iOS15特集:完全ガイド

iOS15 iOS14違い、アプデ、脱獄、不具合への対策

iOS15アップデートを実施する前 、知っておくべきこと及び、
iOS15アップデートに必要不可欠なツールも同時期間限定無料配布中
iOS15アップデートエラー / iOS14同期できない時への対処方法まとめ

アップルは米国時間6月8日に開催した「WWDC2021」にてiOS 15を発表し、iOS 15 Betaも配信された。それで、質問サイトでは正式版iOS15いつ解禁されるのか?とよく聞かれるだろう。正式版iOS15リリース日は米国時間9月20日(日本時間9月21日)になる。解禁されたら、iOS14からiOS15にアップデートしたい方は多いだろう。

iOS15アップデートを行って、最大な特徴はアプリの整理方法や「FaceTime」がAndroid/Windowsからの参加も可能です。今回にリリースされるiOS15では様々な新機能を搭載しています。「新機能FaceTime Link追加」「Siriが待望のオフライン動作に対応」「AirPods Proを探す機能」「集中モード(Focus)機能」「復旧用の連絡先(Recovery Contact)機能」「より安全により高速にSafari」などといった様々な目に立つ新機能が盛りだくさん。

そこで、たくさんの人によく聞かれることが、「iOS15アップデートした方がいいのか?それともiOS14を使い続けた方がいいのか」や「iOS15ダウンロード・iOS15アップデートをスムーズに行える方法は何?」という質問である。だから、この「iOS15特集 完全なガイド」を読めば、iOS15ダウンロードエラーやiOS15アップデートエラーを一発で解決してあげる。

iOS15アップデートによるメリット:iOS15の重要な新機能まとめ

史上最大のアップデートで、パフォーマンスが大幅に改善されるiOS15を使えば、あならの好きなあらゆることが一段と優れた体験となる。今までのiOSとは異なる様々な機能を搭載しているiOS15であるが、「iOSアップデートするべきなのか分からない」という人が多いはず。そんな人のために以下では、iOS15アップデートすると使えるようになる重要な機能がまとめられている。

FaceTime

iOS15の目玉機能はビデオ通話アプリ「FaceTime」が大幅に改善される点。iOS14とは違い、FaceTimeリンクを使用して友達にFaceTime通話への参加を依頼でき、AndroidやWindowsのデバイスを使っている友達もブラウザから参加可能。

集中モード

「メッセージ」アプリが大幅に刷新、集中モード中に相手がメッセージを送信すると、相手側のメッセージ欄に「通知がオフ」になっていることを表示できるようになりました。「設定」→「メッセージ」から設定することができまる。

Safari

iOS15ではSafariが大きな変化が訪れ、下のタブバーにより、タブにアクセスしやすくなり、左右にスワイプしてタブ間の移動が可能。また、ブラウズ操作のパーソナライズに役立つiOSのWeb機能拡張をApp Storeからダウンロード可能。

マップ

「マップ」のデザインも一新し、都市を3Dで探索したり、拡張現実の中で徒歩の経路を体験したりできる。更に、テキスト認識表示は、デバイス上の人工知能機能を使用し、システム内やWeb上の写真の中に含まれているテキストを認識できる。

通知

iOS15では通知のデザインが刷新され、連絡先に登録されている相手の写真やミー文字が表示されるようになった。しかも、通知の要約により、設定したスケジュールに基づいて、毎日都合のよい時間に通知をまとめて配信。今後1時間またはその日の間、任意のAppやメッセージスレッドからの通知を消音にすることも可能。

上記の重要な5つ新機能のほかに、文字が書かれているものにカメラを向けると文字部分が強調表示される「Live Text」、新しいヴァージョンの「メモリー」、検索機能が強化された「Spotlight」、新しくなった「ヘルスケア」アプリ、新機能「iCloud+」などといった機能も搭載されている。だから、今回のiOS15アップデートはiOS史上最大のアップデートと呼ばれる。

iOS15バックアップに必要:DearMob iPhoneマネージャー

iOS用の新機能の追加と大幅な改善が行われ、iOS15アップデート&ダウングレードを実施する前、忘れずにデータをバックアップしておこう。

データしっかりと守れるソフトDearMob iPhoneマネージャーがあれば、データは損失なしでいつも安心。

iOS15 iOS14違いって?それぞれのメリット・デメリットを比較

iOS15アップデートすべきか?それともiOS14のままで良いのかは迷うところである。決定を下す前、iOS15 iOS14違い及びそれぞれのメリット・デメリットを分かっておくべきだと思う。ざっくりいうと、今秋に正式リリースされるiOS15はiOSのメジャーアップデートとして、ウィジェットを始め数多くの新機能を通じて新OSの魅力を見せてくれる。

