ホーム > ブログ >AVCHDとMP4の比較:それぞれのメリット・デメリット

AVCHDとは?AVCHDとMP4の違い、mt2s/mts MP4違いは何?画質と記録サイズでどっちが良い

AVCHD MP4

AVCHDとMP4の違いはどこ?どっちがいい?

現在、SONY α NEX-5NY ダブルズームレンズキットを所有しており、友達の結婚披露宴で取るビデオであるが、AVCHDで撮ろうかMP4で撮ろうか迷っている。どっちをお勧めするのか。以前、友達に頼まれて撮った披露宴はMP4であったので、スマホにコピーしてもすぐに見られて好評であった。しかし、この間の旅行で緊急で使ったデジカメ動画がAVCHD形式で、画像の綺麗さにビックリしてしまった。なるべく綺麗に記録してあげたいなと思っている。どの形式で撮って、どのような形にして友達にあげたらいいか迷っている。友達はパソコンは持っているようなのであるが、ほとんど使っていないと言っている。詳しい知識も持っていないようなである。お願い!

「AVCHDとMP4どっちが良い」と悩む人は多いだろう。MP4はウェブへのアップロードに適した記録方式で、Webにアップロードしたり、様々なアプリでの使用に適している。AVCHDはブルーレイディスクレコーダーでの扱いに適した記録方式であるため、ブルーレイディスクレコーダーへの取り込みやAVCHDディスク、及びブルーレイディスクの作成に適している。かんたんに言えば、iOS(スマホ・タブレット)に転送又はYouTubeにアップしたいならMP4形式、長期保存(ブルーレイに保存)したいならAVCHD形式。また、AVCHDとMP4のビデオコーデックが同じでMPEG-4 AVC/H.264でも、MP4とAVCHDでは全く互換のない別物。記録サイズはMP4では1440×1080、AVCHDでは1920×1080で、MP4ファイルのサイズはAVCHDファイルのサイズより小さい。夜景撮影であるが、AVCHDとMP4はやっぱり結構画質が変わり、フレームレートが低くて画質が綺麗ならAVCHD。だから、総合的に見れば、AVCHDとMP4、それぞれにはメリット、デメリットがある。その先の問題、友達の結婚披露宴の撮影ということであるが、AVCHD撮影をオススメする。映像にも鮮度があり、友達のTV環境が向上した際に再度送ったり、個人的に保存することができる。

AVCHD MP4比較を行う前、AVCHD・MP4変換ソフトおすすめ|オフラインでもいつでも動画を楽しめる
AVCHD MP4

AVCHD、MP4を相互変換できるソフトをお探しの方に向け、動画変換編集に優れたソフト はオススメ。動画のエンコードとデコードを最適化し、AVCHD、MP4、MKV、AVIなどのファイルを相互変換できる。300+出力プロファイルがあり、ビデオカメラで撮影したAVCHD、MP4動画をiPhone/iPad/iPod/Android端末に取り込める。このAVCHD・MP4変換ソフトは多彩な動画編集機能を備え、デコーダとエンコードのパラメータを再設定、字幕/ウォーターマークを追加、AVCHD MP4分割/結合、カット/トリム、キャプチャ、録画できる。

AVCHDとMP4の比較:AVCHDとMP4の特長をチェックしよう

基本コーデックが同じH264/AVCでも、記録方式が異なる。最近、goo、ヤフー知恵袋、OKWaveなどのQ&Aサイトでは「AVCHDとMP4の違いは何?」「AVCHDの60PとMP4の35Mbpsでは、どっちが画質いい」「AVCHD H264形式の動画とMP4 AVC形式の動画を編集・結合したい。使いやすい動画編集ソフトを教えてください」と質問した人は少なくない。ネットの解説を読んでも、AVCHDとMP4の違いをなかなか区別できない。本文は、いろんな解説を総合して大略次のように理解した。ご参考にしてください。

AVCHDとは:AVCHDとはハイビジョン動画(HD動画)記録フォーマットの一つで、圧縮効率は従来のHD動画記録フォーマットより良いため、DVD程度のディスク容量でもHD映像を数時間録画することができるフォーマットである。HD録画に対しているハードディスク録画方式やメモリー録画方式の家庭用デジタルビデオカメラで多く採用され、最も人気のある記録形式である。また、ハイビジョンで記録できるため、大画面でも美しい映像を鑑賞することが可能である。付属のブルーレイディスクレコーダーや動画用ソフトウェアなどを使うと、プレーヤーで再生可能なハイビジョンディスクを作られる。しかし、AVCHDで作られたDVDディスクを再生するには、基本的にAVCHD(H.264/MPEG-4 AVC)に対応したDVD再生ソフトウェアが必要。

