ホーム > ブログ >Handbrake使い方

Handbrake使い方:ダウンロード、設定、字幕追加、DVDリッピング、日本語化できない対策

    Handbrake機能、メリット

Handbrakeはオープンソースとして、マルチプラットフォームと互換性があるので、評判されている。今まで、WindowsとMacとも対応できるHandbrake 0.9.8は2012.6.18から発表されて以来、公式ページでダウンロードされた回数は合計111,000を超えた。向上されたパフォーマンスをユーザーに提供するため、更新し続けている。最新バージョン0.10.2もリリースされた。Handbrakeは最も好まれるDVDコピーソフトと言っても過言ではない。

HandbrakeはDVDをMP4、MKVに変換したり、DVDをiPhone iPad iPodに取り込んだりすることができる。移動中でも、気楽にDVDを鑑賞可能。しかし、インターフェイスの上で、必要なツールが全て備えるため、様々オプションはユーザーに迷惑をかけるほかない。特に、初心者はとして、大変だ!手軽かつ順調にHandbrakeでDVDをコピーする方法を探しているか?心配ことなく、本文はDVDをコピーする主な手順を例として、ユーザーにhandbreak使い方を紹介する。

Handbrake日本語化できない、Handbrake設定できない時の対処方法おすすめ

バックアップの為にDVDのパートを選択するのが難しくなる事がある。定番DVDリッピングソフトHandbrakeを利用する際に、不具合やドラブルが発生する可能性が高いと覚悟しておいたほうが良い。例えば、次々と新登場したコピーガードに対応できないから、CRCエラー、CSSエラー、メモリー範囲外エラー、コピープロテクションエラーでコピーできないまま動作が終了という状況がどんどんと出てきた。HandbrakeでコピーできないDVDが散々散っている今となって、枚挙にいとまがないほど多くの競争ツールの中で、Handbrakeも競争力が少しづつ低くなるではないか。ここでは、Handbrakeがコピーガード解除できないことを回避できる無料ソフトMacX DVD Ripper Mac Free Editionを強くおすすめ。

Handbrake使い方@、Handbrakeインストール方法

Handbrake使い方

まず、Handbrakeを自分のプラットフォームにインストールしてから、この無料なDVDコピーソフトを利用できる。一般的に言えば、HandbrakeはWindowsとMacとも互換性があるが、ダウンロードしたHandbrakeバージョンは貴方のオペレーティングシステムに適するかどうかとご注意ください。

Macを例として、Core 2 Duo及び以降のプロセッサを搭載するMacコンピュータなら、Handbrake 64bitバージョンを利用すると、Mac用Handbrake 32bitバージョンより10% 速く動作できる。だが、オリジナルの「Intel Core Duo」プロセッサを搭載する場合、32bitバージョンしか利用できない。以下は画像付きHandbrake使い方をご覧ください。

HandBrakeを起動したら、ソースDVDの追加が要求される。詳しく言えば、ビデオファイル、フォルダおよびDVDドライブオプションと3つのオプションがある。HandbrakeでDVDをコピーするとDVDディスクをMacコンピュータのハードドライブにインプットして、ドロップダウンメニューから、コピーしたいDVDを指定する。

ご注意:HandbrakeはコピーガードがつかないDVDしか対応できない。ほぼ同じ長さのタイトルが99出てきたら、コピーガードが付くDVDに会ったことだろう。そのような状況を解決するには、VLCを利用したほうがオススメ。VLCも失敗したら、より良い出力効果を提供するMac OS用DVDコピーソフトを見逃さないでください。

ヒント:HandbrakeがmacOS 10.13に対応できない時の対処法>>

Handbrake使い方A、タイトル及びチャプターを選ぶ

Handbrake使い方

ソースデータがHandbrakeに追加されたら、左上隅にあるタイトルドロップダウン・メニューが目に入る。非商用DVDの場合、Handbrakeはデフォルトによって、ソースのメインタイトルを選択する。個人的に言えば、映画全体をコピーしたいなら、再生時間が一番長いトラックを選んだ方がいい。

