ホームBlog > 面々にPS4スイッチ比較

PS4スイッチ比較を面々に!PS4とニンテンドースイッチどっち買うべき?

ゲーム機なら、プレステかスイッチか、どっちほしい?

PS4 スイッチ 比較すれば、同じ種類のデバイスでありながら、違い体験が得られる上に、ゲームによって違い世界だとも言える。いろいろな理由で、PS4 ニンテンドースイッチ どっち買うかと、AndroidとiPhoneのように簡単に決めることができない。特にスイッチ PS4 購入価格は両方でも29980円で、値段が同じで選びはより難しくなる。ではこれからソフト・ゲーム、スペック、性能などでスイッチ PS4 違いをまとめてご紹介してあげよう。まだ迷っているおかたはこれからPS4 スイッチ 比較しよう。

PlayStation 4でDVD再生に不可欠なソフト- 100% 安全

MacX DVD Ripper Pro - 超カンタンの操作だけでお好きな映画DVDをコピー・リッピング可能!レンタルDVD、録画DVD、家庭DVDなど色々なDVDを動画ファイルとして保存できる!また、DVDリッピングソフトとしてDVDディスクに保存される映画をiPhone、iPad、Androidスマホ、タブレットに変換する機能もすばらしい。また編集機能と音声抽出機能も内蔵され、思い存分に楽しめる。
 
 

PS4 ニンテンドースイッチ どっち買うか、まずどんなゲームが好き?

ゲーム機のソフトといえばゲームである。スイッチ PS4 購入するのは、ゲームをやるためである。PS4にDVD再生などの機能も内蔵しているが、DVD再生するためにPS4を買う人がいないだろう。ゲームをやるなら自分が好きなゲームがやれるほうがすることを勧める。例えばマリオシリーズのゲームが好きな人にとってスイッチを買うのは当然で、PS4コストパフォーマンスやスペックなどはいくらいいとしても無意味である。逆にPS4だけで遊べるゲームが好きならスイッチを買っても無意味。

が、特定のゲームがほしいわけではなく、ただゲーム機で遊びたいお方はプレステかスイッチか?今大体このような感じで、大人気なゲームは両方でも遊べるが、任天堂のゲームはスイッチだけ動作できる。任天堂のゲームが好きなお方はやはりスイッチ PS4 違いを考えずにスイッチを買う。が、最新の洋ゲーが好きな人にとってPS4のほうがいいと思う。

PS4 スイッチ 比較:スペックと性能

ソフト・ゲームは今の面白さだとすれば、スペックは未来の面白さ。PS4 ニンテンドースイッチにどっちでも買ってゲームを1回やったらすぐ捨てるわけがない。今スイッチ PS4 購入すればこれからいつまでゲームやれるかと、スペックと性能次第である。ゲームの進化は未来のことで、寿命が長いほうがプレステかスイッチかと今わからないが、まずスペックと性能でスイッチ PS4 違いをご紹介しよう。

ニンテンドウスイッチ Playstation 4
CPUコア 8コア 1.0GHz 8コア 1.6GHz
GPUコア 157.2G FLOPS(携帯時)
(ドック時393.2GFLOPS)
1.84T FLOPS
解像度 1280x720
(6.2インチ:237ppi)
(ドック時1920x1080)
1920x1080
メモリ 4GB 25.6GB/s 8GB 176GB/s
トレージ 32GB (外部追加可能) 500GB
Wifi IEEE 802.11 ac IEEE 802.11 ac

PS4 スイッチ 比較:CPUコア

コア数は処理する力で、周波数は処理する速度と、簡単に理解できる。PS4 ニンテンドースイッチ どっちでも8コアのCPUが搭載している。が、スイッチのほうは1.0GHzになる。スイッチはPS4と同等のコアが搭載できるはずだが、周波数が高めると発熱とバッテリー駆動時間などの問題が激しくなる。PS4と違ってスイッチは携帯機としてつとめる時もあるため、1.6GHzコアの代わりに1.0GHzコアを搭載するというわけであろう。

