ホーム > ブログ > iPad動画ダウンロード& iPadに動画を入れる方法

iPad動画保存方法まとめ|iPad動画ダウンロードできない、取り込めない・見れない時の対策

iPad動画ダウンロード

iPad動画ダウンロード、iPadに動画を入れる方法って何?

タブレット型端末なら、一番人気なのはiPadシリーズだろう。iPad mini2からiPad mini4、iPad AirからiPad Air2、iPad Pro、どちらも薄型且つ高精細なRetinaディスプレイを搭載していて、使い勝手もよく、沢山のユーザーに愛用されている。ということで、iPadは現在のタブレット市場を牽引しているとも言える。今回発売されたiPad Proは前期モデルと違い、広大な12.9インチの560万ピクセルを持つRetinaディスプレイを搭載し、CPUパフォーマンスもAir2のほぼ2倍近く、全てのiOSデバイスの中で最も高い解像度を誇る。大画面なので、動画や写真などの閲覧にピッタリ。だが、iPad動画取り込む方法ってなんであるのか。例えば:YouTubeにある1080p、4K映像、8K映像をiPadに入れたい場合はどうすればいい。心配しないで以下ではiPad動画保存方法についてご紹介する。

iPad動画見れない時の対策!無損質でiPad動画保存を行え、動画を存分に楽しめる

(1)iPad動画保存方法:iPad動画ダウンロード(動画ダウンロード⇒動画取り込み)

お気に入るYouTube動画、FC2動画、ニコ動画、Openload、ひまわり、Youku、Tudou、ツイキャスなどのオンライン動画をオフライン環境下でも視聴したいが、何かいい方法があるのかと聞いた人が多い。そこで今回は、オンライン動画をiPadにダウンロードできる方法についてご紹介する。それで、オフライン環境下でiPad動画見れない問題を一発解決できる。

ここでは、素晴らしいiPad動画ダウンロードソフトMacX Video Converter Pro(Windows版もあり)をおすすめする。300以上の動画共有サイトに対応していて、動画をサクサクとダウンロードできる。更に、製品名の通り、動画ダウンロード機能以外、先進的な動画変換機能も付いている。出力プロファイルには最新のデバイス(iPad Pro/Air2/mini4、iPhoneX/8/7/7 Plus/ 6s/6s Plus、Xperia XZ2/Z5/Z5 Premium、Galaxy Note8/S8、Nexus6P/5X、Surface Pro4/Laptop、HuaWei Mate10、PSP、PS4など)が追加されていて、大好きな動画をそれらのスマートデバイスにダウンロードできる。それで、自宅にいる時又は、移動中でもiPadで動画を観られる。以下では、Mac版を例として、動画をiPadにダウンロード、iPadに動画を入れる方法をご紹介する。Windows版の操作手順もほぼ同じであるから、ご参照ください。

Mac用
Windows用

MacX Video Converter ProでiPadに動画を入れる方法|高画質・高音質で動画をiPadにダウンロード

予め、この初心者に優しい操作性、高い実用性でパワフルなiPad動画ダウンロードソフトをMacにダウンロード(.dmgファイル)してインストールしてください。ソフトを起動して、ディスクトップの上部にある「help(ヘルプ)」アイコンをクリックして、ソフトの言語を日本語に指定できる。Windows版(Windows10にも対応済み)もあり、Windowsユーザーならこちら>>

iPad動画保存

1ソフトのインタフェースにある「YouTube」アイコンをクリックして、動画のダウンロードインターフェースが現れる。左上側にある「リ ンク」アイコンをクリックしてください。そして、ダウンロードしたい動画のURLをテキストボックスに貼り付けて、「分析」を押す。 または「ペースト&分析」を押す、先にコピーした動画のURLを自動的にテキストボックスに貼り付ける。解析された後、ファイルの解 像度によって、幾つかの出力フォーマットが表示され、ひとつを選んで「実行」をクリックする。

2「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。そして、右下側の「Download Now」をクリックし、動画のダウンロードがスタート。(DLした動画をiPadに取り込みたいなら、 「Download Now」ボタンを押す前に「ブラウザ」ボタンの左側にある「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れておいてください。それで、ダウンロードした動画を自動的に変換一覧表に追加する。)

iPad動画保存

3動画ダウンロードが完了したら、出力プロファイルという画面が表示される。そこで、「Macの通常映像」⇒「Appleデバイス」⇒「iPad動画へ」とクリックしてから、手元のiPadモデルに応じて、適切な機種を選んでください。(コーデックはH264はおすすめである。Intel QSV機能を使えるから。他のコーデックより動画変換にかかる時間が大幅に短縮できる)

4「hardware Encoder」の「Intel」、「高品質エンジンを使用する」にチェックを入れてから、ブラウザをクリックして、出力ファイルの保存先を選ぶ。

5後は、右下にある大きな「RUN」ボタンをクリックすれば済む。それで、iPad動画取り込みがスタート。完了したら、いつでもどこでも、オフライン環境下でも視聴できる。MacX Video Converter Pro使い方>>

