ホームBlog > ノートパソコンのおすすめメーカーランキングTOP15

【PC購入ガイド】ノートパソコンのおすすめメーカーランキングTOP15

ノートパソコン購入検討中のお方に:メーカーの選択も肝心!

ノートパソコンは持ちやすいところでとても人気である今は、大手ノートパソコンのおすすめメーカーとそのブランドはとても多くてどっち選べるとわからない。スペックの傍ら、ノートパソコンメーかーを比較すると価格パフォーマンス、頑丈さ、サポートまたデザインなどがそれぞれで、使い心地に影響が大きい。場合によってスペックよりパソコンメーカー特徴、またはブランド特徴が重要だとも言える。でもノートオススメ記事はいくらもあるが、メーカーのほうになったら人気パソコンメーカーランキングのようなアンケートしかない様子で、それらのノートパソコンメーかーを比較し、パソコンメーカーの特徴を解析する記事はなさそうである。ではノートパソコンのおすすめメーカーの情報をまとめて、これからご詳説!

ノートオススメソフトで動画をノートに保存 - 100% 安全

MacX Video Converter Pro - 数多くのウェブサイトから動画をノートパソコンにダウンロード・変換する不可欠なソフト。Youtube、ニコニコ動画、FC2動画、GYAO!動画など色々な動画サイトが対応している。ノートパソコンで変換したり編集したりすることを初心者でも簡単にできる。ライバルより何倍のスピードで作業を完成して、何よりも安心で便利なソフトである。
 
 

ノートパソコンにおすすめのメーカーNo.1:NEC(日本電気)

NEC(日本電気)

  • 主なブランド:LAVIE(ラヴィ)
  • 値段:89800円(税抜)〜233880円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:日本

格安ノートオススメに常連のメーカーである。9万で購入できる機種もある。11.6インチデバイスから15.6インチデバイスまで、いくつの機種が提供している。山形県米沢市で生産されるもので、海外のパソコンメーかーと比較するとサポートなどが便利。このパソコンメーカーの特徴は軽さの傍ら、サービスとカスタマイズもある。搭載システム、メモリ、マウスなどもカスタマイズできる。ソフトサービスを追加すると必要なソフト、例えばOFFICEなどはダウンロードしてくれて、手に入ったらすぐ使い始める。初心者向けなので今単体で日本シェア一である。

ノートパソコンメーカーランキングNo.2:東芝

東芝

  • 主なブランド:dynabook(ダイナブック)
  • 値段: 88800円(税抜)〜225000円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:日本

高品質が実感できる製品、丁寧なサービスとサポート、これは東芝である。デザインで初見から高級感が感じられ、画質も音質も優れたので快適に使える。低価機種もあるが、基本的には格安ではない。NECのような格安ノートパソコンのおすすめメーカーと比べると少し高いが、修理は生涯無料対応で付加価値なども豊富。長く使いたいお方に格安ノートより東芝のようなノートをオススメする。また、ご購入の裏ワザであるが、「東芝ダイレクト」で2割以上のキャンペーンが定期的に行うので、店頭よりも安くなる場合がよくある。

大手ノートオススメメーカーNo.3:富士通

富士通

  • 主なブランド:FMV LIFEBOOK(エフエムブイ ライフブック)
  • 値段: 93980円(税抜)〜231980円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:日本

頑丈で、キーボードが打ちやすいのが富士通というノートパソコンメーカーの特徴であり、2017年アンケートによって満足度一位である。保証期間は3年で、NECより長いが生涯無料修理はできない。が、十年以上も故障なしに使える富士通の場合に、「3年」と「生涯」と大きな差がないと思う。充実した搭載ソフトのほうがいいかと人によって違っているが、一番不満なのは注文から到着するまで時間がしばらくかかること。「富士通WEBMART」で購入すれば安くなるが、待てない場合に店頭に行ってください。

ノートパソコンにおすすめのメーカーNo.4:Panasonic(パナソニック)

Panasonic(パナソニック)

  • 主なブランド:Let's note(レッツノート)
  • 値段: 186660円(税抜)〜431800円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:日本

パソコンメーかーと比較すればとても高いと感じできるが、実は買ったら絶対後悔しない。圧倒的な頑丈さに充実的な保証、また持ちやすいデザインと超長のバッテリー持ち時間、それに満足できるサポートなどで、その高価格に見合った。同じスペックで二倍の価格にもなるため、高級者向けの機種が多くあり、重要なデータを保存したい人にもレッツノートをすすめる。また、長く持ちたいお方に富士通より高級機種がほしい時、レッツノートより良いものはない。

ノートパソコンメーカーランキングNo.5:Lenovo(レノボ)

Lenovo(レノボ)

