ホームBlog > Youtubeに4Kアップロード方法

Youtubeに4Kアップロード方法:Youtubeに動画を高画質アップロード手順

Youtubeに4K/60FPS動画をアップロードするには?

Youtubeに動画サイズが大きい動画をアップロードすればおかしくなる時がよくある。特にYoutubeに4kアップロードする時に、アップロード速度は極めて遅くになり、Youtubeに動画を高画質アップロードしたが360Pしか再生できない。もちろんYoutubeに4kアップロードしたら失敗することもある。実はYoutubeアップロード制限というもので、Youtube動画サイズ、ファイル、コーデック、フレームレートなどパラメーターを制限している。Youtubeの動画はすべて、順調でより高い画質で再生できるように、Youtubeアップロード制限が必要であるが、そのYoutubeに4K/60FPS動画をアップロードする時に気をつけなければならない。ではYoutubeに4kアップロードする時にどんな動画でいいか、制限された項目は何か、どうすれば順調にYoutubeに動画を高画質アップロードできるかと、この記事でご紹介しよう。

もくじ

Youtubeに4K動画アップロードをより順調に- 100% 安全

MacX Video Converter Pro - Youtubeアップロード制限された動画をYoutube対応できるように変換する最高なソフト。Youtube動画サイズ、再生時間、コーデックなど簡単に変更して、一番の画質で出力できる。初心者でもすぐわかるような操作方法と設定しておいたYoutube専門出力プロファイルで、このソフトは一番の高速、一番の高画質、一番の簡単さで愛用されている。
 
 

Youtubeアップロード制限:Youtube動画サイズ、ファイル、アスペクト比など

ファイル

Youtube動画共有サービスは、動画ファイルしかアップロードできないが、一般的な動画、例えばWMV、MOV、MPG、MP4などはちゃんと対応している。が、動画ファイルとしても、コーデックによってYoutubeに4kアップロード失敗する場合もある。

長さ

Youtubeに登録しただけで、15分間までの動画がアップロードできる。動画を圧縮したりして15分間に収めるか、アカウントを登録して時間によってYoutubeアップロード制限を外すかと自分の具合で決める。アカウントを登録したら最長11時間の動画をアップロードできる。

ファイルサイズ

4K動画はファイルサイズが大きいが、そのサイズでアップロードには時間がかかる。が、Youtube動画サイズが限られる。アカウント登録で128GBまでアップロードできるが、24時間番組や、超高解像度の長い動画などは無理。動画をアップロードする前に一応、動画ファイルサイズを確認してください。

コーデック

Youtubeアップロードするに一番推奨設定は、音声コーデックがAACで、動画コーデックはH.264である。ビットレートはだいたい対応でき、可変ビットレートも対応している。ほかに対応できるコーデックもあるが、ブラウザによって再生失敗したりすることがある。

アスペクト比

Youtubeに16:9のプレイヤーを使用している。今スマホで撮った動画や、多数のカメラで撮った動画は16:9の動画である。16:9以外のファイルもアップロードできるのでYoutubeアップロード制限といえないと思うが、黒い帯が表示されるように処理されるこ

Youtube 4kアップロードする前に、制限されないような準備

Youtubeに4K/60FPS動画をアップロードする時に失敗した場合にいくつの原因もある。Youtube動画サイズが大きくてアップロードできない。Youtubeに動画を高画質アップロードする時にネット環境が悪くなる。このような原因で動画がアップロードできない、またはアップロードしても画質が360Pまで落ちる。また、コーデックなどで、アップロードできない、または成功に完成しても再生できない。このような時にMacX Video Converter Proを利用すれば、Youtubeアップロード制限された動画や、再生不可の恐れがある動画などを簡単に変換して、コーデックやパラメーターを変更できる。Youtubeに4kアップロードする前にこのソフトを利用して内蔵のYoutubeアップロード専門出力プロファイルで出力した動画は、成功アップロードできる。

100%安全
100%安全

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

Youtube 4kアップロード

ステップ1:ビデオを追加する

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてoutubeに4kアップロードしたいビデオを追加する。

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

ご覧のように、Youtube動画をクリックして、適当なプロファイルを選んでください。おすすめのはMP4である。

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この時、Youtube動画サイズを圧縮したり、再生時間を15分間に収めたりすることが、内蔵の動画編集機能で実現できる。

ステップ4:変換を開始する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数秒待つと、入力した動画をYoutubeアップロード形式に変換することができあがった。

Youtubeに動画を高画質にアップロードできる方法

Youtube 4kアップロード

ステップ1:アップロードガイドを起動する

Youtubeホームに、検索枠の横に標記された「アップロード」と書かれたボタンがある。クリックしたらYoutubeに4K/60FPS動画をアップロードするガイドが起動される。


ステップ2:チャンネルを作成する

アップロードするユーザーを確認して、「チャンネルを作成」と書かれた青いボタンをクリックする。また、「ビジネス名などの名前を使用」をクリックすればチャンネル名を自由に付けることができる。


ステップ3:Youtubeに4kアップロードする

動画ファイルをドラッグ&ドロップしてYoutubeにアップロードできる。Youtubeに4kアップロードしたらどんな人が見れるかと、今「公開」と書かれたところに変更できる。しばらく待ったら完成して、タイトルなど項目が編集できる。

Youtubeに4K動画をアップロードすることをより順調に、成功率アップ

MacX Video Converter Pro - Youtubeアップロード制限された動画をYoutube対応できるように変換する最高なソフト。Youtube動画サイズ、再生時間、コーデックなど簡単に変更して、一番の画質で出力できる。初心者でもすぐわかるような操作方法と設定しておいたYoutube専門出力プロファイルで、このソフトは一番の高速、一番の高画質、一番の簡単さで愛用されている。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > Youtubeに4Kアップロード方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。