ホーム > ブログ >DVD Decrypter Shrink 連動する方法

【徹底解説】DVD Shrink DVD Decrypter連携の使い方やエラーの対策をお届け!

DVD Shrink DVD Decrypter連携

DVD Shrink とDVD Decrypterは2つも有名なDVDコピーに関するフリーソフトで利用者がたくさんいる。でもDecrypter Shrink 連動と使い方に関することに迷っているユーザもあるね。また、何とかDVD ShrinkとDVD Decrypter連携できないこと、或いはDVD Shrink DVD Decrypter 連携したが、DVD Shrink DVD Decrypter 書き込みできないことなどに悩んでいるユーザもあるね。では、本文はDVD Shrink DVD Decrypter 連携に関する詳しい使い方をよく解説するほかに、なぜDVD ShrinkとDVD Decrypter連携できないとなぜDVD Shrink DVD Decrypter 書き込みできないエラーがあるなどを説明した後、その対策も一緒にみなさんにご紹介。

DVD Shrink DVD Decrypter 連携とDVD Shrink DVD Decrypter 使い方を詳しく解説

DVD Shrink DVD Decrypter 連携その1:DVD Decrypterをインストール

まず、DVD Decrypterをダウンロードして日本語化でインストールしてください。DVD Decrypter自体は日本語版がないけど、日本語化方法もあるので、英語に苦手な方も使えるようになる。

DVD Shrink DVD Decrypter 連携その2:DVD ShrinkでDVDをISOにコピー

早速DVD Shrinkをダウンロードし、日本語化・インストールしてください。2層を2層に焼けるが、、DVD Shrinkを使って2層のDVDを圧縮し、自動で1層のDVDサイズにも変更してくれ、DVD Decrypterと連携して、ほぼ自動でDVDに焼くこともできる。これから、DVD ShrinkとDVD Decrypterを連携させる使い方を説明する。

!--over-->

DVD Shrink DVD Decrypter 使い方:DVD Shrink DVD Decrypter 連携が正式にスタート

DVD Shrink使い方

ステップ1:コピー元のDVDをパソコンのドライブにセットし、DVD Shrinkを起動してください。

 

ステップ2:「OK」をクリックし、分析が終わったら、上部の「バックアップ!」をクリックしてください。

 

 

DVD Shrink の使い方>>

DVD Shrinkエラー一覧&対策>>

DVD Shrink使い方

ステップ3:出力先デバイスの選択にはISOイメージファイルを作成で「ISOイメージファイルを作成し、DVD Decrypterで書き込む」を選択した後、「参照」をクリックすると「名前を付けて保存」画面が表示される。

ヒント:DVD Shrink保存先に関する問題が多いから、保存場所をよく作成して確認してください。
DVD Shrink保存先に関する問題と対策解説>>

ステップ4:出力するイメージファイルを確認した後、【OK】をクリックするとエンコードが始まり経過が表示される。

エンコードが終わると自動的に「DVD Decrypter」が起動する。

ステップ5:コピー元のDVDを取り出し、新品のDVD-Rをパソコンのドライブに挿入してください。 DVD Decrypter使い方

ステップ6:入力元と出力先を確認し、書き込み速度をドライブの最大速度以下に設定してください。

ステップ7:その後、緑色の三角の【書き込み】ボタンをクリックすると書き込みが始まり経過が表示される。時間がかかるので終了するまで待ってください

ステップ8:書き込みが終了すると次の画面が出るので【OK】をクリックしてください。 DVD Decrypter画面は閉じた後、ドライブからコピーしたDVD-Rを取り出すと完了。  

ヒント:DVD Decrypterはあなたのパソコンとの互換性がよくないとfailed to set data forなどのエラーでDVD Decrypterを終了できないかも。
DVD Decrypterを終了できない対策が勢ぞろい>>

DVD Decrypter使い方>>

なぜDVD Shrink DVD Decrypter連携できないとなぜDVD Shrink DVD Decrypter 書き込みできないエラーがあるか?

DVD Shrink DVD Decrypter 使い方に従ってDecrypter Shrink 連動するつもりが、失敗になったユーザが多い。その原因、知ってる?

ドライブやDVDディスク自体の原因のほかに、下記の原因もある:

実は、DVD Decrypterは解除できるDVDコピーガードが少ないので、多くの市販やレンタルDVDをリッピングできなく、DVD Shrink DVD Decrypter連携してもDVDコピーできない場合がよくある。

DVD ShrinkエラーとDVD Decrypterエラーが多い。何かのエラーでDVD ShrinkとDVD Decrypter連携できない。

DVD Shrink DVD Decrypterどっちも自体日本語版がないので、日本化でウイルスを感染されたかも。

DVD Decrypterは2005年に開発終止になるので、現在でもリッピングは可能ですが、ライティング機能は正常に作動しないかも。最新のWindows10でDVDを焼きたいなら、無理。

DVD Shrink DVD Decrypter 書き込みできないとDVD ShrinkとDVD Decrypter連携できない対策がここ!

