ホーム > ブログ >DVD Decrypter書き込みへの対処法

エラーが発生!DVD Decrypterで書き込みできない理由と解決策を詳しく解説!

DVD Decrypterは、主にDVDディスクから中身を抽出してバックアップ・コピーを取るために使われるフリーソフトである。開発停止から11年が過ぎて、常に出てきた新しいコピーガードを解除できなくなったので、開発終了後、その書き込み機能のみを独立・発展させたツールで、レイヤーブレークの書き込みへの対応など、2層式メディアも意識した作りになっているのがその特徴である。

最近、DVD Decrypterは書き込み作業を行う時、エラーが出てうまくいかないことがよく聞いた。書き込み作業終了の音楽がなったのでディスクの中を見てみると空であるし、作業実施中、ノイズ音と画像の乱れがひどくて見れたものではないし、「I/O Error!」といったエラーメッセージが出てきたといろいろあるね。本文は、DVD Decrypter書き込み方法の紹介、DVD Decrypter書き込みできない理由と解決策をお届ける!

DVD Decrypterでコピーできない!書き込み前にDVDをISOファイルにコピーできる対処法を紹介する!

たくさんDVD作成フリーソフトはただISOファイルしか対応できないことが分かる。DVD Decrypterも例外ではない。そのため、手元のDVDや、データを空のDVDに焼くする際、まず、ISOにコピー&変換する必要がある。ここでは、あらゆるコピーガード付きDVDをISOにコピー可能なDVDリッピングソフトMacX DVD Ripper Proをオススメ。このソフトを使って、レンタルDVDにも、市販DVDにも手軽くそのコピーガードを解除、ISOにコピーすることができる。使いやすさと高機能を両立したところはその最大な特徴である。

DVD DecrypterでDVD書き込み作業を行う前に知るべきこと

DVD Decrypterで書き込み

DVD DecrypterでDVDを書き込み作業をする前、知るべきこと:
1. DVD DecrypterはWindows Vista以降は正常作動は保証されていないし、事実しないことがある;
2. DVD Decrypterの書き込み機能はISOからしか作動しない、おまけ程度の物でしかないと思われる。

動作環境とソースファイルスペック
1. Windows OS: Windows 7の 32ビット版
2. ソースファイル:カールじいさんの空飛ぶ家のISOイメージファイル(7.37 GB)
3. DVD Decrypter:最新3.5.4.0
4.空きのDVDディスク:DVD9(2層)

DVD Decrypter書き込み方法の解説

※DVD Decrypterは海外製ソフトで日本語化されていない。ところが、ネットでその日本語パッチをダウンロードすることができる。具体的やり方>>

DVD Decrypterで書き込み

1:まずは空のディスクをDVDドライブに挿入してから、DVD Decrypterを起動する;

2:「モード→ ISO → 書き込み」を選択する;

3:Sourceのフォルダアイコンをクリックして、先ほどリッピングしたISOファイルを選択するが、選択には隣に生成されている同名のMDSファイルを選択する;

4:DVDドライブが複数ある場合、「出力先」のところで、書き込みに使用するドライブを選択する必要がある;

5:これで書き込みの準備は完了した。「開始ボタン」をクリックし書き込みを開始する。

DVD Decrypter使い方>>

以上のステップに従って、ソースISOイメージファイルを空きのDVDに書き込むことができるはずなのである。だが、上記書いた通り、思うようにいかない時が多すぎる。そして、下の文はDVD Decrypter書き込みできない理由と解決策を教えて!

DVD Decrypter書き込みできない理由と解決策詳細

DVD Decrypterで書き込み

問題点:DVD DecrypterでISOファイルを書き込む時、容量不足というエラーメッセージが出てきた〜

解決策:空きのDVDディスクはDVD5(1層)だったら、約4.7GBの容量が表示されるが、約4.37GB程度の保存しかできない、一方、DVD9(2層)だったら、8.5GBの容量が表示されるが、ディスクの実際の容量は7.95GBとなる。オリジナルのディスクデータは、出力DVDディスクの容量を超えると、そのままでは書き込みできないので、DVD Shrinkを起動して、ISOファイルサイズを圧縮する必要がある。

