ホーム > ブログ >DVD Shrink日本語化−Japanizeのインストール

DVD Shrink日本語版公開!DVD Shrink日本語化パッチ・インストール手順

    DVD Shrink日本語化ファイル公開!ダウンロードしたい?!

2015年8月でのDVD Shrink 日本語版のラストバージョンは3.2.0.16。DVD Shrink英語版のラストバージョンは3.2.0.15である。そこで今回は、DVDシュリンク日本語化パッチのインストール手順について説明している。この前、DVD Shrink日本語版の素晴らしいところについてご紹介する。
@、DVD Shrink日本語化されてから、このソフト一つで、2層であるDVDを1枚の記録メディアに収まる;
A、処理スピードが一段と速くなる;
B、リッピングとエンコードが同時に行える;
C、リージョンコードの変更ができる;
D、好みの映像部分やチャプター単位でリッピング/エンコードができる;
E、DVD Shrink日本語版があれば、操作がわかりやすく、訳さず使える;
F、DVDディスクから好きな部分だけを集めてオリジナルの作成が可能;
G、実用的なビデオ編集機能を備えており、要らない音声・字幕・特典などを削除できる;

DVD Shrink日本語版ダウンロードしないで、その代わりになれるDVDリッピングソフトを使おう!

DVD Shrinkはどんなに優秀であっても、DVD Shrink日本語化されていないので、英語が苦手な方にとって、大変ご迷惑をかける。また、事実に開発終了なので、DVD Shrinkは次々と登場す新たなコピーガードにあまり対応できなくなってしまう。そのため、DVD Shrink日本語版ダウンロード先を必死に探しているより、もう日本語化されて完璧に使いパフォーマンスを提供し、DVD Shrink3.2の代わりになれるソフトを使った方がいい。DVD Shrink日本語版の代わりソフトは下記のボタンをクリックしてご楽勝に使ってみてください。

DVD Shrink日本語化パッチ・インストール手順

@ DVD Shrink 3.2ダウンロード:

まずはお手持ちのDVDシュリンク英語版に合わせたDVDシュリンク日本語化パッチをダウンロードしてください。DVD Shrink日本語版のDL先は、@、http://www.weeebs.com/download/dvd-shrink-1481.html ; A、http://www.studio-chappu.com/ ; B、http://dvd-shrink.soft32.com/ (DVD シュリンク4.1英語版)までにご参照ください。(公式サイトのダウンロードページにあるDVDシュリンクは、ZIPファイルで提供されているが、ファイルをダウンロードして展開すると再びZIPファイルが再現。公式サイトのソフトが書き換えられている可能性が高いので、ダウンロードサイトWeeebs/Studio ChappuからDVD Shrink日本語版ダウンロードすることをおすすめする。)(ちょっとしたヒント:安全に日本語版のDVD Shrinkをダウンロードできない対処法>>)。

A DVD Shrink 3.2インストール

DVD Shrink 3.2日本語版インストール

DVDシュリンク日本語化パッチDVD Shrink 3.2ダウンロードされてから、解凍を行ってください。

「dvdshrink32_jp_setup.exe」を起動してインストーラーを立ち上げてください。するとセットアップ−DVD Shrinkというような画面が出てくる。「次へ」をクリックしてください。立ち上げ画面から「次へ」を選択するとライセンスしよう許諾というような画面が表示される。「ライセンス使用許諾に同意します」にチェックを入れて「次へ」を選択する。そして、「情報 続行する前に、上記………」というような画面が表示され、「次へ」を選択する。

ここでは、DVDシュリンク日本語化パッチをどこのフォルダにインストールするかを指定することができる。変更なければ「次へ」を選択する。最初のインストール時にデフォルトの設定ではなくカスタマイズして別のフォルダにインストールしている場合は、「参照」をクリックして手動でDVD Shrink 3.2をインストールしたフォルダに設定してください。 スタートメニュー項目設定というような画面が表示され、変更せずに「次へ」をクリックしてください。その後、「追加タスクの選択」という画面が現れ、必要な項目にチェックを入れて、「次へ」を選択する。

「次へ」をクリックすると、DVD Shrink日本語化パッチのインストールが開始される。すぐに終了するかと思う。少しの間お待ちください。DVD Shrink 3.2インストール終了後に「DVD Shrinkセットアップウィザードの完了」というような画面が出たらDVDシュリンク日本語化パッチのインストール終了である。「DVD Shrinkを起動」にチェックを入れて、「完了」ボタンをクリックしてインストーラーを終了させてください。

日本語化DVD Shrink 3.2の使い方

B DVD Shrink 3.2使い方

DVD Shrink日本語化パッチのインストールが完了すると、DVD Shrinkを起動する。きちんと日本語が表示されていることを確認したらDVD Shrink日本語版完了である。

1保存したいディスクをドライブに入れ、「ディスクを開く」を選択する。

2DVDドライブを選択して、「OK」ボタンをクリックする。クリックすると、自動的に解析が始まる。

3「バックアップ」を選択し、「DVDのバックアップ」というような画面が表示され、「出力先の設定」はISOを選択する。「DVDリージョン」や「品質設定」「オプション」「書き込み設定」(DVD Shrink日本語版の各種設定項目の使い方>>)などのタブではお好みに合わせてチェックを入れてください。準備ができたら、「OK」ボタンをクリックする。

