ホーム > ブログ >DVD Decrypter Shrink 連動する方法

【徹底解説】DVD Shrink DVD Decrypter連携の使い方やエラーの対策をお届け!

DVD Shrink DVD Decrypter連携

DVD Shrink とDVD Decrypterは2つも有名なDVDコピーに関するフリーソフトで利用者がたくさんいる。でもDecrypter Shrink 連動と使い方に関することに迷っているユーザもあるね。また、何とかDVD ShrinkとDVD Decrypter連携できないこと、或いはDVD Shrink DVD Decrypter連携したが、DVD Shrink DVD Decrypter書き込みできないことなどに悩んでいるユーザもあるね。では、本文はDVD Shrink DVD Decrypter連携に関する詳しい使い方をよく解説するほかに、なぜDVD ShrinkとDVD Decrypter連携できないとなぜDVD Shrink DVD Decrypter書き込みできないエラーがあるなどを説明した後、その対策も一緒にみなさんにご紹介。

DVD Shrink DVD Decrypter連携とDVD Shrink DVD Decrypter使い方を詳しく解説

DVD Shrink DVD Decrypter連携その1:DVD Decrypterをインストール

まず、DVD Decrypterをダウンロードして日本語化でインストールしてください。DVD Decrypter自体は日本語版がないけど、日本語化方法もあるので、英語に苦手な方も使えるようになる。

DVD Shrink DVD Decrypter連携その2:DVD ShrinkでDVDをISOにコピー

早速DVD Shrinkをダウンロードし、日本語化・インストールしてください。2層を2層に焼けるが、、DVD Shrinkを使って2層のDVDを圧縮し、自動で1層のDVDサイズにも変更してくれ、DVD Decrypterと連携して、ほぼ自動でDVDに焼くこともできる。これから、DVD ShrinkとDVD Decrypterを連携させる使い方を説明する。

!--over-->

DVD Shrink DVD Decrypter使い方:DVD Shrink DVD Decrypter連携が正式にスタート

DVD Shrink使い方

ステップ1:コピー元のDVDをパソコンのドライブにセットし、DVD Shrinkを起動してください。

 

ステップ2:「OK」をクリックし、分析が終わったら、上部の「バックアップ!」をクリックしてください。

 

 

DVD Shrink の使い方>>

DVD Shrinkエラー一覧&対策>>

DVD Shrink使い方

ステップ3:出力先デバイスの選択にはISOイメージファイルを作成で「ISOイメージファイルを作成し、DVD Decrypterで書き込む」を選択した後、「参照」をクリックすると「名前を付けて保存」画面が表示される。

ヒント:DVD Shrink保存先に関する問題が多いから、保存場所をよく作成して確認してください。
DVD Shrink保存先に関する問題と対策解説>>

ステップ4:出力するイメージファイルを確認した後、【OK】をクリックするとエンコードが始まり経過が表示される。

エンコードが終わると自動的に「DVD Decrypter」が起動する。

ステップ5:コピー元のDVDを取り出し、新品のDVD-Rをパソコンのドライブに挿入してください。 DVD Decrypter使い方

ステップ6:入力元と出力先を確認し、書き込み速度をドライブの最大速度以下に設定してください。

ステップ7:その後、緑色の三角の【書き込み】ボタンをクリックすると書き込みが始まり経過が表示される。時間がかかるので終了するまで待ってください

ステップ8:書き込みが終了すると次の画面が出るので【OK】をクリックしてください。 DVD Decrypter画面は閉じた後、ドライブからコピーしたDVD-Rを取り出すと完了。  

ヒント:DVD Decrypterはあなたのパソコンとの互換性がよくないとfailed to set data forなどのエラーでDVD Decrypterを終了できないかも。
DVD Decrypterを終了できない対策が勢ぞろい>>

DVD Decrypter使い方>>

なぜDVD Shrink DVD Decrypter連携できないとなぜDVD Shrink DVD Decrypter書き込みできないエラーがあるか?

DVD Shrink DVD Decrypter使い方に従ってDecrypter Shrink 連動するつもりが、失敗になったユーザが多い。その原因、知ってる?

ドライブやDVDディスク自体の原因のほかに、下記の原因もある:

実は、DVD Decrypterは解除できるDVDコピーガードが少ないので、多くの市販やレンタルDVDをリッピングできなく、DVD Shrink DVD Decrypter連携してもDVDコピーできない場合がよくある。

DVD ShrinkエラーとDVD Decrypterエラーが多い。何かのエラーでDVD ShrinkとDVD Decrypter連携できない。

DVD Shrink DVD Decrypterどっちも自体日本語版がないので、日本化でウイルスを感染されたかも。

DVD Decrypterは2005年に開発終止になるので、現在でもリッピングは可能ですが、ライティング機能は正常に作動しないかも。最新のWindows10でDVDを焼きたいなら、無理。

DVD Shrink DVD Decrypter書き込みできないとDVD ShrinkとDVD Decrypter連携できない対策がここ!

