ホーム > ブログ >DVD Decrypter使い方を詳しくご紹介

DVD Decrypter使い方:ダウンロード、設定方法、日本語化、書き込み、圧縮方法まとめ

     DVDコピーソフトDVD Decrypter(ディーブイディー・デクリプター)

DVD Decrypter(ディーブイディー・デクリプター)は、DVDリッピング&DVDコピーを行う時に欠かせないツールである。DVDに収録された映像とか音声などあらゆるのデータをリッピング・コピーすることができるフリーソフトウェア。現在、DVDコピーを防止するため、ディスクにはCSSなどのアクセスコントロール技術やコピーコントロール技術を取り入れる。心配する必要がなく、DVD DecrypterにはISOなどのイメージのDVDメディア書き込み機能、DVDコピープロテクト解除機能、リージョンコード変更機能などが付属しているから、DVDの構造を壊させずにそのままリッピングしたり、ハードディスクやSSDなどにコピーすることが可能である。DVD Decrypterの開発はすでに終了していて、最終バージョンは3.5.4.0である。その後継ソフトはCSS等解除機能を持たないImgBurnである。ここでは、DVD Decrypter使い方、DVD Decrypterダウンロード、DVD Decrypterインストール方法、DVD Decrypter日本語化、DVD DecrypterでDVDをコピーする方法をまとめて紹介する。興味があれば続きをどうぞ!

DVD Decrypterエラー、DVD Decrypter設定できない、DVD Decrypter日本語化できない時の対策!
DVD Decrypter使い方

DVD Decrypter 3.5.4.0をFileモード/IFOモード/ISOモードにして、DVDを無料でコピーする途中、「DVD Decrypterエラー i o」「Device Not Ready ID CRC or ECC Error 」「ARccOS、Disney X-projection DRMに対応不可」などエラーメッセージが頻繁に現れる。解決方法を探している方は少なくない。DVD Decrypterは優れたソフトであるが、数年前に開発が終了しているから、バージョンアップによる改善がなくて、DVD Decrypterの代わりに別のソフトをお試し下さい。DVDリッピング・DVDコピーツールとしてなら、DVD Decrypter/Handbrake/DVDFab/DVDシュリンクで書き込めないDVDにも対応できるMacX DVD Ripper ProMacWindows)をオススメする。DVD Decrypter使い方よりシンプルで、機能もパワフルである。

DVD Decrypterダウンロード&DVD Decrypterインストール方法(Windows 7/Vistaの場合)

著作権者:LIGHTNING UK!;
対応OS:98/ME/2000/XP /Vista/7/8/8.1;
言語:英語(日本語化パッチあり);
ソフト種別:フリーソフトウェア;
機能:@、Fileモード:DVD全体をコピーする;A、IFOモード:チャプターを選択してコピー;B、ISOモード:ISOイメージファイルで保存する;C、DVDコピープロテクト:CSS、RCE保護リュージョン、RCE、PUO;

では、DVD Decrypter使い方を解説していこう。先ずDVD Decrypterミラーサイトから、最新版3.5.4.0をダウンロードして、インストールしてください。操作手順の詳細は下記の内容を参考にしてください。

SetupDVDDecrypter_3.5.4.0.exe をダブルクリックして、コンピューターに変更の許可を与えるダイアログが表示されると、「はい」→「Next」→「Next」(2〜4番目のチェックはお好みで、ショートカットを作るか否かの選択なので、全部オフにしても良い)→「Install」という順番でクリックしてください。後は「Would You Like DVD Decrypter to check if………」(最新バージョンチェック)と聞くと、「いいえ」を選択してください。そして、Finishとクリックするとインストーラーは終了する。

DVD Decrypter使い方:日本語化工房でDVD Decrypter日本語化

DVD Decrypterミラーサイトから、最新版3.5.4.0をダウンロードすして、インストールしてください。操作手順は以下のとおりである。SetupDVDDecrypter_3.5.4.0.exe をダブルクリックして、コンピューターに変更の許可を与えるダイアログが表示されると、「はい」→「Next」→「Next」(2〜4番目のチェックはお好みで、ショートカットを作るか否かの選択なので、全部オフにしても良い)→「Install」という順番でクリックしてください。後は「Would You Like DVD Decrypter to check if………」(最新バージョンチェック)と聞くと、「いいえ」を選択してください。そして、Finishとクリックするとインストーラーは終了する。

DVD Decrypter

日本語パッチがあるので、インストールすると、既にインストールして使用しているDVD decrypterを日本語版に変更することは可能となる。操作方法には下記をご参照ください。

続いて、日本語化工房−DVD Decrypterからダウンロードした日本語言語ファイル「ddec3540inst_jp.zip」を解凍する。解凍すると、「ddec3540inst_jp.exe」と「readme.txt」が作成される。日本語化パッチをあてる際、DVD Decrypterのインストール先に要注意。

「Windows 8」 をお使いの方は、下のように「ddec3540inst_jp.exe」を管理者として実行するようにしてください。

適用先のフォルダを確認して、良ければ「アップデート」をクリックする。

DVD Decrypter

なお、Windows 7又はVistaの利用者は、管理者権限でDVD Decrypterを実行するために一部OSの設定を変更する必要がある。詳しく言えば、DVD Decrypter のインストール先のフォルダを開いて「DVDDecrypter.exe」ファイルの上で右クリックして「DVDDecrypter.exeのプロパティ」を開いてください。