DVD Decrypterで書き込み

問題点:DVD Decrypterで書き込み作業を行う途中で、I/Oエラーが発生した〜

解決策:解決策:「I」はinput、「O」はoutput、つまり、「入出力誤り」読み込みエラーと書き込みエラーの意味である。DVD Decrypter i/o error(エラー)が出る場合、DVDの情報をUSBを通して外付けのDVDドライブに書き込もうと、dvd decrypterはがんばったのだが、そのスピードについてこれなかった場合によく出てくるエラーである。なぜDVD Decrypterのスピードについてこれなかったかというと、書き込み速度を速く設定しすぎたり、バッファーの能力を超えていたり、そもそもメディアの質が悪かったりしてエラーが出るのである。i/o error(エラー)にならないため、DVD Decrypter以外のソフトは終了させてバッファーとCPU負荷を少なくする;ある程度信用のおけるメディアを使うことをオススメする。

DVD Decrypterで書き込み

問題点:DVD DecrypterでDVDへの書き込み速度は遅いすぎで、どれが一番正確に書き込むことが出来るか??

解決策:解決策:4倍速対応のメディアは4倍速の書き込みはOK;8倍速対応のメディアは4倍速の書き込みで、16倍速対応のメディアは4倍速か8倍速の書き込みでやってみてください。経験則から言うと、四倍程度にとどめたほうがデータとしての精度は上がるようである。

DVD Decrypterで書き込み

問題点:DVD DecrypterでISOファイルを空のDVDに書き込む。確かに何のエラーもなく作業が終了するのだが、見てみるとDVDが空のままなのである〜

解決策:まずは、本当にドライブが問題ないか確認されてください。ただ、DVDーRで確認するとゴミが出るのである。また、動作OSは大丈夫か。そもそもDVD DecrypterはVista以降、正常作動は保証されていないので、Windows7/8/8.1/10でDVD Decrypterを実行するのはちょっと無理と思う。

DVD Decrypterは古いものなので、何度もやり直しても、うまくいかない可能性が高い。そういう場合、 DVD Decrypterの代わりに、他の書き込みフリーソフトを使ったほうが便利である。

DVD Decrypter書き込みできないときおすすめMacX DVD Ripper Pro

DVD Decrypter書き込み作業をする前に、完璧にDVDをISOファイルにコピー・圧縮することがサポートする。そして、豊富な編集機能を備えており、DVDビデオから好きな部分を取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加したり、フレームレート,ビットレート,アスペクト比,解像度などパラメーターを調整したり、余計な部分をカットしたり、好きなシーンをキャプチャーしたりできる。上述した通り、本ソフトはDVDリッピングが行えるし、DVDコピーもできるし、DVD映像の編集も可能だし、DVD鑑賞者にとってはとっておきのソフトウェアだと言っても過言ではない。

関連記事
iDVD使い方・機能、iDVD焼き方をご紹介!iDVDを使って動画/写真をDVDに焼ける方法!

iDVDとは何か?iDVD焼ける方法って何?MacでDVD焼くことができるそうであるが、そのiDVD使い方は何だろうか?といったの質問があればこの記事をぜひ!本文はiDVD使い方(動画・写真をDVDに焼く方法、及び動画DVD作成方法を全面にまとめて見せる!

DVD Flick使い方:日本語化、各種設定、動画ファイルをDVDに焼く方法まとめ

通常のDVDディスクは25年も続く可能性があるので、長期間保存したい大事で貴重な動画をDVDに焼くのは珍しくない。本文は動画ファイルをDVDに焼くことに得意な無料なDVDオーサリングソフトウェアDVD Flick及びDVD Flick使い方を紹介する。

ImgBurn使い方|ImgBurnダウンロード、日本語化、設定方法、I/Oエラーへの対処法まとめ

この記事は、最も人気のある無料のCD/DVD/BDイメージライティングツールImgBurnをお使いの方に向けて、ImgBurnダウンロード、 ImgBurnインストール方法、ImgBurn日本語化、ImgBurn使い方、 ImgBurnでDVDに書き込む方法、Imgburn I/Oエラーが発生する場合の対処法をまとめて紹介する。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でレンタルDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。DVD Decrypter書き込みできないへ完璧な対処法を提供する。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

X