一方、iOS15の注目機能と言えば、 「進化したFaceTimeがWindowsやAndroidでも使える」、「集中モードの搭載」「テキスト認識表示」、「新しいセキュリティ機能」、「タグ付けで検索性が上がったメモアプリ」だろう。iOS15は機能改善の代わりに数え切れないほどの新機能の追加が話題、iOS 15は新機能の代わりに多数機能の改善を目指すことが注目、ということになる。どちらがiPhoneユーザーにとって便利なのか適切な判断をするため、比較をしてください。iOS15 iOS14違い、メリット・デメリットを比較することが大切なポイントになる。

iOS15評判(メリット・デメリット)

  • iOS15メリット:
  • − システム全体のパフォーマンスが大幅に向上した;
  • − 電池の消耗、iPhoneの動きが改善される;
  • − 不具合、セキュリティ上の問題点が修正され、安心して利用できる;
  • iOS15デメリット:
  • − 使い勝手が大きく変わり、使い慣れるまで時間がかかる;
  • − ある古いアプリは対応できなく、使えなくなるリスクがある;

10098

iOS 14評判(メリット・デメリット)

  • − システム全体のパフォーマンスが大幅に向上した;
  • − 電池の消耗、iPhoneの動きが改善される;
  • − 不具合、セキュリティ上の問題点が修正され、安心して利用できる;
  • iOS14デメリット:
  • − 使い勝手が大きく変わり、使い慣れるまで時間がかかる;
  • − ある古いアプリは対応できなく、使えなくなるリスクがある;

8315

必見!iOS15アップデートを行う前にファイルをバックアップしておこう


iOS15がもうすぐ正式にリリースされる(日本時間9月21日(火))。iOS14からiOS15へのアップデートを躊躇しているユーザーが多いのではないだろうか。


iOS15アップデートを行うと、大切なデータが消えてしまったり、容量不足でアップデートがうまくいかなくなってしまったり、iOS15不具合で日頃愛用しているアプリやゲームが動作できなくなったり、アップデート中にエラーが生じてiPhone/iPad/iPodが使えなくなると困るというユーザーは少なくないだろう。せっかく史上最大のアップデートiOS15がリリースされるというのに、そのチャンスをみすみす見逃してしまうのも得策ではないだろう。だが、上記のようなアップデートトラブルを回避するために、どのようにすればいいだろうか。iOS15アップデートエラーに備えて、そこでお勧めしておきたいのが、アップデートを行う前にバックアップアプリなどで大切なデータを保存しておくこと。

1. iOS15対応機種一覧

Apple史上最大のアップデートで、パフォーマンスが大幅に改善されるiOS15。アップデートして使いたいと思っても、手元のiPhone/iPad/iPodが未対応だと新iOS15にはアップデートすることができない。だから、iOS15アップデートを行う前に、まずはお手持ちのiPhone/iPad/iPodがiOS15に対応しているか、確認をしておくべき。そこで以下では、Appleの公式ページから発表されているiOS15対応機種をまとめてみた。iOS14に対応するデバイスは以下の通り。

iPhone
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone XS/XS Max
iPhone Xシリーズ
iPhone 8 (Plus)
iPhone 7 (Plus)
iPhone 6s (Plus)
iPhone SE2/SE
iPad
iPad Pro(11/12.9)
iPad Pro(10.5/9.7)
第5世代以降のiPad
iPad Air2及びそれ以上
iPad mini4以降のモデル
iPod Touch
iPod Touch 7
2. iOSデバイスのバックアップをしっかり取っておこう

ご存知の通り、iOSアップデートを行う時に、様々な不具合が出て正常にiOS15アップデートできなかったり、デバイスが動かなかったり、iPhone/iPad/iPod内にある音楽、動画、写真、アプリが全て消えたりといった問題が起きるかもしれない。そのため、iOSのアップデート前には、必ずiPhone/iPad/iPodのデータをバックアップしておくことが重要。パソコンがある場合は、スマホデータ転送ソフトでパソコンにバックアップを取るのがオススメ。以下では、一番楽なデータバックアップ方法をまとめている。良かったら参考にしてみてください。