では、今回はどんなDVDでも順調で手軽にコピーできる方法をみなさんにご紹介。強力なDVDコピーガード解除能力でDVDコピーはそんなに簡単!ここで強くオススメのMacX DVD Ripper Pro for WindowsはDVD、ISOイメージ、フォルダ三つの形式を読み込めるし、300種類のプロファイルと真新しいのコア技術を組み込めるため、市販かつレンタルDVDをMP3、FLV、iMovie、MP4、MOV、AVI、MPEG、MKVに変換、iPhone /6s/6s Plus/6/6 Plus、iPod、iPad、Android、Xperia Z1/Z2/Z3/Z4/Z5、ARROWS、サムスン、iTunes、iMovie、QTに取り込める。

 

MacX DVD Ripper Proダウンロード
MacX DVD Ripper Proダウンロード

 

ヒント:MacX DVD Ripper Pro for Windowsは、史上最大のアップデートとうたうバージョン5.5.0がリリース。@. アダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガード解除可能; A. 革命的な新しい専門音楽DVD対応技術、無劣化でDVDをオーディオファイルに変換して、Iriver AstellやSony Music Playerなど専門的な音楽プレーヤーに対応;B. VLC Player などのプレーヤーで再生できないDVDやPCで見れないDVDを手軽にMP4(H264)に変換; C. 新しいハードウェアアクセラレーション技術を導入し、爆速でDVDをリッピングする; D.大切な部分を劇的に進化させ、最も安定、最も使いやすい、最も高品質にとなった;アップデートしないと損!

MacX DVD Ripper Pro for WindowsでDVDをコピーと焼き放題!

MacX DVD Ripper Pro for WindowsとImgBurnを連携したら、簡単にDVDを焼ける。ご好きな市販やレンタルDVDをダビング放題!

※初めてこのソフトを起動する時、界面デフォルト言語は英語なので、(?)をクリックしてから、界面言語を日本語に変更することができる。

MacX DVD Ripper Pro for Windowsの使い方

ステップ1:「DVD追加」ボタンをクリックしてから、コピー元のDVDをソフトに追加する。「自動検出」をチェックしてください。

 

MacX DVD Ripper Pro for Windowsの使い方

ステップ2:DVD付きコピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。そして、「DVDバックアップ」―「DVDをISOイメージへクローン」―「完了」の順でクリックする。

ステップ3:出力のISOファイルを保存する用のフォルダを選択する。

ステップ4:「RUN」ボタンをクリックして、DVDをISOにコピーすることが開始。

 

MacX DVD Ripper Pro for Windows使い方>>

コピー元のDVDをISOにコピーのプロセスが終わったら、ImgBurnでDVDをダビングしよう。まず、ImgBurn 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。「メニューバー」→「モード」→「EZモード選択」を選択してください。

ImgBurnの使い方

EZモード画面から「イメージファイルをディスクに書き込み」ボタンをクリックと、「ISOファイルをDVD-RやBD-Rに焼く」という表示が出て、後の操作は以下の通り:

ステップ1:@上のフォルダボタンを押すと、エクスプローラ画面が開く。保存したいISOファイルを指定する。又は、保存したいISOファイルをドラッグ&ドロップしてもOK。

ステップ2:A出力先では、DVDやBDを書き込むドライブを指定する。DVDドライブなどが一つしか無い場合は、特に変更する必要がない。

ステップ3:EDVDディスクアイコンをクリックすると、DVDのライティングがスタートする。

以上、本文はDVD Shrink DVD Decrypter 使い方とDVD Shrink DVD Decrypter 連携の不方法をみなさんに解説する上、DVD Shrink DVD Decrypter 書き込みできない, DVD ShrinkとDVD Decrypter連携できない原因と絶対対策も詳しく解説した。ここで使うソフトMacX DVD Ripper Pro for WindowsはDVDをダビングするには、確かに重要な役割を担当している。TSUTAYA DVDをダビング、ゲオDVDをダビングなど、いずれも安心にMacX DVD Ripper Pro for Windowsにまかせてください。 他に、MacX DVD Ripper Pro for Windowsは多彩な機能も備える。例えば、DVDをiPhone(iPhone SE/iPhone 6s/6s Plus/iPhone 6/6 Plus/5s/5)、iPad(iPad mini 4/iPad mini3/2/Air2/Air)、Android端末(Xperia Z5/Z4/Z3/Z2/Z1/Tablet、Galaxy S6/S6 edge/S5/S4、HTC One、ARROWS、AQUOS、ASUSに取り込むこともできる。その上、ご使用用途に合って、DVDファイルを圧縮、DVDをMP4、MOV、FLV、MKV、AVI、WMVなどに変換するこよも対応可能。そして、スクリーンショット、トリミング、字幕追加など動画編集機能も素敵!どうぞ、お試してください〜

MacX DVD Ripper Pro Windows版

DVD Shrink DVD Decrypter 連携してDVDを焼くより、MacX DVD Ripper Pro for Windowsを利用してDVDを焼いたほうがいい。MacX DVD Ripper Pro Windowsは素敵な DVD 作成ツール。これはWindowsユーザー向けに開発されたDVDリッピングソフトウェアである。このクラス最高のWindows DVDリッピングソフトを使って、DVD映画をISO/ハード・ドライブにコピーしたり、DVD映画をMP4、AVI、WMV、FLV、MOV、MP3などの様々なビデオ・オーディオ形式に変換したりして、手元のデバイスで生き生きとしたDVD映画を楽しめる。また、絶えず更新していき、これからWindows10にも完全対応している。最新版はアダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガードも解除可能、PCで見れないDVDを手軽にMP4に変換して再生可能、専門音楽DVD対応技術の陰で無劣化でDVDをオーディオファイルに変換して専門的な音楽プレーヤーにも対応!

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でレンタルDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。レンタルDVDをダビングするには不可欠なツール。

関連チャンネル