ホームBlog >動画のファイルサイズをオンラインで小さくする

2019年厳選版!動画圧縮をオンラインでできる!動画圧縮無料サイトをまとめて皆さんにオススメ!

近年、ビデオカメラで撮った映像や編集した動画がYouTube、ニコニコ動画など動画共有サイトへたくさんアップロードされたね。今、ますます多くの方はチュートリアルビデオ、旅行ビデオ、料理ビデオ、面白いビデオなどを動画共有サイトへ投稿している。もちろん、自分の動画を知り合いにネットで送ることもあるだろう。

でも、動画のファイルサイズが大きすぎると、アップロードや送ることもうまくいけない。その場合、動画のファイルサイズを小さくする必要があるね。そして、動画容量を圧縮すると、デバイスの容量を解放して空きを増やすこともできるので、もっと多くの動画や他のファイルも保存可能。

で、わざわざ動画圧縮ソフトをダウンロードしたくなく、動画圧縮をオンラインでやりたい方もあるね。ネットから検索すれば、動画圧縮に関するオススメがあるけど、実は、動画圧縮じゃなくて、動画変換のサイトが多い。さて、本ページの次は本当に動画を圧縮できる使いやすい「動画圧縮無料サイト」を皆さんにおすすめしよう!(まあ、実はね、オンラインで圧縮サイトを利用すれば、ウイルスなんかに感染される可能性があるので、出来るだけ安全な動画圧縮ソフトを利用したほうがいいと思うよ!)

無料且つ簡単で動画を圧縮|MacX Video Converter Free Edition

動画のファイルサイズをオンラインで小さくする際に、広告やウイルスが出れば、非常に邪魔になる。ここでMacX Video Converter Free Editionという動画サイズ 縮小フリーソフトを皆さんに紹介する。動画圧縮だけではなく、動画変換と動画編集も簡単にできる。使い方も超カンタンなので、パソコン初心者でも大丈夫。広告やウイルスなんか全然ないし、どうぞ、安心してお使いください。
 
 

動画圧縮無料サイトをおすすめ!動画圧縮をオンラインでやってみよう!

動画のファイルサイズをオンラインで小さくするサイトオススメ#1:VideoSmaller

公式サイト:http://www.videosmaller.com/jp/

VideoSmaller は動画のファイルサイズを小さくする無料オンラインサービスで、画質の劣化なしに、動画を圧縮する。MP4、AVI、MPEG、MOVの動画フォーマットに対応している。操作は「閲覧する」をクリックして動画ファイルを選択し、縮小 (小さく) する動画の横幅を選択し、「動画をアップロード」ボタンをクリックするだけだ。動画の長さや通信速度によって時間がかかる場合がある。ただし、最大500MBの動画ファイルをアップロードできるので、ご注意。

動画容量を圧縮

合わせて読みたい:
【動画圧縮の裏技】超簡単動画ファイルを圧縮する方法をお届け>>

動画圧縮無料サイトオススメ#2:OnlineConverter

公式サイト:https://www.online-convert.com/
Online-Convertは動画変換と動画圧縮をオンラインでできる。操作は容量を小さくしたい動画の拡張子を選択して「GO」ボタンをクリック。次は圧縮したい動画を選択する。「ファイル選択」ボタンから任意のファイルを指定する。URLを入力すれば、直接ネットから動画を圧縮して保存できる。最後は動画圧縮ための条件をしてください。動画のファイルサイズを小さくするために、様々な条件を指定することができる。「Change screen size」と「Set file size」の2つを指定してやれば、動画の縦/横幅を小さくしつつ指定したファイルサイズの動画を出力してくれるので、特にこだわりが無ければ、この2つの値を条件として入力するのがオススメ。

動画容量を圧縮

合わせて読みたい:
サルにもわかる動画サイズを縮小方法まとめ〜誰にも気軽く動画サイズを小さくする>>

動画圧縮をオンラインやれるサイトオススメ#3:Clipchamp

公式サイト:https://clipchamp.com/ja/video-compressor
Clipchampは無料版と有料版があるが、無料版で動画も圧縮できる。操作は「ビデオを今すぐ圧縮」→BASIC Freeの始める→「Convert my video」をクリックして圧縮したい動画を指定→「Customize settings」をクリック。
動画のファイルサイズを小さくするために、様々な条件をCustomize settingsで指定することができる。Resolutionは解像度。解像度が低いほど、動画のファイルサイズが小さい。Qualityは品質。品質から動画のファイルサイズを説明すれば、High>Medium>Low。

動画容量を圧縮

合わせて読みたい:
MP4動画サイズ縮小ソフトでMP4動画をリサイズする方法>>

二、動画圧縮無料サイトご利用時の注意点

動画圧縮をオンラインでやるのはただ一時便利なことと思う。なので、動画圧縮無料サイトを利用するにはネットワークに接続しなきゃから。そして、動画のファイルサイズをオンラインで小さくするには、毎度もサイトを開かなければならない。さらに、動画容量を圧縮できるサイトを利用する時、ウイルス感染の可能性もある。だから、動画のファイルサイズをオンラインで小さくするより、動画圧縮ソフトを利用したほうがいいと思う。

ここでMacX Video Converter Free Editionという動画サイズ 縮小フリーソフトを皆さんにおすすめ。MacX Video Converter Free Editionを利用すれば、動画圧縮をできるだけではなく、動画変換や動画編集も簡単にできる。

さて、次はMacX Video Converter Free Editionで動画を圧縮する方法を解説する。

100%安全
100%安全
動画容量を圧縮

動画サイズ 縮小フリーソフトで動画を圧縮する方法:

まずは、動画サイズ 縮小フリーソフトMacX Video Converter Free Editionを ダウンロード(Mac版)してください。Windowsユーザはコチラへ>>

Step 1:「動画追加」ボタンをクリックして、圧縮したい動画を追加して出力形式を選んでください。

 

 

 

Step 2: 歯車アイコンをクリックするとパラメータ設定が表示されるので、動画を圧縮できる。

動画容量を圧縮

 

動画のビットレート、解像度とフレームレートの値を下げることによると、動画サイズを小さくにできる。また、サンプルレートとビットレート(オーディオ)を値がより低く設定して、動画容量を圧縮してもいい。

Step 3:「ブラウザ」をクリックして、出力動画ファイルを保存するフォルダと保存先を選んでください。

 

Step 4:「RUN」ボタンを押して、動画圧縮の作業が開始される。少し待てば、動画圧縮が完了できる。

 

合わせて読みたい:
●動画圧縮フリーソフト|超高速且つ無損質で動画サイズを無料変更できる方法Top6

これで、動画圧縮をオンラインでできる動画圧縮無料サイトを皆さんにオススメする以外、動画サイズ 縮小フリーソフトと使い方も紹介した。動画容量を圧縮したい方は好きな圧縮方法を選んでください。

動画のファイルサイズを小さくする

MacX Video Converter Pro-簡単に動画を圧縮できるだけではなく、動画ダウンロード、動画変換、動画編集など機能も満載。出来上がった動画をiPhone (iPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus), iPad (iPad mini 4/iPad Pro/Air 2), iPod及びその他のデジタルデバイスに変換して、素敵なビデオを楽しむことができる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > 動画のファイルサイズをオンラインで小さくする

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。