Mac用動画ダウンロードフリーソフト

上記の操作が終わるまで、多分1分間位がかかるから、少々お待ちください。終了したら、お使いのiPad(初代iPad/ipad2/iPad3/iPad4/iPad Air/iPad mini/iPad mini2(Retina)/iPad mini3/iPad mini4/iPad Air2/iPad Pro)で動画を視聴できる。それで、オフライン環境下でも、外出先、移動中など、iPadを持ち運びながら大好きな動画を楽しめる。このソフトは絶えず更新中、URL解析力を向上したり、動画ダウンロードできないバグを修正したり、新しいiPad Proを対応している。使い勝手がよく、動作が軽く、本当に素晴らしいiPad動画ダウンロードソフトだと思う。

(2)iPad動画保存方法:iPad動画取り込む(直接に動画をiPadに取り込み)

パソコンには沢山の動画ファイルが詰まっていて、iPad Proに入れたい、何か方法があるのかと質問した人がいる。確かにそうよね。パソコンに保存すると、自宅にいるだけ観られる。iPadに取り込んだら、外出先、移動中でも楽しめる。すごく便利である。ここでは、MacBook Pro/MacBook Air/Macbook/iMac/iMac Pro/PCに保存していた動画ファイルをiPadに入れる方法をご紹介する。PCはWindows、Macでも構わない。

Mac PC:Macユーザーなら、MacX iPad Video Converterは結構おすすめ。iPad専用動画変換ソフトであるため、様々な動画ファイル(HDビデオ&SDビデオ)をiPadモデル(iPad Pro/Air2/Air/mini4/mini3/miniなど)に取り込める。インターフェースもシンプルで初心者でもすぐに使える。その他、多くの形式のコーデックを内蔵しており、動画をiPad対応のビデオ・オーディオ形式(MP4/M4V /MOV/AVI/AAC)にも変換できる。

MacX iPad Video Converterのダウンロード先>>


Windows PC:Windowsユーザーの場合は、Freemake Video Converterはおすすめ。動画の変換と編集に使えるからである。特に日本語され、Windows10にも対応していることが多きな特徴。このソフトにより、動画と音声のコーデック、解像度、ビデオビットレート、フレームレート及びオーディオエンコーダーなどのパラメータをカスタマイズできる。そこで、Mac版を例として、MacX iPad Video ConverterでiPadに動画を入れる方法をご紹介する。ご参照ください。【Freemake Video Converterエラーと不具合への対処法>>

MacX iPad Video ConverterでiPadに動画を入れる方法

予め、このiPad動画保存ソフトをMac PCにダウンロード(.dmgファイル)してインストールしてください。インストール途中、言語を日本語を指定してください。又は、スクリーン右上側の「help」メニューをクリックしてインターフェースの言語を日本語に設定しても良い。

iPad動画保存

1左上側にある「動画ファイル追加」アイコンをクリックして、手元の動画ファイルを入力してください。

2動画をソフトに追加した後に、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。そして、「Appleデバイス」⇒「iPad動画へ」⇒「iPad Pro(H.264)」とクリックする。

3ブラウザをクリックして、出力ファイルの保存先を指定してください。

4「RUN」ボタンを押すと、Macで動画をiPadに取り込む。変換の進捗状況が別窓で現れるから、確認することができる。(メモ:無損質でiPadに動画を入れるには、「RUN」ボタンを押す前に、上にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)。

(3)iPad動画保存方法:iPad動画転送(転送ソフトで動画をiPadに取り込み)

動画の大ファンなら、MacBook Air/Macbook Pro/iMac/iMac Pro/Windows PCにたくさん動画ファイルとか保存しているだろう。PCに保存するのがいいだが、最近動作は重くなったり、ファイルが再生できなかったり、PCにある動画をiPad Proに入れようと思う方が少なくないだろう。以下では、PCとiPad間で動画ファイルを転送する方法を紹介する。オススメはMac&Windows両方で使えるデータ転送ソフト、MacX MediaTransというものである。

iPadに動画を入れるだけではなく、音楽ファイル、画像、電子書籍、音声ファイル、iTunes Storeから購入したコンテンツなどデータの転送も行える。更に、データ転送はもちろん、iPad/iPod/iPhoneをUSB化して、USBメモリーとして使える。それで、iPad/iPod/iPhone機種変更しても、旧モデルが使い続ける。

MacX MediaTransでiPadに動画を入れる方法

予め、このiPad動画取り込みソフトをMac PCにダウンロードしてインストールしてください。インストール途中、言語を日本語を指定してください。または、MacBook Air/Macbook Pro/iMac/Windowsのシステム言語を日本語に変更しておいてください。

iPad動画保存

1MacX MediaTransを起動したら、iPadを USB ケーブルでお使いのMacに接続する。

2後は指示に従って操作して、MacX MediaTransのメインインターフェースが表示される。そして、「ビデオ」タブをクリックする。一番上にある「ビデオ追加」タブをクリックすると、「Mac Video library」という画面が表示される。Macにダウンロード/保存された動画ファイルを選択できる。選択完了したら、下の「開く」ボタンをクリックして、それらのビデオファイルが自動的にソフトウェアに読み込まれる。

