必ず役に立つiPhone 8の「神アプリ」iPhone 8データ移行・iOS 11アップデートやダウングレードに不可欠なツールが期限限定無料配布!

iPhone 8発売日、新機能、スペック、メリット&デメリット、機種変更あるある

iPhone 8には魅力的な機能が充実!
iPhone 8を早めに入手したいのですか?

iPhone 8へ機種変更に不可欠なツールが無料配布中!!

初代「iPhone」の発売から10周年にあたる2017年を迎え、アップル社はiPhone 7sを飛ばして、画期的な技術がつぎ込まれる「iPhone 8」を発表するとのこと。今から毎年恒例Apple秋の新製品発表イベントの時期まで数ヶ月程度だが、次期iPhoneモデルiPhone 8の噂や最新ニュースが早々浮上!革新的なデザイン、ワイヤレス充電機能、虹彩認証、3Dカメラ、MRシステム、「A11 Fusion」チップ等の新機能予想すごく話題になる。特に、ライバル機種のSamsung製「Galaxy S8」とSony製「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」の発売が開始した際に、iPhone 8への期待が一段と高まる。iPhone 8まで待つべきか、それとも「Galaxy S8」や「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」を選んだほうがいいかと迷っているかもしれない。

このページでは、アイフォン8の詳しい仕様、新機能、不具合、評価、発売日、価格、ライバル機種との比較、iPhone 8に機種変更する時注意すべきなことを含め、iPhone 8に関する噂・情報がすべて整理してまとめる!アイフォン8を各方面で徹底解説!

iPhone 8に搭載する革新的な機能

iPhone 7は2016年「最新機種」とはいえ、巷ではiPhone 6sシリーズから特に変化がない。そして、イヤホンジャックが使えなくなって、同梱で変換コネクタはないが、ひと手間かかると酷評を受ける。調査会社IHS Markitによれば、2016年通年でもっとも出荷台数が多かったのはiPhone6sで、2番めがその年に発売されたiPhone 7である。というわけで、iPhone 7シリーズが売れていないという報道が続出していた。ということで、そういう不況状態から早く脱け出すため、iPhoneの10周年記念モデルiPhone 8に高い期待を寄せる。さて、2017年新型フラッグシップモデルiPhone 8・iPhone 8 Plus新機能を見てみよう!

