ホーム > ブログ >Video Downloadhelper使い方:インストール&動画ダウンロード&各種設定

Firefox動画ダウンロードブラウザVideo Downloadhelper使い方、設定方法、日本語化

Video Downloadhelper使い方

FireFoxアドオン、動画ダウンロードブラウザVideo Downloadhelper

アドオンVideo Downloadhelper(ビデオダウンロードヘルパー)とは、YouTube、ニコニコ動画、Dailymotion、Veoh、FC2動画、Javynowなどの動画サイト上にある動画や音楽ファイルをダウンロードできるFireFox拡張機能である。その魅力は、Firefoxで再生している動画をすぐにMP4、FLV形式でダウンロード・保存でき、別途の動画ダウンロードソフトを起動する必要がないところ。だから、FireFoxでは、Video Downloadhelperという拡張機能を利用すれば、動画を自分のローカル環境に保存することがとても簡単となる。そうすれば、観たい動画はとりあえず保存しておき、後でじっくり鑑賞するということも可能になる。ネット動画が大好きなユーザー必携のツールと言っても過言ではない。Video Downloadhelper使い方が簡単で、初心者でも安易に使いこなせる。
開発元:downloadhelper.net
ライセンス:無料
動作環境:Firefox36.0以降
最新バージョン:5.0.1(2015年3月11日リリース)
言語:英語・日本語

Video Downloadhelper日本語化できない、Video Downloadhelper設定できない時の対策

さて、最近、Downloadhelperでダウンロード・保存できない、Downloadhelperで複数動画ファイルを一括ダウンロードできない、firexox用アドオンVideo DownloadHelper日本語に直す方法は何?Video Downloadhelper危険、動画の変換に非常に時間がかかるなどという上手く進めない時がよくあるだろう。それらの問題を解決するには、MacX Video Converter Proをお試しください。このソフトを利用して、300+オンラインサイトから動画をダウンロードすることができる。わかりやすいインターフェースで、誰でも気軽く操作することができる。

【Video Downloadhelperご利用ガイド】メリット・デメリット

メリット:

@、対応する動画サイトが多い;
A、ダウンロードした動画を他の動画形式に変換できる;
B、Firefox上で動画・音楽ファイルを簡単にダウンロードできる;
C、TwitterやFacebookにURLを転送できる;

デメリット:

@、複数の動画ファイルを一括で保存できない;
A、動画を変換するのは非常に時間がかかる;
B、Firefoxを最新版にしたらダウンロードヘルパーで動画を保存できない;
C、メニューはほとんど英語表記で、日本語表記はただ一部だけ(ただし日本語の動画のダウンロードには問題はない);

Firefox動画ダウンロードブラウザVideo Downloadhelperインストール方法

Video Downloadhelper使い方

1インストールはFirefoxを起動して、メニューバーの「ツール」から「アドオン」をクリックする。又はMacの方がはshift + command + A 、windows の方は shift + Ctrl + A で良い。

2Firefox ADD−ONS(Firefox拡張機能)マネージャーが開き、右上の検索窓にVideo Downloadhelperと入力して、「Enter」キーを押してください。

3検索結果の一番上にVideo Downloadhelperが出てきたら、「インストール」と書かれたボタンをクリックして、Firefoxアドオン最新版Video Downloadhelper5.0.1のインストールがスタート。しばらくお待ちください。

4Firefoxアドオンは再起動後に有効になるため、インストールが完了したら、再起動の指示が出るので、その時「今すぐ再起動する」をクリックしてください。これで、Firefoxアドオン最新版Video Downloadhelper5.0.1のインストールが完了。

上記の内容を読んで、Video Downloadhelper機能、Video Downloadhelper良いところ・悪いところ、Video Downloadhelperインストールがよく分かるだろう。続いて、Video Downloadhelperご利用ガイド、Video Downloadhelper設定方法、Video Downloadhelper使い方(動画をダウンロード・保存する方法)をご紹介する。興味があれば読んでいってください。

Firefox動画ダウンロードブラウザVideo Downloadhelper使い方|Video Downloadhelper設定方法

もっと便利に使えるには、Video Downloadhelper環境設定を済ませる必要がある。だから、インストールした後、まずは設定をしておこう。ツールバーVideo Downloadhelperアイコンの上で右クリックをして、「設定」を選択し、Video Downloadhelperの設定ダイアログが表示される。設定ダイアログにはたくさんの項目があるから、以下は設定すべき項目をご紹介する。

