ホーム > ブログ >無料で音声ファイルを変換・編集できるソフト登場!誰でも簡単にできる!

【oma mp3変換 Mac】音楽ファイル変換フリーソフト|動画ファイルをMP3に無料変換!

oma mp3変換 Mac

音楽ファイルのフォーマット、どれがいい?

音楽は言葉を超える力がある。音楽をパソコンに取り込み、スマートフォン、携帯音楽プレーヤーなどで聴くことは日常的にあることである。なお、音声ファイルの形式は、画像ファイルの形式と同様に多くの種類がある。現在、同音質のままファイルサイズを節約する圧縮技術(コーデック)を使った音楽ファイルが主流。例えば:Apple社がiPodで採用したAAC、ソニーがウォークマンで採用した独自のATRAC、マイクロソフトはWMAを採用するなどがある。また、現在普及している主要なコーデックはMP3(拡張子.mp3)、AAC(.m4a/.3gpなど)、WMA(.wmaなど)、ATRAC(.omaなど)の四つがある。これたのコーデックの中で、汎用性が一番高いのがMP3である。一方、MP3は他のフォーマットより圧縮率が低く、同じ音質ならファイル容量はより大きく、同じファイルサイズなら音質は少し劣ると言われている。以下では、代表的な音楽データ方式をご紹介する。

MP3:MPEG-1 Audio Layer-3の略称で、音声データを圧縮する技術が色々と開発され、普及率が非常に高くどんなポータブルプレイヤーでも再生できる。違法コピーを防ぐ著作権保護機能(DRM)が付加できないため、音楽配信サービスで採用されていないのが欠点。それに対して、ファイルサイズを小さくできることが唯一の利点。

AAC:Advanced Audio Codingの略称で、MP3の後継と言えるものである。MP3と比べ、AACはより新しいMPEG-2の音声圧縮技術を利用し、圧縮効率が良い。特に低ビットレート時にも音質の劣化が目立たない。汎用性という部分を考えると、AACの方がMP3より使いづらい。iTunes&iPodが採用している。

WMA:Windows Media Audioの略称で、マイクロソフト社が開発した音声圧縮方式。特にインターネット、パソコンで広く普及している。WMAも、MP3やAACと同様に符号化データをそのままフォーマット化したり、WMVという動画コンテナの音声部分に格納されることもある。対して、MP3より圧縮率が高いといった利点がある。

ATRAC:Adaptive TRansform Acoustic Codingの略称で、ソニーが開発した独自の音楽の規格で互換性無し。優れている点と言えば、その音質。圧縮する時に音の成分を大きく二つに分けて圧縮するので、MP3より圧縮率を高くしても音質を保てるというメリットがある。しかし、ソニーの独自形式のようなものであるので、日本のウォークマンでしか再生できないというデメリットがあり、パソコン上でも再生できるソフトが限られる。

上記を見てから、それぞれにはメリット・デメリットがあるよね。動画や音声ファイルからwav、mp3、ogg、aac、m4a、flacに変換したり、動画ファイルの音声抽出変換できるソフトがあったら、とても便利。動画を音声ファイルに無料変換できるソフトは検索すれば山ほど出てくるが、以下ではパワフルな変換・編集用フリーソフトをご紹介する。機能もデザインも洗練され、初心者でも簡単に分かるインターフェースを持っている。興味のある人は、ぜひ続きを読んでほしい。

oma mp3変換 Macフリーソフト&音声ファイルの編集ソフト

MacX Video Converter Free Editionは、動画や音声ファイルをwav、mp3、ogg、aac、m4a、flacへ変換し、動画から音声抽出し、複数の音声ファイルを結合できるソフト。言い換えれば、音楽ファイル変換・編集用フリーソフト。このソフトウェアを使って、動画や音楽ファイルをiTunes、スマートフォン、ポータブルメディアプレーヤーに保存できる。主な機能は下記の通り。

Mac用
Windows用

▲ より多くの種類のコーデック及び形式に対応していて、ほぼ全てのファイル形式の音声ファイルを一括して変換できる。例えば:wmaをmp3に変換、AAC・MP3を相互変換、FLVからMP3を抽出、MP4をMP3、MKVからMP3へ、YouTube動画から音声を抜き出し、VOBをMP3への変換などなど、全てがクリックするだけで完成できる。

▲ iPod、iPhone、iPad、iMovie、iTunes、QuickTime、Apple TV、Mobile Phone、Microsoft、PSP、Androidなどで使える形式に変換して、スマートフォンの着メロや着うたに設定できる。他のソフトでは対応していない端末までサポートし、様々なデバイスで楽しめる。

