MacX Video Converter Pro

世界中No.1高速
インテル・クイック・シンク・ビデオ技術を対応する無類のMac用動画変換ソフト

Intel QSV技術対応

最大16倍まで加速

複数デバイス対応

1000+動画フォーマット

YouTubeダウンロード

4K超高精細動画対応

MacX Video Converter Proとは、IntelRクイック・シンク・ビデオ技術を最適化し、変換を最大16倍まで著しく加速させる世界初のMac用動画変換ソフトである。ライバル会社を出し抜き、世界最速のMac用動画変換ソフトになる理由とは、抜群の動画トランスコーディング速度、4K UHD、MKV、MP4、MOV、AVI、WMV動画を見られる標準ファイルの対応、主流デバイスのプロファイル(iPhone XS/XR、iPad Pro、Samsung Galaxy S9/S9+)が内蔵及び他の優れた機能(オンライン動画ダウンローダ、スライドショーメーカ、録画と編集ツール)を備えることである。

バージョン: 3.2    ファイルサイズ:46.63 MB    リリース日付: 2018-12-13

一つの動画フォーマットから他のフォーマットへの変換というのは、普通、時間がかかるプロセスや集約型CPUのタスクと思われている。それに従って、コンピュータのパフォーマンスを落とすことなく高速なトランスコーディングを提供する動画変換ソフトは非常に求められている。電光石火の速さで動画を変換するために、MacX Video Converter Pro V5.9.0はインテル・クイック・シンク・ビデオという革新的なハードウェア・アクセラレーション技術を活用し、変換スピードは古いバージョンより最大16倍加速された。次のグラフは、インテルに対応するMacX Video Converter Pro、その古いバージョン及び市場で他の変換ツールとの比較データである。

変換スピードは最大1600%まで急増

革新的なIntel QSV技術を応用することにより、MacX Video Converter Proと元より最大16倍の変換スピードで、元のファイルと同じ画質のように動画を変換できる。我々はインテル対応可能なV5.9.0と古いバージョンの変換速度テストを行った。次はテストの結果である。

QSV対応の動画変換 VS 通常の動画変換
Intel QSV対応可能の変換ソフトが最大16倍加速

MacX Video Converter Pro - 世界最速

最適化されたハードウェア・アクセラレーションを搭載する動画変換ソフトは、エンコードの時間を節約することがWindowsユーザーに対して新しいものではないが、Macシステムを利用するユーザーにとって、このようなプログラムが珍しくないか。MacX Video Converter Proは世界で無類のMac用動画変換ソフトで、高度なインテル・クイック・シンクビデオを活用することによって、革新的な超高速の動画変換体験をもたらす。この技術のおかげで、最新版5.9.0は世界最速のMac用動画変換ソフトにさせ、他のライバルより最大5倍まで速くした。次のテスト結果を確認ください。

MacX Video Converter Pro VS ライバルの製品
MP4 (AVC) ファイル (3846X2160, 4.30分, 520MB)をiPhone (H.264, 1280x720)に変換する

チュートリアル:最大16倍まで高速に動画を変換する方法

MacX Video Converter Pro は、最適化されたIntel QSVのハードウェアアクセラレーション技術、または強力な変換カーネル、マルチコアCPUおよびハイパースレッディング技術のおかげで、動画変換プロセスは新しい時代に入った。その直感的なインターフェイスも動画変換を簡単にさせる。こちらではMacで動画を数分間で変換する方法の段階的なガイドを紹介しよう。

MacX Video Converter Proを起動して「ビデオ追加」ボタンをクリックする。
ドロップダウンウィンドウから出力フォーマットを選択する。
ハードウェアアクセラレーションを有効するには、界面の右にあるQSVボックスをチェックする。
「ブラウザ」ボタンを押して出力フォーマットを保存、「RUN」ボタンをクリックしてから変換を始める。
ヒント:
1.最新版のMacX Video Converter ProV5.9.0にはIntel QSVオプションは選択可能。ただし、動画をH.264エンコードされたファイルのみ変換可能である。
2.Intel QSVとは第二世代以降のIntelコアプロセッサしか利用できないので、ハードウェアアクセラレーションを実施するには、お使いのMacはSandy Bridge CPU 2nd Gen Intel Core i3、Core i5、Core i7とそれ以上のプロセッサが配置されるかどうかを確認ください。
3.速く変換するには、最新ドライバがあるかどうかを確認ください。
バージョン: 3.2    ファイルサイズ:46.63 MB    リリース日付: 2018-12-13

インテル・クイック・シンク・ビデオ技術についてよくある質問

Q. ハードウェア・アクセラレーションとは?

ハードウェア・アクセラレーションとは、コンピューティング領域で、通常のCPU上で動作するソフトと比べ、いくつかの機能を速く実行するようコンピュータのハードウェアを利用することである。

Q. インテル・クイック・シンク・ビデオ技術とは?

インテル・クイック・シンク・ビデオとは、第二世代Intelコアプロセッサに内蔵され、インテルのハードウエア・ビデオ・エンコーディングとデコーディング技術である。メディア処理、及びビデオ作成や変換が迅速かつ容易にできるには、インテル・グラフィックス技術の専用メディア処理機能を使用している。クイック・シンクは高速なデコードとエンコードに対応できるとともに、そのプロセッサが優れたPCパフォーマンスと応答性を提供し、他のタスクを完了させることができる。

Q. Intel QSV技術のメリットとは?

1. インテルによると、あるフォーマットから他のフォーマットへ変換するようなビデオエンコーディングタスクの場合に、QSV技術は劇的なパフォーマンス改善を提供する。

2. クイック・シンク技術を使うと、プロセッサを解放し他のタスクに使われ、動画変換はグラフィックス装置に切り替えることができる。

Q. Intel QSVに対応するMacX Video Converter Proから何がお得をもらえる?

1. より少ないCPU利用率:CPUの負荷が最大2倍で大幅に減少される。即ち、サイトやオンライン映画の閲覧のようなことと同時にできる。これまでの速さと順調さも体験可能。

2. 品質の損失がなし: ハードウエアエンコーディングは品質付き動画を出力する場合、iPad/iPhone/iPod、Android携帯にはほとんど目立たなく、出力ビデオは最高的な品質をもたらす。

3. 無敵の変換スピード: Intel QSV技術のおかげで、MacX Video Converter Proの動画変換処理スピードは古いバージョンより16倍まで加速され、他のライバルより最大5倍の速さを有する。世界最速のMac用動画変換ソフトとも言える。

Q. Intel QSV対応する動画変換のシステム要件とは?

MacX Video Converter ProはQSV技術を十分に活用し、Macで動画をできるだけ速く変換する。Sandy Bridge CPU 2nd Gen Intel Core i3、Core i5、Core i7やそれ以上を配置するMacではこの機能を選択可能。あなたのインテルプロセッサが最新版にアップグレードするかどうかを確認ください。インテルの公式サイトでは最新版をダウンロードしてください。信頼できるサイトやソースからドライバーや他のソフトをダウンロードすることを強くお勧めする。

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。