Video Downloadhelper使い方

1.「Capture」タブ:「Capture」タブ内にある「YouTube」タブを選択し、「YouTubeのファイル名を維持(中日韓)」にチェックを入れておこう。これで、ファイル名を維持したままダウンロードされるようになる。「Capture」タブ内の「Galleries」タブで「Gallery method enabled」にチェックを入れると、閲覧中の動画ページからリンクされている画像や動画を一括してダウンロードすることが可能になる。

2.「Services」タブ:「Services」タブ内の「Download」タブでは、保存ディレクトリの設定も可能であるが、これは保存時に指定できるのでそのままでも問題ない。デフォルトの状態で問題ない。

3. 「Conversion」タブ:
言い換えれば、ファイル変換の設定はここで行う。「Conversion有効済み」にチェックを入れると、いろいろな項目が表示され、赤文字で「映像を変換する外部アプリケーションをインストールする必要があります」という注意事項が表示される。つまり、コンバータ・アプリケーションをインストールする必要があるということである。
「コンバータのインストール・更新」をクリックすると、Video DownloadHelperのWebサイトが表示され、ヘルパーアプリケーションのConvertHelperのダウンロードページが開き、インストールしてください。コンバータ・アプリケーションのインストールが完了した後、前の赤字が「システムにコンバータ・アプリケーションが見つかっています」に変わる。
そして、再度「Conversion」タブ内にある「Configure conversion rules」ボタンをクリックして「出力」で出力形式を選択し、変換ルールを設定する。出力形式はAVIやWMV、MPEG-1、MPEG-4などのほか、iPod、iPhone、Zuneといった携帯プレーヤー向けも用意されている。

Chrome版Video Downloadhelper使えない時の対処方法>>

Video Downloadhelper使い方|YouTube動画をダウンロード・変換・保存する方法

Video Downloadhelper使い方

1YouTubeサイトを訪問して、お好みの動画を閲覧してください。YouTubeの適当な動画にアクセスすると、アドレスバーの横にDownloadHelper のアイコンが表示されている。

2 アイコンの右側にある ▼ をクリックすると図2のようにダウンロードできるファイルが表示される。YouTube の場合は、動画によってこのように解像度を選べるようになっている。ダウンロードしたい解像度にカーソルを合わせると、更にメニューが出てくる。手っ取り早くダウンロードしたい方は、「クイックダウンロード」を押せばいい。

3ファイルネームや、形式を変換したい場合は「ダウンロード&変換」を選択すれば良い。動画をWMV、MPEG、MPEG-4、MPEG-2 DVD(PAL)、MPEG-2 DVD(NTSC)、MP3、MP3192k、MP3 HQ、iPod、iPhone、Galaxy Tab、Mobile 3GP、Zune、QuickTime(MOV)、AVI(MPEG+mp3)などに変換することができる。

4「ファイルの保存」ダイアログボックスが開かれる。「保存」をクリックする。保存時に名前や、保存場所の変更も可能。管理しやすい名前で保存しよう。

5 ダウンロードがスタートされると、ダウンロードの進捗状況が別窓で現れるから、確認することができる。
アドオンvideo downloadhelper日本語が表示されない、又はvideo downloadhelper使えない時は、MacX Video Converter Proに乗り換えてみてください。

動画ダウンロードブラウザVideo Downloadhelper使い方|Video Downloadhelper日本語

Video Downloadhelper使い方

@、Google Chrome版(右図)

1https://drive.google.com/file/d/0BweD6qgAiG7RVDE0MGxHSFh0bTg/view?usp=sharing にアクセスして、Video Downloadhelper日本語化ファイルをダウンロードしておく。ダウンロードが完了したら、ファイルを解凍する。

2 お使いのキーボード上の「Windows ロゴマーク」及び「R」キーを同時押して、「ファイルの名を指定して実行」という画面が表示され、名前という入力欄で「%USERPROFILE%\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\lmjnegcaeklhafolokijcfjliaokphfk」文字列を入力して、「OK」ボタンをクリックする。

31.0.1.2_0といったフォルダが出て、フォルダをクリックする。そこで解凍されたVideo Downloadhelper日本語化ファイルには「en−US」というフォルダをコピーしておいてください。後は、Google Chromeを開く。

@、Firefox版(Windows OSを例として解説する)

1「デスクトップ」⇒「コントロールパネル」⇒「デスクトップのカスタマイズ」⇒「すべてのファイルとフォルダーを表示」とクリックする。

2エクスプローラーのオプションから「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外し、「適用」⇒「OK」とクリックする。

3Video Downloadhelper日本語ファイルをダウンロードして解凍する。後は法人向け延長サポート版「Firefox」を立ち上げ、右上にある三本線マークのアイコンをクリックして、「ヘルプ」⇒「トラブルシューティング情報…」⇒「フォルダを開く」とクリックする。