MP4とは:MP4とはMPEG-4パート12(第12部)及びパート14(M-JPEGなどのQuickTime形式を含むということ)で規格されているファイルフォーマットである。互換性という意味ではMP4はMPEGパート2も格納できるため、基本的にMP4に対応しているものはどちらも再生可能となる。拡張子として.mp4が使われる。だから、MP4はファイルフォーマットで言わばコンテナ(容器)(拡張子)である。MP4のコンテナにはH263、MPEG-4 AVC/H264という映像コーデックを入れることもでき、変換をしなくても、iPod、iPad、ウォークマンなどのデバイスでの再生、FacebookやYouTubeへのアップロードやWeb公開をかんたんに行える。【H.264エンコードソフトウェア登場>>

AVCHD MP4比較:それぞれの特徴は何?

AVCHDの特徴:HD映像の長時間撮影;様々な記録メディアにHD映像を記録可能;ご家庭でHD映像を楽しめる;

MP4の特徴:通常記録した動画データと比べると、容量が低い;動画を撮影した後、Wi-Fi経由でスマホやタブレットなどのスマートデバイスに転送可能;撮影後すぐにYouTubeなどの動画サイトへアップロードしたり、遠隔地から映像をチェックしたりすることができる;

AVCHDとMP4の比較:AVCHDとMP4の違いを詳しく解説

AVCHD MP4

AVCHD MP4違い:拡張子

基本コーデックが同じMPEG-4 H264/AVCでも、AVCHDは圧縮形式はMPEG-4 H264/AVCハイプロファイル、レベル4.0以上との規定がある。AVCHDの音声はリニアPCM、AC-3で、この映像・音声をMPEG2 TSで多重化し、レコーディングフォーマットはBDAVである。AVCHD動画のファイル形式(拡張子)は、Windows Live ムービーメーカーの場合はMTS、PMB(SONYのビデオカメラについていたソフト)の場合はm2ts。MP4はコンテナであるので、AVCHDのような規定はないが、主にH264/AVCのベースラインプロファイルやメインプロファイルが使用される場合は多く見受けられる。標準的なMP4ファイルの拡張子は.mp4だが、動画のみの場合は.m4v、音声のみの場合は.m4aが使われることもある。

おすすめ: どちらとも言えない

AVCHD MP4

AVCHD MP4違い:互換性

前でも説明したが、AVCHDとMP4、それぞれのプロファイル、レベルに適したデコード、エンコード処理が行われるので、基本コーデック(H264/AVC)が同じでも全く互換のない別物に近い処理となる。AVCHDのDVDディスクは従来のDVD規格と互換性がない、AVCHDに対応していない従来のDVDプレーヤー(DVDレコーダー)にAVCHDディスクを入れた場合、ディスクを認識しなかったり、再生できないばかりか、取り出せなくなることがある。PC上でAVCHDで録画したDVDディスクを再生するには、基本的にAVCHD方式に対応したDVD再生ソフトが必要。対して、MP4なら多くの機器が対応し、保存性・画質ともに高いものである。

おすすめ: MP4

AVCHD MP4

AVCHD MP4違い:画質

AVCHD画質とMP4画質ではどちらの画質が良いのか。それはビデオカメラの画質については、撮影時の映像フォーマットだけではなく、レンズやイメージセンサーを含めたカメラの総合的な性能で決定する。さらに、被写体によっても異なるため、一概にどちらの画質が良いということはない。パナソニック製なら、AVCHDの方が綺麗で、編集するのが前提ならMP4が良い。キャノン製、特にR42とかならAVCHDと比較しても遜色が少ないほどMP4でも高画質で記録できる。

おすすめ: AVCHD

AVCHD MP4

AVCHD MP4違い:ファイルサイズ

AVCHD規格は高効率の圧縮符号化技術を用いて、HD信号を記録するハイビジョンデジタルビデオカメラの規格である。従来の画像圧縮方式に比べ、さらに高い圧縮効率を持った優れた方式であるが、従来の動画ファイルと比較するとファイルサイズが大きく、対応している映像編集ソフトウェアの種類も少ないというデメリットがある。AVCHDと比べてMP4が一番最善なHD動画フォーマットで、MP4/H.264形式で最小のファイルサイズと高画質のビデオを作られるからである。

