ホーム > ブログ > Mac DVD iPhone取り込み方法おすすめ

Mac DVD iPhone変換できない?Mac DVD iPhone取り込めない時の対処方法まとめ


Mac DVD iPhone

Mac DVD iPhone取り込みたい?変換したい?

iPhoneが大人気な今は歩きながら最新なDVD映画をiPhoneで見ることも多い。が、iPhoneにはDVDドライブがないのでディスクが入れなくて、DVD iPhone再生がとうていできない。DVD iPhone変換したら確かに見れるが、それがWindowsやMacでDVDをiPhoneに対応できるファイルに変換できたらのことである。WindowsでDVDリッピング方法が検索したらいくつあるが、自分のパソコンがMacで、どうすればいい。Windowsと違って、Mac DVD iPhone取り込みソフトが非常に少ない、どうすればいいのか。

Mac DVD iPhone変換ソフトランキングでは無劣化でMacでDVDをiPhoneに取り込め、初心者でも使いやすいMac DVDリッピングソフトは少ない。心配しないで、以下では無劣化でMac DVD iPhone取り込みを行え、使い勝手も良く、初心者でもすぐに使いこなせるソフトをおすすめする。それで、新しいmacOSにアップグレードしてもiPhoneにDVDを取り込める。

高性能・使いやすいMac DVD iPhone変換ソフトおすすめ|iPhone10周年モデルにも対応済み

MacでDVDをiPhoneに入れるに一番オススメのMac DVD iPhone変換ソフトと言えばやはりMacX DVD Ripper Proである。このソフトを利用すると爆速でDVDを変換できる。350+出力プロファイルを持ち、Mac DVD iPhone取り込みは勿論、DVDをiPad/iPod/Xperia/Galaxy/ASUS/HTC/Surface Proなどといった今流行っているデバイスに取り込める。更に、出力品質を保つため、このMac DVD iPhone変換ソフトは高品質エンジン、新しいハードウェアアクセラレーション技術(VideoToolBox)、マルチコアCPU、HTTなどといった先進的技術を搭載している。それで、元DVDと同じな品質でiPhoneでDVDを再生できる。

Mac用
Windows用

その他、このMac DVD iPhone取り込みソフトの最大な特徴は、優れたコピーガード解除力を持つ所。それはつまり、CSS、ソニーARccOSなどはもちろん、「最強なDVDコピーガード」と言われるディズニーDVDコピープロテクトやアダルトコピーガード、フィットネス/ワークアウト系コピーガードにもサポートしている。Mac DVD iPhoneに変換する時に市販DVD映画だったら失敗ということは、これからなくなる。

初心者にとっては自動的にしてくれるものが一番とも言える。実はこのソフトは出力プロファイルも設定してある。MacでDVDをiPhoneに取り込む時にお持ちのiPhoneに対応する出力プロファイルを選択したら、出力プロファイルはその機種に最適なものになる。フォーマットも解像度も、またコーデックも最適で、DVD iPhone再生する時に最高な視聴体験が得られる。もちろん経験者は自由的に出力プロファイルを選択したりパラメータを変更したり編集したりすることができるが、このようなデバイス対応な出力プロファイルがあれば初心者がもっと簡単なMac DVD iPhone変換方法を利用できる。

Mac DVD iPhone取り込みソフトおすすめ|無劣化でMacでDVDをiPhoneに入れる方法

Mac DVD iPhone

iPhone XS/iPhone XR

現地時間2018年9月12日10時からAppleは新作iPhone3機種(iPhone XS/iPhone XS Max(Plus)/iPhone XR)を発表することが決定した。いずれも「Face ID」を搭載する。

Mac DVD iPhone

iPhone 8/iPhoneX

2017年はiPhone10周年である。AppleはiPhone10周年を記念するため、新しいiPhoneモデル(iPhone8/iPhoneX)を発売するつもり。iPhone8最新情報によると、AR/VR技術、ワイヤレス充電、Face ID(顔認証機能)、デュアルカメラ、フルディスプレイを搭載している見込み。

Mac DVD iPhone

iPhone7/7 Plus

iPhone 7/7 Plusも例に漏れず「A10 Fusion」と呼ばれるクアッドコアCPUを搭載。処理性能は先々代のiPhone 6より2倍も高速になったうえ、省電力性能も向上させています 。グラフィックスの処理速度はiPhone6の3倍も高速化。

上記では今最も人気のあるiPhoneモデルを紹介した。どっちでも素晴らしくて、先進的な機能を持っている。上記でおすすめのMac DVD iPhone変換ソフトを使って、新しいiPhoneモデルに機種変更しても、DVDを楽しめる。以下では、おすすめのMac DVD iPhone取り込みソフトを使って、MacでDVDをiPhoneに取り込み、iPhoneでDVDを再生する方法をご紹介する。