4extensionsというフォルダをクリックし、圧縮された {b9db16a4-6edc-47ec-a1f4-b86292ed211d}.xpiといったファイルをデスクトップにコピーする。法人向け延長サポート版Firefoxを終了する。後は{b9db16a4-6edc-47ec-a1f4-b86292ed211d}.xpi の拡張子をxpiからzipに変更してください。変更してから、{b9db16a4-6edc-47ec-a1f4-b86292ed211d}.zipを解凍する。解凍された{b9db16a4-6edc-47ec-a1f4-b86292ed211d}.zipフォルダを開き、「locale」フォルダをクリックする。

5「locale」フォルダにVideo Downloadhelper日本語化ファイルをコピーする。コピーが完了した後、再度{b9db16a4-6edc-47ec-a1f4-b86292ed211d}のメインフォルダを開き、そこにある全てのファイル及びフォルダを選択し、マウスを右クリックし、「送る」⇒「圧縮(ZIP)フォルダ」とクリックする。

6META.INF.zipというフォルダが作成される。META.INF.zipを右クリックして「名前の変更」とクリックし、zipから「xpi」と変更する。後は、法人向け延長サポート版「Firefox」を立ち上げ、「Firefox」の画面内に圧縮ファイルMETA.INF.xpiをドラッグ&ドロップする。そして、インストールをクリックすればOK。

上述したステップに従って、Video Downloadhelper日本語設定が完了する。

「Video DownloadHelperで動画をダウンロード出来なくて困っている。Video DownloadHelperという動画ダウンロードソフトで動画を保存しようと思ったが、ダウンロードエラーが出て動画を保存できなかった。どうすればいいのだろうか?、Video DownloadHelperより良い動画ダウンロードソフトってないのか?」「video downloadhelperのアイコンが表示されない。Firefoxのツールバーからが消えた ..バージョンは5.3で表示方法調べてみたが古い情報ばかりで役に立てない。最新のFirefoxでの表示方法を教えてください」「Video DownloadHelperダウンロードできない。普段FIREFOXでアドオンVideo DownloadHelper 4.9.24 を使っていたが、昨日まで普通にダウンロードできていたのに今日になって出来なくなかった。YoutubeやFC2で動画を再生するとしっかり三つのボールが回り始める。クリックしてダウンロードする際の名前変更、保存先の指定もできるのですがダウンロード状況を確認できるウインドウを開くとダウンロードされていない。待機とかでもなく何も表示されていない。」などと質問した人は多い。

Downloadhelperでダウンロード・保存できない、Downloadhelperで複数動画ファイルを一括ダウンロードできない、firexox用アドオンVideo DownloadHelper日本語に直す方法は何?Video Downloadhelper危険、それら問題を解決するには、下記の対処方法をお試しください。

【トラブル先取り】アドオンvideo downloadhelper使えない時の対処法その1

Video Downloadhelperの代わりになれるツールフリーウェアなら、5KPlayer(Mac版もWindows版も日本語対応できる)をお勧めする。主なメリットが下記のように:

安全ダウンロード
安全ダウンロード

1.300以上の動画共有サイトに対応:YouTube・ニコニコなど、300以上もの動画共有サイトからの動画ダウンロード機能付き、動画、音楽をフリーダウンロード、メディアコンテンツをストリーミングして、オフラインでも自由に再生可能;
2.ほぼ全ての動画・音声ファイルを再生できる:洗練された無料なメディアプレーヤーとして、Mac OSとWindowsで4K/8Kビデオ、また、MP4, FLV, MKV, AVI, MOV, WMV, MPEGなどほとんどのビデオフォーマットの再生を高品質で実現することができる;
3.内蔵されたAirPlayの送信機/受信機で動画/音楽をストリーミング:AppleのAirPlay無線ストリーミング 技術をサポートして、お使いのiPad, iPhoneからYouTube,ニコニコ、FC2、Picasa、ひまわり、Netflixなどのオンライン映画、ビデオと音楽を手軽にMacにストリーミングできる;

Video Downloadhelper使い方

@、5KPlayerを使って動画をダウンロード

1再生ページのURLをブラウザ上部からコピーして、コピーしたら5KPlayerを起動させて『YouTube』のロゴをクリックする。

2 URL&解析をペーストの下にあるボックスに、コピーしたURLを貼り付けてから、虫眼鏡マークをクリックしてください。(Ctrl+Vで貼り付け)。5秒〜10秒程度で動画の取得が完了する。この時に取得した動画のサムネイルとタイトルが表示されるので、間違えて違う動画のURLをコピーしてしまってもここで気付くことが出来る。