おすすめ: MP4

AVCHD MP4

AVCHD MP4違い:ビデオ&オーディオコーデック

AVCHDもMP4もビデオコーデックはMPEG-4 AVC/H.264 で、ただオーディオコーデックが異なる。上記のように、AVCHDの音声符号化形式(コーデック)はリニアPCM方式、AC-3(ドルビーデジタル方式)で、MP4の音声符号化形式(コーデック)は主にAACが使用され、他にもMP3など多くの符号化形式を格納する。

おすすめ: どちらとも言えない

AVCHD MP4

AVCHD MP4違い:汎用性

使用率と言えば、AVCHDとMP4どっちがよく使われるの?一般的にAVCHDロゴのある機器またはその能力のあるソフトが搭載されたパソコンを使ってAVCHDディスクを再生することができる。強いて言えば、AVCHDによりTV、ブルーレイ/DVDレコーダーとのAV連携まで含めた再生環境が広がり、使い勝手(汎用性)が高い。AVCHDと違い、MP4は管理しやすさ、様々な端末で使用でき汎用性に優れる。

おすすめ: MP4

AVCHDとMP4の違い:各種サービス比較

項目
AVCHD
MP4
撮影した動画をPCに
×
(AVCHD形式は再生ソフトがインストール
されたパソコンでしか観られない)
DVD/BD作成
×
(PMB又はDVD writerでも無理、
ほかの動画DVD作成ソフトを利用する必要がある)
Webサイトにアップ
×
(YouTube、FaceBookとの互換性がない)
iOS・Androidで再生
×
(BDプレーヤー、PS3、その能力のあるソフト
が搭載されたパソコン)

(FCP、iPhone、iPad、サムスン、iMovieなど
のポータブルデバイスと互換性があり)
iMovie、Final Cut Proでの編集
×
(AVCHD動画を「iMovie」で取り込む場合、
Mac OSを最新バージョン(10.6.7以上) に
アップデートする必要があり)

Windows&Macの上でAVCHDをMP4に変換する方法

予め、この初心者に優しい操作性、高い実用性でパワフルな動画ダウンロード変換ソフトをMacにダウンロード(.dmgファイル)してインストールしてください。ソフトを起動して、ディスクトップの上部にある「help(ヘルプ)」アイコンをクリックして、ソフトの言語を日本語に指定できる。Windows10以降でAVCHDをMP4に変換するなら、コチラをクリックする>>

今だけ!MacX Video Converter Pro特別優待セールが絶賛開催中!知らないと損!

高い評価を得るMacX DVD Ripper Pro、MacX Video Converter Proなどを含め、人気DVDリッピングかつ動画ダウンロード・変換ソフト厳選まとめ、特別価格でご提供!MacX Video Converter Pro一本で2950円を節約!MacX Video Converter Proの魅力を体験したい皆さんは、ぜひ見逃さないでください。



以下では、Mac OS Xの上でAVCHDをMP4に変換する方法をご紹介する。Windowsユーザーもご参考ください。使い方はほぼ同じであるから。

AVCHD MP4

1この100%安全なAVCHD・MP4変換ソフトを無料にダウンロードとインストールしてください。左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、撮影したAVCHDファイルを追加する。

2AVCHDファイルが追加されたら、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。このケースでは、「Macの通常映像」⇒「MP4動画(H264)」⇒「完了」とクリックする。

3「ブラウザ」をクリックして、出力ファイルを保存用のフォルダを選択する。

4ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、AVCHD・MP4変換が行える。【メモ:動画変換を高速且つ高品質で行えるには、RUNボタンを押す前、上にある「Intel」(QSV機能)と「高品質エンジンを使用する」にチェックを入れておいてください。】

MacX Video Converter Pro使い方の詳細紹介>>

高性能のAVCHD・MP4変換ソフトMacX Video Converter Pro

MacX Video Converter Proは、動画変換編集ソフトだけでなく、プロな動画ダウンローダーとコンバーターの「2-in-1」ツールでもある。動画ダウンロードエンジンを搭載し、300以上の動画共有サイト(YouTube/FC2/ニコニコ動画/Openload/bilibili/ひまわり/Youkuなど)に対応していて、動画サイトからHD画質の動画、4K/8K画質の動画をダウンロードすることができるほか、ダウンロードした動画をそのままiPhone、iPad、Androidスマホに取り込める。それで、ネット環境の無いオフラインでも視聴できる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

「AVCHD MP4比較:AVCHDとMP4の違い」を読んでから、AVCHDとMP4の特徴、AVCHDとMP4どっちいいということが分かったはず。どっちでも動画を変換したいなら、プロなAVCHD・MP4変換ソフトMacX Video Converter Proは役に立てる。超高速且つ無損質で変換を行える。

関連チャンネル