  • 主なブランド:ThinkPad、IdeaPad
  • 値段: 27500円(税抜)〜198350円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:中国

元々天下のIBMであり、今はLenovoという名に変わった。デザインはIBM風で、ちょっとかたいデザインが好きな人にはレノボノートをオススメしたい。海外メーカーの安さにIBMの高品質とは、パソコンメーカーの特徴であるが、サポートは電話とメーカーで、修理代が高いというマイナスの特徴もある。でもレノボを買った人によって、一番印象的なのは「お得」である。格安なノートパソコンなのに、安っぽい感じは全然しない。何年も使って、キーボードなど見えるものに高級感が感じる。性能とサービスの割に価格は低いので、予算に良い製品が買った満足感がする。

大手ノートオススメメーカーNo.6:SONY(ソニー)

SONY(ソニー)

  • 主なブランド:VAIO(バイオ)
  • 値段: 時期とキャンペーンより違い
  • 人気
  • 生産国:日本

元はソニーのパソコン部であるが、今独立会社になり、VAIOになったわけであるが、ソニー継承の高画質と高音質、それに優れた耐久性とデザインは変わっていない。が、このシリーズに関する文句には故障ばかりで、どうやら修理しながら長い時間で使ってくるそうである。また、パソコンメーかーと比較すればバイオは割に高い感じがするが、実はSONYストアで購入すれば時には5割で購入する場合もあり、価格は穏やかではないところもこのパソコンメーカーの特徴である。

ノートパソコンにおすすめのメーカーNo.7:Apple(アップル)

Apple(アップル)

  • 主なブランド:Macbook(マックブック)
  • 値段: 89900円(税抜)〜456800円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:アメリカ

パソコンメーカーランキングの常連で、人気で好評されているが、ほかと違ってWindowsパソコンではなく、システムはmacOSである。Windowsではないため、ウイルス感染しにくく、セキュリティが良いところに好評されている。Windowsより操作が簡単であるが、Windowsになれていた人にはあまり向かっていない。また、機器とソフトの価格が高いところも文句があって、一番のデメリットはそのサポートである。

デスクトップとノートパソコンどっち?iMacとMacbook Pro比較を面々に!

iPhone/スマホとノートと動画の架橋となるソフト - 100% 安全

MacX Video Converter Pro - 動画をiPhone/スマホに対応できない場合に究極的名神ソフト。ノートパソコンで簡単に動画を変換して、iPhone、Xperia、Galaxyなどのブランドに各機種に対応する出力プロファイル内蔵され、数クリックだけで変換できる。動画をノートで再生するにせよ、スマホ/タブレットなどの携帯デバイスで再生するにせよ、このソフト一枚だけででファイル不対応問題を一発に解決!
 
 

ノートパソコンメーカーランキングNo.8:HP

HP

  • 主なブランド:Spectre、ENVY、Pavilion、HP/Stream、OMENなど
  • 値段:35800円(税抜)〜177000円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:アメリカ

シリーズが多くて、初心者もに高級者にもノートオススメ機種がある。少しだけ高い機種があるとしても、性能とスペックの割りに安いと一面に評価され、ほかの安い機種と違って運が良かったら初期不良などはない。が、故障があればほかのメーカーの場合よりも厄介なことになり、サポート面もとても満足できない様子である。それに修理代も高くて、9万で買ったパソコンは6万で修理することもある。また、購入の場合には、最近日本で生産することになりそうで、納品は早くなり、日本から転送の場合に一週間以内に届ける。

大手ノートオススメメーカーNo.9:ACER(エイサー)

ACER(エイサー)

  • 主なブランド:ACER
  • 値段:27145円(税抜)〜312984円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:中国

日本のパソコンメーかーと比較すると断然的に安い。スペックによって機種が多くて、誰でもニーズによって好きなノートパソコンが買えるが、選択嫌いな人には向けていない。が、発熱の問題が厳しく、加熱でCPUなどが壊れることがよくある。それにバッテリー持ち時間が短くて、二三年で壊れるという声もある。台湾の会社なのでサポートがあまり期待できそうもない。どうやらこのパソコンメーカーの特徴は安さだけである。

ノートパソコンにおすすめのメーカーNo.10:DELL(デル)

DELL(デル)

  • 主なブランド:DELL
  • 値段:33240円(税抜)〜356378円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:アメリカ

個性的なノートパソコンがほしい人はDELLをおすすめたい。いろいろな目立つ色のノートが提供している。でも使ったら色よりそのキーボードが一番満足するものである。丈夫で打つ気持ちがいい。ソフトの方面には余分なソフトが入っていないところに好感が稼ぐ。が、ほかのノートパソコンよりも重くて、軽量品だとしてもとても重い。また故障や不良品などで不満が多い。でも限られた予算でスペックが一面だけいいノートがほしい人にとってDELLがいい選択。例えばアイコンデザイナーにとってグラフィックスだけ良い機種を買って、ほかのスペックに金無駄使いしないことができる。