写真バックアップ 音楽管理ビデオ転送USBメモリ

iOS15アップデート前、iPhone/iPad/iPodコンテンツをバックアップ

iOS15アップデートを行う前、iPhone/iPad/iPod内にある写真、動画、音楽などコンテンツをバックアップしておくべき。バックアップデータがあれば、iOS15不具合又はiOS15アップデートトラブルなどでデータを失っても心配いらない。PCをお持ちの方はどのようなソフトを使えば良いのか?iTunesを使ってバックアップデータを作れるが、使いづらいくて、同期できないなど、様々なエラーがある。そこで今回は、iTunesと同じ機能を持って、iTunesより使いやすく、最も優れたソフトMacX MediaTransをおすすめ。DearMob iPhoneマネージャーがあれば、iPhone/iPad/iPod内にあるコンテンツをしっかりとバックアップ可能。

iOS10アップデートエラー
iOS10アップデートエラー
iOS10アップデートエラー

Step 1. USBケーブルでiPhone/iPad/iPodとパソコンを繋ぐ。

Step 2. 「写真転送」をクリックし、デバイスにある写真を入力する。

Step 3.写真を撮影日時(年/月/日)ごとに並び替え、写真を選ぶ。

Step 4. 「エクスポート」をクリックし、写真をMacにバックアップする。

Step 1. USBケーブルでiPhone/iPad/iPodとパソコンを繋ぐ。

Step 2. 「音楽管理」をクリックし、デバイスにある音楽を入力する。

Step 3. Macに転送したい音楽ファイル/プレイリストを選択する。

Step 4.「エクスポート」をクリックし、曲をMacにバックアップする。

Step 1. USBケーブルでiPhone/iPad/iPodとパソコンを繋ぐ。

Step 2.「ビデオ」をクリックし、デバイスにあるビデオを入力する。

Step 3. Macに転送したいビデオファイル(8K/4K/UHDなど)を選択する。

Step 4. 「エクスポート」をクリックし、ビデオをMacにバックアップする。

Step 1. USBケーブルでiPhone/iPad/iPodとパソコンを繋ぐ。

Step 2. 「USBメモリー」タブをクリックする。

Step 3. 左上にある「追加」タブをクリックする。

Step 4.Macにある各種ファイルをiPhone/iPad/iPod内に送り込める。

iOS15アップデート後、動画保存無料ソフト

iOS15アップデート後、ニコニコ動画, FC2動画, ひまわり, Vemoなどの動画を無料保存したい場合は、MacX Video Converter Proを使う。

最新iOSに対応しながら、オンラインストリーミング動画や音楽を無料で新しいiPhone/iPad/iPodにダウンロード保存し、オフライン環境下でも視聴できる。

3. iOS15アップデートに充分な空き容量が出る?

iOS14ではアップデートには必要な空き容量はiPhoneが2.3GB、iPadが1.9GB必要でしたが、iOS15は約2.64GBと大きな空き容量でアップデートが可能となっている。

手持ちのiPhone/iPad/iPodをiOS14からiOS15にアップデートしようと思ったら、ダウンロードが完了した辺りで「iOS15ダウンロードエラーが発生しました。端末に十分な空き領域がありません」と表示されアップデートできない。特に16GBモデルで容量が足りず、大好きな写真、音楽、動画などコンテンツを先にバックアップしておけばアップデートがうまくいく。だから、何かあったときのためにiOS14からiOS15にアップデートする前にMacX MediaTrans/iCloudを使ってデータのバックアップを行ってからアップデートを実施した方がいい。

 iPhone/iPad/iPod本体で利用できる容量の確認方法:「設定」⇒「一般」⇒「ストレージとiCloudの使用状況」⇒「ストレージを管理」
の順にタップすればOK。