ディスプレイ & デザイン
アルクリ氏が米アップルのサプライチェーン筋を通じて得た情報によると、有機ELディスプレイをシリーズ史上で初めて搭載する「iPhone 8」には、5.8インチディスプレイが採用される見通しとのことである。さらに、有機ELパネルは端末正面部を端から端まで余すことなく覆う形で搭載されることになるため、ホームボタンやフロントカメラ、およびフロントスピーカーなどは、すべてディスプレイ直下に埋め込まれる形で実装される見込みとしている。ただし、5.8インチというのはパネル全体の大きさであり、実際の表示領域としては5.1または5.2インチ程度になる模様である。
  • ディスプレイ & デザイン
  • 3Dカメラと顔認識技術
  • ワイヤレス充電
  • ガラスで挟んだステンレスボディ
  • デュアルレンズカメラ
  • Apple Pencil
3Dカメラと顔認識技術
Appleが、3Dカメラを用いた顔認識技術の特許を取得した。「iPhone8」で搭載が噂される、顔を認識してiPhoneのロックを解除する「顔認証」の精度を高めるために使われる可能性がある。そして、LG Innotekは、新たに「iPhone8」用の3D顔認識カメラシステムのモジュールを開発するために2,697億ウォン(約273億円)の設備投資を行い工場建設の計画があると現地時間4月27日に発表された。なお、Appleは今年2月、人工知能を用いた精度の高い顔認識技術をもつRealFaceを買収したと報じられて、顔認識に関連した技術の製品化が近いと期待して良さそうである。
  • ディスプレイ & デザイン
  • 3Dカメラと顔認識技術
  • ワイヤレス充電
  • ガラスで挟んだステンレスボディ
  • デュアルレンズカメラ
  • Apple Pencil
ワイヤレス充電
2016年2月には、充電器が4〜5メートル離れた場所にあってもスマートフォンを充電可能にする技術「WattUp」を開発するEnergousとAppleとの業務提携が明らかになっている。今回、公開された「iPhone 8」の新作コンセプト動画によると、充電器から離れていても使えるワイヤレス充電機能をiPhone 8に搭載するそうである。この機能について、数メートル離れた位置からでも充電できるのではないか、とする観測が出ている。
  • ディスプレイ & デザイン
  • 3Dカメラと顔認識技術
  • ワイヤレス充電
  • ガラスで挟んだステンレスボディ
  • デュアルレンズカメラ
  • Apple Pencil
ガラスで挟んだステンレスボディ
Macお宝鑑定団は、iPhone 8が『iPhone 4』や『iPhone 4s』のように金属フレームをガラス板で挟んだ形になる、と改めて報じている。iPhone 4との違いは、ガラスの表面・裏面のうち片方のみ曲面になって、フラットなディスプレイを丸くみせること。それは「2.5Dガラス」と呼ばれている。以前DigiTimesも同様の予測を行っていることからも、可能性は高いと思われる。そして、フレームはステンレススチール製で、Apple Watchに使われているものと同じように研磨加工が施されているそうである。これは2016年9月にKGI証券のMing-Chi Kuo氏が報じていた内容と一致している。
  • ディスプレイ & デザイン
  • 3Dカメラと顔認識技術
  • ワイヤレス充電
  • ガラスで挟んだステンレスボディ
  • デュアルレンズカメラ
  • Apple Pencil
デュアルレンズカメラ
これまでの噂やリーク情報から、iPhone 8のカメラ周りは縦に配列されたデュアルレンズカメラが特徴的である。デュアルレンズカメラの中央部にはLEDフラッシュが搭載されていることがわかる。今回のコンセプト動画ではカメラレンズの周りの出っ張ったデザインは健在のようである。これに関しては、デュアルレンズカメラにVR機能を搭載するために縦並びに変更するのではないかという予想も出ているが、実際のところ縦長になる理由については明らかになっていない。
  • ディスプレイ & デザイン
  • 3Dカメラと顔認識技術
  • ワイヤレス充電
  • ガラスで挟んだステンレスボディ
  • デュアルレンズカメラ
  • Apple Pencil
Apple Pencil
Apple Pencilが発売されてから1年半近くが経ち、その間に数々のApple製品が世に登場したが、未だに対応している端末はiPad Proのみである。そろそろ次期iPhone 8モデルに追加されると噂されてきた。Handy Abovergleichは、次期iPhoneは4.7インチモデル、5.5インチモデル、5.8インチモデルの計3モデルという。5.8インチモデルを「iPhone 8 Pro」になると想定、iPad ProのようにApple Pencilで操作可能になるとしている。iPadと異なり、使い勝手は限定されそうだが、ライバルである、galaxy Noteシリーズには対抗馬としても、存在価値が発揮できそうである。
  • ディスプレイ & デザイン
  • 3Dカメラと顔認識技術
  • ワイヤレス充電
  • ガラスで挟んだステンレスボディ
  • デュアルレンズカメラ
  • Apple Pencil

注目されているiPhone 8価格:
アップルはこれまで、現行モデルと同じ価格で新しいiPhoneを販売する戦略を実行する。向上される性能を考えると、地域によって少し違うけど、金融企業UBSのアナリストSteven Milunovich氏は、iPhone 8の最も安いモデルで約96,000円、最も高いモデルで約12万円(1,070ドル)になると予測。最も安いモデルの容量は不明だが、最も高いモデルは256GBになるそうである。ただ、iPhone 8の価格予想にはばらつきがある。一方、金融企業ゴールドマン・サックスのアナリストSimona Jankowski氏の予測では、128GBモデルが約111,000円、256GBモデルが約122,000円である。容量のラインアップについては64GBと256GB、128GBと256GBとする説がある。そして、Appleの噂を扱う大手サイト『9to5Mac』はこれまでの噂・予測を踏まえ、iPhone 8は11万円前後になるだろう、と推測している。ただし、これが最も安いモデルを指しているのか、それとも最も高いモデルを指しているのかは不明である。いずれにしても、現在販売されているiPhoneよりは高価になる。

機種
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
16GB
78,800円
89,800円
32GB
72,800円
85,800円
64GB
89,800円
101,800円
128GB
101,800円
113,800円
83,800円
96,800円
256GB
94,800円
107,800円