4保存設定終了画面(バックアップの完了画面)が表示されると、ISOで保存された。後はライティングソフトでDVDを焼くか、選択してください。

DVD Shrink日本語化できない・DVD Shrink 3.2使えない場合の対処方法

バージョン情報を確認しても、DVD Shrink日本語版にできないことにあったら、二つの対処方法がある。一つは、英語版(3.2.0.15)をダウンロードしてインストールを行ってください。もう一つはDVDShrinkと同様な機能を持つソフトに乗り換える。自分が一番便利な方法を選んでください。普通は、DVDシュリンク日本語エラーやDVD Shrink日本語化できない、DVD Shrink 3.2使えないことを防げるため、二番目の方法を選ぶ。

DVD Shrink日本語版ダウンロード・インストールしても、コピープロテクションエラー、巡回冗長検査エラー(CRCエラー)、Windows7/8/10環境で起動できないエラー、プログラミングエラー、プルダウンにドライブの選択が出来ない、DVD Shrink容量オーバー、DVD Shrink圧縮エラー、DVD Shrink書き込みエラーなどといった不具合が続出。DVD Shrink日本語ファイルの代わりを探すのが賢明。例えば、現在最も人気のあるMacX DVD Ripper Pro for Windows、DVDFab HD Decrypter、DVD Decrypter、ImgBurn、iSkysoft、Nero 2016 Platinumなど。以下では、大勢の方々に愛用されているDVD Shrink日本語版代わりになるソフトMacX DVD Ripper Pro for Windows(Windows10に対応済み)についてご紹介する。一番使いやすいからおすすめする。

 DVD Shrink日本語版ダウンロードエラー、DVD Shrink Windows10使えない時の対策

日本語版DVD Shrink 3.2の代替ソフトWindows

1左上にある「ディスク」アイコンをクリックし、リッピングしたいDVDをソフトに読み込ませて、DVD種類を選択する画面が表示され、そこにある「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

2コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。「DVDバックアップ」→「メインタイトルコンテンツコピー」→「OK」とクリックする。

3既定の保存先でも問題ない場合は、保存先を再設定する必要がない。特定のフォルダに保存したい場合は、「参照」ボタンをクリックして、出力映像の保存先を変更することができる。

4上記の設定が完了したら、右下側にある「RUN」ボタンをクリックすると、Windows10以降でコピーガード付DVDのコピーが始まる。(メモ:RUNボタンを押す前に、上側にある「セーフモード」と「高品質エンジンを使用」にチェックを入れておいてください)。

MacX DVD Ripper Pro for Windowsダウンロード

dvd shrink Mac日本語使えない?代替ソフト登場:macOS Sierraまでに対応

日本語版DVD Shrink 3.2の代替ソフトMac

1「DVD追加」ボタンをクリックしてから、コピーしたいファイル(DVD、ISO、フォルダ三つで形式でファイルを読み込める)を追加する。そして、DVD種類を選択する画面が表示され、そこにある「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

2コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。そして、「Macの通常映像」⇒「MP4動画(MPEG4)」⇒「MP4動画(H264)」⇒「完了」の順でクリックしたら結構!

3「ブラウザ」をクリックして、出力映像を保存用のフォルダを選んでください。

4「RUN」ボタンを押したら、MacでMP4へ無料にDVDを圧縮し始める。途中、随時にキャンセルすることもできる。(メモ:RUNボタンを押す前に、上側にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください。このようにして、高速且つ高品質でDVDをコピーできる)
MacX DVD Ripper Proダウンロード

 MacX DVD Ripper Proは、史上最大のアップデートとうたうバージョン5.5.0がリリース@. アダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガード解除可能; A. 革命的な新しい専門音楽DVD対応技術、無劣化でDVDをオーディオファイルに変換; B. VLC Player などのプレーヤーで再生できないDVDやPCで見れないDVDを手軽にMP4(H264)に変換; C. 新しいハードウェアアクセラレーション技術を導入し、爆速でDVDをリッピングする; D.大切な部分を劇的に進化させ、最も安定、最も使いやすい、最も高品質にとなった;アップデートしないと損!
ご注意:2012年10月1日から著作権法の一部が改正される。「技術的保護手段」が施された市販DVDのコンテンツを複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となる。

DVD Shrink日本語版の代わり:MacX DVD Ripper Pro for Windows

MacX DVD Ripper Pro for Windowsは、DVDシュリンクが対応するコピーガード(CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs)を解除することはもちろん、容量偽装、ディズニーX-projection DRMなどといった最強のDVDコピーガードも解除できる。また、Windows10にも対応していて、DVD Shrink Windows10使えないエラーを解消できる。それでWindows10にアップグレードした方は、自作DVD/レンタル・市販DVDをMP4、MOV、AVI、WMV、MKV、FLV、M4V、MP3など如何なるビデオ・オーディオファイルに変換したりして、外出先でもiPhone 7/7 Plus/iPad Pro/Xperia/Android端末で再生できる。更に、実用的な編集機能(トリム、クロップ、字幕追加、パラメーター調整など)もあり、出力されたビデオをカスタマイズできる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

本文を読んで、DVD Shrink日本語化パッチのインストール手順、DVD Shrink 3.2ダウンロード&DVD Shrink 3.2使い方が分かった。もしDVDシュリンク日本語化パッチインストールできないなら、上記のソフトをお試し下さい。DVD Shrink日本語版ダウンロードエラーを一発解決。

関連チャンネル