ホーム > ブログ >WebMとMP4違い

WebMとMP4違い:画質、ファイルサイズ、互換性など各方面で比較!

WebMとMP4違い

WebMとMP4、どっちが優秀するかとよくある質問である。例えば、「mp4」と「webm」では、どちらのほうが画質がよいか、同じ条件で、どちらのほうが容量を食うか、また保存用として動画を変換やダウンロードするにはどちらを選んでおくべきかといろいろある。

WebMとは:Google社が開発・公開しているオープンな動画ファイル形式。動画圧縮にVP8形式、音声圧縮にVorbis形式、ファイル形式(コンテナフォーマット)にMatroska形式(MKV/MKA)のサブセットをそれぞれ用いたもの。

MP4とは:MPEG-4形式の圧縮動画データを格納するファイル形式の一つ。MP4はApple社のメディア技術QuickTimeのファイル形式を元に策定されたISO/IEC 14496 Part 12の派生フォーマットで、従来のQuickTime形式の多くを踏襲した構造となっている。

WebM MP4共通点と相違点をみて見よう

WebMとMP4:画質

動画が高画質に表示されるかと動画形式を選択する際に、大事なポイントである。画質から、WebM MP4比較すると、どっちが上か。実に、WebMとMP4の画質がコーデックと深く関わっている。要するに、MP4フォーマットは、DVD再生画面と比べても決して劣っていない超高精細の画質を実現する。

一方、WebMもう同様に高画質を提供するが、MP4と比較すると、WebMのほうが画質が劣って見えてしまうのである。ここでは、WebMのビデオコーデックVP8とMP4のビデオコーデックh.264の違いを例として説明する。VP8とH.264は同じビットレートでほぼ同じ程度の画質を実現する。だが、現在では、やはりH264の方が多少は良い程度だろうか。

WebMとMP4:サイズ

動画をお使いのポータブルデバイスiPhone iPad Xperia Andoridに取り込んだり、オンライン動画共有サイトに投稿したりする場合、ファイルサイズの大きさが重視されている。WebMとMP4、どちらも圧縮性能に優れ、動画を小さなサイズで保存することができる。そして、MP4形式の動画は、高速ブロードバンド接続を使えば短時間で簡単にウェブサイトからダウンロードすることができる。ただし、DVDぐらいの高画質を狙うゆえに、MP4ファイルサイズも当然大きくなってしまうことがある。

ネット経由のストリーミングでよく使われているWebMは、YouTube及びほかの Googleサイトで人気が高い。ブラウザで見る動画なら、MP4よりもWebM形式の方が、ファイルサイズも小さいし画質も良いのでお勧め。

ヒント:MP4動画サイズ縮小ソフトでMP4動画をリサイズする方法>>

WebMとMP4:互換性と汎用性

手元のスマホやタブレットで動画を再生したいなら、MP4形式を選んでください。MP4は今もっとも互換性の高い動画形式と言っても過言ではない。アップル製品やサービスと相性が良いだけではなく、Android搭載デバイスでも利用可能。なので、iPhone、iPad、Android、ブラウザChrome、Safari、IE 10(FlashやHTML5を使う)及び他のプレーヤーを利用して、快適にMP4動画を楽しむことができる。

以上のWebM MP4比較から見れば、WebMの方が厳しい状況にさらされている。ところが、Microsoftも、アップルも、自社製のスマホやオペレーティングシステムでWebMへのサポートを実現すると表明した。そして、WindowsとMac OSコンピュータは、WebM対応をFlashに依存する形で問題ない。ウェブ用に開発された動画形式として、WebMは圧倒的パフォーマンスを見せる。

WebMとMP4比較:細かいところでまでWebM MP4違いまとめ

仕様

WebM

MP4

ビデオコーデック

VP8もしくはVP9、音声コーデックにVorbisもしくはOpus、メディアコンテナとしてMatroskaのサブセットを採用している。

AVC MPEG-4とH.264ビデオコーデック

ストリーミング

WebMはネットストリーミングのため開発された。

簡単にファイルをサイトにアップロードし、コピー転送する。

メディアプレーヤーとブラウザ

Mozilla Firefox 4以降、Opera 10.60以降、Google Chrome 6以降、Microsoft Internet Explorer 9以降(WebMプラグインが必要)と一部のプレーヤーに対応可能。