注目されているiPhone 8発売日:
先代モデルの毎年6月リリースするパターンと違って、第四代iPhoneのリリース日の10月に延期された。それは、iPhone 4は大きな成功を収めていたので、アップルは早く新モデルを発表することを避けたからである。その後、アップルは毎年9月新製品を発表するパターンを採用している。例えば、iPhone 7の予約開始日は9月9日から、出荷開始は9月16日から(日本を含む)。それにより、iPhone 8も今年9月ぐらいで発売するはずである。一方、部品製造の遅れのため、iPhone 8の発売は「1?2ヶ月遅れる」で、10月か11月になるという予想もある。一体どうなるかとまだわからない。
 

iPhone8買い替えてもデータは損失なし!業界一高速でアイフォン6s/7/8 Plus内の動画・音楽・写真をPCに転送・同期・コピーできる。

iPhone 8/7/6s Plus DVD取り込めるMacソフト - 市販・レンタルDVDをコピーやリッピングして、無劣化でiPhone 8にDVDを取り込める。

iPhone 8/7/6s Plus動画ダウンロード保存ソフト - 300+サイトから動画をDL、変換、編集、録画して、iPhone 8/7/6s Plusに保存して再生。

【更新中】iPhone 8関連の国内外から配信されるリーク情報や最新情報特集

2017年6月21日

ニュースサイト9to5Macが、iPhone 8について新たにダミーユニットの動画をが公開しています。縦方向に並んだデュアルカメラ、エッジ部分がカーブが効いて盛り上がったディスプレイ、物理ホームボタンとTouch IDの消失が確認できます。動画では、iPhone7 Plusとの比較がなされています。この動画で注目すべき点は、ディスプレイと筐体本体の間に挟み込まれるようにしてシルバーの装飾ラインが周りを囲んでいる点でしょう。

iPhone 8メリット&デメリット及びiPhone 8不具合

以上iPhone 8新機能から見れば、この2017新しいiPhoneモデルは確かに大幅な進化を遂げるのである。ところが、いくら優秀なモデルだとは言っても、メリットとデメリットがある。最先端技術を搭載するiPhone 8でも例外ではない。iPhone 8新機能より、iPhone 8デメリット、iPhone 8不具合が発生するかと同様に重視されている。以下の内容はiPhone 8メリットとデメリット及びiPhone 8不具合をまとめて紹介する。

メリット・利点
●  エッジトゥエッジデザインとOLEDディスプレイ;
●  リモートワイヤレス充電;
●  新しいプロセッサーA11;

●  充電用端子がLightningコネクターの代

●  充電用端子がLightningコネクターの代わりにUSB-C端子を採用;
●  RAMは3GBへアップデート、ストレージ容量は64GBから;
●  強化された防水性能;
●  ARに対応可能なiOS 11を搭載;
デメリット・不具合
●  電池(バッテリー)の進化が必要;
●  史上最も高価なiPhone!最も高いモデルで約12万円になる;
●  iOS 11不具合;

●  充電用端子がLightningコネクターの代

●  Androidスマホが独占の便利機能がほしい;
●  ファイル転送における制限が多い;
●  デュアルレンズカメラの設計には美感が足りない;
●  iOS 11では32ビットアプリのサポートが打ち切りになる;

iPhone 8にある動画・音楽・写真をMac/PCに転送・移行・同期!

お手持ちのiPhone 8にある動画や写真及び音楽などのデータをMac/PCに移行・転送・同期したいか。例えば、動画に音楽に写真に、日々増えてきたアイフォン7のデータ容量を減らす;お好みの写真や動画等をMac/PCへ取り込んで編集;大事な大事なファイルを、iPhone 8の紛失や故障というトラブルから守る等。ここでは、初心者にも熟練者にも関わらず、カンタンに操作できるiPhone 8専用データ転送ソフトMacX MediaTransをオススメ。このソフトを使えば、MacとiOSデバイス(iPhone /iPad /iPod)の間で、動画、音楽、写真などのメディアファイル共有を簡単に行うことが可能。

- iOSデバイス専用データ転送ソフト

● 音楽転送編:プレイリスト新規作成&編集&削除;アーティスト、アルバム検出&編集;

● 動画転送編:動画をiPhone iPadに変換、サイズ圧縮、自動回転、双方向同期;

● 写真転送編:iTunesなし、iCloudなし、WiFi経由なし;100枚の4k写真の転送は8秒で実現;

● USBメモリー編:iPhone、iPad、iPodをUSBメモリー化、様々なファイルやデータを保存。

iPhone 8はGalaxy S8 / Note 8 / Xperia XZ Premiumとの対戦がアツイ!

