ホーム > ブログ >Mac&Windows用iPhone DVDリッピングソフトを探している方へ

最強のiPhone DVDリッピングソフト登場!高品質・超簡単でDVDをiPhoneに取り込める

iPhone DVD Mac

DVDをiPhoneに取り込めない時の対処方法は?!

アンケート調査によって、世界全体で見ると日本だけはiPhoneのシェアとAndroidのシェア比が逆転であることが明らかになった。日本はiPhone率が70%で、アメリカでさえ43%なのに、どうして日本人はこんなにiPhoneが好きなのか。特にその先進的な機能に魅了されたかもしれない。若しお使いのMacでDVDをiPhoneに取り込めるとしたら、時間、場所を問わず、所持しているiPhoneを持ち運びながら、いつでもどこでもiPhoneでDVD鑑賞ができる。

ただし、iPhone DVD Macリッピングソフトは一体何であるのか。心配しないで、そこで今回はMac & Windowsの両方でDVDをiPhoneに入れる方法をご紹介する。それで、待ち合わせや仕事の待ち時間、電車での長距離移動時など一人でも、時間を快適に!

最新ニュースによれば、iPhone7/7 Plusの発表日は9月7日で、予約開始日が9月9日、正式発売日が9月16日と予想されている。iPhone7を購入して、所持している新型iPhoneで大好きな動画・DVDを見ることができたら良いなぁ。でも、Macユーザーは大好きなDVDをiPhoneに入れたいなら、専門的なiPhone DVDリッピングソフトを見付けないとダメ。こうして、今年大ヒットしたズートピア、デッドプール、インサイドヘッド、妖怪ウォッチ、バットマン、スーパーマン、ジャングル・ブック、君の名は、モアナ、などの映画DVDをiPhoneに入れ、ご愛用のiPhoneでDVDを再生することができるようになった。周りの雑音をシャットアウトするため、電車内でお好みのDVDをiPhoneで見ることが一番良いね。一日の疲れがとれるし、気持ちも切り替えるし、最高のリフレッシュ方法ではないだろうか。全ては、下記のオススメDVDリッピングソフトにお任せ。

Mac用
Windows用

Mac&Windows両用の最速iPhone DVDリッピングソフト登場!(iPhone 7対応済み)

最強のiPhone DVD Mac用ソフトと言えばやっぱり、Digiarty社によって開発されたMacX DVD Ripper Pro。何故なら、ライバル製品と比べて、このプロなDVDアイフォンリッピングソフトはほぼ全ての市販/レンタルDVDをiPhoneに入れることから。加えて、最も多くのユーザーのニーズを満たすために、絶えず更新されていき、350種類のプロファイルと真新しいコア技術を組み込めており、iPhone 7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4Sなどの各iPhoneモデルに対応している。更に、更新しつつ、Windows版はWindows10に対応、Mac版はmacOS Sierraに対応している。

その他、DVDリッピングのスピードや出力品質を保証するために、インタレース解除,最新のマルチコア技術,ハイパースレッディングなどという高度なテクノロジーを採用している。タイトル合併機能でDVD内の複数タイトルを1つにすることができる。デコーダとエンコードのパラメータを調整したり、字幕/ウォーターマークを追加したり、DVDから音声/画像を抽出したりすることもできる。従って、MacX DVD Ripper ProはMacでDVDをiPhoneに取り込んでiPhoneでDVDを再生する特性を持っており、最強のiPhone DVDリッピングソフトと言っても過言ではない。