PS4 Xbox Oneどっち買うべき?PS4とXbox Oneの新機種比較>>

PS4 スイッチ 比較:GPUコア

ゲーム機でもゲーム用のパソコンでも、GPUの性能が重要。FLOPSは1秒間に浮動小数点数演算回数で、1T FLOPSは1000G FLOPSである。つまりゲームをする時に画面がシャープで順調に示すかどうか、GPU次第である。こうすればスイッチはドック時にしてもPS4の4分の1以下になる。これだけ見ればプレステかスイッチか全然ライバルにならない。今のゲームならスイッチ PS4 違いを感じられないが、これから流行るVRゲームならやはりスイッチがきつい。

PS4 スイッチ 比較:解像度

解像度は画質に影響を与える一番の要素とも言える。ドック時にPS4 ニンテンドースイッチ どっちでも同じで、1980x1080画素である。また、スイッチの6.2インチのスクリーンなら1280x720で、Macbook Proのような画質である。スイッチ PS4 購入に画質だけ考えるとどっちでも満足できる体験が得られる。が、それはテレビ、パソコン、とりあえずディスプレイのサイズに関係もある。大きい4K TVに1980x1080の画面を見るとやはりシャープとは言えない。


PS4 スイッチ 比較:メモリ

CPUで処理する情報を貯めるところはメモリで、メモリ容量とメモリの転送速度はCPUに処理能力と処理速度に影響を与える。プレステかスイッチかどっちでもいいと思えば案外なことに、PS4のメモリ容量はスイッチの二倍で、メモリ転送速度は約7倍になる!CPUによるスイッチ PS4 違いを考えればPS4は圧倒的なメモリ性能である。

SWITCH YouTube見る方法|ニンテンドースイッチYouTubeアプリ&ソフトおすすめ


PS4 スイッチ 比較:ストレージ

ストレージだけ見ればPS4 ニンテンドースイッチ どっちか全然迷うことない。32Gと500Gと比べる必要がないみたい。が、スイッチがカセット式でゲームをゲーム機本体に保存しないので、本体にストレージが小さくてもいい。一方、PS4はゲームを本体にインストールする方式で、500Gほどのストレージが内蔵されるのは理解できる。ちなみにPS4は1Tストレージ機種もあり、その場合は5000円高める。

徹底比較!Xbox One XとPS4 Pro性能対決!どっち買う?スペック・価格・4K・VR等々

スイッチ PS4 購入すればどっち?選択ガイドおまとめ

同じ値段のプレステかスイッチか一つだけ買うなら、自分に向いているのはどっちか。もちろん予算が余裕があれば両方も買うほうがいい。29980円で、加えば10万円以下でスイッチとPS4 購入できる。一つしか買わないと、この記事に紹介したスイッチ PS4 違いを基づいてオススメしよう。

まず任天堂のゲームがやりたいお方は迷わずにスイッチ。第三者のゲームなら大体両方もやれるし、スイッチがおそくてもやれる。が、任天堂のゲームはスイッチだけで、PS4ではやれない。

が、任天堂に特に興味ないお方はPS4にしようか。スイッチよりPS4で新しいゲームは早くやれる感じがする。また、PS4のメモリがより良いので、これからのゲームもちゃんと動作できると思う。

VRゲームが体験したいと、スイッチはたぶんムリだと思う。PS4も大変。予算内ならPS4 Proにしよう。4.5万円出せない場合に、PS4でVRゲームがギリギリで、いい体験にならないと思う。

また、テレビの前に座ってゲームをやる派はPS4でいい。が、ベッドやどこかの床に横になってゴロゴロしてゲームをやりたいならスイッチ。またテレビがない家庭にとって、テレビも買えば相当の消費になるので、スイッチのほうがいいと思う。

動画変換・ダウンロードに最高のMacソフトおすすめ

MacX Video Converter Pro - Mac環境に動画を変換することをクリック数回だけで完成できる神ソフト。高速高品質に動画ファイルを変換し、iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレット、動画プレイヤー、動画編集ソフト、共有サイトに対応するファイルとして出力できる。内蔵されたダウンローダーにより、ネット動画も簡単便利に保存して変換できる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > 面々にPS4スイッチ比較

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。