4. iOS15アップデート前、iTunesのバージョンを最新かどうか確認

iTunesを使ってiPhone/iPad/iPodをアップデートする際、エラーコード又は警告メッセージが表示され、iOS15アップデート失敗してしまったことがある。失敗原因は何であるのか。実は、iPhone/iPad/iPodのアップデートが失敗した時、基本は「iTunesを最新バージョンにアップデート」で解決する。だから、アップデートを実施する前に、お使いのコンピュータの最新バージョンのiTunesを入手することが意外と重要だったりする。

最新バージョンのiTunesをダウンロードする方法は、以下の通り:

Macの場合:「iTunesを起動する」⇒「コンピュータの画面上部に表示されるメニューバーからiTunes⇒アップデートを確認」と選択する⇒
「画面の指示に従って、最新バージョンをインストールする」
Windowsの場合:「iTunesを起動する」⇒「iTunesウィンドウの上部にあるメニューバーから「ヘルプ」⇒「更新プログラムを確認」と選択する」
⇒「画面の指示に従って、最新バージョンをインストールする」

 iTunesを使用しないで、iPhone/iPad/iPodにダウンロードされたアップデートデータで行う場合は、
iTunesのバージョンの関係を気にする必要はない。

5. 既存AppがiOS15に対応しているかチェック

新しいiOSにアップデートしてカメラアプリが起動しなくなったり、Skype(スカイプ)や動画視聴アプリPandoraアプリ・ゲームアプリ「フォートナイト」が使えなくなかったり、iPhone 6/6 Plus/5sは対応機種ではなくてアップデートできなかったり、メールアプリからリンクが開けなかったり、Safariで検索できない・検索結果のリンクが開けなくなったなどという声がチラホラと聞こえる。もし、iOS15アップデートを行って愛用のアプリが動かなくなると、iOS15ダウングレード又はiOS15にアプリが対応してくれるまで待つ、と二つの対処方法がある。

 iOS15アップデートしたiOSデバイスの動作を軽くするには、本体メモリを開放することをオススメする。例えば、全く起動していないアプリや使用頻度が低い割に容量が大きいアプリを片っ端から削除してしていくことなど。

6. バッテリーが十分に充電されているか確認

普通、iOSアップデートには約20分〜数時間程度かかる。もし、iOS15アップデート途中で突然電源が落ちると、アップデートができないだけではなく、データを紛失する可能性もある。だから、iOS15アップデート前、デバイスのバッテリーを十分に充電する必要がある。

iPhone (13/12/11/XS/XR)/iPad/iPodにiOS15をダウンロード・インストールする方法

9月21日(火)にリリースされるiOS15は、Appleが史上最大のアップデートと呼ばれ、新機能はてんこ盛り。iOS12/iOS13/iOS14からiOS15にアップデートしたい人もワクワクになるはず。以下では、「iOS15特集 完全なガイド」:iPhone 13/12/11/XS(Max)/XR/8/8 Plus/X/7/7 Plus/6s)/iPad/iPodにiOS15をダウンロード・インストールする方法についてご紹介する。

iTunes経由でiOS 15アップデートする方法(パソコン必要)

Step 1: iTunesを立ち上げ⇒USBケーブルでiPhone/iPad/iPodとパソコンを接続>iTunes画面の上部にある「iPhone/iPad/iPod」アイコンをクリック⇒「アップデートを確認」をクリックする。

Step 2: 「ダウンロードしてアップデート」をクリック⇒「次へ」⇒「同意します」⇒「パソコンの画面にiTunesはこのiPhone/iPad/iPod用のソフトウェア・アップデートをダウンロード………」と表示されるのでしばらくお待ちください。

Step 3: 「お使いのiPhone/iPad/iPodはアップデートされ再起動中です」と表示されると、「OK」をクリックする。

ワイヤレス経由でiOS 15にアップデートする方法(パソコン不要)

Step 1: デバイスを電源に接続し、Wi-Fiでインターネットに接続する⇒デバイスの「設定」画面を開き⇒「一般」をタップ⇒「ソフトウェアアップデート」をタップする。


