースであるが、あまり昔の機種なら対応できない恐れがある。

Apple Mac mini定番ソフト:DVDをMacでコピー

MacX DVD Ripper Pro - プロなDVDリッピングソフトで、高性能なリッピング機能とコピー機能があり、無劣化でmacOSでDVDをリッピングしたり、macOSでDVDコピーできる。DVD映画を携帯デバイス対応ファイルに変換することも手軽に行える。絶えず更新中、Mac mini次期モデルも対応できる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > Mac mini 2018 新型最新情報

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。