テレビ番組も同じである。チャプターの指定範囲のみをエンコードするという状況以外、チャプターのドロップダウンメニューをデフォルト値にする。

Handbrake使い方:HandbrakeでDVDをリッピングする方法>>

Handbrake使い方B、保存先を指定する

Handbrake使い方

「Browse」ボタンをクリックして、出力ファイルを保存するルートを指定する。そして、「Save」を押してください。

ヒント:プログラムオプションで、ファイル名を有効/無効にしたり、改めて設定したりすることができる。

TIPS:超簡単Handbrakeで字幕を追加する方法を紹介!初心者にもすぐわかる!

Handbrake使い方C、愛用のデバイス、出力フォーマット向けプリセットを選ぶ

Handbrake使い方

正直に言えば、HandbrakeはiPhone、iPad、iPod、Apple TVに便利なプリセットを提供する。プリセット窓口が開かなけれな、ただ上部にある「Toggle Presets」をクリックして、Apple、Regular、Legacy向けのプリセットは出てきた。

ご要望に合わせて、選んでください。例えば、iphoneでDVDを再生したい場合、手軽くiphoneをクリックしたら、Handbrakeを利用して、Macでdvdをiphone に取り込む可能!ほかのデバイスも同じ。ただし、「Universal」はモバイルデバイスで、「Normal」「High Profile」は特にコンピュータやテレビでより一層高い出力品質を楽しめる。

Handbrake使い方

同時に、Handbrakeは無料でDVDをMP4、MKV に変換するソリューションを提供する。愛用のデバイスに基づいて、エンコを手動で設定することができる。

ヒント:Handbrake使い方:Handbrakeプリセット設定、作成、追加する方法を紹介!

Handbrake使い方D、設定をカスタマイズする

初心者にとって、ややこしいが、熟練者にとって、朝飯前ほど。画像、ビデオフィルター、ビデオ、オーデイオ、字幕、チャプターなどのパラメータを設定して、動画を個人的にする。、ユーザーのニーズをもっとよく満たすため、このHandbrakeユーザーガイドの中で、Handbrakeのビデオ設定、オーデイオ設定、画像設定を詳しく紹介する。

Handbrake使い方

1). Handbrakeビデオ設定

このセクションでは、お好みのフレームレートとビデオコーデックを調整することができる。HandbrakeでDVDをコピーする場合、出力品質は指定するサイズに関わっていると忘れないでください。ビットレートも変更可能。 ご注意:ビットレートが高いほど、出力品質は良くなるが、出力サイズも大きくなって、HandbrakeでDVDを複製する時間も長くなる。

Handbrake使い方

2). Handbrakeオーデイオ設定

このセクションでは、左の図のように、オーデイオトラックと映画の字幕を調整可能。一般的に言えば、ありのままにしてま構わないが、変えることもできる。DVDをiDevicesにコピーする場合、オーデイオビットレートは160kbps以下となる。

Handbrake使い方

3). 画像設定

テレビ番組のDVDを再生する時、水平線が画面に出てきたのはよくある。技術の点から言えば、これらのDVDはインタレースで、再生画面をファジーにする。上部にある「Picture Settings」はインタレース解除して、順調にDVDをリッピングする。さらに、このセクショはビデオ解像度、ビデオトリミングにも対応できる。私が知っている限り、Mac 向けのhandbrakeトリミング機能は実用性に乏しい、名のみのものだ。

Handbrake使い方E、Mac HandbrakeでDVDをコピーする

Handbrake使い方

設定が終わったら、手軽く左上隅にある「Start」ボタンをクリックして、DVDをコピーし始める。その代わりに、複数のタイトルがあるソースの場合、「Add to Queue」を利用して、これらのタイトルをキューすることができる。キューすることが終わったら、「Start」ボタンをクリックして、HandbrakeでDVDを複製開始!

