ホームBlog > PS VitaでYouTubeが再生できない解決法

PS VitaでYouTubeが再生できない解決法|PS Vita動画順調再生できる方法

PS VitaでYouTubeが見れない時は?

PlayStation Vitaはゲーム以外に、PS Vita YouTubeアプリまたは内蔵ブラウザで動画が見れる。そのようなはずであるが、なぜかPS VitaでYouTubeが再生できない問題がよくある。いろいろな症状で、時にはPS Vita動画そのものが再生できないが、PS VitaでYouTubeが見れない問題がきびしい時にPS Vita YouTubeアプリの起動すらできなくなる。もちろんPS Vitaは動画を見るために買うものではないが、PS VitaでYouTubeが再生できない時にかなり不便である。

PS Vita YouTubeアプリが原因か、ブラウザが原因か、ほかの原因か、様々の不具合でPS VitaでYouTubeが見れないようになる。この時に症状によって原因を探して、対応な解決法を利用して不具合を直す。ではこれからPS VitaでYouTubeが開けない、再生できないなど症状またはそれに対応する原因をご説明して、PS VitaでYouTubeが再生できない解決法をご紹介しよう。

PS VitaでYouTubeが見れない問題を一気に解決!-100%安全

MacX Video Converter Pro - Youtubeダウンロード・保存、変換に最高なソフト。専門的な力でより高い成功率、簡単な操作方法で初心者でも簡単にYoutube動画をPS Vita動画に変換できる。YouTube専門なダウンローダと高速の変換機能で誇っている。PS VitaでYouTubeが再生できない時にこのソフトをぜひご利用してください!
 
 
PS VitaでYouTubeが再生できない症状
PS Vita YouTubeアプリの「アプリケーションが見つかりませんでした」画面

2018年12月になると、PS VitaでYouTubeが開けないことが多くなる。PS Vita YouTubeアプリを起動しようとしたらご覧のように「アプリケーションが見つかりませんでした」と書かれた画面が現れる。前兆もなく突然にPS VitaでYouTubeが見れないようになり、何も変更しなくてもアプリが開けなくなるという、わけがわからない状況である。

PS VitaでYouTubeが再生できない
原因

ソニー側、つまりPS Vitaの不具合ではないと見込みであるが、SONYは今調査中で、公式からの発表はまだないままの状態である。今はYouTubeサイト側のアップロードによる仕様変更が原因かと思われている。

動画が見つからない

YouTubeサ見た覚えがある動画はPS Vita YouTubeアプリで検索したらなかなか見つからない。その動画はスマホアプリまたはパソコンのブラウザでYouTubeを開けて検索したらその動画は確かに見つける。これでスマホとパソコンで再生できるがPS VitaでYouTubeが再生できない。

原因

Cookieに関する原因かと思われる。Cookieの設定違いや、Cookieが多くなるなど時にPS VitaでYouTubeが見れないようになり、このような症状がある。また、PS Vitaのストレージにもかかわれるかと検討されている。

PS Vita動画の再生が始まらない

PS Vita YouTubeアプリを順調に開けて、PS VitaでYouTubeが開けない問題もなく順調に見たい動画を見つけたが、なぜかPS VitaでYouTubeが再生できない。ネット動画だけではなく、PS Vitaに保存された一部の動画も再生できない。このような症状でPS VitaでYouTubeが見れない時に、すでに再生されたことがある動画が問題なく再生できる。

原因

まず知っておくことで、PS Vitaはすべての動画形式/動画コーデックに対応できるわけではない。あまりにも古い動画形式/動画コーデックや、ウェブサイト専門な動画形式など、または保護技術が加えられた動画ファイルの場合にもPS Vita動画分析できなくて再生が始まらない。

一時間以上の長い動画が再生できない

普通な動画が再生できるが、映画などになったらPS VitaでYouTubeが再生できない問題がすぐ起こる。約一時間を超えた動画は再生始まらないや再生中に中止されることがある。また、再生中に音声は順調に再生できるが画面が真っ暗になる時もある。このような時に、PS Vitaはゲームかほかのアプリか動作が重くなるかもしれない。

原因

PS Vitaのストレージが足りないか、同時に動作しているアプリが多すぎるかと思われる。このような時にPS Vita動画再生のために充分のデータを保存できない。

PS VitaでYouTubeが再生できない解決法
Cookie設定

サイトによってセキュリティが異なるため、Cookie設定でPS VitaでYouTubeが見れない時がある。PS Vita YouTubeアプリのCookieを削除したら問題がすぐ解決できるが、一部の場合にCookieを削除するだけで解決できない。そのCookieを許可しないように設定してから直す。