2017年に発売予定である、新しい技術をふんだんに採用して高機能・高性能を追求、スタイリッシュなデザインを採用するハイエンドモデルはiPhone 8のほか、Samsung Galaxy S8/Note 8、Xperia XZ Premium、Google Pixel 2、Xiaomi Mi6、HTC U11、OnePlus 5、Nokia 8、Xiaomi Mi Mix 2等沢山ある。一段と激しい競争の中で苦戦を強いられている各スマートフォンメーカーと比べて、アップルはブランド力やユーザーを囲い込む戦略や仕組みを採用して、iPhoneモデルの市場シェアを伸ばしている。今度、2017年フラッグシップモデルであるiPhone 8はその勢いに乗れるかと注目されている。また、先代モデルiPhone 7/7 Plusや、ライバルモデルGalaxy S8/ Note 8、Xperia XZ Premiumのかわりに、iPhone 8に機種変更すべきかと話題になっている。

先代iPhoneモデル/7)からiPhone 8へ機種変更するには

[iPhone 7を選ぶか、あるいはiPhone 8まで待つか」と機種変更を考えているiPhoneユーザーがよく悩んでいることである。確かに、噂を総合的に眺めれば、iPhone 8を待つ価値は大いにありそうである。iPhone 8はiPhone 7から新たなデザインに変わった上、新機能が盛り込まれている。例えば、iPhone 8には防水防塵機能、ワイヤレス充電機能が搭載されるようである。また、iPhone 8シリーズに搭載するA11チップはA10チップよりも10~20%アップし、新しいアーキテクチャによって更に10~15%の強化が行われ、全体的には30~40%の性能向上になるのではないかとみられている。

AndroidスマホからiPhone 8に乗り換えるには

iPhoneの対抗馬になっているAndroidスマホと言えば、サムスン製Galaxy S8・Galaxy Note 8、ソニー製Xperia XZ Premiumが目立つ。Galaxy S8は「インフィニティ・ディスプレイ」、高性能カメラ、独自のAIアシスタント「Bixby(ビクスビー)」、防水防塵機能等を搭載して、驚くほどの超ハイエンドモデルを目指している。一方、Xperia XZ Premiumも負けなように、世界初4K解像度のHDRディスプレイ、外部接続端子はもちろん最新のUSB-Type C、最高ランクの防水性能、1900万画素の背面カメラ、最新のオクタコアプロセッサ「Snapdragon 835」を搭載で好評販売中。どっちが買うべきかと良く考えてみてください。

機種 iPhone 8(噂) iPhone 7 Samsung Galaxy S8 Xperia XZ Premium
カラーバリエーション

ジェットブラック、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールド、レットの6色から展開。

ジェットブラック、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールド、レットの6色から展開。

オーキッドグレー、コーラルブルー、ミッドナイトブラックの3色展開。

ディープシーブラック、ルミナスクロム、ブロンズピンクの3色展開。

ディスプレイ 4.7・5.5・5.8インチ、フレキシブル有機ELディスプレイ、解像度は2436×1125ピクセル(521ppi) 4.7・5.5インチ、OLEDディスプレイ、 解像度は1920×1080ピクセル(401ppi) 5.8・6.2インチ、タッチスクリーン、迫力ある全画面ディスプレイ (Infinity Display)、解像度は2960×1440ピクセル(570 ppi) 5.5インチ、世界初*1 4K*2 HDRディスプレイ、解像度は3840×2160ピクセル(801 ppi)
チップセット A11 A10 (6コア/ 64bit) クアルコム製のSnapdragon 835(MSM8998、オクタコアCPU クアルコム製のSnapdragon 835(MSM8998、オクタコアCPU
OS iOS 11 iOS 10 Android 7.0 + サムスンTouchWizカスタマイズ Android 7.1
アシスタント 進化する最新Siri Bixby No Siri
メモリ ROM: 64/ 128/ 256GB
RAM: 3GB
ROM: 32/ 128/ 256GB
RAM: 2/ 3GB
ROM: 64GB (SDカード対応可能)
RAM: 4GB
ROM: 64GB (SDカード対応可能)
RAM: 4GB
カメラ 前面カメラ: 700万画素
背面カメラ: 1600万画素
前面カメラ: 700万画素
背面カメラ: 1200万画素
前面カメラ: 800万画素
背面カメラ: 1220万画素
前面カメラ: 1300万画素
背面カメラ: 1900万画素
バッテリー 2800 mAh (交換不可能) 1960 mAh (交換不可能) 3000 mAh (交換不可能) 3230 mAh (交換不可能)

iPhone 8に機種変更する前に準備しておくべきこと

iPhone 8は2017年iPhoneのフラッグシップモデルとして、それなりの新機能や、高性能向上が期待できる。ワクワクと手元の先代iPhoneモデルや、AndroidスマホからiPhone 8に乗り換えたいのか。このページでは、ただiPhone 8発売日、新機能やライバルGalaxy/ Xperiaとの比較を紹介するだけではなく、各方面でiPhone 8ロコミ、評価とレビューをもたらす。そして、次の内容はiPhone 8へ買い換える前に、データバックアップ等準備しておくべきことを説明する。ぜひ見逃さないでください。