Step 2: 「ダウンロードとインストール」をタップ⇒パスコードの入力画面が表示されると、入力する⇒「利用規約」が表示されると、「同意する」をタップ⇒すぐにアップデートする場合は「インストール」をタップする。

iOS14へのアップデート方法とアップデートできない時の対策>>

iOS15アップデート中に起こるエラー・トラブル・不具合の解決方法まとめ

iOS15アップデート中またはiOS15アップデート後に、エラーが発生することがよくある。

それはつまり、「リカバリーモードに固まる」、「脱獄状態ではOTAアップデートは出来ない」、「アップルのサーバーが混雑していてファームウェアがダウンロード出来ない」、「データの紛失」、「メッセージ/ミュージック/ウィジェット/カメラアプリが使えない」、「通話やテキストメッセージの送受信ができなくなった」、「バッテリーの減りが激しい/バッテリーの減りが早い」、「データがまるごとに保存されない」、「本体が発熱」、「動作が非常に重くなる」、「突然シャットダウンされてしまった」、「Bluetoothが繋がりにくい」、「スクリーンショット無音化」、「iPhone/iPad文鎮化」、「Office 365の管理ツールが動作できない」というiOS15不具合が報告されている。

この「iOS15特集:iOS14への完全なガイド」では、iOS15アップデートによる不具合、トラブル、エラーへの対処方法を提供している。

iOS15アップデートでiPhone/iPadが文鎮化(操作不能状態になった)

iOS15不具合への対処方法:

1. iTunesを起動してリカバリモードの画面が表示される。それで再アップロードを選択する。

2. 電子機器がバグった時の基本、再起動だろう。だから、電源ボタンを長押しすることによって、iPhoneを再起動してみる。

3. モバイルデータ通信接続をお使いの場合(Wi-Fiを使ってない場合)は、 Wi-Fiに接続してアップデートしてみる。

4. 上記の対策を試してもまだ効かない時は、Appleサポートに相談してみると良い。又はこれから配信される修正版を待つと良い。

iOS14 SNS・ゲーム・動画視聴アプリ使えなくなった

iOS15不具合への対処方法:

1. LINEやTwitterなどのSNSアプリ、荒野行動やモンスト、フォートナイトなどのゲームアプリ、またPandora動画視聴アプリ急に起動できなくなった。アプリケーション本体には問題はあるかどうかご確認ください。

2. iOS14からiOS13にダウングレードしてみる。

3. 起動しないアプリを削除して再インストールする。

4. アプリを強制的に終了させる。

5. iPhone 11/XS(Max)/X/8/7/6s/6/5sなどデバイスを再起動する

インストールしたAppが突然終了/反応しなくなる

iOS15不具合への対処方法:

1. デバイスを再起動する。

2. 「設定」⇒「iTunes&App Store」とタップし、Appの自動更新とAppの自
   動ダウンロードをオフに設定する。

3. もう一度App Storeから該当アプリをインストールする。

4. すべての設定をリセット。

iOS15アップデート検証中が終わらない

iOS15不具合への対処方法:

1. お使いのiPhone/iPad/iPodを強制再起動する。

2. iOS15アップデートを一度止めて、後でもう一度チャレンジしてみる。

3. iPhone/iPad/iPodの空き容量をチェックして、容量が充分か否かを確保する。

4. もっと安定、迅速なネットワークに切り替えてみる。

5. 初期化して再ダウンロードする。

iOS15アップデート中、バッテリーの減りが早すぎ/充電できない

iOS15不具合への対処方法:

1. 「設定」⇒「一般」⇒「Appのバックグラウンド更新」→Appのバックグラウンド更新をOFFに設定する。

2. 「設定」⇒「一般」⇒ 「使用状況」⇒「バッテリーの使用状況」からアプリ毎のバッテリー消費量がチェックし、要らないアプリを削除する。

3. 「設定」⇒「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「コントラストを上げる」⇒透明度を下げるをONに設定する。

4. 「設定」⇒「バッテリー」⇒「低電力モード」をオンにする。

● iOS15不具合への対策|iPhoneバッテリーを長持ちさせる術まとめ>>

iMessageが送信できない

iOS15不具合への対処方法:

1. iPhone、iPad、iPod touch の iOS が最新バージョンにアップデートされているか確認する。

2. iOSデバイスがネットワークに接続しているかを確認する。

3. iPhone や iPad (Wi-Fi + Cellular) をお使いの場合は、キャリア設定のアップデートがないか確認する。

4. 通信事業者に問い合わせて、送信しようとしているメッセージの種類 (MMS や SMS など) に対応しているか確認する。

5. Apple IDをログアウトしてから再びログインする。

あるエラーでiOS15アップデート失敗してしまった

iOS15不具合への対処方法:

1. iOS ソフトウェアファイル (.ipsw) をダウンロードする。xcode betaがインストールされたことをご確認。

2. 安定で早いWi-Fi環境を確保するため、VPN接続してアップデートファイルをダウンロードする。又は、iOSデバイス/Wi-Fiルーターを再起動する。

3. ホーム 画面にて「設定」⇒「一般」 ⇒「リセット」 ⇒「ネットワーク設定をリセット」とタップする。

Smart Wi-Fiが不安定/遅い/接続できない/Wi-Fi通話が突然切れ

iOS15不具合への対処方法:

1. 「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」とタップする。

2. 「設定」→「Wi-Fi」→「このネットワーク設定を削除」をタップして、再接続する。

3. 位置情報サービス内の「Wi-Fiネットワーク」設定をオフにする。

4. 「設定」→「Wi-Fi」→「WARPSTAR」→DHCPのDNSをタップし「Google Public DNS」のアドレス「8.8.8.8か8.8.8.8, 8.8.4.4か129.250.35.250/25か129.250.35.251,129.250.35.250」を入力する。

モバイルデータ通信に不具合

iOS15不具合への対処方法:

1. iPhoneの電源をオフして再起動する。

2. iPhoneを機内モードに切り替える。

3. モバイルデータ通信を一度オフにしたら再接続する。

4. SIMカードを一度取り出して入れ直す。

5.iPhoneのネットワークをリセットする。

サードパーティ製アプリのクラッシュ

iOS15不具合への対処方法:

1. iPhoneの接続をする前にiTunes>Store>コンピュータの認証を解除。

2. iPhoneを接続して同期、アプリ削除する旨の表示が出るのでキャンセル。

3. コンピュータの認証を実施して、再度同期。

● iOS15不具合|iOS15アップデート中・利用中のバグとその解決策>>

iOS 10/11/12/13からiOS14にアップデートした後、何をするつもり?

ご存知の通り、iOS15アップデート後のチェックと確認はiOS15アップデート前の事前準備と同様に重要である。例えば、データ復元、iOSデバイス脱獄、バッテリー持ちを向上させるなど。iOS14からiOS15にアップデートしたiPhone/iPad/iPodをスムーズに使えるため、この「iOS15特集 完全なガイド」ではiOS15アップデート後によるエラー・失敗・トラブルの対処方法についてご紹介する。

iOS14にアップデートしてデータを復元

万全な準備をしておいても、iPhone/iPad/iPodをiOS14からiOS15にアップデートした後、大切なデータが消えてしまったリスクもあるので要注意である。それで、iOS15アップデート後、データ移行とデータ復元が最も重要となる。どのように紛失したデータを復元するのか?。この「iOS15特集 完全なガイド」では、紛失した動画/音楽ファイルを復元する方法をご紹介する。

iOS15脱獄してもっと多くのほしい脱獄アプリって

App StoreでもGoogle Playの人気アプリと言うと、やっぱりゲームアプリ(フォートナイトなど)が多数占めているよね。iPhone/iPad/iPodのiOS14をジェイルブレイク(脱獄)した後、App Store以外のアプリをインストールしたり、SIMフリー化したり、着信音などの音楽を自由に選択できたり、テザリングを有効化することができる。

iOS15不具合などでiOS13にダウングレードしたい

iOS15へアップデートしてから、周辺機器が動作しなかったり、必要なSNSアプリ&ゲームアプリが使えなくなかったり、デバイスが高級文鎮化してしまった場合は、iOSを以前のバージョンにダウングレードしたい人が多いだろう。アプリが動かない場合は、デバイス/Appを再起動したり、iOSおよびAppのアップデートを確認したり、App Storeから別のAppをインストールしてみるのもいいかもしない。

MacX MediaTransでデータを転送する途中、何かご不明点があったら、お気軽にサポートセンターにお問い合わせください。

超絶オススメ製品

MacX MediaTrans

世界最高峰のMac用ファイル転送ソフト。転送スピードが業界一。iOS11以降のデバイス内にある動画、音楽、写真を管理してくれる素晴らしい方法。

もっと見る

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2021 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

データバックアップに不可欠! iOS15で音楽、動画、写真を移行・復元〜

iPhone iPadをバックアップ/データ転送/管理する最高的なソリューション〜