右下の「…」を押して、Cookieを削除できる。また、「Cookieを許可する」の横にチェックを外してください。

PS VitaでYouTubeが再生できない
PS Vita再起動

PS VitaでYouTubeが開けない時に、また長い動画が再生できない時など、PS Vitaを再起動すれば直すかもしれない。同時に動作しているアプリが多すぎることが原因だったら、PS Vitaを再起動すれば解決できる。

電源ボタンを5秒長押したら自動的にシャットダウンで、それからPS Vitaを起動する。

検索履歴削除

Cookieを削除する時に、検索履歴も削除しなければ直さない時がある。Cookieを削除したり許可しないように設定したりしてもPS VitaでYouTubeが再生できない時に、PS Vita YouTubeアプリまたはブラウザの検索履歴を削除してください。また、スマホやパソコンで見つける動画がPS Vitaで見つからない時に検索履歴を削除すれば解決できるそうである。

ブラウザをPC表示にする

PS Vita動画サイトはスマホモードで表示される。動画サイトだけではなく、PS Vitaのブラウザでウェブサイトを開けるとスマホモードで表示される。残念なことに、スマホモードで順調に再生できない動画がある。このような動画を再生したい時に、ブラウザの設定またはサイトの設定でPCモードに変更すればフォントは極めて小さくなるが、動画は再生できるようになる。

PS VitaでYouTubeが再生できない
YouTubeアプリ更新

「アプリケーションが見つかりませんでした」と書かれた画面が現れる。原因はおそらく、YouTubeサイトの仕様が変更され、YouTubeアプリは更新されないかもしれない。ほかの方法でYouTube動画を見るか、PS Vita YouTubeアプリ更新を待つか、それしかない。

一気にPS Vita動画見れない問題を解決できる方法

PS VitaでYouTubeが見れない問題の原因、解決法を一つ一つ試すのが極めてめんどいで、結局解決できない場合もよくある。実は見たいのはPS Vita YouTubeアプリもサイトもなく、その動画そのものである。MacX Video Converter ProでそのYouTube動画をPS Vitaで必ず再生できる動画ファイルに変換することで、PS VitaでYouTubeが再生できない原因を問わずに解決できる。操作も簡単で、PS Vita動画ファイルが設定してあり、クリック数回だけで完成でき、初心者でも見たらすぐわかるような方法である。PS VitaでYouTubeが開けない時にもサイトではなく動画だけ再生でき、PS Vita専門な出力プロファイルなのでファイル/コーデック不対応の心配もない。ではこれからYouTubeからPS Vita動画ファイルとしてダウンロードできる方法をご紹介しよう。


PS VitaでYouTubeが見れない動画をダウンロードする

まずMacX Video Converter Proソフトをダウンロードする。

PS VitaでYouTubeが再生できない

Step1:ダウンローダーを開く。

Youtubeのロゴがついているボタンをクリックして、動画ダウンローダーを開く。

Step 2:リンクを追加する

PS VitaでYouTubeが再生できないビデオの再生ページを見つけってURLをコピーする。そして、赤く標記されたボタンをクリックしてください。

Step 3:リンクをペストし、解析する。

コピーしたリンクをベストして、「分析」と書かれたボタンを押してください。あるいは「ペーストと分析」という青いボタンを押せばこのソフトが自動的に解析する。

解析したら解像度、ファイルサイズ、コーデック、フォーマットによってそれぞれ違いビデオが示されるので、この時PS Vita動画ファイルがあったら選択する。そして「OK」というボタンをクリックしてください。

Step 4:保存先を選び、ダウンロードを開始する。

「Download Now」と書かれた大きな青いボタンを押せばダウンロードを始める。

ダウンロードされた動画をPS Vita動画ファイルに変換する
PS VitaでYouTubeが再生できない

Step 1:ビデオを追加する

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてビデオを追加する。第一部分で「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れる場合ではこの操作は不要。

Step 2:出力プロファイルを選択する。

内蔵のPS Vita専門な出力プロファイルを選択する。「ソニーデバイス」をクリックして「PS Vita動画へ」に対応する動画ファイルが機種別に用意している。対応な機種名と書かれた出力プロファイルを選択してください。

Step 3:保存先を選び、変換を開始する。

保存先フォルダを選び、確認する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。しばらく待つと作業が出来上がる。

PS VitaでYouTubeが見れない問題を一気に解決できるソフト

MacX Video Converter Pro - Youtubeダウンロード・保存、変換に最高なソフト。専門的な力でより高い成功率、簡単な操作方法で初心者でも簡単にYoutube動画をPS Vita動画に変換できる。YouTube専門なダウンローダと高速の変換機能で誇っている。PS VitaでYouTubeが再生できない時にこのソフトをぜひご利用してください!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > PS VitaでYouTubeが再生できない解決法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。