ノートパソコンメーカーランキングNo.11:Epson

Epson

  • 主なブランド:Direct
  • 値段:73224円(税抜)〜128952円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:日本

パソコン専門の会社ではないEpsonとしても、ノートパソコンな好評一面である。少し高いけど、コストパフォーマンスはトップクラスで、デスクパソコンよりも上回る性能が持っている機種も多い。また機器は高いけど、付属品は安いし、サポートも丁寧に対応してくれて、土日も繋がる。その値段から見れば高級者向けの印象がしているが、不具合のないことで初心者にもすすめたい。性能重視のお方でも、長く使いたいお方でも、性能とスペックが良くて丈夫なDirectノートパソコンで満足できるだろう。

大手ノートオススメメーカーNo.12:ASUS(アスース)

ASUS(アスース)

  • 主なブランド:Zenbook、Eee PCなど
  • 値段:23980円(税抜)〜890676円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:中国

デザイン性が高いノートパソコンである。また安い機種と高級機種両方も提供しているし、スペックの割りに高くはしない。また、不具合や故障など悪い評判はあまりないようである。海外のメーカーなのでサポートが期待できないが、製品に問題がないと大丈夫だと思う。また、このパソコンメーカーの特徴として、自らのノートはユーザーに知られていないが、実は人気の大手ノートメーカーの製品は中身がASUS製品である。マザーボードなどはとても頼りできる。ブランドが聞いていなくても安心に利用できる。

ノートパソコンにおすすめのメーカーNo.13:Huawei

Huawei

  • 主なブランド:Matebook
  • 値段:64800円(税抜)〜196146円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:中国

スマホメーカーであるが、新興ノートメーカーとしてすごい勢いで世界に進出している。主なシリーズはMatebook E、Matebook Xなど、薄くて軽いノートパソコンが専攻のようで、仕事用に向いている。また、デザインの方面にも優れたと言われ、よくある黒や銀など以外に柔らかい色も用いている。ほかのパソコンメーかーと比較すればスマホによく利用された技術がパソコンに移行されたところがその長所である。例えば指紋識別などもノートパソコンに内蔵している上に、違い指で違いアクセスに認識できるそうで仕事とプライベートがパソコン一つで両立できる。

ノートパソコンメーカーランキングNo.14:Microsoft(マイクロソフト)

Microsoft(マイクロソフト)

  • 主なブランド:Surface Book(サーフェスブック)
  • 値段:116813円(税抜)〜338012円(税抜)
  • 人気
  • 生産国:アメリカ

Windowsといえばマイクロソフトで、マイクロソフトがパソコンメーカーとして生産するノートパソコンはSurface Bookである。日本でSurface Bookはほかの大手パソコンメーかーと比較できる人気とシェアが持っていないが、仕事用パソコン、またはデザインパソコンとして絶対快適に利用できる。タッチスクリーンとタッチペン両方の組合としてWindows派にとって珍しい選択である。デザイン用パソコンとしてMacbookをライバルにしたメーカーであるが、機器もソフトもMacbookとmacOS用ソフトのように高くない。また、そのSurface Penというタッチペンの精度も申し分ないほど完璧と言われている。

大手ノートオススメメーカーNo.15:SHARP(シャープ)

SHARP(シャープ)

  • 主なブランド:Mebius(メビウス)
  • 値段:未明
  • 人気
  • 生産国:日本

液晶ディスプレイで誇るSHARPがノートパソコンメーカーとしてもディスプレイが優れた機種を生産している。でもこのこのパソコンメーカーの特徴とは決してディスプレイだけではない。数多くの分野で製品を提供しているSHARPが各分野の技術を持って、多機能のノートパソコンを提供している。国内メーカーであり、サポートは国内メーカーなりに便利で丁寧であるが価格は海外メーカーなりに割安。が、故障がいつもSHARPのデメリットである。ほかのパソコンが故障が出たら不便になるかもしれないが、メビウスの場合にすぐ使えなくなる様子である。

ノートオススメソフトでウェブサイト動画をノートに保存しよう!

MacX Video Converter Pro - 数多くのウェブサイトから動画をノートパソコンにダウンロード・変換する不可欠なソフト。Youtube、ニコニコ動画、FC2動画、GYAO!動画など色々な動画サイトが対応している。ノートパソコンで変換したり編集したりすることを初心者でも簡単にできる。ライバルより何倍のスピードで作業を完成して、何よりも安心で便利なソフトである。

あなたへのおすすめ

ホームBlog >ノートパソコンのおすすめメーカーランキングTOP15

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。