▲ フリーソフトであるが、優れた編集機能を持っている。デジカメで撮った写真をスライドショーに作成することができるほか、作れたスライドショーにBGMを追加したり、FLV、MOV、MP4に変換したりして、共有することができる。最高の音声ファイルの編集ソフトと言える。

▲ 高品質エンジンを内蔵しており、ファイル変換速度は速く、短い時間かつ高画質でファイル形式を変換できる。

全体的に見れば、このoma mp3変換 Macフリーソフトを使って、iTunesのm4aや動画込みのmp4ファイルの他、様々な形式の動画・音声ファイルからmp3音声ファイルへの変換が一発でできる。操作がシンプルで、日本語にも対応しているので初心者でもすぐに使える。以下では、動画を音声ファイルに無料変換する方法をご紹介する。

oma mp3変換|どうやって、無料で動画を音楽ファイルのフォーマットに変換するのか

予め、このoma mp3変換 MacソフトMacX Video Converter Free EditionをMacパソコンにDLして、インストールしてください。インストール途中、言語選択画面が出てきると、「Japanese」を選択してください。

又は、インストール完了した後、ソフトを起動して、PCのスクリーン右上の「ヘルプ」をクリックし、プルダウンメニューから「言語」を日本語に指定しても良い。最新macOSにアップデートしたユーザーも安心にご利用ください。

以下では、動画ファイルから音声を抜き出して音楽ファイルのフォーマットで保存する方法をご紹介する。

oma mp3変換 Mac

ステップ1:動画追加

左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、動画ファイルを入力してください。

取り込んだ複数の動画ファイルを一括してMP3、AAC、WAV、AVI形式で保存したいなら、RUNボタンの左にある「一括合併」をONにしておけばOK。

 

oma mp3変換 Mac

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ

動画をソフトに追加した後に、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。操作手順は以下の通り:

動画ファイルをMP3に無料変換:「音楽」→「MP3」→「完了」

音楽ファイルをiTunesに転送:「Appleデバイス」→「iTunes動画へ」→「iTunes(H264)」⇒「完了」

上述したように、この音楽ファイル変換フリーソフトは様々デバイスに対応していて、動画ファイルを音声を抜き出せるだけではなく、動画をiPhone、iPod、iPad、Android 、iTunes、iDVD、iMovie、PSP、Xbox One、Surface Pro、ウォークマンなどのオーディオプレーヤーに転送できる。お好みに合わせてご自由に選択できる。

oma mp3変換 Mac

ステップ3:保存先を選択

「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。

ステップ4:変換開始

ソフトの右下側にある「RUN」ボタンを押すと、動画ファイルをMP3に無料変換する。

「RUN」ボタンの上側には幾つかの高度な機能を搭載しており、自分のお好みに合わせて選択してください。(通常は、「高品質エンジンを使用する」及び「安全モード」のチェックをつけておけばOK。)

ご参照:MacX Video Converter Free Editionを有料でアップグレードすると、ファイル変換機能だけではなく、YouTube動画ダウンロード機能などもできるようになる。洗練されたインターフェースを持ち、操作もシンプルである。

また、350+プロファイルと真新しいコア技術を組み込めて、無料版よりドキドキワクワク機能盛りだくさん。例えば:iPhone XS/XR/X/8/7/SE/6/6 Plus、iPad Pro、iPad mini4、iPad Air2、Xperia XZ/Z5/Z4/Z3/Z3 Compact、Galaxy Note9、Galaxy S10、Galaxy Note Edgeなどという最新機種に読み込める。

もっと言えば、正式版を使って、大好きなYouTubeの動画をiPhone、iPad、Androidなどのスマートデバイスにダウンロードできる。ダウンロード機能や、動画変換機能や、動画カット・結合、字幕・ウォーターマーク追加、パラメーター再調整、トリミング、動画録画など多彩な編集機能さえもあり、現代の動画視聴にほしい機能がすべて詰まっていると言っても過言ではない。本当に実用的なツールである。

oma mp3変換 Mac用フリーソフト〜無劣化・高速・使いやすい

MacX Video Converter Free Editionは、絶えず更新していき、細部の細部を磨き上げ、最新のmacOSにも対応している。Handbrake、Freemake Video Converterなどといった動画変換フリーソフトと比べて、本当にとてつもないMac用動画変換ソフトとも言える。oma mp3変換はもちろん、手元のファイルをMP3/AAC/AC3、H.265/ MP4/FLV/WMV/MOV/AVI/MKVなどといった今流行っているビデオ・オーディオフォーマットにも変換できる。驚くような製品を使えば、驚くようなものを作られる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

oma mp3変換 Mac用フリーソフト〜MacX Video Converter Free Editionは高品質と想像にもつかないほど高速を誇っている動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換・ダウンロード可能。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

X