3取得が終わりましたら『ダウンロード』のボタンをクリックする。ダウンロードした動画は、左サイドにあるメニュー『ビデオ』に保存される。

アドオンvideo downloadhelper使えない時の対処法その2

Video Downloadhelperの代わりになれるツール有料版なら、MacX Video Converter Pro(Mac版もWindows版も日本語対応できる)をお勧めする。主なメリットが下記のように:

Mac用
Windows用

1.YouTubeダウンロードエンジン内蔵:アドオンVideo Downloadhelperの代わりになるものとして、MacX Video Converter Proは高品質エンジン、安全モード、マルチコアCPU、インターレース解除などの確かな技術を持っていて、83×以上の速いスピード且つ素晴らしい品質で、お気に入りの動画(例えば:Youtube、Javynow、FC2動画、ニコニコ動画、AniTube、Never、9tsuなど)を一括してダウンロードできる;
2.高機能・使いやすさ:ハイビジョンの1080p動画&720p動画のエンコードとデコードを最適化しながら、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵し、ダウンロードした動画をMP4、FLV、MKV、M2TS、MTS、AVCHD、MP4、MOV、FLV、WMV、AVI、MPEG、WAV、AC3、MP3、F4V、M4V、AVC、3GPなどの動画形式に変換することが可能。
3.ほとんど全てのスマートデバイスに対応:プロな動画ダウンロード変換ソフトとして、絶えず更新中。ダウンロードした動画をiPhone(iPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s)、iPad(iPad Pro/Air2/Mini4)、Android(Xperia XZ/Z5/Galaxy S7/ARROWS/HTC/Huawei/ASUS)など今流行っているスマートデバイスに取り込める。
4.世界初のハードウェア・アクセラレーションを搭載するMac用動画変換ソフトとして、動画変換作業を行う時、世界で一番早い速度を提供する。

Video Downloadhelper使い方

A、MacX Video Converter Proを使って動画をダウンロード

1ソフトのインタフェースにある「YouTube」アイコンをクリックして、動画のダウンロードインターフェースが現れる。左上側にある「リンク」アイコンをクリックしてください。そして、ダウンロードしたい4K動画のURLをテキストボックスに貼り付けて、「分析」/「ペースト&分析」をクリックする。解析された後、ファイルの解像度によって、幾つかの出力フォーマットが表示され、ひとつを選んで「実行」をクリックしてください。

2「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。そして、右下側の「Download Now」をクリックし、YouTube保存が始まる。(短時間でダウンロードした動画をMP4に変換したい、又は動画をiPhoneに取り込みたいなら、「Download Now」を押す前にブラウザの左側にある「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れておいてください。それで、ダウンロードした動画を自動的に変換一覧表に追加される。

動画をiPhone/Androidにダウンロードする方法>>

動画ダウンロードブラウザvideo downloadhelperできない時の対処方法二つをまとめてみた。どっちでも優秀で、使い勝手が良くて、初心者でもすぐに使いこなせる。5KPlayerはメディアプレーヤーでありながら、非常に優秀な動画ダウンローダーである。無料ソフトなのに対応している動画サイトの数が非常に多く、ライバル製品より素晴らしい。

一方、MacX Video Converter Proはほぼ同様な動画ダウンロード機能を持ちながら、動画変換機能、動画編集機能(カット/トリム/分割/合併/字幕追加/パラメーター調整など)、動画録画機能を兼ね備えている。それで、 動画共有サイトから高速・高品質で動画(4K UHD&8K UHDを含め)をダウンロードして、iPhone (iPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus), iPad (iPad mini 4/iPad Pro/Air 2), iPod及びその他のデジタルデバイスで視聴できる。動画ダウンロードブラウザVideo Downloadhelperできない場合は、この二つソフトがあれば十分。

動画ダウンロードブラウザ使えない時の対策

300以上の動画共有サイトに対応していて、ダウンロードした動画をMP4、MP3、AVI、FLV、MKVなどの汎用動画形式に変換したり、iPhone (iPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s plus/6/5s/5c/5/4s), iPad (iPad Pro/Air 2/mini 4/mini 3), iPod,Androidなどのお使いのデバイスに取り込んだりして、何時でも何処でも楽しめる。また、様々なビデオ編集機能を持って、ビデオとオーディオの出力設定を変更できるほか、ビデオの長さをトリム、ビデオのフレームをクロップ、ビデオに画像/テキストなどのウォーターマークを追加、複数のビデオを一つに結合することもサポートしている。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

Video Downloadhelper使い方は上記をご参照ください。又、YouTube動画をダウンロード・変換できるMacXソフトは、Video Downloadhelperより強力だと思う人が多い。様々なマルチメディアプレーヤーをサポートするゆえ、高速度且つ無損質で動画をiPhone/iPad/AndroidにDLできる。

関連チャンネル