ホーム > ブログ >DVD Shrink使い方

【DVD Shrink使い方】ダウンロード・インストール・日本語化・DVDコピー&圧縮方法を網羅!

DVD Shrinkの使い方

定番DVDリッピングソフトDVD Shrink

DVD Shrink(DVDシュリンク)とは、片面2層形式のDVDビデオを1枚のDVDに収まるようにリッピング〜圧縮までできるフリーウェアである。開発が終了しているため、DVDの最新タイトルをリッピングした場合、エラーとなるケースもあるが、その完成度の高さと操作性の良さで未だにリッピングの定番ソフトとして人気がある。現在、新しいバージョンの更新、アップデートはなし、最終バージョンは3.2.0.16になる。Windows 95/98/2000/XP /Vista/7/8/8.1環境で動作可能。

ネットからDVD Shrinkをダウンロードとインストールただけで、DVD Shrinkのユニークな魅力と使い勝手の良さを体験できる。 ところが、DVD Shrinkを初めて利用する人にとって、何から何まで分からないことだらけだよね。今回の記事では、DVD Shrink重要な機能と使用用途、ダウンロードとインストール方法、及びDVD Shrink使い方を小学生でもわかりやすく紹介する。

DVD Shrink使い方を紹介する前、その便利な機能を見てみよう!

DVD Shrinkは定番DVDリッピングソフトとして、名ばかりではなく、開発終了としても、有料ソフトと比べると劣っていない便利な機能を搭載するため、依然として多くの人々に愛用されている。さて、DVDシュリンク使い方を紹介する前、まず、DVD Shrink便利な機能を紹介しよう。

  • 最大8.5GBもある2層式DVDのデータを圧縮し、4.7GBのDVD±Rにも収まるサイズに圧縮リッピングできるし、圧縮なし丸ごとにコピーすることもできる。
  • ご要望に合わせて、圧縮率を変更することができる。
  • 暗号化技術の一つであるリージョンコードのフリー化や自由数値で再設定が可能。
  • メニュー画面の削除、特定の字幕や音声の削除、特定の動画の静止画置き換えも行える。
  • DVD Decrypterやライティングソフトと連携して、DVDを空のDVDに書き込むことができる。
  • 【DVD Shrink使い方】DVD Shrink3.2がよくエラーが出て、うまくいかない時に対する対策!

    バックアップの為にDVDのパートを選択するのが難しくなる事がある。DVD Shrink使い方を教える前、DVD Shrink3.2を利用する際に、不具合やドラブルが発生する可能性が高いと覚悟しておいたほうが良い。例えば、次々と新登場したコピーガードに対応できないから、CRCエラー、CSSエラー、メモリー範囲外エラー、コピープロテクションエラーでコピーできないまま動作が終了という状況がどんどんと出てきた。DVD ShrinkでコピーできないDVDが散々散っている今となって、枚挙にいとまがないほど多くの競争ツールの中で、DVD Shrinkも競争力が少しづつ低くなるではないか。ここでは、DVD Shrink3.2エラーを回避できるソフトを強くおすすめ。

    【DVD Shrink使い方】:ダウンロードとインストール

    DVD Shrinkダウンロード:
    DVD Shrink(最新バージョンは3.2.0.16)は11年前に開発停止したソフトである。2012年10月の法律改正においてDVD Shrink日本語版は使用禁止となっている。いまのところ、公式での配布も終了して、あちこちのサイトでダウンロードすることができるが、マルウェアやウイルスが混入していないか心配している人も多い。ネットから「DVD Shrinkをダウンロードしようとしたらウイルスバスターに反応しました。」というようなトラブルがよく見られる。そのため、100%クリーン&安全、ウイルスなしのDVD Shrinkをダウンロードして利用したい場合、DVD Shrink英語版の公式サイトからダウンロードしてください。

    英語版DVD Shrinkダウンロードサイト>>
    DVD Shrink3.2.0.16ダウンロード:http://newpcsoftwares.com/2014/11/dvd-shrink-v3-2-0-16-download-latest-version.html
    DVD Shrink3.2.0.15ダウンロード:http://dvd-shrink.en.softonic.com/

    DVD Shrinkをインストール手順:DVD Shrink使い方

    1. ダウンロードしたDVD Shrinkインストーラーを実行するとセキュリティ警告が出るので「実行」をクリックする。そして、DVD Shrinkのセットアップウィザードがスタート。

    2. 使用許諾書が表示されるので「I accept the agreement」にチェックを入れて「Next」を押す。

    3. インストール先を指定する。特にこだわりがなければデフォルトのままで構わない。

    4. スタートメニューへの登録を行う。ここもデフォルトのままでOK。

    5. デスクトップにDVD Shrinkのショートカットを作成する場合は「Create a desktop icon」にチェックを入れる。 同様にタスクバーのショートカットを作成する場合は「Create a Quick launch icon」にチェックを入れる。

    6. 最終確認をして「Install」をクリックするとDVD Shrinkがインストールされる。インストールが完了したら「Launch DVD Shrink」にチェックを入れた状態で「Finish」をクリックするとDVD Shrinkが起動する。そして、DVD Shrink使い方のご案内へ移動しよう。