@、Macの上で、DVDをiPhoneに入れ、映画DVDをiPhoneで見る方法

言語設定:まず、このiPhone DVD Mac用ソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロードとインストールしてください。実行したら、ディスクトップの上部にある「Help(ヘルプ)」をクリックして、ソフトの言語を日本語に指定できる。分かりやすいインターフェースが備えるた め、玄人にも、素人にも簡単に操作できる。MacでDVDをiPhoneに取り込めて、DVDをiPhoneで見るには、以下の手順を踏んでください。4回クリックだけで完成できる。

iPhone DVD Mac

1左上側にあるDVDディスク/DVD-Videoフォルダ/ISOファイルをクリックして、ディスクを読み込ませる。

2DVDディスクが追加されたら、自動的にコピーガード解除を実行して、出力プロファイル画面が表示される。そして、「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone 7,Plus(MPEG4)」⇒「完了」クリックする。

3既定の保存先でも問題ない場合は、保存先を再設定する必要がない。特定のフォルダに保存したい場合は、「ブラウザ」ボタンをクリックして、出力映像の保存先を変更することができる。。

4上記の設定が完了したら、右下側にある「RUN」ボタンをクリックし、Macでコピーガード付DVDをiPhoneに入れる。それで、持ち運びながらiPhoneでDVDを再生できる。(メモ:RUNボタンを押す前に、上側にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)。

Windows用動画ダウンロードソフト

A、Windowsの上でDVDをiPhoneに入れ、映画DVDをiPhoneで見る方法

言語設定:まず、Windows版iPhone DVDリッピングソフトをダウンロードとインストールしてください。実行したら、ソフトのメイン画面の右上側にある「?」をクリックして、ソフトの言語を日本語に変更できる。直感的で操作しやすいUIを持つため、玄人にも、素人にも簡単に操作できる。

DVDをiPhoneに入れる方法

1左上側にあるDVDディスク/DVD-Videoフォルダ/ISOイメージファイルをクリックして、ディスクを読み込ませる。

2DVDディスクが追加されたら、自動的にコピーガード解除を実行して、出力プロファイル画面が表示される。そして、「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone 7,Plus(MPEG4)」⇒「完了」クリックする。

3既定の保存先でも問題ない場合は、保存先を再設定する必要がない。特定のフォルダに保存したい場合は、「参照」ボタンをクリックして、出力映像の保存先を変更することができる。。

4上記の設定が完了したら、右下側にある「RUN」ボタンをクリックし、WindowsでDVDをiPhoneに入れる。それで、持ち運びながらiPhoneでDVDを再生できる。

Windows iPhone DVDリッピングソフト

そして、iTunes経由でリッピングされたファイルをiPhoneに転送したいなら、下記の操作手順を参考にしてみてください。
操作手順:iTunesを起動 ⇒ ライブラリでムービーを選択した状態で、「ファイル」→「ライブラリに追加」をクリック ⇒ 動画ファイルを選択して、「開く」をクリックすると、動画ファイルがiTunesに取り込まれる ⇒ iPhoneとiTunesをUSBケーブル接続して、iTunesでデバイスの接続しているiPhoneをクリック ⇒ 「ムービー」タブをクリックして「ムービーを同期」にチェックを入れ、下の“ムービー”欄からiPhoneに転送したい動画を選択する ⇒ iPhoneとiTunesを同期し、iTunesのビデオアプリの中に転送した動画が保存される。

B、iTunesを使わずにDVDをiPhoneに取り込む方法

DVDをiPhoneに入れる方法

iTunes使いづらい、iTunes iPhone同期できない、iTunes iPhone接続できない、iTunes iPhone表示されない、iTunes iPhone認識しないなどで、iTunes代わりになるソフトを探している人は多いだろう。以下ではiTunesを使わずにMacに保存しているDVDをiPhoneに入れる方法を解説する。

MacX MediaTransはプロなiPhone管理ソフトとして、MacとiPhone(iPhone7/7 Plus/6s/6s Plus/6/SE/5sなど)の間で、動画ファイルを相互転送することができる。更に、動画転送機能以外、動画変換機能も兼ね備えており、MacBook Pro/MacBook Air/iMacなどのMacパソコンに保存しているFLV、AVI、WMV、MKVなど動画ファイルをiPhoneに転送することができる。対応しているOSはmacOS Sierra, Mac OS X 10.6.8及びそれ以降。(Windows版もあり、Windows10及びそれ以降で動作できる)