Handbrake DVDリッピングできない・日本語化できない不具合への対策おすすめ

さっそく以上紹介したHandbrake使い方に従って、HandbrakeでDVDをコピーしよう。ところで、以上言った通りに、Handbrakeは日本語版がなくて、英語アネルギーにとってはちょと使いづらいだろう。更に、Handbrake設定方法が複雑で、Handbrake DVDリッピングを行う時、コピーガード解除できないことがよくある。それら、Handbrake不具合を解決するため、最も素晴らしいDVDリッピングフリーソフトMacX DVD Ripper Proをおすすめする。今流行っているDVDコピーガード(例えば、リージョンコード、CSS、RCE、ソニーArccOSなど)を解除でき、手軽かつ高品質でDVDをWMV、MKV、FLV、 MP4、MOV、iPhone、iPad、Android端末及びタブレットに変換できる!

Mac用
Windows用

MacX DVD Ripper Mac Free EditionはMac版HandBrakeの機能を持つ以外、より高度な機能を備える。HandBrake不具合で困っている方は、MacX DVD Ripper Mac Free Editionをお試し下さい。このMac DVDリッピングフリーソフトはリージョンコード1‐6,CSS,RCE,ソニーArccOS,UOPsなどというコピーガード付きDVDをサポートしている。それで映画ズートピア、ドクター・ストレンジ、インデペンデンス・デイ:リサージェンス、デッドプール、殿、利息でござる!、美女と野獣、ピートと秘密の友達、君の名は、などのコピーガード付きDVDをリッピングできる。その他、このコピーガード解除フリーソフトは最新macOS(High Sierra)にも対応済み;

HandBrakeビデオとオーディオの非同期問題に対して、MacX DVD Ripper Mac Free Editionはたがるに解決できる。なぜなら、このMac DVDリッピングフリーソフトは高品質エンジン,ハイパースレッディング,マルチコアCPU(I3、I5、I7に対応する特別なデザイン),安全モード、インターレース解除などという先進的なテクノロジーを持っており、DVDコピーする際に最高のパフォーマンスを発揮することができる。全然エラーなんて全然ない。原本DVDの画質・音質を保ちながら、DVDをコピー/リッピングすることができる;

なお、MacX DVD Ripper Mac Free Editionは多彩なDVD編集機能を備えるため、最高なDVD編集フリーソフトと言える。DVDの99タイトルを1つの動画ファイルに合併したり、DVDの要らない部分をを切り捨てたり、フレームレート・ビットレート・アスペクト比・解像度などを調整したり、字幕/ウォーターマークを追加したり、DVDから音声/画像を抽出したりできる。HandBrakeより強力で、あえて信じられないほどパワフルである;

このDVDリッピングフリーソフトは日本語に対応する。日本人の方々が自由に使える。更に、インターフェースが直感的で、初心者なら、初期設定のままでDVDを高速・高画質でリッピングできる。

Handbrake DVDリッピング・Handbrake 日本語化できない時の対策

完璧にHandbrake不具合を解決できるこのフリーソフトは、Handbrake DVDリッピングできない、Handbrakeコピーガード解除できないDVD、全部サポートしている。その他、DVDFabでコピーガード解除できないDVDやDVD ShrinkのCRCエラーでコピーできないDVDにも対応できる。言い換えると、類似品とは比較にならないほど超素晴らしいソフトである。プロなDVDリッピング機能を持ち、DVDをiTunes、iMovie、QuickTime、YouTube、Facebook、Vimeoなどにも取り込める。従って、無料でHandbrakeでコピーできないDVDをスマホ・タブレットに取り込みたいなら、このHandbrakeの代替DVDリッピングフリーソフトを選ぶのが賢明!

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

Handbrake Mac使い方、利用ガイドを読んでから、Handbrakeを使いこなせるだろう。だが、Handbrake日本語に対応していなくて、Handbrakeが使いづらいと思う方は、おすすめの代替ソフトをお試し下さい。

関連チャンネル