ほとんどのメディアプレーヤーとブラウザに対応可能。

ポータブルデバイス

あまり対応できない。

Apple、Android、Sony、Microsoftなどすべてのポータブルデバイスに対応可能。

メリット

非常に高画質の動画;
古いコンピュータでも、素晴らしいビデオ再生パフォーマンス;
誰でも無料で利用可能;
人気サイトYouTubeに採用されていた

WebMより高画質;
圧縮率が高い割に見た目の画質も良い;
コンピュータとモバイルデバイス間で自由に転送することが可能;

デメリット

モバイルデバイスやプレーヤーとの互換性が低い。

オンラインMP4ファイルはバッファリングされる必要がある。

WebM MP4どっちがいいか、どっちが選んでおくべきか

以上のWebM MP4比較を読んだら、大抵WebMとMP4の相違点や共通点が分かるだろうか。正直に言えば、WebMとMP4は各自のメリットとデメリットがある。WebM MP4どっちがいいかというと、あくまで個人的なニーズによって決まったものである。以上言った通り、MP4はモバイルデバイス用に最適化された圧縮動画フォーマットである。モバイルデバイスで動画を再生するため、ダウンロード・変換作業を行う時、MP4はベストな選択肢である。一方、動画をオンライン共有西市に投稿したりする場合、WebMの方がおすすめ。

WebM MP4変換:iPhone iPad Androidでも再生しよう

WebMとMP4違い

手元のWebMファイルをお使いのモバイルデバイスで再生したり、MP4ファイルを編集してYouTubeなどに投稿したりしたいか。その時、プロなWebM MP4変換ソフトが必要。このソフトは、320+ビデオコーデックと50+オーディオコーデックを内蔵して、超簡単WebMをMP4、AVI、MOV、FLV、WMV、MPEG4、H264、MKVなどに変換して、350+最新デバイスiPhone X/8/8 Plus/7/SE/6s/Plus、iPad Pro、iPad Mini 4、Samsung Galaxy Note 5/S6 Edge、Sony Xperia Z5, Surface Pro 4, PS4などに取り込んで再生することができる。また、クロップ、トリム、ビデオ美とレート、フレーム及びオーディオエンコーダー、オーディオビットレート、チャンネル調整などの動画編集機能も備える。さらに、300+動画サイトYoutube、FC2動画、ニコニコ動画、ツイキャス、GyaO、Dailymotion、Youkuから動画をダウンロードすることができる。要するに、WebM MP4どっちにピッタリのソフトである!

MacX Video Converter Pro

WebM MP4変換ソフトとして機能する上、高品質エンジンを搭載する同時に、ハイパースレッディング、マルチコアCPUをサポートして、83X速い変換スピードとオリジナルとまったく同じ出力品質を提供している。また、オンライン動画共有サイトから動画をダウンロードと変換を一気に行い、ネットでの実況、生放送を直ちに録画、複数の写真で巧みにスライドショーを作成、動画ファイルから音声を抽出、着信メロディに設定、動画のワンシーンから画像を切り出し、デバイスの壁紙にするなど、多彩な機能も備える。

関連記事
ファイサイズ、互換性、画質等各方面で H.265とH.264比較し、H.265 H.264違いを教えて!

4K動画の一般化が進めることにより、動画圧縮規格H.265/HEVC及びH.264/AVCが注目されている。いま、次世代動画圧縮規格H.265(H.264の後継コーデック)とH.264が圧縮率やファイルサイズ、画質、互換性等の方面での比較が盛り上がる。さて、本文は各方面でのH.265とH.264比較、H.265とH.264違いを教えて!

動画サイズ・動画画面サイズを変更できるアプリ10選最新おすすめ!

「AVCHD MP4違いは何であるのか」「AVCHDとは何か?m2ts/mts MP4違いって何?」「AVCHD画質とMP4画質ではどちらの画質が良いのか、AVCHD MP4それぞれのメリット、デメリットは」というような質問が多くなった。本文は、「AVCHD MP4比較」をテーマとして、AVCHD MP4画質、ファイルサイズ、拡張子、ビデオ・オーディオコーデック、汎用性、特長、互換性について比較分析を行う。

M4VとMP4の違い&M4VをMP4に変換する方法はこちらへ

本文は素人向け、M4V MP4の共通点、M4V MP4違いを詳しく紹介します。そして、Windows&MacでM4VをMP4に変換するへの対処法も一緒にお届けます。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVDリッピングソフトで、最新おすすめDVD映画をコピーできる以外、コピーガード付DVDをMP4、MOV、FLV、iTunesに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

MacX Video Converter Pro高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacでWebM MP4変換作業を行える。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

X