MacでDVDをiPhoneに取り込み、iPhoneでDVDを再生する方法

まず、おすすめのMac DVD iPhone取り込みソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロードしてインストールしてください。インストールが完了したら、ソフトウェアを起動し、インターフェースの言語を日本語に設定したい場合は、ディスクトップの一番上にある「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

アダルト DVD ダビング

ステップ1:DVD iPhone再生したいディスクをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。左上にある「ディスク」アイコンをクリックし、ダビングしたいエロDVDをソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

Mac DVD iPhone

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

お持ちのiPhoneに対応する出力プロファイルを選択する。例えばDVDをiPhone6sに再生しようとご覧のように選択すればいい。

TIPS:このMac DVD iPhone変換ソフトは絶えず更新中、現在ではiPhone8/iPhoneXに対応済み。9月に新しいiPhoneモデル(iPhone XR/iPhoneXS)が発売されたら、出力プロファイルもすぐに更新し、新しいiPhoneモデル(iPhone XR/iPhoneXS)に機種変更してもDVDを視聴することができる。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

Mac DVD iPhone

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

このMac DVD iPhone変換ソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後、「RUN」ボタンを押し、Mac DVD iPhone取り込みが始まる。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

そして、iTunesからiPhoneでDVDを見たいMacユーザーなら、変換されたDVDファイルをiTunesに登録してiPhoneに同期すれば、DVDをiPhoneでゆっくりと再生することができる。
操作手順:iTunesを起動 ⇒ ライブラリでムービーを選択した状態で、「ファイル」→「ライブラリに追加」をクリック ⇒ 動画ファイルを選択して、「開く」をクリックすると、動画ファイルがiTunesに取り込まれる ⇒ iPhoneとiTunesをUSBケーブル接続して、iTunesでデバイスの接続しているiPhoneをクリック ⇒ 「ムービー」タブをクリックして「ムービーを同期」にチェックを入れ、下の“ムービー”欄からiPhoneに転送したい動画を選択する ⇒ iPhoneとiTunesを同期し、iTunesのビデオアプリの中に転送した動画が保存される。

又は、iTunes使いづらい、iTunes iPhone同期できない、iTunes iPhone認識しない、iTunes iPhone接続できない、iTunes iPhone表示されないなどで、iTunes代わりになるソフトを使って、Macに保存された動画ファイルをiPhoneに転送すればいい。

Mac DVD iPhone変換を行える他、もっとパワフルな機能を持つ

MacX DVD Ripper Proは単なるDVD iPhone変換ソフトだけではなくて、DVDをiPad/iPod/Android//タブレット/ハードディスクドライブ/ゲーム機などといったスマートデバイスに取り込める。350+以上出力プロファイルを持ち、DVDをiPhone/iPad/iPod/Android/タブレット/ハードディスクドライブ/ゲーム機などのデバイスに取り込んだり、DVDをMP4/MOV/M4V/MKV/FLV/AVI/MP3などといったビデオ・オーディオフォーマットに変換したりして、いつでもどこでもお気に入りのDVDディスクを視聴できる。それ以外、DVDコピー機能もあり、1:1の比率でDVDを.isoイメージファイル/MPEG/MKVにコピーできる。

更に、実用的な編集機能を持ち、DVD映像をカット/トリム/合併したり、字幕・ウォーターマークを追加したり、パラメーターを調整することができる。トータルから見れば、このMac DVD iPhone取り込みソフトは、機能が豊富で、インターフェースも直感的で、使い勝手も良く、初心者でもすぐに使いこなせる。

高性能なMac DVD iPhone取り込みソフト〜MacX DVD Ripper Pro

豊富な編集機能を備えており、DVDビデオから好きな部分を取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加したり、フレームレート,ビットレート,アスペクト比,解像度などパラメーターを調整したり、余計な部分をカットしたり、好きなシーンをキャプチャーしたりできる。上述した通り、本ソフトはMac DVDリッピングが行えるし、DVD iPhone変換もできるし、DVD映像の編集も可能だし、DVD鑑賞者にとってはとっておきのソフトウェアだと言っても過言ではない。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper Proは優れたMac DVD iPhone取り込みソフトである。MacでDVDをiPhoneに取り込める他、DVDをiPad/iPod/iTunes/iMovie/QuickTime/Final Cut ProなどといったAppleデバイスに取り込める。その他、実用的な編集機能とコピー機能を持ち、本当に素晴らしいだと思う。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。