3iPadで使えるビデオフォーマットはMP4、M4V、MOVであるよね。ではもしFLV、AVIなどのビデオファイルをiPadに追加したら、どうなるのか?心配しないで、MacX MediaTrans動画変換機能があり、すべての動画をiPad Proに入れる。

4「変換」と表示される動画ファイルをクリックし、動画が自動的に変換してくれる。完了したら、「同期」ボタンをクリックし、動画をiPadに取り込む。

iPad動画保存できない、iPad動画ダウンロードできない、iPad動画見れない時の対処方法

いかがだろうか。iPad動画保存ソフト三つを比較しながら、最適なものを選んでください。それぞれには特徴があり、MacX Video Converter Proは動画変換機能を持つ以外、動画ダウンロード機能、ビデオ編集機能も搭載している。MacX iPad Video Converterはただの動画変換ソフトで、MacX MediaTransの主な機能はデータの転送・管理を行うだけ。iPad動画取り込み、iPad動画ダウンロードをしようと思う方は、MacX Video Converter Proの方がお得だと思う。だから、使用用途によって、最適なツールを選ぶ。

MacX Video Converter Proさえあれば、iPad動画ダウンロード/iPad動画取り込み/は超簡単となる。それ以外、このプロな動画ダウンロード変換ソフトMacX Video Converter Proには実用的なビデオ編集機能が付いている。例えば、録画機能を通じて、実況プレー・実況ゲーム・実況動画などのコンテンツをコンピュータ や各種端末に保存できる。ビデオの輝度、飽和度、コントラスト、色相とボリュームなどを調整したり、ビデオの長さをトリムしたり、ビデオのフレームをクロップしたり、ビデオに画像/テキストなどのウォーターマークを追加したり、複数のビデオを一つに結合したりすることも可能である。動画を端末に取り込みたいなら、このソフトは不可欠なものだと思っている。

高性能なiPad動画保存・ダウンロードソフトMacX Video Converter Pro

MacX Video Converter Proはお客様のニーズに応えて様々な先進機能を搭載している。300以上動画サイトから1080P及び720pなどの4KHD/8KHDビデオをダウンロードすることができるだけでなく、動画をMP4,AVI,WMV,MOVなどの形式に変換して、iPhone(iPhoneX/8/7/7 Plus/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s),iPad(iPad Pro/mini4/Air2),HTC,Samsung(Galaxy S8 Edge/Note8)、Xperia(Xperia XZ/Z5/Z5 Premium/Z4/Z3)及びその他のポータブルデバイスに取り込める。また、内蔵していたカメラとウェッブカメラでビデオを録画して、YouTube/FaceBookにアップしてご家族とお友達と共有できる。

関連記事
動画をスマホやタブレットにダウンロード保存してオフラインでも視聴できるアプリおすすめ

「音楽聴き放題」「動画見放題」などが流行っているだろう。それはつまりいつでもどこでも、オフライン環境下でもお気になる動画・音楽を視聴することができること。スマートフォン/タブレット動画保存を行って、通信料/通信速度/パケット制限を気にせず気楽に聴ける。以下では、今最も人気のあるYouTubeオフライン再生アプリをまとめてみた。自分の使用用途によって最適なものを選ぶ。

無料でスマホに音楽をダウンロード方法&スマホ向け音楽ダウンロードアプリを紹介!

スマホは従来のMP3プレーヤーとの主な違いというと、MP3プレーヤーなら、ただその本体に保存している音楽ファイルを利用できるが、スマホの場合、インターネットを通じて、オンラインメディアファイルにアクセスするも可能なのである。iPhoneユーザーは、iPhoneをAppleの独自開発したiTunesを搭載したコンピュータに接続すると、音楽の転送を実現できる。それに対して、Android搭載のスマホはどうやって、スマホに音楽を取り込むかとよくわからない方がいるだろう。では、本文は無料でスマホに音楽をダウンロード方法を詳しく紹介する。

avgleダウンロードできない、avgle重い/見れない、avgle動画をiPhoneに保存する方法

「avgleをパソコンにダウンロードしたくて、何か良いavgleダウンロード方法がある。初心者でも使いやすいソフトを教えてください。」とよく聞かれるだろう。調べるとavgleが止まったり再生中止したりして、場合によってavgle再生できなくなる。この不具合によってavgleで見れなくなる故、avgle保存方法がほしくて「avgle保存方法があるかと」質問がどんどん増えてくる。このような質問に対して、こちらは、avgle動画保存方法、及びavgle見れない時の対処方法をご紹介する。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

上記で紹介されたiPadに動画を入れる方法を読んでから、iPad動画見れないことはないだろう。素晴らしいiPad動画保存ソフトで、iPad動画ダウンロードできるほか、動画をiPad Proに入れる。また、絶えず更新中、次期のiPadモデルに動画を取り込める。

関連チャンネル