では、今回はどんなDVDでも順調で手軽にコピーできる方法をみなさんにご紹介。強力なDVDコピーガード解除能力でDVDコピーはそんなに簡単!ここで強くオススメのMacX DVD Ripper Pro for WindowsはDVD、ISOイメージ、フォルダ三つの形式を読み込めるし、300種類のプロファイルと真新しいのコア技術を組み込めるため、市販かつレンタルDVDをMP3、FLV、iMovie、MP4、MOV、AVI、MPEG、MKVに変換、iPhone 7/7 Plus/6s/6s Plus/6/6 Plus、iPod、iPad、Android、Xperia Z1/Z2/Z3/Z4/Z5、ARROWS、サムスン、iTunes、iMovie、QTに取り込める。

MacX DVD Ripper Proダウンロード
MacX DVD Ripper Proダウンロード

ヒント:MacX DVD Ripper Pro for Windowsは、史上最大のアップデートとうたう最新バージョンがリリース。@. アダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガード解除可能; A. 革命的な新しい専門音楽DVD対応技術、無劣化でDVDをオーディオファイルに変換して、Iriver AstellやSony Music Playerなど専門的な音楽プレーヤーに対応;B. VLC Player などのプレーヤーで再生できないDVDやPCで見れないDVDを手軽にMP4(H264)に変換; C. 新しいハードウェアアクセラレーション技術を導入し、爆速でDVDをリッピングする; D.大切な部分を劇的に進化させ、最も安定、最も使いやすい、最も高品質にとなった;アップデートしないと損!

DVD Shrink DVD Decrypter連携できない時の対策|Windows10でDVDに作成する方法!

DVD Shrink DVD Decrypterには時々エラーが発生する。そのほか、最新のWindows10にも対応していなくて、ちょっと不便だと思う。以下では、MacX DVD Ripper Pro for WindowsとImgBurnを連携したら、簡単にDVDを焼ける。ご好きな市販やレンタルDVDをダビング放題!

※初めてこのソフトを起動する時、界面デフォルト言語は英語なので、(?)をクリックしてから、界面言語を日本語に変更することができる。

MacX DVD Ripper Pro for Windowsの使い方

ステップ1:「DVD追加」ボタンをクリックしてから、コピー元のDVDをソフトに追加する。「自動検出」をチェックしてください。

 

MacX DVD Ripper Pro for Windowsの使い方

ステップ2:DVD付きコピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。そして、「DVDバックアップ」―「DVDをISOイメージへクローン」―「完了」の順でクリックする。

ステップ3:出力のISOファイルを保存する用のフォルダを選択する。

ステップ4:「RUN」ボタンをクリックして、DVDをISOにコピーすることが開始。

 

MacX DVD Ripper Pro for Windows使い方>>

コピー元のDVDをISOにコピーのプロセスが終わったら、ImgBurnでDVDをダビングしよう。まず、ImgBurn 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。「メニューバー」→「モード」→「EZモード選択」を選択してください。

ImgBurnの使い方

EZモード画面から「イメージファイルをディスクに書き込み」ボタンをクリックと、「ISOファイルをDVD-RやBD-Rに焼く」という表示が出て、後の操作は以下の通り:

ステップ1:@上のフォルダボタンを押すと、エクスプローラ画面が開く。保存したいISOファイルを指定する。又は、保存したいISOファイルをドラッグ&ドロップしてもOK。

ステップ2:A出力先では、DVDやBDを書き込むドライブを指定する。DVDドライブなどが一つしか無い場合は、特に変更する必要がない。

ステップ3:EDVDディスクアイコンをクリックすると、DVDのライティングがスタートする。

以上、本文はDVD Shrink DVD Decrypter使い方とDVD Shrink DVD Decrypter連携の不方法をみなさんに解説する上、DVD Shrink DVD Decrypter書き込みできない, DVD ShrinkとDVD Decrypter連携できない原因と絶対対策も詳しく解説した。ここで使うソフトMacX DVD Ripper Pro for WindowsはDVDをダビングするには、確かに重要な役割を担当している。TSUTAYA DVDをダビング、ゲオDVDをダビングなど、いずれも安心にMacX DVD Ripper Pro for Windowsにまかせてください。 他に、MacX DVD Ripper Pro for Windowsは多彩な機能も備える。例えば、DVDをiPhone(iPhone 7/7 Plus/SE/iPhone 6s/6s Plus/iPhone 6/6 Plus/5s/5)、iPad(iPad Pro/mini 4/iPad mini3/2/Air2/Air)、Android端末(Xperia XZ/Z5/Z4/Z3/Z2/Z1/Tablet、Galaxy S6/S6 edge/S5/S4、HTC One、ARROWS、AQUOS、ASUSに取り込むこともできる。その上、ご使用用途に合って、DVDファイルを圧縮、DVDをMP4、MOV、FLV、MKV、AVI、WMVなどに変換するこよも対応可能。そして、スクリーンショット、トリミング、字幕追加など動画編集機能も素敵!どうぞ、お試してください〜

DVD Shrink DVD Decrypter連携できない時の対策|Windows10対応

DVD Shrink DVD Decrypter連携してDVDを焼くより、MacX DVD Ripper Pro for Windowsを利用してDVDを焼いたほうがいい。MacX DVD Ripper Pro Windowsは素敵なDVD作成ツール。これはWindowsユーザー向けに開発されたDVDリッピングソフトウェアである。このクラス最高のWindows DVDリッピングソフトを使って、DVD映画をISO/ハード・ドライブにコピーしたり、DVD映画をMP4、AVI、WMV、FLV、MOV、MP3などの様々なビデオ・オーディオ形式に変換したりして、手元のデバイスで生き生きとしたDVD映画を楽しめる。また、絶えず更新していき、これからWindows10にも完全対応している。最新版はアダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガードも解除可能、PCで見れないDVDを手軽にMP4に変換して再生可能、専門音楽DVD対応技術の陰で無劣化でDVDをオーディオファイルに変換して専門的な音楽プレーヤーにも対応!

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

DVD Shrink DVD Decrypter連携できない、DVD Shrink DVD Decrypter 書き込みないなどといった不具合がよくある。だから、DVD Shrink DVD Decrypterエラーへの対処方法として、上記のおすすめDVD作成ソフトを使ってみてください。Windows10にも対応し、無劣化でDVDを作成できる。

関連チャンネル