古いモデルのデータをバックアップ

iPhone 8の素晴らしさに魅了されて、iPhone 8に乗り換える前に、必ず古いモデルのデータのバックアップを忘れないてください。下の内容はiCloud、あるいは iTunesでお使いのiPhoneのデータをバックアップする方法をご案内する!

iPhone 8を設定してアクティブ

古いiPhoneに保存する写真、動画及びほかのデータもうちゃんとiTunesやiCloudでバックアップするか。そして、つぎのステップに移行しよう。iPhone 8を設定してアクティブした後、データを転送する。

iPhone 8でAndroidスマホから移行した動画を再生

Androidスマホからお気に入りの動画をiPhone 8へ移行した後、iPhone 8で再生したいが、今よく使われている動画形式AVI、WMV、MKV、MTSなどは、iPhone 8と互換性がないので、諦めるしかない。一方、iPhone 8で撮影した動画をYouTube、ニコニコ動画へ投稿したいか。ファイルサイズが大きすぎて、なかなかうまくいかない。その時どうすればいいか。心配ことなく、ここでは、iPhone 8ユーザーにピッタリした神ソフトMacX Video Converter Proをお届ける!

iCloudでデータをバックアップ :

バックアップを自動作成:
iOS 9 または iOS 8 デバイスの場合:「設定」>「iCloud」>「バックアップ」を開き、「iCloud バックアップ」をオンにする。
iOS 7 デバイスの場合:「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」を開き、「iCloud バックアップ」をオ にする。

バックアップを自動作成:
iOS 9 または iOS 8 デバイスの場合:「設定」>「iCloud」>「バックアップ」を開き、「今すぐバックアップを作成」をタップする。
iOS 7 デバイスの場合:「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」を開き、「今すぐバックアップを作成」をタップする。

iTunesでデータをバックアップする場合、お使いのiTunesのバージョンは最新であるかと確認してください。そして、デバイスをUSB ケーブルでコンピュータに接続して、 iTunesメニューの「ファイル」→「デバイス」→「バックアップ」の順に進む。

iPhone 8の設定&アクティブ
  • ステップ 1: iPhoneを起動して言語を選ぶ
  • ステップ 5: Apple ID でサインイン
  • ステップ 2: Wi-Fiネットワークを選択
  • ステップ 6: Siriを利用するかと決定
  • ステップ 3: Touch IDを設定
  • ステップ 7: iPhone 8の壁紙を設定
  • ステップ 4: iTunesやiCloudでデータを転送
  • ステップ 8: <開始>をタップ
ステップ 1:「動画追加」をクリックして動画を取り込む;
ステップ 2: 「Appleデバイス」->「iPhone 8」を押す;
ステップ 3: 「ブラウザ」をクリックして保存先を指定;
ステップ 4: 「RUN」ボタンをクリックして動画をiPhone 8への変換をスタート。

iPhone7についてよくある質問まとめ

【徹底比較】2017 アイフォン8買い替えるべき?iPhone7 iPhone8どっちがいいか?

iPhone発売10周年モデルiPhone8は9月に発表される予定。 「iPhone7 iPhone8どっちがいいのか」「iPhone8 vs iPhone7:それぞれのメリット・デメリットは?」「iPhone8と7の違いはどこ、iPhone7 iPhone8比較すると、iPhone8はどのような進化を遂げるの」と気になる人は多いだろう。本文は、アイフォン8買い替えるべきか、iPhone7 iPhone8を徹底比較してみる。

もっと読む>>
徹底比較!iPhone8 vs Xperia XZ Premium対決!スペック・価格・評価

Xperia XZ Premiumがもう発表された!iPhone8 vs Xperia XZ Premium、どっちを買うべきか。本文はXperia XZ Premium発売日、価格、スペック、とiPhone8 発売日、価格、スペックを徹底的に比較してみた!Xperia XZ Premiumを買うか、そてともiPhone8を待つか、iPhone8 Xperia XZ Premiumどっちにすればいいか?どうぞ、本文を読んでください!

もっと読む>>
2017次期フラッグシップモデルiPhone 8とGalaxy S8の違いはどこ?詳細比較しよう!

2017年, ハイエンドモデルのスマホ市場では, アップルとサムスンは長年の強敵として, 次期フラッグシップモデルiPhone 8とGalaxy S8の対戦がアツイ! 今回の記事では, 2017新型モデルiPhone 8 Galaxy S8を徹底分析して, どっちが上位かと見てみよう.

もっと読む>>