そして、「互換性」タブをクリックして、「特権レベル:管理者としてこのプログラムを実行する」を選択してから「OK」をクリックしてください。詳細は右図のように表示される。こうしてDVD Decrypter日本語化が無事終了した。

DVD DecrypterでDVDをコピーする方法一覧

(1)DVD Decrypter使い方:DVD全体をコピーする

DVD Decrypter

Step1:DVD Decrypter 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。キーボードの「F」をたたくか、または、「モード(M)」→「File(F)」 を選択してください。

Step2:DVD 内に記録されているすべてのファイルをコピーするので、「出力先」のフォルダの残り容量が10GB以上のあるフォルダを選ぶようにしてください。

Step3:上のDVDボタンを押すと、リッピング開始する。

Step4:リッピングが無事に終わると、「Operation Successfully Completed!!」というメッセージが表示される。後は、ファイルの出力先に指定したフォルダをチェックしてください。(もしここでエラーが起きて作業が中断してしまった場合は、「Mac DVDコピーする方法」までご参照ください。

(2)DVD Decrypter使い方:チャプターを選択してコピーする方法

DVD Decrypter

Step1:DVD Decrypter 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。キーボードの「I」をたたくか、または、「モード(M)」→「IFO(I)」でDVD Decrypter 3.5.4.0をIFO モードにすることが可能である。

Step2:「入力先」・「出力先」の指定と確認:コピー元DVDが入っているドライブを指定して、光学ドライブが一つの場合は、デフォルトでOK。出力先に指定するフォルダの残り容量がコピー元DVDのサイズの2倍以上はあるフォルダを選ぶようにする。

Step3:チャプターの指定・選択:入力欄からVTSの選択や欲しい箇所のチェックを入れて好きなチャプターだけコピーすることができる。

Step4:選択後、スタートボタンをクリックして、「FILEモード」同様コピーが始まる。

(3)DVD Decrypter使い方:DVDをISOイメージファイルで保存する方法

DVD Decrypter

Step1:DVD Decrypter 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。「モード(M)」→「ISO(S)」→「読み込み(R)」でDVD Decrypter 3.5.4.0をISO モードにする。

Step2:「出力先」のフォルダの残り容量が最低でも10GBはあるフォルダを選ぶようにしてください。

Step3:準備が整ったら、上のDVD ボタンを押してください。無事ISOイメージができあがると、「Operation Successfully Completed!!」というイメージが表示される。そして、「OK」をクリックして、DVD Decrypter を終了させる。

DVD Decrypter

(4)DVD Decrypter使い方:iso/IFO/Fileファイルを空DVDに書き込む方法

Step1:DVD Decrypterを起動して、メニューバーから「モード(M)」→「ISO(S)」→「書き込み(W)」と順でクリックする。

Step2:「入力元」とクリックして書き込みたいiso/IFO/Fileファイルを指定する。後は、「出力先」とクリックして、DVDドライブが2台以上搭載している場合は、ドライブを選択できる。DVDドライブが1台の場合は、表示されていなくて選択する必要がなし。そして、右下にある「書き込み速度」の設定があり、自由に調整できる。普通は「MAX」と設定している。

Step3:準備が整ったら、左下にあるスタートボタンとクリックして、DVDの書き込みが開始する。iso/IFO/Fileファイルを空DVDに書き込んだら、「operation successfully complete」の画面が表示され、「OK」とクリックする。

TIPS:無料DVD書き込みソフトおすすめ

DVD Decrypter使い方がとても簡単だよね。シンプルなインターフェースを持ち、PC超初心者でもすぐに使いこなせる。無料DVDリッピングソフトの中は、機能が非常に豊富で大勢の方々に愛用されている。だが、無料ソフトならではの不便も存在している。例えば、Windows10に対応していない、焼いたDVDはDVDプレーヤー/家庭用プレーヤーで再生できない、ディズニー系DVD/99つタイトルのあるDVD/日本独自DVD/ワークアウト系DVDコピーガードを解除できない、DVDをiPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/iPad Pro/Xperia XZ Premiumなどの最新機種に取り込めないなど。もしDVD DecrypterでDVDをコピーできないなら、MacX DVD Ripper Pro for Windowsをお試し下さい。Windows10にも対応済み、DVD Decrypterより機能が多く、インターフェースも直感的で、安定性も高い。おすすめできるDVDリッピングソフトだと思う。

DVD Decrypterエラー、DVD Decrypter日本語化できない時の対策

MacX DVD Ripper Pro for Windows はWindows(10/8/7) の上で動作するDVDリッピングソフト。コピーガード付きDVDをコピーしたり、DVDをスマートデバイスに入れたり、DVD動画を編集(トリミング/合併/パラメーター調整など)したり、DVD動画から音声だけを抽出しスナップショットに作成したり、DVDをYouTube,Google,Metacafe,Facebookなどのウェブサイトで使える形式に変換してお好みのDVDビデオをお友達と家族と共有することができる。使いやすさ、高機能、高音質、高画質などを兼ね備えるソフトだと高評価される。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

DVD Decrypter使い方が分かってからどう思う。無料でDVDをコピーすることができるが、時々エラーが発生する。DVD DecrypterでDVDをコピーできないなら、DVD Decrypterの代わりになれるソフトをお試し下さい。

関連チャンネル