Windows iPhone DVDリッピングソフト Windows iPhone DVDリッピングソフト

1インストールされた後、ソフトを立ち上げる。メイン画面に「ビデオ」タブをクリックする。

2一番上にある「ビデオ追加」をクリックし、「Mac Video library」という画面が表示される。そこからiPhoneに同期したい動画ファイルを選択して「開く」とクリックする。それで、選択された動画ファイルが自動的にMacからMacX MediaTransに読み込まれる。

3転送したい動画ファイルの拡張子はMOV、M4V、MP4ではない場合は、ファイルには「変換」のような文字があり、「変換」ボタンをクリックすればOK。

Tips:iPhone7/7 Plus/6s/6s Plus/6/SE/5sなどのiPhoneモデルはMOV、M4V、MP4しか再生できない。だが、MacX MediaTransには動画変換機能があり、FLV、AVI、MKV、WMVなどの動画ファイルでもMacからiPhoneに移せる。)

4変換が完了したら、「同期」ボタンをクリックして、MacからiPhone動画取り込みがスタート。

上述したステップに従って、超高速・高画質でMacからiPhoneに動画を転送することができる。それで、お使いのiPhone7/7 Plus/6s/6s Plus/6/SE/5sでいつでもどこでもMacにある動画を楽しめる。

DVDをiPhoneに入れる以外、様々なデバイス/映像形式にも出力

また、このiPhone DVDリッピングソフトはあらゆるISOイメージ/DVDフォルダ/DVDディスクをMP4,FLV,H.24,MP3,MOV,AVI,QT,MPEG,MKV、MP3など、今流行っているビデオ・オーディオフォーマットに変換できるだけではなく、DVDをアイフォン(iPhone 7/SE/6s/6s Plusを含め),iPad(iPad Pro/Air 2/Air/mini4/mini3などを含め),iPod(iPod Touch6/iPod Shuffleを含め),新型Apple TV,iDVD,iMovieなどのApple製品、及びAndroid端末(サムスンGalaxy Note7/S7/S7 Edge,ソニーXperia X/Z5/Z5 Premium/Z4/Z4 compact,グーグルNexus8/Nexus 5X/6P,Surface Pro 4/3,富士通ARROWS,シャープAQUOS Compact,Amazon Fire Phone/PS4を含め)など端末に取り込め、視聴できる。

更に、実用的なビデオ編集機能を持ち、お好みのDVDから音声を抽出してMP3ファイルとして保存して、スマホの着信メロディに設定したり、DVDから静止画をキャプチャしてJPG形式/BMP形式として保存して壁紙に作成したり、DVDをYouTube/Facebook対応のフォーマットに変換して動画を投稿したり、DVDから好きなシーンを取り抜いたり、パラメーターを調整したり、向き方を回転したり、外部字幕を追加することができる。

DVDをiPhoneに取り込む方法|MacX DVD Ripper Pro

このiPhone DVD Mac用ソフトはMacユーザーからの信頼とご要望に最大限応えるために、プロファイルの拡大と出力品質の向上に努めている。効率的でシンプルなユーザーインタフェースを魅力的なデザインで提供しており、パソコン素人でも簡単に操作できる。ソフトの右下側にある「インタレース解除」や「安全モード」などの先進的な機能があり、出力品質をより一層高めると共に、DVDリッピングのスピードもより一層速くなる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

プロなiPhone DVDリッピングソフトと言うより、専門的なスマホ DVDリッピングソフトと言ったほうがいい。高品質と高速でコピーガード付きDVDををiPhoneに入れたりして、いつでもどこでも楽しめる。iPhoneユーザーにとっては本当に最適なiPhone DVD Mac用ソフトである。

関連チャンネル