    【DVD Shrink使い方】:DVDをコピー・圧縮する手順

    DVD Shrinkをお使いのパソコンにダウンロードとインストールした後、DVD Shrinkを利用できるようになる。ソフトをインストールした時、必ず日本語化する人っているらしい。DVD Shrinkを日本語化したいなら、DVD Shrink日本語化パッチ・インストール手順をご覧ください。そして、↓↓↓は最新バージョンDVD Shrink3.2.0.16を例をとして、DVDシュリンク使い方を紹介する。

    DVD Shrink使い方

    Step1:DVDを追加

    DVD Shrink3.2を起動したら、「ディスクを開く」アイコンをクリックして、「DVDドライブの選択」に移って、 決めったら「OK」ボタンを押す。

    ヒント:2つ以上のドライブが内蔵又は外付けで存在する場合、必ずコピー元のDVDディスクをセットしたドライブを指定してください。また、DVDが付くコピーガードを解除できないなら、DVD Shrinkエラーが出て、DVDを読み込めないケースがよくある。

    DVD Shrink使い方

    Step2:フルディスクでコピー・圧縮でコピーへの設定

    フルディスクでコピーとは、つまり、ディスクの中身、本編や字幕・音声や特典映像などすべてをそのままでコピーすることである。一方、圧縮でコピーとは、個人的な使用用途に合わせて、異なる圧縮率でDVDをコピーすることである。

    フルディスクでコピーへの設定:上部メニューで「フルディスク」をクリックして圧縮設定界面での「ビデオ」項目から「非圧縮」を選ぶ。

    圧縮でコピーへの設定:すべて自動モードで簡単に圧縮バックアップするなら、上部メニューで「フルディスク」をクリックし、「DVD構成」で1番上のタイトル部分をクリックし反転させる 次に圧縮設定の「ビデオ」項目を「自動」にする。

    DVD Shrink再編集機能の使い方を詳しく紹介!素人も気軽く操作できる>>

    DVD Shrink使い方

    Step3:出力プロファイルと出力先を選択

    「バックアップ」アイコンをクリックしたら、出力先デバイスの選択界面が出てきた。ISOイメージファイルにコピーしたいなら、ISOイメージファイルを選んでください。

    ちなみに、DVD ShrinkとDVD Decrypterの連携で、DVDを空のDVDに焼くことが珍しくない。DVDを焼く場合、ここでは、「ハードディスクフォルダ」を選んで結構。

    出力プロファイルが決まったら、出力映像の保存先を指定ください。「参照」を押して、合要望に合って、保存先を指定可能。

    DVD Shrink書き込みできない対処法>>
    DVD Shrink使い方

    Step4:バックアップ開始

    以上出力プロファイルと保存先の設定が出来たら、「OK」ボタンでエンコード開始

    ヒント:バックアップの完了画面が出たら無事バックアップコピー完了。 指定したフォルダに保存されているか確認してみてください。

    以上DVD Shrink使い方を読んだら、迷うことなく簡単にDVD ShrinkでDVDをコピーできるだろう。

    【DVD Shrink使い方】:DVD Shrinkがエラーが出たとき、おすすめのソフトでDVDをコピーする方法

    レンタルdvd コピー

    1「DVD追加」ボタンをクリックしてから、リッピングしたいDVDを本ソフトに追加する。そして、DVD種類を選択する画面が表示され、そこにある「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。 。

    2市販DVDやレンタルDVDだったら、DVDに付きコピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。ご使用用途に合って、適したものものを選んでください。

    3「ブラウザ」をクリックして、出力映像を保存するフォルダを選ぶ。

    4「RUN」ボタンをクリックして、Windows&MacでDVDをコピー開始。任意の時点で一時停止或いは変換プロセスを停止できる。そして、出力映像をちゃんと保存して、大切にすることができる。

    使い方から見ると、DVD Shrinkより、MacX DVD Ripper Proの方が楽だろう。

    DVD Shrink使い方 DVD Shrink使い方

     MacX DVD Ripper Pro for Windowsは、史上最大のアップデートとうたう最新バージョンがリリース@. アダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガード解除可能; A. 革命的な新しい専門音楽DVD対応技術、無劣化でDVDをオーディオファイルに変換; B. VLC Player などのプレーヤーで再生できないDVDやPCで見れないDVDを手軽にMP4(H264)に変換; C. 新しいハードウェアアクセラレーション技術を導入し、爆速でDVDをリッピングする; D.大切な部分を劇的に進化させ、最も安定、最も使いやすい、最も高品質にとなった;インストールしないと損!

    DVD Shrinkのかわりになるもの:MacX DVD Ripper Pro

    ソニーArccOS、CSS encryption、リージョン保護、UOPs、APS、Disney X-projection DRM、日本独自のDVDコピーガードなどを手軽く解除できるし、Mac版&Windows版ともあるし、先進的な新しいハードウェアアクセラレーション技術や新デバイスに対応できようとアップデートし続けている。また、DVDをMP4,FLV,iMovie,MP3,MOV,AVI,MPEG,MKVにも変換、iPhone 7/7 Plus及びiPhone SE/6s/6s Plus/iPhone 6/6 Plus、iPod、iPad、Android、Xperia Z1/Z2/Z3/Z4/Z5、ARROWS、サムスン、iTunes、iMovie、QTなどに取り込める!さらに、簡潔なインターフェースを備えて、MacX DVD Ripper Pro使い方もDVD Shrink使い方より分かりやすい。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

    MacLife レビュー

    MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。DVD Shrinkのかわりに、DVDコレクションをコピーするには不可欠なツール。

    関連チャンネル